FC2ブログ
2017.09.17.(あめ)

ここまで来ると、

すなおにだけ、生きてみたい。

思うように、生きてみたい。

んだが、 
 
だけど、

時間にも、空間にも

制限の壁は、

容赦なく、

迫ってくる現実を

いやでも、

思い、知らされる。

(つづく)
と、思う ・ ・ ・
 
そのうちに、

こんなこと、あんなこと、

考えるも面倒になり、

沈黙 ・ ・

静かになったので、
やれやれと思うなかれ。

沈黙は、戦端に就く準備が整ったことを意味する
と、考えるべきで、島国は傍観者から当事者へと
否応なく、巻き込まれた記念日を迎えたと
心得るべきと考えられる。

個人の運命も
国家の運命も

思うようには行かぬものと
思われる

 ・ ・ ・ ・ ・
思うことは無限で
行うことは一点一刻、
有限で
後戻りのできない

歴史は刻まれる

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック