2015年09月29日(火)期近SQ前2週


日本は、ついに
 情報判断する能力さえも失ったようで、
 中国の経済指標の発表に反応もできず、
 米国で十分な評価を受けて、米株式が300$下落すると、
 大慌てで、700円超もの大下げを演じ、
 17000円の下値も平然と突き抜けたものです。

 ところが、夜間取引に入って
 ダウが100円高するのを見るや、
 300円も上げたりして、
 
 どこを見て、動いているやら、
 振幅の幅だけは負けまいと、

 これでは当面、
 
 日本がどうすることも、
 また、どうなるものでも無さそうです。


--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/29 ; 32.96 日経225先物16,940
日経平均基準IV値15/ 09/28 ; 30.33 日経225先物17,690
日経平均基準IV値15/ 09/25 ; 28.21 日経225先物17,770

日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 10月限SQ(10/9)オプションレンジカーブc:16,000~20,000
 10月限SQ(10/9)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)19,000
 上方レジスタンス目処;(2)18,500
 上方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(1)17,000
 下方レジスタンス目処;(2)16,500
 下方レジスタンス目処;(3)16,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 80%
                  下向 90%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約25枚 売り玉;約20枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 15%  
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月30日(水)確定損益    - 610,685
 09月29日(火)確定損益    -   68,275
 09月28日(月)確定損益    +   5,408
 09月25日(金)確定損益    + 198,895
 09月24日(月)確定損益    ±     0
 09月18日(金)確定損益    ±     0
 09月17日(木)確定損益    ±     0
 09月16日(水)確定損益    ±     0
 09月15日(火)確定損益    ±     0
 09月14日(月)確定損益    -   8,864
 09月11日(金)確定損益    +  38,010
 09月10日(木)確定損益    -  161,721
 09月09日(水)確定損益    -  25,767
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   +  971,705

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   +  10,237 》

2015年09月25日(金)期近SQ前3週


 波乱相場が継続している只中にあって、

 上へも下へも予防線を敷きながらのトレードは、
 楽でないものがあります。

 利益を考える余裕はなく、

 比較的に平穏な値動きの相場、

 落ち着いた、

 見通しの効く相場へと回帰するまで、

 忍耐の日々はつづきそうです。

 暴れる相場に深入りしないようにと、

 自制するのが精一杯のところです。

 ( 確定利益は、翌日に計上されるので、先月末のトレードの分に過ぎません。)

--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/25 ; 28.21 日経225先物17,770
日経平均基準IV値15/ 09/24 ; 28.52 日経225先物17,450
日経平均基準IV値15/ 09/18 ; 24.42 日経225先物18,000

日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 10月限SQ(10/9)オプションレンジカーブc:16,000~20,000
 10月限SQ(10/9)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)19,000
 上方レジスタンス目処;(2)18,500
 上方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(1)17,000
 下方レジスタンス目処;(2)16,500
 下方レジスタンス目処;(3)16,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 89%
                  下向 89%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約30枚 売り玉;約20枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 14%  
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月28日(月)確定損益    +   5,408
 09月25日(金)確定損益    + 198,895
 09月24日(月)確定損益    ±     0
 09月18日(金)確定損益    ±     0
 09月17日(木)確定損益    ±     0
 09月16日(水)確定損益    ±     0
 09月15日(火)確定損益    ±     0
 09月14日(月)確定損益    -   8,864
 09月11日(金)確定損益    +  38,010
 09月10日(木)確定損益    -  161,721
 09月09日(水)確定損益    -  25,767
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,650,665

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   -  519,485 》

2015年09月24日(木)期近SQ前3週


下へ抜けた形状で、日経225は先行き不明な状況となっています。

政策においても、株価を好転させるほどのものが出せるとも思えず、・・。

トレードは、建て玉を積極的に減らしておきました。

気楽に構えて、どのような事態にでも、

ゆったりと、対応できるように、と。


--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/24 ; 28.52 日経225先物17,450
日経平均基準IV値15/ 09/18 ; 24.42 日経225先物18,000
日経平均基準IV値15/ 09/17 ; 25.65 日経225先物18,360
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 10月限SQ(10/9)オプションレンジカーブc:16,000~20,000
 10月限SQ(10/9)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)19,000
 上方レジスタンス目処;(2)18,500
 上方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(1)17,000
 下方レジスタンス目処;(2)16,500
 下方レジスタンス目処;(3)16,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 89%
                  下向 89%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約30枚 売り玉;約20枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 17%  
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月25日(金)確定損益    +  198,895
 09月24日(月)確定損益    ±     0
 09月18日(金)確定損益    ±     0
 09月17日(木)確定損益    ±     0
 09月16日(水)確定損益    ±     0
 09月15日(火)確定損益    ±     0
 09月14日(月)確定損益    -   8,864
 09月11日(金)確定損益    +  38,010
 09月10日(木)確定損益    -  161,721
 09月09日(水)確定損益    -  25,767
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,645,257

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   -  431,253 》

2015年09月18日(金)期近SQ前4週


利上げ、とりあえず今月は延期、ということで、ホッとした国や人もいれば、冷や汗をかいた国や人もいて、

 多種多用な思惑が交錯した一日となりました。


日経225には当面、円高という上蓋がかぶせられ、

うつむき加減にトボトボと歩く足取りが空想されます。

 
オプション売り屋にとっては、レンジこそ命で、

そのレンジが見えてこないことには、

夜の明けることのない、極夜に徘徊する日々がつづきそうです。


--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/18 ; 24.42 日経225先物18,000
日経平均基準IV値15/ 09/17 ; 25.65 日経225先物18,360
日経平均基準IV値15/ 09/16 ; 28.65 日経225先物18,140
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 10月限SQ(10/9)オプションレンジカーブc:16,500~20,000
 10月限SQ(10/9)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,000
 上方レジスタンス目処;(2)19,350
 上方レジスタンス目処;(1)19,000
 下方レジスタンス目処;(1)17,400
 下方レジスタンス目処;(2)17,000
 下方レジスタンス目処;(3)16,800
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 89%
                  下向 89%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約39枚 売り玉;約28枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 21%  
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月24日(月)確定損益    ±     0
 09月18日(金)確定損益    ±     0
 09月17日(木)確定損益    ±     0
 09月16日(水)確定損益    ±     0
 09月15日(火)確定損益    ±     0
 09月14日(月)確定損益    -   8,864
 09月11日(金)確定損益    +  38,010
 09月10日(木)確定損益    -  161,721
 09月09日(水)確定損益    -  25,767
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,456,362

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   +  11,253 》

2015年09月17日(木)期近SQ前4週


・ ・ ・ ・ ・


--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/17 ; 25.65 日経225先物18,360
日経平均基準IV値15/ 09/16 ; 28.65 日経225先物18,140
日経平均基準IV値15/ 09/15 ; 29.73 日経225先物17,880
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 10月限SQ(10/9)オプションレンジカーブc:16,500~20,000
 10月限SQ(10/9)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,000
 上方レジスタンス目処;(2)19,350
 上方レジスタンス目処;(1)19,000
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,400
 下方レジスタンス目処;(3)17,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 89%
                  下向 89%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約39枚 売り玉;約28枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 20%  
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月18日(金)確定損益    ±     0
 09月17日(木)確定損益    ±     0
 09月16日(水)確定損益    ±     0
 09月15日(火)確定損益    ±     0
 09月14日(月)確定損益    -   8,864
 09月11日(金)確定損益    +  38,010
 09月10日(木)確定損益    -  161,721
 09月09日(水)確定損益    -  25,767
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,456,362

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   +  128,111 》

2015年09月16日(水)期近SQ前4週


 なにも考えない方が良い、相場なのかも知れません。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・


--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/16 ; 28.65 日経225先物18,140
日経平均基準IV値15/ 09/15 ; 29.73 日経225先物17,880
日経平均基準IV値15/ 09/14 ; 31.20 日経225先物17,820
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 10月限SQ(10/9)オプションレンジカーブc:16,500~20,000
 10月限SQ(10/9)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,000
 上方レジスタンス目処;(2)19,350
 上方レジスタンス目処;(1)19,000
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,400
 下方レジスタンス目処;(3)17,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 89%
                  下向 89%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約39枚 売り玉;約28枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 22%  
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月17日(木)確定損益    ±     0
 09月16日(水)確定損益    ±     0
 09月15日(火)確定損益    ±     0
 09月14日(月)確定損益    -   8,864
 09月11日(金)確定損益    +  38,010
 09月10日(木)確定損益    -  161,721
 09月09日(水)確定損益    -  25,767
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,456,362

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   -  212,538 》

2015年09月15日(火)期近SQ前4週


 何もしない方が良い、相場でしょう。

 テクニカル分析が通用せず、

 先の見当もつかない状況では、

 待つことが、良い結果をもたらすことが多いものです。

 方向や見通しがはっきりしてから、
 相場が動いてから、
 こちらも動けば良い、と。

 考えておくことが、まともではないでしょうか。

 日中の日経225の乱高下も、日銀会合への期待と失望の反応でしょうが、
 ここで期待しても、何も決められない(軽率に動くことができない)状況であることを
 理解しておきべきだったかも知れません。

が、相場ですから、・・何かあっても、また何もなくても、動くもの、と。
 トレーダーとしては理解しておくべきところです。

 依然として、FOMCの結果については、見当もつかない事態がつづいている模様です。


--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/15 ; 29.73 日経225先物17,880
日経平均基準IV値15/ 09/14 ; 31.20 日経225先物17,820
日経平均基準IV値15/ 09/11 ; 30.25 日経225先物18,170 
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 10月限SQ(10/9)オプションレンジカーブc:16,500~20,000
 10月限SQ(10/9)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,000
 上方レジスタンス目処;(2)19,350
 上方レジスタンス目処;(1)19,000
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,400
 下方レジスタンス目処;(3)17,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 89%
                  下向 89%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約39枚 売り玉;約28枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 22%  
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月16日(水)確定損益    ±     0
 09月15日(火)確定損益    ±     0
 09月14日(月)確定損益    -   8,864
 09月11日(金)確定損益    +  38,010
 09月10日(木)確定損益    -  161,721
 09月09日(水)確定損益    -  25,767
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,456,362

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   -  508,899 》

2015年09月14日(月)期近SQ前4週


 米国の利上げへ向けての優柔不断さと中国のあまりに稚拙な市場制御工作、実体経済の不明瞭な把握は、マーケットを不信と不安で揺るがしています。

 といって売り込めば、どんな反騰が待ち受けているやも知れず、

 ふつうに、幅を広くとって、
 無理な建て玉を控えて、

 やり過ごすしか、仕方の無いところと云えます。

 17日まで何もしない、というのが正解に近い、
 判断というところでしょうか。



--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/14 ; 31.20 日経225先物17,820
日経平均基準IV値15/ 09/11 ; 30.25 日経225先物18,170 
日経平均基準IV値15/ 09/10 ; 33.29 日経225先物18,150
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 10月限SQ(10/9)オプションレンジカーブc:16,500~20,000
 10月限SQ(10/9)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,000
 上方レジスタンス目処;(2)19,350
 上方レジスタンス目処;(1)19,000
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,400
 下方レジスタンス目処;(3)17,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 89%
                  下向 89%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約37枚 売り玉;約28枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 23%  
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 
  
 09月15日(火)確定損益    ±     0
 09月14日(月)確定損益    -   8,864
 09月11日(金)確定損益    +  38,010
 09月10日(木)確定損益    -  161,721
 09月09日(水)確定損益    -  25,767
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,456,362

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   -  248,457 》

ゴジラ-避難

ぬきちがママチャリに乗って差しかかったのが、ここです。
 この交差点の正面に20名ほど人が詰め掛けていて、その手前でストップがかかりました。

 『何ごとですか?私は右に曲がるだけですが。』
 『すぐ、終ります。ちょっとお待ちください。』

 その30代くらいのメガホンを片手に持った青年オヤジに聞いてみると、
 次作映画『ゴジラ』の民衆が避難する場面の撮影だという。
見上げると、八ツ山橋陸橋の上の北端にも20名ほどの民衆が詰めかけ、待機中でした。

 ぬきちは出演交渉をしてみました。
 『ギャラによっては、出てもいいですよ。』 と。 ついでだから。

 『みなさん、ボランティアなんです。』
 仕方ない、と思う間もなく、民衆は走り出しました。
 ぬきちも最後尾をママチャリで追撃したのです。

『映画のどのあたりで登場するシーンなのか?』
と、念のために聞いておきました。

 この場面は、映画の前半、開演後しばらくしたころだそうです。
 《 怪獣出現!逃げ惑う民衆 》
 というテロップが流れ、
 この交差点の景色が現れたら、みなさん、ぬきちを探してください。
 ひとりママチャリに乗って群集の最後尾を疾走するぬきちの勇姿が見られるはずです。
 どなたか、映像でのご確認をお知らせいただければ、
 その後で、たぶん最終日に、ぬきちは必ず映画館へ行きます。
 ママチャリに乗って。

2015年09月11日(金)期近SQ週


 今日は外食後、いつものルートで同じミニバスに乗ったつもりでしたが、途中からトンでもない
 方向に(わたしから見ると)ハンドルを切り損なって、運河を渡り、見知らぬ土地へと進んで行ったのです。

 ひと、ふた、停車場をやり過ごしてから下車し、トボトボと、見知らぬ風景を見やりながら
 帰宅したときには、日中取引は終っていました。

 相場は、見も知らぬ風景が展開しているように見える初期トレーダーの方々もいらっしゃることでしょう。

 ぬきちは、リーマン破綻に端を発した大暴落相場の状況がよみがえってきて、
 なつかしさが感じられるこのごろです。

 トレードの方は、建て玉を見守るくらいなので、
 すでに、休日モード突入といったリラックス状態です。


--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/11 ; 30.25 日経225先物18,170 
日経平均基準IV値15/ 09/10 ; 33.29 日経225先物18,150
日経平均基準IV値15/ 09/09 ; 29.80 日経225先物18,580
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 10月限SQ(10/9)オプションレンジカーブc:16,500~20,000
 10月限SQ(10/9)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,000
 上方レジスタンス目処;(2)19,350
 上方レジスタンス目処;(1)19,000
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,400
 下方レジスタンス目処;(3)17,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 89%
                  下向 89%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約37枚 売り玉;約28枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 26% 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月14日(月)確定損益    -   8,864
 09月11日(金)確定損益    +  38,010
 09月10日(木)確定損益    -  161,721
 09月09日(水)確定損益    -  25,767
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,456,362

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   -   52,447 》

2015年09月10日(木)期近SQ週


 建て玉数、証拠金使用率、建て位置を
 相場変動に合わせて変更、調整すれば、

普通の相場とさほど
 変わりなく、対応できると思われますが。

 ともかく、証拠金使用率を抑え、
 建て玉数を抑えて、

 変動相場に対応していきましょう。


--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/10 ; 33.29 日経225先物18,150
日経平均基準IV値15/ 09/09 ; 29.80 日経225先物18,580
日経平均基準IV値15/ 09/08 ; 33.90 日経225先物17,330 
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 10月限SQ(10/9)オプションレンジカーブc:16,500~20,000
 10月限SQ(10/9)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,000
 上方レジスタンス目処;(2)19,350
 上方レジスタンス目処;(1)19,000
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,400
 下方レジスタンス目処;(3)17,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 89%
                  下向 89%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約35枚 売り玉;約28枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 18% 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月11日(金)確定損益    +  38,010
 09月10日(木)確定損益    -  161,721
 09月09日(水)確定損益    -  25,767
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,465,226

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   +   52,148 》

2015年09月09日(水)期近SQ週


 相場がいつまでも、音無しい

 分かりやすい、

 人間にやさしい

 値動きを続けてくれるはずはなく、

 しばらくぶりに、

 振り回されていた

 あの頃の

 感覚が

 よみがえって来る気がしたものです。

 相場にとっては、

 これが平常な状態、

 なのでしょう。

 +1343.43円 でしたか。


--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/09 ; 29.80 日経225先物18,580
日経平均基準IV値15/ 09/08 ; 33.90 日経225先物17,330 
日経平均基準IV値15/ 09/07 ; 32.54 日経225先物17,870
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 9月限SQ(9/11)オプションレンジカーブc:17,500~19,500
 9月限SQ(9/11)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)19,500
 上方レジスタンス目処;(2)19,000
 上方レジスタンス目処;(1)18,700
 下方レジスタンス目処;(1)18,200
 下方レジスタンス目処;(2)18,000
 下方レジスタンス目処;(3)17,400
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 85%
                  下向 85%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約35枚 売り玉;約25枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 14% 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月10日(木)確定損益    -  161,721
 09月09日(水)確定損益    -  25,767
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,427,216

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   +  105,573 》

2015年09月08日(火)期近SQ前2週





--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/08 ; 33.90 日経225先物17,330 
日経平均基準IV値15/ 09/07 ; 32.54 日経225先物17,870
日経平均基準IV値15/ 09/04 ; 39.43 日経225先物17,760
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 9月限SQ(9/11)オプションレンジカーブc:16,700~19,000
 9月限SQ(9/11)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)19,000
 上方レジスタンス目処;(2)18,400
 上方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(1)17,000
 下方レジスタンス目処;(2)16,700
 下方レジスタンス目処;(3)16,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 85%
                  下向 85%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約26枚 売り玉;約18枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 13% 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月09日(水)確定損益    -   2,075
 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,614,704

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   -   32,720 》

2015年09月07日(月)期近SQ前2週


 今週は特に、値動きの予測が難しい 週です。
 対応には、ゆとりを持たせて、乗り切っていただきたいと
 願っています。

 また、得がたい暴落体験です。

 しっかりと記録を取って、
 次の機会に備えましょう。

これ以上の『教材』は、世の中に存在しません。

まさしく、封印されていた
『生きた教科書』が、

われわれの目の前に、
開かれているのです。


--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/07 ; 32.54 日経225先物17,870
日経平均基準IV値15/ 09/04 ; 39.43 日経225先物17,760
日経平均基準IV値15/ 09/03 ; 33.90 日経225先物18,230 
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 9月限SQ(9/11)オプションレンジカーブc:16,700~19,000
 9月限SQ(9/11)予想値 : 18,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)19,250
 上方レジスタンス目処;(2)19,000
 上方レジスタンス目処;(1)18,400
 下方レジスタンス目処;(1)17,400
 下方レジスタンス目処;(2)17,000
 下方レジスタンス目処;(3)16,700
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 80%
                  下向 80%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約28枚 売り玉;約20枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 9% 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月08日(火)確定損益    -    432
 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,616,779

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   -  121,765 》

2015年09月04日(金)期近SQ前2週

今日は、またも急落で買い玉が大きく反応してきたときに、
買い玉を全玉手仕舞いーロールして、クレジット・スプレッドくずれのような建て玉の形を整えました。

枚数が少なかったのですが、買い玉手仕舞いで利益が出たのはうれしいことでした。
残された建て玉には、あまりリスクもなさそうなので、 今夜から週末ということで、 ゆっくりできそうです。


 追記;本日の確定益は、+  275,281 。
 SQ掛け捨て予定のはずだった買い玉コストが、187,000円。
 それを拾い上げることができて、
 実質、合計で約46万円の利益を一日で上げたことになります。
 私としては、今後一ヶ月かけて目指す収益をすでに達成したので。

 ロールした買い玉のコストは、高いものでしたが、それ以前に売っていた売り玉が安くなって、
 また今日、盛り上がってきたところで、
 ちょうど、出入り計算上は、売り玉ー買い玉がトントンで収まった形です。
 ということは、例えば『受け取りのないクレジット・スプレッド』のようなもので、
 スプレッド形成のコストを計算すると、十数万円の見込み益のないスプレッドを、
 一方では作ったことになります。
 すると実質の利益は、約30万円弱、
 すなわち、確定利益分だけ、ということに帰結します。
 でも、利益を30万円弱、上げたことに違いはないので、
 満足すべきと考えなければいけないと、
 自分では納得しています。
 リスクは寡少で、今月はこのまま放置して、
 休息をとりたい、
 気楽に過ごしたい、
 という気持ちです。

 (ブログはブログで、いろんなジャンルの方々のところへ見に行くのは趣味のような日々の楽しみですが。
 しばらく、私のつまらぬブログは休み、というか開店休業、というか、手抜きトレードに合せて、間抜け開店状態となる、予感もいたします。
 トレードも、私自身に合ったやり方が身に付いたとしたら、それはそれでいいではないかと、気楽に構えるのが普通の常識ではないかと、考えるようになってきました。
最終的にトレードは、その人自身に合う手法にたどり着く、そのプロセスで、人やブログその他から機縁があって学んだり、一部を取り入れたり、刺戟を受けたり、・・することもあるものだ、と。
トレードは孤独な道で、それは、どこまで行っても孤独な道なんだと。
もし、会の継続を考えるなら、やはり個々に経験の時間と内容が違うわけで、踏み込み過ぎて、押し付け過ぎて、負担だけ与えるコーチであってはならないと猛省してやり直すしかないと、・ ・ ・ 。
じっくりと、休業期間を使って考えを練り直してみたいと、思っています。)

--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/04 ; 39.43 日経225先物17,760
日経平均基準IV値15/ 09/03 ; 33.90 日経225先物18,230 
日経平均基準IV値15/ 09/02 ; 35.71 日経225先物18,250
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 9月限SQ(9/11)オプションレンジカーブc:17,000~19,200
 9月限SQ(9/11)予想値 : 18,250
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,000
 上方レジスタンス目処;(2)19,700
 上方レジスタンス目処;(1)19,200
 下方レジスタンス目処;(1)17,500
 下方レジスタンス目処;(2)17,200
 下方レジスタンス目処;(3)17,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 80%
                  下向 80%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約25枚 売り玉;約17枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 7 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月07日(月)確定損益    +  275,281
 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,617,211

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   -   70,820 》

2015.09.04.
 
昨夜のECB理事会に好材料が出る期待で、前日から欧州株が上昇、

その煽りを受けた日経の上昇は、リバウンドのタイミングも合せてみると、

たいへん心もとない上昇です。



好材料となる決定事項はなにもなく、最後の締めで、『・・・何かあれば、何でも手を打つ用意がある!』

というドラギ総裁のコメントを好感したのか、夜半に少し舞い上がりましたが、結局は、日経225も元の株価位置まで戻って終りました。



米国の3連休入り直前であり、日本株の換金売り、その他売りの圧力はまだまだ
続きそうな気配で、よほどの好材料が出ない限り、ここからの浮揚はむずかしく、
悪材料に過度に反応する相場はつづきそうです。

2015年9月3日(木)期近SQ前2週


リバウンドにも力強さは感じられず、

 中国の休場という影響は大です。

 得体の知れない不安が増大している、
 のでしょうか。

 米国の金利もはっきりせず、
 
 ゆとりを持たせて、

 進めていくしかなさそうな相場状況です。

 欧州中央銀行(ECB)の量的緩和?

 そのくらいは、普通にやってもらいたい、

 今、です!

--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/03 ; 33.90 日経225先物18,230 
日経平均基準IV値15/ 09/02 ; 35.71 日経225先物18,250
日経平均基準IV値15/ 09/01 ; 39.07 日経225先物18,110
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 9月限SQ(9/11)オプションレンジカーブc:17,000~19,200
 9月限SQ(9/11)予想値 : 18,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,000
 上方レジスタンス目処;(2)19,700
 上方レジスタンス目処;(1)19,200
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,500
 下方レジスタンス目処;(3)17,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                  下向 75%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約30枚 売り玉;約23枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 11 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月04日(金)確定損益    -  119,703  
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,341,930

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   +   170,717 》

2015年9月2日(水)期近SQ前2週


トレードは一旦、全玉清算し、控え目に構築し始めました。
初心と基本に立ち返って。

--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/02 ; 35.71 日経225先物18,250
日経平均基準IV値15/ 09/01 ; 39.07 日経225先物18,110
日経平均基準IV値15/ 08/31 ; 30.70 日経225先物18,840 
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 9月限SQ(9/11)オプションレンジカーブc:17,000~19,200
 9月限SQ(9/11)予想値 : 18,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,000
 上方レジスタンス目処;(2)19,700
 上方レジスタンス目処;(1)19,200
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,500
 下方レジスタンス目処;(3)17,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                  下向 85%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約30枚 売り玉;約22枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 10 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 
 
 09月03日(木)確定損益    - 2,951,310
 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 1,461,633

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   +  29,257 》

2015年9月1日(火)期近SQ前2週


日経225は、昨日- 300余、今日- 700余
 はげしい変動が常態化しているようです。

 中国経済の内情についての危惧と不安、米国金利の先行きの影響具合の不透明さ。
マーケットは、疑心暗鬼の闇の中で、はげしい揺れを引き起こしています。

 夜間取引に入ってようやく、落ち着くか、という雰囲気が醸し出されていますが、
 これもまた、明日の光明を約束するものではありません。


ぬきちのトレードの方ですが、・ ・
 損益が派手な数字となっていますが、
 
 少し、売り玉の益出しを急いでみました。
出入りがあり、コストも未清算なので、純利益というわけにはいきません。

24日の深夜、22時から23時ごろにかけてのボラの急騰に伴って、
期先玉のプレミアムがはげしく反応してきました。
売り玉ー買い玉のコスト・ゼロあたりで、初めは1枚づつ、合わせて外していきました。
リスク管理の予定行為だったのですが、途中で方針を替えました。
全部、外し終えたのが23時ごろになります。
それが25日分として記載した+ 1,420,741 です。買い玉の数が多かった分、利益となった訳です。
そして、新たに建て玉も建てたのですが、
翌25日の18000割れの下落を迎えましたが、意外とボラの盛り上がりにムラがあって、
思うような期近玉の反応はありませんでした。
それでも、そこそこのうねりの頂点あたりで、出入りの<瞬間計算をして>ファーアウトへの引越しを敢行しました。
そのコストが、26日記載の- 1,597,204 なのです。
コスト回収は意外と早く巡ってきて、8/31、9/1に売り玉をおおよそ外しました。
まだ、買い玉が残されているので、それらのコストを含めた出入りについては、あまり
深く、考えないことにしています。今後の相場次第だからです。
こんなにうまく暴落対応ができるとは、予想していなかった事態ですが、
運・不運の巡り合わせによる要素は大きなものです。
2013年5月の悲運の大損失の挽回には、届かないものと観測していますが、
あのときの悲運のどん底に落とされた経験があったからこそ、
今日があり、徹底した暴落対応装置の開発に向かわせてくれたものと、
今ではとても感謝している大損失の悲嘆と苦悶の日々でした。



--------------------- ---
日経平均基準IV値15/ 09/01 ; 39.07 日経225先物18,110
日経平均基準IV値15/ 08/31 ; 30.70 日経225先物18,840 
日経平均基準IV値15/ 08/28 ; 27.80 日経225先物19,180
 
日経平均基準IV値15/08/25 ; 48.55 日経225先物17,670(直前の高値)    
日経平均基準IV値14/07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値14/02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 9月限SQ(9/11)オプションレンジカーブc:18,000~20,000
 9月限SQ(9/11)予想値 : 19,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,000
 上方レジスタンス目処;(2)19,700
 上方レジスタンス目処;(1)19,000
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,500
 下方レジスタンス目処;(3)17,300
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 85%
                  下向 85%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約45枚 売り玉;約45枚 (現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 22 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 09月02日(水)確定損益    + 3,240,398
 09月01日(火)確定損益    + 1,172,545

  9月度暫定損益(累計)   + 4,412,943

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   - 3,017,431 》