2017年02月04日(土)期近SQ前2週
トレードは、バランスを考えて、ダウンサイドにスプレッドを建てましたが、
ほぼ、ノーリスクのささやかな建て玉です。
たいへん不安定な時局で先行きが読みにくいので、
今は、見込み利益とリスクを減らして、
相場の動きを見る時期と思われます。

新国防長官の訪日も、慰めにもならぬような漠然としたコメントを残しただけで、
(省内人事を巡ってT大統領の意向に折り合わない様子も伝えられており、
いつ更迭されて、同盟の基本認識が変更されたとしても不思議とは思えません。)
ゴルフなどの手厚く見せるトランプ接待には裏がある、と読むべきでしょう。
少なくとも私には、そういう性格の人物としか思えず、
いつまで大統領職が続くかさえも不明、
と、冷静に考えています。

2017年02月03日(金)期近SQ前2週

深夜から朝方まで、相場の再検討をしました。
結果、トレードは昨日とは正反対にプット売り玉を手仕舞い、コール売り再開です。

トランプ氏の極端な言動は止まらず、世界はたいへん不安定な政治・経済状況がつづき、落ち着くまでにはまだ時間がかかりそうです。
もう少し普通に、段階を踏まえて大統領としての職務や国内外の交渉を巧みに推し進めるものと考えていましたが。
考えが甘かったようです。
トランプ氏は、普通ではありません。
自国利益第一を宣言して公約通りに実行しているわけで、他の国々の人々や将来の自国を含めた世界の良好な秩序や安定した経済のことなどは二の次ということなのでしょう。
性急に結果を求めて力ずくで経済戦争を仕掛けて結果を出すつもりのように見受けられます。
自国利益最優先の通商交渉とドル高牽制の為替誘導を同時に行おうとしているのは、
無茶ですが、(理論的に破綻していますが)、出来るうちに、今のうちに、やるだけの事はやってしまうつもりでしょう。

まずは日本叩きからですが、相手が相手です。
日本政府は理論の説明など、くどい話しをするのは逆効果となります。
ましてや、説得をする素振りなど見せたら、
独裁者の逆鱗に触れるだけでしょう。
二国間の個別撃破で、二国といえば何といっても力関係に違いがあります。
何をどのように譲歩していくか、戦略的に巧みに矛先をかわしながら
トランプ氏の主張と立場をよく理解している態度をもって、粘り強い交渉していく必要があります。
日本政府の考えは甘かったようで、どこまで修正交渉ができるかという事になりそうです。
自民党は選挙の好機を逸し、新たな再編、枠組みの中で生き残りを図ることになるのでしょうか。
株価の動きは別物なのでともかくとしても、経済の停滞はより早く深度を増す段階に入っていく事になりそうな予感がします。


-------------------- -

日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)
                         (平均値&四捨五入)
17/ 02/03 ;  19.57%  18,940円 + 10  113円
17/ 02/02 ;  18.53%  18,930円 ▼260  113円
17/ 02/01 ;  17.92%  19,190円 +210  113円
17/ 01/31 ;  19.66%  18,980円 ▼350  114円
17/ 01/30 ;  16.53%  19,330円 ▼130  115円
17/ 01/27 ;  15.91%  19,460円 + 0  115円
17/ 01/26 ;  17.05%  19,460円 +390  113円
17/ 01/25 ;  17.09%  19,070円 +230  114円
17/ 01/24 ;  17.31%  18,840円 ▼ 80  113円
17/ 01/23 ;  18.74%  18,920円 ▼240  114円
17/ 01/20 ;  17.89%  19,160円 + 60  115円
17/ 01/19 ;  18.15%  19,100円 +270  114円
17/ 01/18 ;  18.37%  18,830円 +100  113円
17/ 01/17 ;  19.28%  18,730円 ▼330  114円
17/ 01/16 ;  17.03%  19,060円 ▼190  114円
17/ 01/13 ;  15.84%  19,250円 +140  114円
17/ 01/12 ;  17.78%  19,110円 ▼240  115円
17/ 01/11 ;  17.92%  19,350円 + 40  116円
17/ 01/10 ;  18.28%  19,310円 ▼ 90  116円
17/ 01/06 ;  15.01%  19,400円 ▼100  116円
17/ 01/05 ;  15.82%  19,500円 ▼130  116円
17/ 01/04 ;  17.47%  19,630円 +540  118円
16/ 12/30 ;  16.23%  19,090円 ▼ 20  117円

日経平均基準IV安値16/ 12/26 ; 13.69 (日経225先物19,320)
日経平均基準IV高値16/ 11/04 ; 29.98 (日経225先物16,890)
日経平均基準IV安値16/ 09/29 ; 15.25 (日経225先物16,720)
日経平均基準IV高値16/ 09/12 ; 21.15 (日経225先物16,540)
日経平均基準IV安値16/ 08/12 ; 16.32 (日経225先物16,920)
日経平均基準IV高値16/ 06/24 ; 46.15 (日経225先物14,950)
日経平均基準IV安値16/ 02/25 ; 18.75 (日経225先物16,870)
日経平均基準IV高値16/ 02/12 ; 51.06 (日経225先物14,800)
日経平均基準IV安値16/ 02/02 ; 26.03 (日経225先物17,780)
日経平均基準IV高値16/ 01/21 ; 44.72 (日経225先物16,000) 
日経平均基準IV安値15/12/30 ; 15.16 (日経225先物19,000)
日経平均基準IV高値15/ 08/25 ; 48.55 (日経225先物17,670)    
日経平均基準IV安値14/07/25 ; 11.07 (日経225先物15,450)   
日経平均基準IV高値14/02/04 ; 32.98  (日経225先物13,920)


日経225先物(高値) 17/ 01/04 ;  19,630
日経225先物(安値) 16/ 11/05 ;  16,250
日経225先物(高値) 16/ 10/28 ;  17,460
日経225先物(安値) 16/ 09/15 ;  16,250
日経225先物(高値) 16/ 09/06 ;  17,080
日経225先物(安値) 16/ 06/24 ;  14,950
日経225先物(高値) 16/ 04/25 ;  17,630
日経225先物(安値) 16/ 02/12 ;  14,800
日経225先物(高値) 16/ 02/01 ;  17,870
日経225先物(安値) 16/ 01/21 ;  16,000
日経225先物(高値) 15/ 08/10 ;  20,790
日経225先物(高値) 15/ 07/21 ;  20,840  
日経225先物(高値) 15/ 06/23 ;  20,830

為替ドル円(安値) 16/12/16~12/16  118円
為替ドル円(高値) 16/09/23~10/03  101円
為替ドル円(安値) 16/09/05~09/06  104円
為替ドル円(高値) 16/08/16~08/26  100円
為替ドル円(安値) 16/07/21~07/21  107円
為替ドル円(高値) 16/07/08~07/08  100円
為替ドル円(安値) 16/01/30~02/01  121円
為替ドル円(高値) 16/01/07~01/21  117円
為替ドル円(安値) 15/11/09~12/08  123円

三ヶ月オプションレンジカーブc : 15,500~21,500
 2月限SQ予想値 ; 18,850

 上方レジスタンス目処;(3)20,500
 上方レジスタンス目処;(2)20,000
 上方レジスタンス目処;(1)19,700
 下方レジスタンス目処;(1)18,500
 下方レジスタンス目処;(2)18,000
 下方レジスタンス目処;(3)17,000

想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                  下向 75%

 02月06日(月)確定損益  +   3,224
 02月03日(金)確定損益  +  56,792
 02月02日(木)確定損益  +  53,486
 01月31日(火)確定損益  +  153,117
 01月27日(木)確定損益  -  232,504
 01月25日(水)確定損益  +  23,674
 01月23日(月)確定損益  +  23,184
 01月20日(金)確定損益  +   4,235
 01月19日(木)確定損益  -  16,672
 01月18日(水)確定損益  -  25,481
 01月17日(火)確定損益  +  212,066
 
 02月限確定損益(累計)  + 255,121


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック