上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年8月25日~8月29日
8月26日
 早朝の北朝鮮の日本上空を通過するミサイル発射で、日経225先物は寄付き直後に-160円の安値を付けました。
 トレードは、夜間のうたた寝から目覚めたのが、午前2時、それから3時ごろまで相場を見ていたのですが、冴えない夜間の日本市場と米国株式市場を見て、昨日建てたプット玉をほぼ手仕舞いました。夕刻に、追っかけトレードで数万の損失が出たので気分は出直し、というところです。
 オプション価格の値動きは緊迫した場面で大きくなるので、気を使う機会をさらに削減してトレードは進めていきたいと思います。
8月25日
 夜間取引、米国相場の雰囲気にあまり良い感じがなくて、
 建て玉は縮小ぎみです。

8月24日
 与えられた時間をたいせつに過ごしていきたい、
 たとえ、どのような運命に置かれたとしても。

 米朝の緊張が、弛緩の方向に動きつつある状況が
 見て取れた週末でした。
 米国の作戦本部が、極東戦線のレッドラインを下げた、
 と判断して良いのではないでしょうか。
 日本は近い将来の自国の運命をいつまでも
 『同盟』という名の他国に委ねる体制を
 変革していく意志を形あるものにしていくべきと
 考えます。

 25日のジャクソンホールは、ご覧の通りで
 拍子抜けした方々も居らしたことでしょう。
 利上げは勿論、資産縮小にも触れず、
 方向性はそのままに、現実は、市場の波乱を
 注意深く避ける姿勢を示しました。
 イエレン議長は、たいへん思慮深い方法を
 今のところ取っていると思われます。

 極東リスクのやや後退と米国金融引き締めの
 緩和的とも見受けられる柔軟姿勢は、
 少なくとも一ヶ月の市場波乱の猶予期間を
 与えたと考えられます。

 オプション・トレードは、上記の市場環境の
 重要な変化を反映させて、
 新規のトレードを実行する予定ですが。
 オプションの一ヶ月毎に区切られる取引形態の
 特長は、こうした市場環境の変化にも
 十分に生かされるはず、と思いながら。

日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)
                         (平均値&四捨五入)

17/ 08/31 ;  12.70%  19,690円 +170  111円
17/ 08/30 ;  12.07%  19,520円 +140  110円
17/ 08/29 ;  13.09%  19,380円 ▼50   109円
17/ 08/28 ;  11.54%  19,430円 ▼20   109円
17/ 08/25 ;  12.23%  19,450円 +130  110円
17/ 08/24 ;  12.91%  19,320円 ▼100  109円
17/ 08/23 ;  13.22%  19,420円 +80   109円
17/ 08/22 ;  13.19%  19,340円 ▼20   109円
17/ 08/21 ;  13.69%  19,360円 ▼80   109円
17/ 08/18 ;  13.65%  19,440円 ▼240  109円
17/ 08/17 ;  10.94%  19,680円 ▼50   110円
17/ 08/16 ;  11.37%  19,730円 ▼10   111円
17/ 08/15 ;  11.88%  19,740円 +210  109円
17/ 08/14 ;  14.47%  19,530円 ▼180  109円
17/ 08/10 ;  11.82%  19,710円 ▼20   110円
17/ 08/09 ;  12.18%  19,730円 ▼250  110円
17/ 08/08 ;  09.46%  19,980円 ▼60   111円
17/ 08/07 ;  09.59%  20,040円 +90   111円
17/ 08/04 ;  08.86%  19,950円 ▼60   110円
17/ 08/03 ;  08.75%  20,010円 ▼60   110円
17/ 08/02 ;  08.29%  20,070円 +90   111円
17/ 08/01 ;  09.37%  19,980円 +40   110円
17/ 07/31 ;  11.12%  19,940円 ▼10   110円
17/ 07/28 ;  10.58%  19,950円 ▼100  111円
17/ 07/27 ;  09.32%  20,050円 +10   111円
17/ 07/26 ;  09.96%  20,040円 +120  112円
17/ 07/25 ;  09.53%  19,920円 ▼20   111円
17/ 07/24 ;  10.44%  19,940円 ▼140  111円
17/ 07/21 ;  09.03%  20,080円 ▼20   112円
17/ 07/20 ;  09.59%  20,090円 +80   112円
17/ 07/19 ;  10.07%  20,010円 +30   112円
17/ 07/18 ;  10.74%  19,980円 ▼130  112円
17/ 07/14 ;  10.08%  20,110円 +30   113円
17/ 07/13 ;  10.68%  20,080円 +20   113円
17/ 07/12 ;  11.27%  20,060円 ▼120  113円
17/ 07/11 ;  10.83%  20,180円 +80   114円
17/ 07/10 ;  11.96%  20,100円 +150  114円
17/ 07/07 ;  14.88%  19,950円 ▼20   114円
17/ 07/06 ;  13.76%  19,970円 ▼100  113円
17/ 07/05 ;  12.63%  20,070円 +60   113円
17/ 07/04 ;  13.77%  20,010円 ▼60   113円
17/ 07/03 ;  12.88%  20,070円 +80   112円
17/ 06/30 ;  13.20%  19,990円 ▼220  112円
17/ 06/29 ;  10.67%  20,150円 +70   112円

SQ-月オプションレンジカーブb : 18,950~20,250
三ヶ月オプションレンジカーブc : 16,500~21,500
六ヶ月オプションレンジカーブd : 15,000~21,850
 9月限SQ予想値 (上値); 19,720
 9月限SQ予想値 (下値); 19,350

想定デルタリスク感応度 ; 上向 74%
                  下向 73%

 09月01日(金)確定損益   -   41,579
 08月31日(木)確定損益   -   50,284
 08月30日(水)確定損益   +   62,276
 08月29日(火)確定損益   +   76,166
 08月25日(金)確定損益   +   44,062
 08月24日(木)確定損益   +   52,250
 08月23日(水)確定損益   +   10,190
 08月22日(火)確定損益   +   70,114
 08月17日(水)確定損益   +     354
 08月16日(火)確定損益   +   11,024
 08月15日(月)確定損益   +   13,948

  9月限確定損益(累計)  +  248,521
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。