借りてきた猫


借りてきた猫


 澄んだまなざし。

 凛々しい口ひげ。

 引き締まった口元。

(FC2さん、まだ書きかけなんですが。。。) 

・ ・ ・ ・ ・
 
・ ・ ・ 気を取り直して、いにしえの名曲の韻を踏んで、・ ・

            



 それにしても、じつに、おとなしい。

 借りてきた猫のように。

『良く、気がつかれましたね。
不動の姿勢を取りつづける理由について、
もう、賢明な読者の方はお分かりとは存じ上げますが、
九条さんちからお借りしたのは、
 実物ではなく御写真なのです。』

ぬきちがそのお姿をひと目見た瞬間、
ハッと、させられました。
自分がまことに、ちっぽけな人間に見えたのです。
(トレード、といっても現実は、ウロウロ、オロオロ、してばかり。)

翼のように、両翼にピンと張られた耳翼。
必要な情報だけ、聞き分けて、

踏み締めた前脚の筋肉には、場を踏んで鍛え上げられた
変則猫じゃらしと高速猫パンチの技法が仕込まれ。

今どき珍しい古式の鈴をさりげなく、ネックレスに付けて、
心にくいばかりのやさしさを、それとなくアッピール。
ねずみたちへのリスクの接近を、教えてあげる、
ジリン、ジリンと、音色を響かせながら。

足音を消して、ゆうぜんと歩みを進める。
技法の極致を体現しつつ、も、
その物腰のどっしりと落ち着いた様。

その風貌は、・ ・ どことなく、
いにしえの相場師を 彷彿させる。
2015年5月末日 
 

オプションは、複雑に見えるかもしれない。
が、所詮は差金取引で
それが組み合されて複合しているだけ。

そう見ると、少しは理解しやすくなるか、と。

単純に、分かりやすく。

試す、捨てる。 そして試す、また捨てる。

他にすることはないが、

値動きに、沿って、・ ・ 考えながら、・ ・ 。


        < 2015年度累計確定損益  + 2,404,978円 >
 
               月次確定損益   累計確定損益  

2015年 5月度確定損益 +   343,911   + 16,390,678 
2015年 4月度確定損益 +   303,697   + 16,046,767 
2015年 3月度確定損益 +   612,441   + 15,743,070 
2015年 2月度確定損益 +   526,626   + 15,130,629  
2015年 1月度確定損益 +   618,303   + 14,604,003 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 
        < 2014年度累計確定損益 + 3,316,614円 >
 
               月次確定損益   累計確定損益  
 
2014年12月度確定損益 +   12,605   + 13,985,700  
2014年11月度確定損益 +   650,313   + 13,973,095  
2014年10月度確定損益 ±        0   + 13,322,782
     (肺炎、複数臓器炎症による入院治療、通院加療)   
2014年 9月度確定損益 +   868,958   + 13,322,782  
2014年 8月度確定損益 +   215,224   + 12,453,824   
2014年 7月度確定損益 +   204,498   + 12,238,600   
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
             (入院・手術 ← コレハ、イイワケ)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
 
                月次確定損益    累計確定損益
 
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード手法の弱点改善策の模索
   トレード・スタイル変更への試行錯誤 
 《 ⇒ 保険の充実、変動予測型スプレッドの試行、
  損切り逆指値の徹底 》 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
▼《バーナンキ・ショック = 取引の高速化(アルゴリズム)に伴う
  変動スピードの影響度対策の後手の不備を衝かれる》
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
 
        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
 
                月次確定損益    累計確定損益
 
2012年12月度確定損益 +   15,962   + 11,283,781
2012年11月度確定損益 +   397,088   + 11,267,819
2012年10月度確定損益 +   317,762   + 10,870,731
2012年 9月度確定損益 +   462,385   + 10,552,969
2012年 8月度確定損益 -   299,734   + 10,090,584
2012年 7月度確定損益 +   392,562   + 10,390,318
2012年 6月度確定損益 +   429,370   +  9,997,756
2012年 5月度確定損益 -   522,484   +  9,568,386 
 ▼<ギリシャ危機・市場混迷>
2012年 4月度確定損益 +   770,749   + 10,090,870
2012年 3月度確定損益 +   618,050   +  9,320,121
2012年 2月度確定損益 +   441,332   +  8,702,071
2012年 1月度確定損益 +    48,697   +  8,260,739
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
 
2011年12月度確定損益 +   442,129   +  8,212,047
2011年11月度確定損益 -    97,647   +  7,769,913
2011年10月度確定損益 +  1,902,665   +  7,867,560
《 証拠金の軽減と前月と次月の利益分が加算されたこと、
  トレンド追随のロール(玉転がし)がたまたま当った結果。
  ロールは値動きの後追いであって、
  けっして頻用できる手法とはいえないです 》
2011年 9月度確定損益 -   287,413    +  5,964,895
2011年 8月度確定損益 -   26,602    +  6,252,308
2011年 7月度確定損益 +   146,563    + 6,278,910
2011年 6月度確定損益 +   348,610    + 6,132,347
2011年 5月度確定損益 +   312,283    + 5,783,737
2011年 4月度確定損益 +   77,944    +  5,471,454
2011年 3月度確定損益 -   976,362    +  5,393,510
 ▼ <東日本大震災・原発事故>
2011年 2月度確定損益 +   572,453    +  6,369,872
2011年 1月度確定損益 +   436,525    +  5,797,419
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 
         < 2010年度累計確定損益  + 824,329円 >
 
2010年 12月度確定損益 +  462,298    +  5,360,894
2010年11月度確定損益  +   77,665    +  4,898,596
2010年10月度確定損益 +  288,219    +  4,820,931
2010年 9月2週~損益 +  445,886    +  4,532,712
 手法の切替(カレンダー系⇒複合スプレッドさや抜き系)
2010年 9月1週の損益 -  1,546,752    +  4,086,826
2010年 8月度確定損益 -   408,030    +  5,633,578
2010年 7月度確定損益 -   260,360    +  6,041,608
2010年 6月度確定損益 -   486,625    +  6,301,968
2010年 5月度確定損益 +  2,357,611    +  6,788,593
2010年 4月度確定損益 -   729,063    +  4,430,982
2010年 3月度確定損益 +  1,166,623    +  5,160,045
2010年 2月度確定損益 +   464,748    +  3,993,422
2010年 1月度確定損益 -  1,007,891    +  3,528,674
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

IVは低下してきていましたが、まだカレンダー系の手法が有効な時期でした。 
 
   < 2009年6月~12月累計確定損益(半年分) + 5,136,565円 >
 
  資金は少ないですが、建て玉が過剰なので、損益の振幅が異常な時期がつづきます。
  カレンダー系トレードは順調でした。
 
 借金100万円完済
 
2009年 12月度確定損益 +   173,972    +  4,536,565
2009年 11月度確定損益 +  1,513,898    +  4,362,593
2009年 10月度確定損益 -   207,413    +  2,848,695
2009年 9月度確定損益 +   965,563    +  3,056,108
2009年 8月度確定損益 +   764,304    +  2,090,545
2009年 7月度確定損益 +   222,029    +  1,326,241
2009年 6月度確定損益 +  1,104,212    +  1,104,212

(6月は、残されたヘッジ買い玉をタイミング良く高値で売り抜くことができ、実質評価資金は末日で、妻からの提供分を差し引いて、約-50万円にまで回復しました。買い玉の高値売り抜きは、今もその爽快な感触は覚えていますが、こういうことはいつも計画してできることではないと、自戒しました。)
 
  手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)

      《-260万円からの専業 ・ 成行きとはいえ》
 
   専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
 5月末日:辞職=専業<値洗ー60万円。借金200万円(内訳;消費者ローン100万円、妻から100万円)>
 (退職金なし、失業保険給付金;月約13万×6ヶ月)
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------------------------------------
 
     < 2009年3月~5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
 
2009年 5月度確定損益 -  3,385,907    -  8,736,240
2009年 4月度確定損益 -  3,460,663    -  5,350,333
2009年 3月度確定損益 -  1,889,670    -  1,889,670
 世界金融危機の根の深さを過度に推測し再下落の相場観に取り付かれ 
 コール売りを踏まれる
 専業の準備(辞職の申告と引越) の最中に襲われたトレードの悲劇。
 投資資金は底割れ。
 
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
 
2009年 2月度確定損益 +  2,228,628    +  4,002,437
2009年 1月度評価損益 +  1,033,968    +  1,657,359
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2008年 12月度確定損益 +   430,157    +   623,391
2008年 11月度確定損益 +   281,435    +   193,234
2008年 10月度確定損益 -   792,244    -    88,201
2008年 9月度確定損益  -   205,815    +   704,043
   ▼ <リーマン・ショック>
2008年 8月度確定損益  +   315,840    +   909,858
2008年 7月度確定損益  +   202,320    +   594,018
2008年 6月度確定損益  +   275,248    +   391,698
2008年 5月度確定損益  +     87,020    +   116,450
2008年 2月度確定損益   +    29,430    +    29,430 
   手法(ショート・ストラングル)


  初期資金=証拠金 5,000,000円

 
--------------------------------------------------------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------------------------------------

2015年5月28日(木)期近SQ前3週


 今、自分がすべきことは何だろうか。
 
 オプション・トレードの基本

 そして、自分のトレードの確認

得意の型をまずひとつ、身につけること。

 
 Weekly OP については、目新しいものに
飛びつく価値があるか否か。

 それに、自分のそうした衝動に対して、
 客観的な吟味が必要とされるのではないか。

何ごとに対しても、自分にとって都合のよい解釈をしがちなのが、私たち個人トレーダーの心理の傾向であるならば。

 例えば、今回のWeeklyOP
そもそも第一義として、(昔はゴミと呼ばれた)個人トレーダーの利益と便宜を図る目的で、新しい商品が開発されるものだろうか、と。
 まずもって、冷静な疑念を抱いて、吟味してしかるべきところ。

 貴重な時間と資産を浪費することにならぬようにと願うばかりです。

 
 
--------------------- ---
日経平均基準IV値05/28 ; 15.28 日経225先物20,570 
日経平均基準IV値05/27 ; 15.08 日経225先物20,480
日経平均基準IV値05/26 ; 15.27 日経225先物20,470
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,700~21,200
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,550
 
 上方レジスタンス目処;(3)21,000
 上方レジスタンス目処;(2)20,800
 上方レジスタンス目処;(1)20,650
 下方レジスタンス目処;(1)20,250
 下方レジスタンス目処;(2)20,000
 下方レジスタンス目処;(3)19,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 78%
                  下向 73%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約70枚 売り玉;約70枚 (5月28日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 33 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ 33 %+500円 ⇒ 33 %
  下向  -350円 ⇒ 36 %-500円 ⇒ 38 % 

 05月29日(金)確定損益    +  17,680
 05月28日(木)確定損益    +  2,464
 05月27日(水)確定損益    +  8,136
 05月26日(火)確定損益    -   7,867
 05月25日(月)確定損益    -  45,320
 05月22日(金)確定損益    +  50,738
 05月21日(木)確定損益    -  67,485
 05月20日(水)確定損益    +  1,680
 05月19日(火)確定損益    -   4,851
 05月18日(月)確定損益    +  10,309  
 05月15日(金)確定損益    +  10,084
 05月14日(木)確定損益    +   9,197
 05月13日(水)確定損益    ±     0
 05月12日(火)確定損益    + 381,794
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,023

  5月度暫定損益(累計)    + 343,911

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    + 117,724》
2015年5月26日(火)期近SQ前3週




--------------------- ---
日経平均基準IV値05/26 ; 15.27 日経225先物20,470 
日経平均基準IV値05/25 ; 15.33 日経225先物20,430
日経平均基準IV値05/22 ; 15.22 日経225先物20,280
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,700~21,200
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,550
 
 上方レジスタンス目処;(3)21,000
 上方レジスタンス目処;(2)20,800
 上方レジスタンス目処;(1)20,650
 下方レジスタンス目処;(1)20,250
 下方レジスタンス目処;(2)20,000
 下方レジスタンス目処;(3)19,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                  下向 73%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約75枚 売り玉;約65枚 (5月26日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 32 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ 32 %+500円 ⇒ 33 %
  下向  -350円 ⇒ 35 %-500円 ⇒ 37 % 

 05月27日(水)確定損益    +  8,136
 05月26日(火)確定損益    -   7,867
 05月25日(月)確定損益    -  45,320
 05月22日(金)確定損益    +  50,738
 05月21日(木)確定損益    -  67,485
 05月20日(水)確定損益    +  1,680
 05月19日(火)確定損益    -   4,851
 05月18日(月)確定損益    +  10,309  
 05月15日(金)確定損益    +  10,084
 05月14日(木)確定損益    +   9,197
 05月13日(水)確定損益    ±     0
 05月12日(火)確定損益    + 381,794
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,023

  5月度暫定損益(累計)    + 323,767

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    + 106,888》
2015年5月25日(月)期近SQ前3週


Weekly OP については、もともと無視する予定でいましたが、
 (そのうちに、何か週単位の時間差の関係で、それを選んでトレードを考える機会があるかも知れません。)

 ボラティリティ急落中のオプション市場です。
 SQをはさんで、2ヶ月単位でトレードをしている関係上、
 今月は力を蓄えて、来月以降にたのしみが増しそうな
 感じでいます。


--------------------- ---
日経平均基準IV値05/25 ; 15.33 日経225先物20,430 
日経平均基準IV値05/22 ; 15.22 日経225先物20,280
日経平均基準IV値05/21 ; 16.76 日経225先物20,180
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,700~21,200
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,550
 
 上方レジスタンス目処;(3)21,000
 上方レジスタンス目処;(2)20,800
 上方レジスタンス目処;(1)20,600
 下方レジスタンス目処;(1)20,250
 下方レジスタンス目処;(2)20,000
 下方レジスタンス目処;(3)19,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                  下向 73%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約75枚 売り玉;約65枚 (5月25日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 25 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 05月26日(火)確定損益    -   7,867
 05月25日(月)確定損益    -  45,320
 05月22日(金)確定損益    +  50,738
 05月21日(木)確定損益    -  67,485
 05月20日(水)確定損益    +  1,680
 05月19日(火)確定損益    -   4,851
 05月18日(月)確定損益    +  10,309  
 05月15日(金)確定損益    +  10,084
 05月14日(木)確定損益    +   9,197
 05月13日(水)確定損益    ±     0
 05月12日(火)確定損益    + 381,794
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,023

  5月度暫定損益(累計)    + 315,631

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    + 168,752》
2015年5月22日(金)期近SQ前4週

ボラティリティも低下してきて、
むずかしい局面だろうと思います。

今月のトレードは、やや変化を求めたのですが、
ちぐはぐな結果となっています。

オプションは、自由な発想と組み立てができる良さがありますが、
それが逆に迷走することもあり、
基準をしっかりと保たないといけないと、痛感しています。


--------------------- ---
日経平均基準IV値05/22 ; 15.22 日経225先物20,280 
日経平均基準IV値05/21 ; 16.76 日経225先物20,180
日経平均基準IV値05/20 ; 16.88 日経225先物20,230
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,500~21,000
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,550
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,800
 上方レジスタンス目処;(2)20,600
 上方レジスタンス目処;(1)20,350
 下方レジスタンス目処;(1)19,900
 下方レジスタンス目処;(2)19,250
 下方レジスタンス目処;(3)18,900
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 80%
                  下向 80%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約110枚 売り玉;約60枚 (5月22日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 25 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 05月25日(月)確定損益    -  45,320
 05月22日(金)確定損益    +  50,738
 05月21日(木)確定損益    -  67,485
 05月20日(水)確定損益    +  1,680
 05月19日(火)確定損益    -   4,851
 05月18日(月)確定損益    +  10,309  
 05月15日(金)確定損益    +  10,084
 05月14日(木)確定損益    +   9,197
 05月13日(水)確定損益    ±     0
 05月12日(火)確定損益    + 381,794
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,023

  5月度暫定損益(累計)    + 323,498

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    + 86,523》
2015年5月21日(木)期近SQ前4週


--------------------- ---
日経平均基準IV値05/21 ; 16.76 日経225先物20,230 
日経平均基準IV値05/20 ; 16.88 日経225先物20,230
日経平均基準IV値05/19 ; 16.97 日経225先物20,030
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,500~21,000
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,550
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,800
 上方レジスタンス目処;(2)20,600
 上方レジスタンス目処;(1)20,300
 下方レジスタンス目処;(1)19,800
 下方レジスタンス目処;(2)19,500
 下方レジスタンス目処;(3)19,350
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                  下向 70%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約75枚 売り玉;約70枚 (5月21日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 34 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 05月22日(金)確定損益    +  50,738
 05月21日(木)確定損益    -  67,485
 05月20日(水)確定損益    +  1,680
 05月19日(火)確定損益    -   4,851
 05月18日(月)確定損益    +  10,309  
 05月15日(金)確定損益    +  10,084
 05月14日(木)確定損益    +   9,197
 05月13日(水)確定損益    ±     0
 05月12日(火)確定損益    + 381,794
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,023

  5月度暫定損益(累計)    + 368,818

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    + 110,485》
2015年5月20日(水)期近SQ前4週


--------------------- ---
日経平均基準IV値05/20 ; 16.88 日経225先物20,230 
日経平均基準IV値05/19 ; 16.97 日経225先物20,030
日経平均基準IV値05/18 ; 16.98 日経225先物19,890
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,500~21,000
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,550
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,800
 上方レジスタンス目処;(2)20,600
 上方レジスタンス目処;(1)20,300
 下方レジスタンス目処;(1)19,800
 下方レジスタンス目処;(2)19,500
 下方レジスタンス目処;(3)19,350
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 80%
                  下向 70%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約75枚 売り玉;約70 (5月20日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 33 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 
 
 05月21日(木)確定損益    -  67,485
 05月20日(水)確定損益    +  1,680
 05月19日(火)確定損益    -   4,851
 05月18日(月)確定損益    +  10,309  
 05月15日(金)確定損益    +  10,084
 05月14日(木)確定損益    +   9,197
 05月13日(水)確定損益    ±     0
 05月12日(火)確定損益    + 381,794
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,023

  5月度暫定損益(累計)    + 318,080

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    + 101,325》
2015年5月18日(月)期近SQ前4週


--------------------- ---
日経平均基準IV値05/18 ; 16.98 日経225先物19,890 
日経平均基準IV値05/15 ; 16.62 日経225先物19,760
日経平均基準IV値05/14 ; 16.99 日経225先物19,550
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,500~21,000
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,550
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,600
 上方レジスタンス目処;(2)20,250
 上方レジスタンス目処;(1)20,000
 下方レジスタンス目処;(1)19,500
 下方レジスタンス目処;(2)19,350
 下方レジスタンス目処;(3)18,900
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                  下向 75%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約70枚 売り玉;約55 (5月18日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 29 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 05月19日(火)確定損益    -   4,851
 05月18日(月)確定損益    +  10,309  
 05月15日(金)確定損益    +  10,084
 05月14日(木)確定損益    +   9,197
 05月13日(水)確定損益    ±     0
 05月12日(火)確定損益    + 381,794
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,023

  5月度暫定損益(累計)    + 385,565

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    + 110,651》
2015.05.17

 先週の土曜日の診察から、一週間が経過しました。
 想定していない事態というものは相場にも人生にも起り得ることで、
 意外な事態の展開にとまどうばかりのぬきちなのでした。

 本人は平静を装いつつ、いたって深刻な心痛に見舞われていますが、
 お訪ねくださった方には気楽なお気持ちで読み流していただければと思っとります。

 海外の病院、大手の国内病院の責任ある地位を辞して個人病院を開業され、入り口に開業3周年の祝いの花輪が飾られていたのはつい、最近のことでした。
 開業にあたっては、レントゲンその他の設備を整えるだけでも相当な費用が必要だったことでしょう。
 著名な 画家の(落書きに見えるけど、何回も見ていると味わいが感じられる)絵画もさりげなく置かれて、趣味の釣りも楽しみながらゆっくりと地域医療の一端を担いつつ、と今後の人生設計を思い描いていらしたでしょうか。

 患者が医師の病状を気づかう、・ ・ ??

 普通、病院でこのようなことは起らないものと、わたしも固く信じていました。

 あくまでも、医者は病気を治す人、患者は病気を治される人、と。
 役割りは明確に、分けられているものと。

 ぬきちがインフルエンザに罹ったのは、1年半ほど前。
 近所の耳鼻科の老医師の待合室でひとりの青年が咳き込みながら受付を済ませ、5分か10分くらいでしょうか、お隣りに座っていました。
 インフルエンザの予防接種を行ないます、と張り紙もあるので、耳鼻科医院にも多くの患者が来ることは予想できます。
 そのとき私は、自分への感染のリスクのみを考えていました。そして、それは実現されました。
 そのとき私は、チラと、(絵を描く趣味を持つ)老医師への感染について、考えない訳ではありませんでした。
 が、数多くのエンザ患者に日常的に接していて、しかも医師が患者となったという噂をほとんど聞いたことがないぬきちにとっては、医師と患者は体質がまったく違うか、人種が違う、くらいに思い込んでいたものです。
 医者が、病気に罹るはずがない、と。

 例の主治医に、長年の疑問をぶつけました。気さくな医師なので何でも親身に答えてくれます。
 ちょうどエンザ患者が来合わせた診察のときに、
 『先生はどうやって予防してるんですか?』
 『マスクをして(私のときにはしなかったではないですか!)』
 後ろの方の棚へと案内して、アルコール消毒薬ですか、『これで手を洗い』
 イソジンを指差して、『うがいをする』
 『イソジンは有益な免疫菌まで殺すんでは?』
 強く首を横に振りました。(雑菌だらけの病院では、そんな悠長なこと気にしてる猶予はないのでしょう。)

 『同じくらいの年齢だから』、共にがんばろう、という感覚で接してくださっていたことを思い出します。
 自分もここで検査を受けているので行くといい、と言って前立腺の検査や消化管の検査の紹介もしてくれました。

 それが、・ ・

 先月でしたか、薬の分量を下げる処方のはずでした。が、薬局で反対の処方となっていて、・ ・ 、その件は私の勘違いということにして薬は自宅で調整しました。

 先生も少しボケが、ということは時々、気がついてはいたのですが。

 9日の土曜日でした。
 『金曜日の診察に来てみないか?』と。
 『新しい先生に来てもらっているので』、と。
 おっしゃりながら、
 検査をひとつ忘れた、ということで、2度、採血をしました。
 『一度、その先生に診てもらえばいいんですか?』
 『いや、ずっと診てもらう。・ ・ 私で良ければ、・ ・ ・ 。お腹くらいなら診れるが、・ ・ 』と、ボソリと。つぶやく様子が痛々しいばかりで。
 きっと、容赦ない患者、事務員からも、間違いを指摘されつづけて来られたのではないかと、間違えてはならないとされる医療現場での様子が、うすうすと察しできるような気さえします。

 自分の去り際を悟りつつ、それを患者にそれとなく伝える診察室の空気は、こころの痛みを覚える冷たさが張り詰めていました。
 
 『ぬきちさんは、僧房弁だったね。』
 『いや?大動脈弁です。』
 『手術はNTTだったから、・ ・ 。』
・ ・ ・ ・ ・
『いえ、違います。日本医科大です。』
 とは、言えませんでした。
 
 あえて、間違ってみせて、間接的に病状の進行をわたしに悟らせようとしたのだろうか?
 などと、穿った見方もしてみましたが。

 受付事務員から来月の診察予約書をいただきましたが、金曜日、となっていました。
 私が土曜日、と言うと、事務員は医師に相談することなく、その場で変更しました。

 私は、主治医の病状の進行具合を自分の目で診断しなければならないと思い、主治医の診察日を選んだのでした。
2015年5月15日(金)期近SQ前5週


--------------------- ---
日経平均基準IV値05/15 ; 16.62 日経225先物19,760 
日経平均基準IV値05/14 ; 16.99 日経225先物19,550
日経平均基準IV値05/13 ; 17.04 日経225先物19,780
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,500~21,000
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,550
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,600
 上方レジスタンス目処;(2)20,250
 上方レジスタンス目処;(1)20,000
 下方レジスタンス目処;(1)19,150
 下方レジスタンス目処;(2)18,900
 下方レジスタンス目処;(3)18,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 80%
                  下向 75%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約60枚 売り玉;約55 (5月15日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 22 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 
 
 05月18日(月)確定損益    +  10,309  
 05月15日(金)確定損益    +  10,084
 05月14日(木)暫定損益    +   9,197
 05月13日(水)確定損益    ±     0
 05月12日(火)暫定損益    + 381,794
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,023

  5月度暫定損益(累計)    + 390,416

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    + 131,028》

2015年5月14日(木)期近SQ前5週


--------------------- ---
日経平均基準IV値05/14 ; 16.99 日経225先物19,550 
日経平均基準IV値05/13 ; 17.04 日経225先物19,780
日経平均基準IV値05/12 ; 18.19 日経225先物19,670
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,500~21,000
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,550
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,600
 上方レジスタンス目処;(2)20,250
 上方レジスタンス目処;(1)20,000
 下方レジスタンス目処;(1)19,150
 下方レジスタンス目処;(2)18,900
 下方レジスタンス目処;(3)18,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                  下向 75%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約60枚 売り玉;約55 (5月14日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 22 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 
 
 05月15日(金)確定損益    +  10,084
 05月14日(木)暫定損益    +   9,197
 05月13日(水)確定損益    ±     0
 05月12日(火)暫定損益    + 381,794
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,023

  5月度暫定損益(累計)    + 380,107

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    +  95,120》

2015年05月13(水)6月限SQ前5週



--------------------- ---
日経平均基準IV値05/13 ; 17.04 日経225先物19,780 
日経平均基準IV値05/12 ; 18.19 日経225先物19,670
日経平均基準IV値05/11 ; 17.69 日経225先物19,640
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,500~21,200
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,600
 上方レジスタンス目処;(2)20,250
 上方レジスタンス目処;(1)20,000
 下方レジスタンス目処;(1)19,150
 下方レジスタンス目処;(2)18,900
 下方レジスタンス目処;(3)18,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                  下向 70%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約65枚 売り玉;約60 (5月13日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 24 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 05月14日(木)暫定損益    +   9,197
 05月13日(水)確定損益    ±     0
 05月12日(火)暫定損益    + 381,794
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,864

  5月度暫定損益(累計)    + 370,023

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    +  18,012》

2015年05月12日(火)6月限SQ前5週



--------------------- ---
日経平均基準IV値05/12 ; 18.19 日経225先物19,670 
日経平均基準IV値05/11 ; 17.69 日経225先物19,640
日経平均基準IV値05/08 ; 18.91 日経225先物19,380
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,5000~21,200
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,600
 上方レジスタンス目処;(2)20,250
 上方レジスタンス目処;(1)20,000
 下方レジスタンス目処;(1)19,150
 下方レジスタンス目処;(2)18,900
 下方レジスタンス目処;(3)18,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 85%
                  下向 80%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約70枚 売り玉;約65 (5月12日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 26 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 

 05月13日(水)確定損益    ±     0
 05月12日(火)暫定損益    + 381,794
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,864

  5月度暫定損益(累計)    + 360,826

- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    +  12,560》

2015年05月08日(金)6月限SQ前6週


 最近は、相場のリズムに体のリズムが支配された、
 と、いおうか、
 相場のリズムに体のリズムが作り変えられた、

 そんな感じの生活リズムとなってしまった、ぬきちです。

 という次第にて、
 夕食後、体を休めているうちに、そのまま一寝入りして、

 深夜、欧米市場が動き出したころに、一度、目が覚めます。
 そして、2時か3時ごろまで相場の動きに合せて
 体のリズムが心地よく揺れる時を過ごしてから
 二度目のねむりに入ります。


 金曜日の夜もそのような経緯をたどって、目覚めたのが深夜。

 先月来、持ち越していたー大半の売り玉が指値に届いて
 気がついたときには、決済されていました。

 熟睡中、かかえていたはずのプットの売り玉は、ボラティリティとプレミアムの急落に襲われたのでした。

 今月のトレードは終った!
 と、一瞬、思ったものです。


よく考えてみるに、
・ ・ ・ ・ ・
よく考えなくとも、分かることでした。
・ ・ ・ ・ ・

5月は、3営業日が終っただけで、
6月限は、まるまる5週間、残っています。

 慌てることもなければ、
 追いかける理由もなく、

 週明けには、姿を表わしてくる
 次なる相場のステージを見やりながら

 いつでも参加できる態勢を整える休日としたいところです。


--------------------- ---
日経平均基準IV値05/08 ; 18.91 日経225先物19,380 
日経平均基準IV値05/07 ; 20.18 日経225先物19,240
日経平均基準IV値05/01 ; 18.74 日経225先物19,540
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)

 6月限SQ(6/12)オプションレンジカーブc:18,5000~21,200
 6月限SQ(6/12)予想値 : 20,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)20,600
 上方レジスタンス目処;(2)20,250
 上方レジスタンス目処;(1)20,000
 下方レジスタンス目処;(1)19,150
 下方レジスタンス目処;(2)18,900
 下方レジスタンス目処;(3)18,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 85%
                  下向 80%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約40枚 売り玉;約10枚 (5月09深夜現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 10 % 
 証拠金変動率カーブ(定点測定値による)   
  上向  +350円 ⇒ %+500円 ⇒ %
  下向  -350円 ⇒ %-500円 ⇒ % 
 
(05月12日(火)暫定損益     + 382,226 ) - 参考値
 05月11日(月)確定損益    -  93,606
 05月08日(金)確定損益    +  93,502
 05月07日(木)確定損益    ±     0
 05月01日(金)確定損益    -  20,864

  5月度暫定損益(累計)    -  20,968
 ( 深夜暫定損益(累計)    + 361,258 ) - 参考値
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    -  27,578》

2015年3月末日 
 
動いていく中でのヘッジ(保険)とリターン(収益)

 時間と価格が刻々と動いていく

 その中での建て玉の稼働領域を模索しながら

 ・ ・ ・ ・ ・

 言葉で考えようとすると、ますます難しくなっていき、

捉えようがなく

途方に暮れて

説明の方途がなくなっていく

トレードって、そんなにも解説が難しかったのだろうかと

我に返って

筆を置く

ブログに向き合う

休日のひととき



        < 2015年度累計確定損益  + 2,061,067円 >
 
               月次確定損益   累計確定損益  

2015年 4月度確定損益 +   303,697   + 16,046,767 
2015年 3月度確定損益 +   612,441   + 15,743,070 
2015年 2月度確定損益 +   526,626   + 15,130,629  
2015年 1月度確定損益 +   618,303   + 14,604,003 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 
        < 2014年度累計確定損益 + 3,316,614円 >
 
               月次確定損益   累計確定損益  
 
2014年12月度確定損益 +   12,605   + 13,985,700  
2014年11月度確定損益 +   650,313   + 13,973,095  
2014年10月度確定損益 ±        0   + 13,322,782
     (肺炎、複数臓器炎症による入院治療、通院加療)   
2014年 9月度確定損益 +   868,958   + 13,322,782  
2014年 8月度確定損益 +   215,224   + 12,453,824   
2014年 7月度確定損益 +   204,498   + 12,238,600   
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
             (入院・手術 ← コレハ、イイワケ)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
 
                月次確定損益    累計確定損益
 
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード手法の弱点改善策の模索
   トレード・スタイル変更への試行錯誤 
 《 ⇒ 保険の充実、変動予測型スプレッドの試行、
  損切り逆指値の徹底 》 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
▼《バーナンキ・ショック = 取引の高速化(アルゴリズム)に伴う
  変動スピードの影響度対策の後手の不備を衝かれる》
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
 
        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
 
                月次確定損益    累計確定損益
 
2012年12月度確定損益 +   15,962   + 11,283,781
2012年11月度確定損益 +   397,088   + 11,267,819
2012年10月度確定損益 +   317,762   + 10,870,731
2012年 9月度確定損益 +   462,385   + 10,552,969
2012年 8月度確定損益 -   299,734   + 10,090,584
2012年 7月度確定損益 +   392,562   + 10,390,318
2012年 6月度確定損益 +   429,370   +  9,997,756
2012年 5月度確定損益 -   522,484   +  9,568,386 
 ▼<ギリシャ危機・市場混迷>
2012年 4月度確定損益 +   770,749   + 10,090,870
2012年 3月度確定損益 +   618,050   +  9,320,121
2012年 2月度確定損益 +   441,332   +  8,702,071
2012年 1月度確定損益 +    48,697   +  8,260,739
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
 
2011年12月度確定損益 +   442,129   +  8,212,047
2011年11月度確定損益 -    97,647   +  7,769,913
2011年10月度確定損益 +  1,902,665   +  7,867,560
《 証拠金の軽減と前月と次月の利益分が加算されたこと、
  トレンド追随のロール(玉転がし)がたまたま当った結果。
  ロールは値動きの後追いであって、
  けっして頻用できる手法とはいえないです 》
2011年 9月度確定損益 -   287,413    +  5,964,895
2011年 8月度確定損益 -   26,602    +  6,252,308
2011年 7月度確定損益 +   146,563    + 6,278,910
2011年 6月度確定損益 +   348,610    + 6,132,347
2011年 5月度確定損益 +   312,283    + 5,783,737
2011年 4月度確定損益 +   77,944    +  5,471,454
2011年 3月度確定損益 -   976,362    +  5,393,510
 ▼ <東日本大震災・原発事故>
2011年 2月度確定損益 +   572,453    +  6,369,872
2011年 1月度確定損益 +   436,525    +  5,797,419
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 
         < 2010年度累計確定損益  + 824,329円 >
 
2010年 12月度確定損益 +  462,298    +  5,360,894
2010年11月度確定損益  +   77,665    +  4,898,596
2010年10月度確定損益 +  288,219    +  4,820,931
2010年 9月2週~損益 +  445,886    +  4,532,712
 手法の切替(カレンダー系⇒複合スプレッドさや抜き系)
2010年 9月1週の損益 -  1,546,752    +  4,086,826
2010年 8月度確定損益 -   408,030    +  5,633,578
2010年 7月度確定損益 -   260,360    +  6,041,608
2010年 6月度確定損益 -   486,625    +  6,301,968
2010年 5月度確定損益 +  2,357,611    +  6,788,593
2010年 4月度確定損益 -   729,063    +  4,430,982
2010年 3月度確定損益 +  1,166,623    +  5,160,045
2010年 2月度確定損益 +   464,748    +  3,993,422
2010年 1月度確定損益 -  1,007,891    +  3,528,674
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

IVは低下してきていましたが、まだカレンダー系の手法が有効な時期でした。 
 
   < 2009年6月~12月累計確定損益(半年分) + 5,136,565円 >
 
  資金は少ないですが、建て玉が過剰なので、損益の振幅が異常な時期がつづきます。
  カレンダー系トレードは順調でした。
 
 借金100万円完済
 
2009年 12月度確定損益 +   173,972    +  4,536,565
2009年 11月度確定損益 +  1,513,898    +  4,362,593
2009年 10月度確定損益 -   207,413    +  2,848,695
2009年 9月度確定損益 +   965,563    +  3,056,108
2009年 8月度確定損益 +   764,304    +  2,090,545
2009年 7月度確定損益 +   222,029    +  1,326,241
2009年 6月度確定損益 +  1,104,212    +  1,104,212

(6月は、残されたヘッジ買い玉をタイミング良く高値で売り抜くことができ、実質評価資金は末日で、妻からの提供分を差し引いて、約-50万円にまで回復しました。買い玉の高値売り抜きは、今もその爽快な感触は覚えていますが、こういうことはいつも計画してできることではないと、自戒しました。)
 
  手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)

      《-260万円からの専業 ・ 成行きとはいえ》
 
   専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
 5月末日:辞職=専業<値洗ー60万円。借金200万円(内訳;消費者ローン100万円、妻から100万円)>
 (退職金なし、失業保険給付金;月約13万×6ヶ月)
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------------------------------------
 
     < 2009年3月~5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
 
2009年 5月度確定損益 -  3,385,907    -  8,736,240
2009年 4月度確定損益 -  3,460,663    -  5,350,333
2009年 3月度確定損益 -  1,889,670    -  1,889,670
 世界金融危機の根の深さを過度に推測し再下落の相場観に取り付かれ 
 コール売りを踏まれる
 専業の準備(辞職の申告と引越) の最中に襲われたトレードの悲劇。
 投資資金は底割れ。
 
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
 
2009年 2月度確定損益 +  2,228,628    +  4,002,437
2009年 1月度評価損益 +  1,033,968    +  1,657,359
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2008年 12月度確定損益 +   430,157    +   623,391
2008年 11月度確定損益 +   281,435    +   193,234
2008年 10月度確定損益 -   792,244    -    88,201
2008年 9月度確定損益  -   205,815    +   704,043
   ▼ <リーマン・ショック>
2008年 8月度確定損益  +   315,840    +   909,858
2008年 7月度確定損益  +   202,320    +   594,018
2008年 6月度確定損益  +   275,248    +   391,698
2008年 5月度確定損益  +     87,020    +   116,450
2008年 2月度確定損益   +    29,430    +    29,430 
   手法(ショート・ストラングル)


  初期資金=証拠金 5,000,000円

 
--------------------------------------------------------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------------------------------------