FC2ブログ
 いつも以上に、IVの変化に注視すべき時にきているように感じられます。某著名ブロガーさん掲載のIVチャートも参照させていただいていますが、・・・IVの今後の動勢については日毎のチャートの描線に表れ切れないものがあり、原資の値動きを追う以上の注意力を傾注してその勢いや方向を探っていきたいところです。つい数日前までは剝落の力が支配的で一時的に盛り上がりはしてもすぐに力なく衰退するのが常でした。おもしろいようにセータで稼げる売り主導の戦略家にとっては幸福な時期がつづいてきたといえます。IVの数値はこの何ヶ月か、一方的に減少の傾向をとっていたからです。昨年極大に上昇したものが下がり始めたらそのトレンドが一定の期間つづくのは当然といえば当然予想されるべき推移で、問題はいつ止まるか、止まった場合はその後の動きはどうなるか、OPトレーダーの方々が注視していた点だと思われます。そして数日前までと様相が異なり、原資の上昇の動きの意外性に対してIVは少し上方に反応しました。原資は不安定な状態が来週もつづきそうであり、少なくともしばらくの間、IVは下ではなく横か上を窺う方向性が予想されるところです。その可能性を見据えて来週以降の作戦を考えるならば、単純な売り戦略はもっとも危険性が高いと判断できそうです。
 そんなことを考えながら、カレンダーならリバースにすべきか、買いの多い通常カレンダーにしたらよいものか、考えているところです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック