2017.04月24~28日
 4月24日

フランス大統領選第一回目は、大方の予想通りに、マクロン、ルペン氏が決選へ向かう結果となりました。
決戦も大方の予想通りに、マクロン大統領誕生となりそうです。
マクロン氏は支持政党を持っていないので、連立を模索する流れとなりそうですが、・・・。
ともかく今のところ、EUにとっては穏当な選挙結果で、枠組みの維持・結束に貢献する方向と云えそうです。

北朝鮮情勢は、不安定で危機的な状況が続きます。
(過去の戦争を振り返ってみると、-第一次世界大戦にしてもヨーロッパでは誰もが戦争など起らないだろうと思っていた矢先に、偶発的な衝突から戦線が拡大していった経緯がありました。)

今回も北朝鮮・米国のトップの性格の不安定さから何が起るか予測のつかない状況がしばらく、続きそうな気配です。

オプション取引では、プットの異常な価格変動には注意が必要で、このような時期では『売り戦略』の使い方が難しく、休めておく気持ちが大事だと思われます。
2017年4月17日(月)~21日(金)・期近SQ前4週

半島情勢を巡る緊迫の駆け引きが、
市場に強く影響を及ぼしています。

4月19日
半島情勢は軍事面の準備不足と中国の出方待ちで、少なくとも数日は極度の緊張が緩みそうですが、
米国も北朝鮮も国家元首がいつ何をするか見当が付かない方なので、ある程度の緊張状態は続きそうです。
週末には一回目の仏大統領選があります。

トレードはこのところ急激にコールのプレミアムが減価してきているので、
売り玉を少し外しておきました。

4月20日

半島の緊迫度がやや緩んで、
市場の需給の偏りがバランスを取るのではないかと思われました。
選挙もそうですが、
マーケットの予想はなおさら難しいものです。

仏選挙が迫っています。
昨年来、事前予想が有効ではありませんが、
一般的な予想では、
ルペン(極右)とマクロンの決戦投票となれば、
次の決戦投票では、マクロン(中道派)が勝つ、
となっていました。
実際に選挙が差し迫ってくると分からない要素が出てくるもので、
マーケットもリスクのON/OFFに惑わされそうです。

腰痛については、今回は5週間以上、回復までに時間を要しました。
今は習慣化しないようにと、動作や姿勢、座る時間などに
気をつけています。

第二子の孫が生まれたので、長男の勤務地へ訪ねていく予定です。

-------------------- -

日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)
                         (平均値&四捨五入)

17/ 04/21 ;  19.64%  18,650円 +180  109円
17/ 04/20 ;  20.08%  18,470円 + 60  109円
17/ 04/19 ;  19.63%  18,410円 ▼ 30  109円
17/ 04/18 ;  19.51%  18,440円 +130  109円
17/ 04/17 ;  19.56%  18,310円 ▼ 10  108円
17/ 04/14 ;  19.81%  18,320円 ▼ 80  109円
17/ 04/13 ;  19.89%  18,400円 ▼130  109円
17/ 04/12 ;  19.92%  18,530円 ▼180  109円
17/ 04/11 ;  18.80%  18,710円 ▼ 90  111円
17/ 04/10 ;  18.24%  18,800円 + 90  111円
17/ 04/07 ;  18.62%  18,710円 +100  111円
17/ 04/06 ;  17.71%  18,610円 ▼250  110円
17/ 04/05 ;  15.65%  18,860円 + 40  111円
17/ 04/04 ;  16.62%  18,820円 ▼230  111円
17/ 04/03 ;  15.20%  19,050円 +140  111円

日経平均基準IV安値17/ 03/16 ; 13.10  (日経225先物19,440)
日経平均基準IV高値17/ 01/31 ; 19.66 <日経225先物16,890)
日経平均基準IV安値16/ 12/26 ; 13.69  (日経225先物19,320)
日経平均基準IV高値16/ 11/04 ; 29.98 <日経225先物16,890)
日経平均基準IV安値16/ 09/29 ; 15.25  (日経225先物16,720)
日経平均基準IV高値16/ 09/12 ; 21.15 <日経225先物16,540)
日経平均基準IV安値16/ 08/12 ; 16.32  (日経225先物16,920)
日経平均基準IV高値16/ 06/24 ; 46.15 <日経225先物14,950)
日経平均基準IV安値16/ 02/25 ; 18.75  (日経225先物16,870)
日経平均基準IV高値16/ 02/12 ; 51.06 <日経225先物14,800)
日経平均基準IV安値16/ 02/02 ; 26.03  (日経225先物17,780)
日経平均基準IV高値16/ 01/21 ; 44.72 <日経225先物16,000) 
日経平均基準IV安値15/12/30 ; 15.16  (日経225先物19,000)
日経平均基準IV高値15/ 08/25 ; 48.55 <日経225先物17,670)
日経平均基準IV安値15/07/31 ; 13.70  (日経225先物20,570)
日経平均基準IV高値14/ 11/04 ; 33.89 <日経225先物16,710) 
日経平均基準IV安値14/08/28 ; 11.11  (日経225先物15,470)   
日経平均基準IV高値14/ 08/08 ; 20.43 <日経225先物14,760) 
日経平均基準IV安値14/07/25 ; 11.07  (日経225先物15,450)
日経平均基準IV高値14/02/04 ; 32.98  <日経225先物13,920)
日経平均基準IV安値13/10/31 ; 17.80  (日経225先物14,350)   
日経平均基準IV高値13/09/06 ; 33.93  <日経225先物13,850)

日経225先物(高値) 17/ 01/04 ;  <19,630
日経225先物(安値) 16/ 11/05 ;   16,250
日経225先物(高値) 16/ 10/28 ;  <17,460
日経225先物(安値) 16/ 09/15 ;   16,250
日経225先物(高値) 16/ 09/06 ;  <17,080
日経225先物(安値) 16/ 06/24 ;   14,950
日経225先物(高値) 16/ 04/25 ;  <17,630
日経225先物(安値) 16/ 02/12 ;   14,800
日経225先物(高値) 16/ 02/01 ;  <17,870
日経225先物(安値) 16/ 01/21 ;   16,000
日経225先物(高値) 15/ 11/24 ;  <19,960
日経225先物(安値) 15/ 09/29 ;   16,940
日経225先物(高値) 15/ 08/10 ;  <20,790
日経225先物(高値) 15/ 07/21 ;  <20,840  
日経225先物(高値) 15/ 06/23 ;  <20,830
日経225先物(安値) 14/ 10/17 ;   14,580
日経225先物(高値) 14/ 09/29 ;  <16,310
日経225先物(安値) 14/ 04/14 ;   13,950
日経225先物(高値) 13/ 12/30 ;  <16,320
日経225先物(安値) 13/ 06/13 ;   12,450
日経225先物(高値) 13/ 05/22 ;  <15,670
日経225先物(安値) 12/ 06/04 ;     8,280
日経225先物(高値) 12/ 03/27 ;  <10,180
日経225先物(安値) 11/ 11/24 ;     8,160
日経225先物(高値) 10/ 04/05 ;  <11,360
日経225先物(安値) 09/ 03/10 ;     7,040
日経225先物(高値) 08/ 06/06 ;  <14,480
日経225先物(高値) 07/ 02/26 ;  <18,230

為替ドル円(高値) 17/04/17~04/17  >108円
為替ドル円(安値) 17/03/10~03/15   115円
為替ドル円(高値) 17/02/06~02/09  >112円
為替ドル円(安値) 17/01/04~01/04   118円
為替ドル円(安値) 16/12/16~12/16   118円
為替ドル円(高値) 16/09/23~10/03  >101円
為替ドル円(高値) 16/08/16~08/26  >100円
為替ドル円(安値) 16/07/21~07/21   107円
為替ドル円(高値) 16/07/08~07/08  >100円
為替ドル円(安値) 16/01/30~02/01   121円
為替ドル円(高値) 16/01/07~01/21  >117円
為替ドル円(安値) 15/11/09~12/08   123円
為替ドル円(高値) 15/08/24~08/24  >118円
為替ドル円(安値) 15/07/16~08/18   124円
為替ドル円(高値) 15/07/08~07/10  >121円
為替ドル円(安値) 15/06/05~06/08    125円
為替ドル円(安値) 14/11/20~15/05/14  117~121円
為替ドル円(安値) 13/11/25~14/09/05  101~105円
為替ドル円(安値) 13/04/04~13/11/22    94~102円
為替ドル円(高値) 12/03/14~03/21   > 78~80円
為替ドル円(安値) 12/03/14~03/21     83円
為替ドル円(高値) 11/07/21~12/02/15 > 76~78円
為替ドル円(高値) 10/08/23~11/07/20 > 78~85円
為替ドル円(安値) 09/04/06~04/13     100円
為替ドル円(高値) 08/12/01~09/02/20 > 88~93円
為替ドル円(安値) 08/08/15~08/18     110円
為替ドル円(高値) 08/03/17~03/17   > 97円
為替ドル円(安値) 07/12/21~12/27     114円
為替ドル円(高値) 07/11/26~11/26   > 107円
為替ドル円(安値) 07/06/22~06/22     124円

三ヶ月オプションレンジカーブc : 16,000~20,800
 5月限SQ予想値 ; 不明

想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                  下向 85%

 上方レジスタンス目処;(3)19,650
 上方レジスタンス目処;(2)19,200
 上方レジスタンス目処;(1)18,850
 下方レジスタンス目処;(1)17,950
 下方レジスタンス目処;(2)17,600
 下方レジスタンス目処;(3)17,000

 04月24日(月)確定損益  -  27,536
 04月21日(金)確定損益  +  88,031
 04月20日(木)確定損益  +  34,792
 04月19日(水)確定損益  -  12,296
 04月18日(火)確定損益  +  56,976
  
 05月限確定損益(累計)  + 139,967
 
2017年04月16日(日)

9:30 速報
北朝鮮は、中距離弾道ミサイル1発を発射。約60キロ飛行後に東海へ破損墜落、などと報じられました。


軍事圧力を強める米国に対する抗戦意志の表示と受け止められます。

『話し合い』の選択肢を極度に狭めつつの米国による軍事圧力強行の中での初めての示威行為と見なされるので、
ここに至って、のんきな戦争反対平和論などに付き合っている猶予は無いだろう、と思われます。

北朝鮮は一貫して核兵器の技術レベルを高めつつ核保有国としての承服を求めている一方、
米国は核保有の即時破棄を求めているのであって、
『話し』の方向が正反対で折り合う余地はほとんど見当たらないからです。

米国(トランプ)は中国(習金平)に北朝鮮の説得の責任を負わせていますが、
習金平と北朝鮮(金正恩)との間の通話回線は機能不全に等しく、
説得の依頼は無理筋と云うもので、
それらの裏事情を承知の上での今回の米国の軍事行動と
読み取ることもできます。

北朝鮮は国境を接して背後に控える反習金平軍団(現北部戦区)と連携しているのであり、
長い歳月をかけて山岳地帯を要塞化し、軍資金を蓄積し、用兵の訓練を徹底して精鋭特殊戦闘員化し、
内陸部に米兵を誘い、長期戦に持ち込む準備を抜かりなく積み重ねてきていると考えるべきところです。

戦端が開かれると、当然、日本も含まれるテロ活動も
世界的に活発化することが予想され、
事態の急変がたいへん危惧されます。


一方で、北朝鮮では11日に20年ぶりに外交委員会が設置されました。
その真意と実効性は不明なものの、国際的な外交・対話解決への道が開かれる一縷の望みにも期待したいところです。
 

実際のところは、日時は経過していますが、対話に向かうという兆しはないまま、
互いに相手の戦時体制の動向を見つめているだけの緊迫した状況が継続している様子に見えます。


4月17日
現場の空気は刻々と変化しているようです。
緊迫レベルはややトーンダウン(1,2割程度)ですが、
どちらも簡単に折れるわけにはいかず、
ここからは次の展開まで少し時間を要する気配です。


金正恩の国内統治・人心掌握、外交折衝の手腕は未熟としか云えず、
情勢判断能力においても正常な機能を有するという信頼感も抱けず、
とりあえず、どこかに着地点を目指すとしても
準備完了レベルの核実験発動寸前の状態で核機能は維持されており、
米国も相手の言い分を聞く意思はなく、トランプ氏の
情勢判断能力も理智よりも感情が勝り、
不安定なその場の思い付きと成り行きで走りがちで、
当事者間の交渉チャンネルは閉ざされたまま、
緊迫した日時が今しばらく、このまま
経過しそうな様子です。

次の山場は25日、という情勢でしょうか。
2017年4月SQ日


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2017年度累計確定損益  +  895,159円 >
                月次確定損益   累計確定損益  

2017年 04月限確定損益 +  333,371   + 22,011,992 
2017年 03月限確定損益 +  208,407   + 21,678,621 
2017年 02月限確定損益 +  160,283   + 21,470,214 
2017年 01月限確定損益 +  193,098   + 21,309,931 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2016年度累計確定損益  +  1,572,834円 >
                 月次確定損益   累計確定損益  
2016年 12月限確定損益 +  124,046   + 21,116,833 
2016年 11月限確定損益 -  223,269   + 20,992,787 
2016年 10月限確定損益 +  193,188   + 21,216,056 
2016年 09月限確定損益 -  390,855   + 21,022,868 
2016年 08月限確定損益 +  521,059   + 21,413,723 
2016年 07月度確定損益 +  837,169   + 20,892,664 
2016年 06月度確定損益 -  344,451   + 20,055,495
 ▼《 Brexit(英国EU離脱)・ショック = 暴落レベル2 》 
2016年 05月度確定損益 +  496,174   + 20,399,946 
2016年 04月度確定損益 -  159,662   + 19,903,772 
2016年 03月度確定損益 +  806,922   + 20,063,434 
2016年 02月度確定損益 -    75,799   + 19,256,512
 ▼《 チャイナ・ショック 2  = 暴落レベル2 》 
2016年 01月度確定損益 -   214,388   + 19,332,311
 ▼《 米金利政策変更その他複合・ショック  = 暴落レベル2 》 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - -
        < 2015年度累計確定損益  + 5,560,999円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2015年 12月度確定損益 +   875,093   + 19,546,699 
2015年 11月度確定損益 +    82,552   + 18,671,606 
2015年 10月度確定損益 +   982,272   + 18,589,054 
2015年 09月度確定損益 +  971,705   + 17,606,782
 ▼《 チャイナ・ショック  = 暴落レベル3 》 
2015年 08月度確定損益 +  112,670   + 16,635,077 
2015年 07月度確定損益 +   26,817   + 16,522,407
2015年 06月度確定損益 +   104,912   + 16,495,590 
2015年 05月度確定損益 +   343,911   + 16,390,678 
2015年 04月度確定損益 +   303,697   + 16,046,767 
2015年 03月度確定損益 +   612,441   + 15,743,070 
2015年 02月度確定損益 +   526,626   + 15,130,629  
2015年 01月度確定損益 +   618,303   + 14,604,003 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2014年度累計確定損益 + 3,316,614円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2014年12月度確定損益 +   12,605   + 13,985,700  
2014年11月度確定損益 +   650,313   + 13,973,095  
2014年10月度確定損益  ±        0   + 13,322,782
△《日銀の量的緩和・第二弾 = 暴騰レベル4》 入院中  
2014年 9月度確定損益 +   868,958   + 13,322,782  
2014年 8月度確定損益 +   215,224   + 12,453,824   
2014年 7月度確定損益 +   204,498   + 12,238,600   
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
                月次確定損益    累計確定損益
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード・スタイル変更 ⇒ SCW手法の始動
 《 ⇒ 保険と収益のバランス型・変動予測型スプレッドの試行 》 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
 ▼《バーナンキ・ショック = 暴落レベル 4
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - -
        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
  ▼ 10月<ギリシャ財政危機 2 = 暴落レベル 2 >
  ▼ 8月<米国債の格下げ   = 暴落レベル 2 >
  ▼ 3月<東日本大震災・原発事故 = 暴落レベル 4 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2010年度累計確定損益 + 824,329円 >
  ▼ 5月<ギリシャ財政危機 1 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
 < 2009年6月~2009年12月 (7ヶ月分) + 4,536,565円 > 
    手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)
        専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
        身内からの借金         =+100万円
        消費者ローン系その他の借金 =+○○○万円
-----------------------------------------------------------------------
退職・専業準備の3ヶ月に資金の激減
  < 2009年3月~2009年5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
  ▼ 3月<ギリシャ財政不安  = 暴落レベル 2 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
            手法(ショート・ストラングル) 
                  初期資金=証拠金 5,000,000円
  ▼ 10月< リーマン・ショック = 暴落レベル 7 >
  ▼  3月< ベアスターンズ破綻 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3会社掛け持ち(平日・土日祝日・夜間)ほぼ24時間就業(M管理宿直業務有り) 休日休息皆無、短期間で投資資金を得る(5,000,000円) 
トレードを日経225オプションに切り替え。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2006年3月>人生の精算と再出発 荻窪 ⇒ 蒲田へ。資産600,000円
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2000年>不動産(自宅)入手
トレンドに乗って資産は順調に増加。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2017年4月10日(月)~14日(金)・期近SQ週

4月11日
有事に備えておきました。
-------------------- -

日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)
                         (平均値&四捨五入)

17/ 04/14 ;  19.81%  18,320円 ▼ 80  109円
17/ 04/13 ;  19.89%  18,400円 ▼130  109円
17/ 04/12 ;  19.92%  18,530円 ▼180  109円
17/ 04/11 ;  18.80%  18,710円 ▼ 90  111円
17/ 04/10 ;  18.24%  18,800円 + 90  111円
17/ 04/07 ;  18.62%  18,710円 +100  111円
17/ 04/06 ;  17.71%  18,610円 ▼250  110円
17/ 04/05 ;  15.65%  18,860円 + 40  111円
17/ 04/04 ;  16.62%  18,820円 ▼230  111円
17/ 04/03 ;  15.20%  19,050円 +140  111円

日経平均基準IV安値17/ 03/16 ; 13.10  (日経225先物19,440)
日経平均基準IV高値17/ 01/31 ; 19.66 <日経225先物16,890)
日経平均基準IV安値16/ 12/26 ; 13.69  (日経225先物19,320)
日経平均基準IV高値16/ 11/04 ; 29.98 <日経225先物16,890)
日経平均基準IV安値16/ 09/29 ; 15.25  (日経225先物16,720)
日経平均基準IV高値16/ 09/12 ; 21.15 <日経225先物16,540)
日経平均基準IV安値16/ 08/12 ; 16.32  (日経225先物16,920)
日経平均基準IV高値16/ 06/24 ; 46.15 <日経225先物14,950)
日経平均基準IV安値16/ 02/25 ; 18.75  (日経225先物16,870)
日経平均基準IV高値16/ 02/12 ; 51.06 <日経225先物14,800)
日経平均基準IV安値16/ 02/02 ; 26.03  (日経225先物17,780)
日経平均基準IV高値16/ 01/21 ; 44.72 <日経225先物16,000) 
日経平均基準IV安値15/12/30 ; 15.16  (日経225先物19,000)
日経平均基準IV高値15/ 08/25 ; 48.55 <日経225先物17,670)
日経平均基準IV安値15/07/31 ; 13.70  (日経225先物20,570)
日経平均基準IV高値14/ 11/04 ; 33.89 <日経225先物16,710) 
日経平均基準IV安値14/08/28 ; 11.11  (日経225先物15,470)   
日経平均基準IV高値14/ 08/08 ; 20.43 <日経225先物14,760) 
日経平均基準IV安値14/07/25 ; 11.07  (日経225先物15,450)
日経平均基準IV高値14/02/04 ; 32.98  <日経225先物13,920)
日経平均基準IV安値13/10/31 ; 17.80  (日経225先物14,350)   
日経平均基準IV高値13/09/06 ; 33.93  <日経225先物13,850)

日経225先物(高値) 17/ 01/04 ;  <19,630
日経225先物(安値) 16/ 11/05 ;   16,250
日経225先物(高値) 16/ 10/28 ;  <17,460
日経225先物(安値) 16/ 09/15 ;   16,250
日経225先物(高値) 16/ 09/06 ;  <17,080
日経225先物(安値) 16/ 06/24 ;   14,950
日経225先物(高値) 16/ 04/25 ;  <17,630
日経225先物(安値) 16/ 02/12 ;   14,800
日経225先物(高値) 16/ 02/01 ;  <17,870
日経225先物(安値) 16/ 01/21 ;   16,000
日経225先物(高値) 15/ 11/24 ;  <19,960
日経225先物(安値) 15/ 09/29 ;   16,940
日経225先物(高値) 15/ 08/10 ;  <20,790
日経225先物(高値) 15/ 07/21 ;  <20,840  
日経225先物(高値) 15/ 06/23 ;  <20,830
日経225先物(安値) 14/ 10/17 ;   14,580
日経225先物(高値) 14/ 09/29 ;  <16,310
日経225先物(安値) 14/ 04/14 ;   13,950
日経225先物(高値) 13/ 12/30 ;  <16,320
日経225先物(安値) 13/ 06/13 ;   12,450
日経225先物(高値) 13/ 05/22 ;  <15,670
日経225先物(安値) 12/ 06/04 ;     8,280
日経225先物(高値) 12/ 03/27 ;  <10,180
日経225先物(安値) 11/ 11/24 ;     8,160
日経225先物(高値) 10/ 04/05 ;  <11,360
日経225先物(安値) 09/ 03/10 ;     7,040
日経225先物(高値) 08/ 06/06 ;  <14,480
日経225先物(高値) 07/ 02/26 ;  <18,230

為替ドル円(高値) 17/04/12~04/14 >109円
為替ドル円(安値) 17/03/10~03/15   115円
為替ドル円(高値) 17/02/06~02/09  >112円
為替ドル円(安値) 17/01/04~01/04   118円
為替ドル円(安値) 16/12/16~12/16   118円
為替ドル円(高値) 16/09/23~10/03  >101円
為替ドル円(高値) 16/08/16~08/26  >100円
為替ドル円(安値) 16/07/21~07/21   107円
為替ドル円(高値) 16/07/08~07/08  >100円
為替ドル円(安値) 16/01/30~02/01   121円
為替ドル円(高値) 16/01/07~01/21  >117円
為替ドル円(安値) 15/11/09~12/08   123円
為替ドル円(高値) 15/08/24~08/24  >118円
為替ドル円(安値) 15/07/16~08/18   124円
為替ドル円(高値) 15/07/08~07/10  >121円
為替ドル円(安値) 15/06/05~06/08    125円
為替ドル円(安値) 14/11/20~15/05/14  117~121円
為替ドル円(安値) 13/11/25~14/09/05  101~105円
為替ドル円(安値) 13/04/04~13/11/22    94~102円
為替ドル円(高値) 12/03/14~03/21   > 78~80円
為替ドル円(安値) 12/03/14~03/21     83円
為替ドル円(高値) 11/07/21~12/02/15 > 76~78円
為替ドル円(高値) 10/08/23~11/07/20 > 78~85円
為替ドル円(安値) 09/04/06~04/13     100円
為替ドル円(高値) 08/12/01~09/02/20 > 88~93円
為替ドル円(安値) 08/08/15~08/18     110円
為替ドル円(高値) 08/03/17~03/17   > 97円
為替ドル円(安値) 07/12/21~12/27     114円
為替ドル円(高値) 07/11/26~11/26   > 107円
為替ドル円(安値) 07/06/22~06/22     124円


三ヶ月オプションレンジカーブc : 16,000~21,250
 4月限SQ予想値 ; 18,350

想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                  下向 85%

 上方レジスタンス目処;(3)19,650
 上方レジスタンス目処;(2)19,300
 上方レジスタンス目処;(1)19,000
 下方レジスタンス目処;(1)17,950
 下方レジスタンス目処;(2)17,600
 下方レジスタンス目処;(3)17,000
 

 04月17日(月)確定損益  -  54,614
 04月14日(金)確定損益  +  68,857
 04月12日(水)確定損益  +  40,441
 04月05日(水)確定損益  +  26,330
 04月04日(火)確定損益  +  29,840
 04月03日(月)確定損益  -  30,696
 03月29日(水)確定損益  +  12,896
 03月28日(火)確定損益  -  34,469
 03月27日(月)確定損益  -  14,657
 03月24日(金)確定損益  + 117,872
 03月22日(水)確定損益  +  91,253
 03月21日(火)確定損益  +  15,516
 03月17日(金)確定損益  +  58,903
 03月16日(木)確定損益  -  18,853
  
 04月限確定損益(累計)  + 333,371
 
2017年4月03日(月)~07日(金)・期近SQ前2週

4月4日
ロシアの地下鉄で発生した自爆テロを市場はリスクとして受け止めたようで、
円高と株安が進行しました。
世界の各地で現在、多発しているテロ行為ですが、
自国で発生する可能性とそのリスクについて、考えさせられました。
米中の首脳会談が急遽、6~7日に設定され、習金平氏が渡米する予定です。
会談のメインテーマは、北朝鮮作戦の事前協議でしょうが、思惑が食い違うテーマであり、成り行きが注目されるところです。
トレードは、コール売り玉の張り替え(建て玉の手仕舞いと新規建て)をしてみました。
4月7~8日
米中首脳会談が米国にて行われる。
4月7日
トランプ米大統領は、シリアの化学兵器使用の拠点の飛行場へ限定的ミサイル攻撃を実行。

-------------------- -

日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)
                         (平均値&四捨五入)

17/ 04/07 ;  18.62%  18,710円 +100  111円
17/ 04/06 ;  17.71%  18,610円 ▼250  110円
17/ 04/05 ;  15.65%  18,860円 + 40  111円
17/ 04/04 ;  16.62%  18,820円 ▼230  111円
17/ 04/03 ;  15.20%  19,050円 +140  111円

日経平均基準IV安値17/ 03/16 ; 13.10  (日経225先物19,440)
日経平均基準IV高値17/ 01/31 ; 19.66 <日経225先物16,890)
日経平均基準IV安値16/ 12/26 ; 13.69  (日経225先物19,320)
日経平均基準IV高値16/ 11/04 ; 29.98 <日経225先物16,890)
日経平均基準IV安値16/ 09/29 ; 15.25  (日経225先物16,720)
日経平均基準IV高値16/ 09/12 ; 21.15 <日経225先物16,540)
日経平均基準IV安値16/ 08/12 ; 16.32  (日経225先物16,920)
日経平均基準IV高値16/ 06/24 ; 46.15 <日経225先物14,950)
日経平均基準IV安値16/ 02/25 ; 18.75  (日経225先物16,870)
日経平均基準IV高値16/ 02/12 ; 51.06 <日経225先物14,800)
日経平均基準IV安値16/ 02/02 ; 26.03  (日経225先物17,780)
日経平均基準IV高値16/ 01/21 ; 44.72 <日経225先物16,000) 
日経平均基準IV安値15/12/30 ; 15.16  (日経225先物19,000)
日経平均基準IV高値15/ 08/25 ; 48.55 <日経225先物17,670)
日経平均基準IV安値15/07/31 ; 13.70  (日経225先物20,570)
日経平均基準IV高値14/ 11/04 ; 33.89 <日経225先物16,710) 
日経平均基準IV安値14/08/28 ; 11.11  (日経225先物15,470)   
日経平均基準IV高値14/ 08/08 ; 20.43 <日経225先物14,760) 
日経平均基準IV安値14/07/25 ; 11.07  (日経225先物15,450)
日経平均基準IV高値14/02/04 ; 32.98  <日経225先物13,920)
日経平均基準IV安値13/10/31 ; 17.80  (日経225先物14,350)   
日経平均基準IV高値13/09/06 ; 33.93  <日経225先物13,850)

日経225先物(高値) 17/ 01/04 ;  <19,630
日経225先物(安値) 16/ 11/05 ;   16,250
日経225先物(高値) 16/ 10/28 ;  <17,460
日経225先物(安値) 16/ 09/15 ;   16,250
日経225先物(高値) 16/ 09/06 ;  <17,080
日経225先物(安値) 16/ 06/24 ;   14,950
日経225先物(高値) 16/ 04/25 ;  <17,630
日経225先物(安値) 16/ 02/12 ;   14,800
日経225先物(高値) 16/ 02/01 ;  <17,870
日経225先物(安値) 16/ 01/21 ;   16,000
日経225先物(高値) 15/ 11/24 ;  <19,960
日経225先物(安値) 15/ 09/29 ;   16,940
日経225先物(高値) 15/ 08/10 ;  <20,790
日経225先物(高値) 15/ 07/21 ;  <20,840  
日経225先物(高値) 15/ 06/23 ;  <20,830
日経225先物(安値) 14/ 10/17 ;   14,580
日経225先物(高値) 14/ 09/29 ;  <16,310
日経225先物(安値) 14/ 04/14 ;   13,950
日経225先物(高値) 13/ 12/30 ;  <16,320
日経225先物(安値) 13/ 06/13 ;   12,450
日経225先物(高値) 13/ 05/22 ;  <15,670
日経225先物(安値) 12/ 06/04 ;     8,280
日経225先物(高値) 12/ 03/27 ;  <10,180
日経225先物(安値) 11/ 11/24 ;     8,160
日経225先物(高値) 10/ 04/05 ;  <11,360
日経225先物(安値) 09/ 03/10 ;     7,040
日経225先物(高値) 08/ 06/06 ;  <14,480
日経225先物(高値) 07/ 02/26 ;  <18,230

為替ドル円(高値) 17/03/27~03/27 >110円
為替ドル円(安値) 17/03/10~03/15   115円
為替ドル円(高値) 17/02/06~02/09  >112円
為替ドル円(安値) 17/01/04~01/04   118円
為替ドル円(安値) 16/12/16~12/16   118円
為替ドル円(高値) 16/09/23~10/03  >101円
為替ドル円(高値) 16/08/16~08/26  >100円
為替ドル円(安値) 16/07/21~07/21   107円
為替ドル円(高値) 16/07/08~07/08  >100円
為替ドル円(安値) 16/01/30~02/01   121円
為替ドル円(高値) 16/01/07~01/21  >117円
為替ドル円(安値) 15/11/09~12/08   123円
為替ドル円(高値) 15/08/24~08/24  >118円
為替ドル円(安値) 15/07/16~08/18   124円
為替ドル円(高値) 15/07/08~07/10  >121円
為替ドル円(安値) 15/06/05~06/08    125円
為替ドル円(安値) 14/11/20~15/05/14  117~121円
為替ドル円(安値) 13/11/25~14/09/05  101~105円
為替ドル円(安値) 13/04/04~13/11/22    94~102円
為替ドル円(高値) 12/03/14~03/21   > 78~80円
為替ドル円(安値) 12/03/14~03/21     83円
為替ドル円(高値) 11/07/21~12/02/15 > 76~78円
為替ドル円(高値) 10/08/23~11/07/20 > 78~85円
為替ドル円(安値) 09/04/06~04/13     100円
為替ドル円(高値) 08/12/01~09/02/20 > 88~93円
為替ドル円(安値) 08/08/15~08/18     110円
為替ドル円(高値) 08/03/17~03/17   > 97円
為替ドル円(安値) 07/12/21~12/27     114円
為替ドル円(高値) 07/11/26~11/26   > 107円
為替ドル円(安値) 07/06/22~06/22     124円


三ヶ月オプションレンジカーブc : 16,000~21,500
 4月限SQ予想値 ; 18,950

想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                  下向 70%

 上方レジスタンス目処;(3)19,650
 上方レジスタンス目処;(2)19,300
 上方レジスタンス目処;(1)19,000
 下方レジスタンス目処;(1)18,250
 下方レジスタンス目処;(2)17,900
 下方レジスタンス目処;(3)17,500

 04月05日(水)確定損益  +  26,330
 04月04日(火)確定損益  +  29,840
 04月03日(月)確定損益  -  30,696
 03月29日(水)確定損益  +  12,896
 03月28日(火)確定損益  -  34,469
 03月27日(月)確定損益  -  14,657
 03月24日(金)確定損益  + 117,872
 03月22日(水)確定損益  +  91,253
 03月21日(火)確定損益  +  15,516
 03月17日(金)確定損益  +  58,903
 03月16日(木)確定損益  -  18,853
  
 04月限確定損益(累計)  + 278,687