FC2ブログ
  
   私の肺尖部に寄生したカビ(酵母菌の一種)について

2020.3月SQ
 
ウィルス感染ショックともいえる暴落に見舞われた世界の株式市場でした。
これまでの値動きの限定された相場とは、まったく違う相場に私たちは向き合うことになります。
 
ボラティリティはこの先、少なくとも1年くらいは高めと見るのが妥当と思われ、
株価の変動も大きめに推移するので、より慎重なトレードの姿勢が求められます。
 
ウィルスの正体も不明で薬もなく不安心理が蔓延する中で、
心理作用の要素が大きい相場は、上下動が激しいことになります。
 
皆さま方の体調管理とともに、新たな相場の変化に対するトレードの対応能力が向上することで成果があげられますようにとお祈り申し上げます。
 
ぬきちは、オプション本格参加がリーマン破綻直後だったので、相場の荒波の中で苦闘し、先輩の方々のブログ記事や励ましの言葉、幸運に助けられて今日まで退場を免れてきました。荒波乗りには慣れているつもりで、暴落対策の研究に10年の歳月を費やしてきた経験がありましたが、それでも今回の『SQ暴落』にはヒヤリとさせられました。
 
運と不運は、わずかの差であって、それに対しては自分たちは無力な立場なのかも知れません。
毎年、追悼する2011年の大地震と、時期的に重なったので、なおさら相場事故(特にオプション)に遭遇された方々には心が痛みます、・・・。
 
新しい局面へと転換した相場です。
ボラもプレミアム高いので、利益も出しやすく、
がんばって、取り組みましょう!