FC2ブログ
 2012年1月29日(日)晴れ処々薄くもり《当限SQ前3週終了》
 
 昨年末に考えたことはまず、オプションのトレード環境が悪すぎる、ということでした。
 外部環境は、ユーロ圏の債務問題が原資産に及ぼす影響が計り知れず、変動がどの程度の値幅と速度でいつ発生するものか、見当がつかない状況でした。
 その上、正月という長期休暇が挟まり、変動リスクへの対応に限界がありました。
 
 ノーポジでひたすら何もせず、新年を迎えてからもしばらく何もせず様子を伺って、視界が開けるまで待つ、というのが、基本の方針でした。
 
 期待利益は、1月は0。2月と合わせて0〜3%くらい。
 つまり損をしない、大きな損失はここでは避けたい、という気持ちでした。
 
 実際には、建玉をかなり縮小して年を越して1月。
 期近はSQが近いので触れられず、2月限はまだ残存日数が多いので、恐る恐るフルヘッジで少しづつ建て始めました。
 フルヘッジなので、期待利益は0%。
 
 外部環境は変らず、建玉は微調整を日々行ないつつ、いつでも撤退できる態勢。
 
 オプションの内部環境も悪過ぎました。
 ボラティリティは、わずかづつ沈み込むように低下を続けて20%を割り込み、もはや売れるようなプレミアムではなく、といって買っても原資産の値動きの悪さからずるずるとセータ負けする始末。
 
 1月も第4週に入って、期近前第3週に入って、ようやく市況に変化の兆しが出てきました。
 
 現建玉の含み益は少ないのですが、期近ものはリスクから遠ざかりつつあり、この先も原資産の変動が少なければ大半をSQに持ち込みとなります。
 
 期待利益は、1月と2月を合わせて考えることにしていますが、3〜4%くらいです。
 
 
 ほんとうは、本音をここで言ってしまえば、・ ・ 理屈と現実の差は大き過ぎて、予想利益などとんでもない!
 当てになるものではない!です。
 
 昨10月の190万円ほどの利益が、いつ、予想できたでしょうか? 
 いまでも不思議で十分納得できないでいます。
 
 逆にマイナス300万円ほどの利益を上げたときだって、初めから理論に沿って組み立て、予想した結果だというのでしょうか?
 
 マイナス利益の予想ほど、むずかしいものはありません。
 初めからマイナス利益を予想してトレードするほどの柔軟な頭脳のトレーダーは、めったにいないからです。
 
 でも、それは、たびたび起こる現実なのです。
 
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます(^_^)/~
はいOKです。こちらもリンクさせていただきました☆

またちょくちょく見に来ますね♪
2012/01/31(Tue) 01:26 | URL | ひろCEO | 【編集
こんばんは
はい。
 
私の方でもリンクに追加しました。
これで、いいのですね?
2012/01/31(Tue) 00:48 | URL | ぬきち | 【編集
こんばんわ☆
こんばんわ(^_^)/~
ブログ拝見させていただきました!!

とても見やすくて参考になりました♪

もしよろしかったら、相互リンクしていただけないでしょうか?
2012/01/30(Mon) 23:30 | URL | ひろCEO | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック