FC2ブログ
2011年7月01日(金)《直近SQ前2週末》
 
 2、3日前からこれまでの値動きと違う手ごたえが感じられ、局面の把握がむずかしそうなので新規のトレードを基本、15日まで休もうと思っています。
 勝算の確率が低い時期、と判断したわけです。
 
 手持ちの建て玉はすべて、8日のSQにこのまま持ち込みの予定です。
 新規のリスク(欲)を抑制して、2週間、静観という方針です。
 期近SQ週の1週間と、翌8月限の第5週目、合わせて2週間となります。 
 
 8月限は、いわゆる『魔の5週』。
 その5週目のトレードを無くせば、4週になるのではないか。
 静観が、『魔の5週』の解決策として通用するかどうか。
 特別な好条件がない限り、ノーポジで時間稼ぎをしてみよう、という考えです。
 期近のセータリスクの度合いが5週目と4週目でどう違うか、体感的に知る試みを自分でしてみたい、ということです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック