一休さん、あんた、
どこにいらっしゃるんでしょうか?

ぬきちは、あなたにお会いしたい、です。

いつでも、ご連絡ください。
2015年2月27日

他の手法 も学びたい、という質問がありました。
答えを皆様に、お伝えしておきます。

今は、この手法しか、勝てる自信をもって行なえるものはない、
と自負して、初期の方々が少しでも避難できるようにと
願って、コーチ役を買って出た次第です。

他は全滅か、運よく、儲けられた人、デビッドなどが運よく当たった人、
くらいではないかと思われます。

おそらく、見かけたこともない、やり方ではないでしょうか?

ある時期、有効に使える手法なので、今はこれを
じっくり身につけていただきたいと願っています。

コールを手がけたいとは、思いつつも、
まったく、その状況が現れてきません。

テクニカルの計器を破壊しながら
前進をつづける日経です。

私の1月の62万円と2月の53万円は、ほとんど
これだけです。

会員の皆様にも、これしか伝えていません。

必要なものは意外と少ないものです。

ただ、そのことに目を留めて、

その価値に気づいて、
身に付ける人が、

将来のトレーダーとして
育っていくのではないでしょうか?

ぬきち
2015年2月26日(木) 3月限SQ前3週


 強い日本株です。

あきれるほどに!

警戒感と値ごろ売りを肥料として、

 スクスクと、成長をつづけて、

 押し目も外して、 
 
 気がつけば、

見当もつかない高みにまで、来ています。

分からない、ことは、

分からない、と素直に言いましょう。

トレードは、相場が分かることではなく、

 相場で利益を上げることです。

分からなくても、利益を

 上げつづけねば、ならぬ宿命って、

 ほんと、つらいものです。

 めげずに、
 ひたむきに、
 上を向いて、

 がんばろう!


 --------------------- ---
日経平均基準IV値02/26 ; 15.95/strong> 日経225先物18,800 
日経平均基準IV値02/25 ; 15.90 日経225先物18,630
日経平均基準IV値02/24 ; 17.62 日経225先物18,620  
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
 
 3月限SQ(3/13)レンジカーブ(オプション風):18,000~19,000
 3月限SQ(3/13)予想値 : 18,955
 
 上方レジスタンス目処;(3)19,500
 上方レジスタンス目処;(2)19,000
 上方レジスタンス目処;(1)18,800
 下方レジスタンス目処;(1)18,500
 下方レジスタンス目処;(2)18,250
 下方レジスタンス目処;(3)18,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 85%
                  下向 85%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約90枚 売り玉;約40枚 (2月26現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 26 % 
 原資産変動時 ( 基準価格 18,800円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 26%+300円 ⇒ 26%+400円 ⇒ 27%
  下向  -200円 ⇒ 27%-300円 ⇒ 27%-400円 ⇒ 28% 

 02月27日(金)確定損益    +  97,753
 02月26日(木)確定損益    -  11,296
 02月25日(水)確定損益    ±     0
 02月24日(火)確定損益    -   1,771
 02月23日(月)確定損益    +  11,365
 02月20日(金)確定損益    + 226,974
 02月19日(木)確定損益    +  49,928
 02月18日(水)確定損益    ±     0
 02月17日(火)確定損益    +  88,197
 02月16日(月)確定損益    -  68,431  
 02月13日(金)確定損益    -     39  
 02月12日(木)確定損益    +  10,631
 02月10日(火)確定損益    +  28,652  
 02月09日(月)確定損益    ±     0
 02月06日(金)確定損益    -   3,296
 02月05日(木)確定損益    +  20,576
 02月04日(水)確定損益    +  13,751
 02月03日(火)確定損益    +  51,520  
 02月02日(月)確定損益    +  12,112  

  2月度暫定損益(累計)    + 526,626
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    +  82,880 》
2015年2月25日(水) 3月限SQ前3週


 ボラティリティは、更に急落し、日経225の株価は急騰中。

 不安定さの中で、建て玉を縮小してみました。

 含み益は増えており、その一部を外したのでした。

 目先の株価を見ると、幻惑されるばかりです。
 
 控え目に、ゆったりと構えることを
 心がけています。

 --------------------- ---
日経平均基準IV値02/24 ; 15.90/strong> 日経225先物18,630 
日経平均基準IV値02/23 ; 17.62 日経225先物18,620
日経平均基準IV値02/23 ; 19.83 日経225先物18,460  
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
 
 3月限SQ(3/13)レンジカーブ(オプション風):18,000~19,000
 3月限SQ(3/13)予想値 : 18,955
 
 上方レジスタンス目処;(3)19,500
 上方レジスタンス目処;(2)19,000
 上方レジスタンス目処;(1)18,800
 下方レジスタンス目処;(1)18,500
 下方レジスタンス目処;(2)18,250
 下方レジスタンス目処;(3)18,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 82%
                  下向 83%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約90枚 売り玉;約45枚 (2月25現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 27%  
 原資産変動時 ( 基準価格 18,360円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 27%+300円 ⇒ 27%+400円 ⇒ 28%
  下向  -200円 ⇒ 28%-300円 ⇒ 28%-400円 ⇒ 29% 

 02月25日(水)確定損益    ±     0
 02月24日(火)確定損益    -   1,771
 02月23日(月)確定損益    +  11,365
 02月20日(金)確定損益    + 226,974
 02月19日(木)確定損益    +  49,928
 02月18日(水)確定損益    ±     0
 02月17日(火)確定損益    +  88,197
 02月16日(月)確定損益    -  68,431  
 02月13日(金)確定損益    -     39  
 02月12日(木)確定損益    +  10,631
 02月10日(火)確定損益    +  28,652  
 02月09日(月)確定損益    ±     0
 02月06日(金)確定損益    -   3,296
 02月05日(木)確定損益    +  20,576
 02月04日(水)確定損益    +  13,751
 02月03日(火)確定損益    +  51,520  
 02月02日(月)確定損益    +  12,112  

  2月度暫定損益(累計)    + 441,940
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    + 228,753 》
2015年2月22日(日) 3月限SQ前3週

『 トレードの勉強の仕方 』 について、
 ご質問がありました。

 > 資金額より、まず実践力が大事ということですね。

 資金額は、資金額で、とても大事です。
 基本は変わりませんが、
 多ければ、より有利で幅のある作戦 が可能となります。

 実践力、という言葉は使っていません。
『実戦力』です。
 ただやれば良い、という実践ではなく、
 実戦に即した能力、
 それを如何に鍛え、高めていくか。
 という意味の実戦力が大事です。

 >今までどのような勉強をされてきましたか?

株式は個人的に師事したことがありました。(林輝太郎師)
 オプションは、諸先輩のブログ記事で学ばせていただきました。

 トレードについては、
 証券口座の開き方、発注の仕方、最低限の取引ルールを、
 一通り理解すれば十分だと思います。

 次には、場に玉を建てて経験し、 そのトレード実戦の中で、
 動態対応能力と技術を身に付けていく姿勢がたいせつです。


 勉強の仕方に戻りますが、

 先週のテレビを流し見していたら、
 ダルビッシュの勉強について、談話がありました。
 彼はスポーツに限らず、野球とは別の業種のやり方や工夫などから学ぶことが多い、と語ったそうです。

 僕も(ダルビッシュのようにトップに立った人間ではありませんが)
特に最近では、他の種目の競技にばかり、学んでいるような気が致します。
 囲碁の棋士、ゴルファー、フィギュア・スケーター、テニス・プレーヤー、ボクサー、柔道家、・ ・ 。
 先週は、植木職人の剪定技術の学び方についても、 示唆を受ける放映がありました。

 共通する点は、実戦の中で育ち、実戦の中で何かを掴み、実戦の中から得たものを吟味し、別のアプローチをするなどして、経験を糧にして技を磨き、前進していることです。
決して、野球やゴルフの理論に精通した人が名選手になるわけではなく、・ ・
初心者であっても、本を片手にゴルフ場でスイングする姿を見かける訳ではなく、・ ・。

それらよりも、たいへん気になっていることがあります。
 コーチの存在です。
 スポーツの競技などでは、自分を客観視して吟味し修正する過程では、同じ苦労と経験を先駆けて行ない、指導するコーチに恵まれてきたことも共通した点です。

それならば、トレードのコーチは? と考えたとき、
 いくつか難しい点があるだろうと思われます。

 たいていは、同じ場に立つ、トレーダー同士であること。

 トレーダー同士は基本、互いの金銭を喰い合って、
 生きていること。

 気前のよいスポンサーがいて、それらの企業が金銭を提供してくれる訳ではない、ということ。

 オプション・マーケットは、需要と供給がほぼ均等に、相互に喰い合うことで成り立っている世界であること。

それ故に、
 安易な気持ちでの参加は、自分のたいせつな金銭を提供する側に立つ、
 という事実を、まず理解しておくことが必要ではないかと思われます。

 プレーヤーは入れ替わりながらも、勝ち組と負け組みに分かれるのが必然の世界なのです。
短期的に勝ち組に入るのは簡単です。

 肝心なことは、5年後、10年後に生き残ってゆく道を見つけること。
 長期的に勝ち組に入る技術を、しっかりと身に付けることです。

 この記事を読んでくださる ごく少数の方々の中に、
 いわゆる初心者、オプションを始めてみたものの、
 なぜ、相場に振り回されてばかりで、自分が何をしているのか、分からないでいる方、
 証拠金その他のコントロールがうまくできない方もいらっしゃるのではないか、
あるいは、これから始めたいが不安を感じていらっしゃる方も。

 それは、ぼくが経験してきたことだから、良く分かります。

 儲けるイメージはたいせつです。
 現実には同じくらい損する可能性があり、
 損するイメージも均等に持つ必要があります。

 損失と、どのように付き合うか。

  利益の出し方よりも、
 損失の出し方から学ぶ必要を痛感します。

柔道でも、受身から先に学ぶものです。
 怪我をしないために。

そこで、ご提案があります。
 ・ ・ ・ 以前に、オプションのやり方を教えてくれないか?
 というメールを受け取りました。

私のトレード経験は、日経225先物を30年、オプションを7年です。
 ① もし、トレードの基礎訓練のやり方、反復練習と実戦での建て方手仕舞い方を、実際の相場に即して学びたい、という方がいらしたら、ご連絡ください。
 初心者の方で、じっくりと2~3年くらいで身につくものでしょうか。
 『損を少なく利益を多めに』出せるトレードの基礎をお伝えします。
(オプションの知識ではありません。トレードです。)
 初めから建て玉を持つので、必要な人には証券会社の口座開設の方法からお伝えします。
 掛け捨て保険買い玉の必要性、損切りが抵抗無くできる考え方、その他トレードに参考となりそうなことを時々お伝えします。顧問業ではないので、建て玉は指示ではなく、私が自分を訓練する場合の参考値となります。
 おおまかに、ATMあたりの売買、FOTMあたりの売買、中間あたりの売買、異限月間の売買の4種類です。
手書きツールの場帳や資料整理、売買表の作り方もお伝えします。

1、初期トレード基礎訓練コース
 会費は、5,000円/月。訓練の実戦で十分、取り戻すことができます。
 証拠金100万円想定の配信となります。 配信は基本的に朝と夕。
2、実戦トレード訓練コース
 会費は、7,000円/月。
 証拠金500万円想定の配信となります。
  配信は基本的に朝と夕。
 いろんな戦略の使い方を実戦的に知りたい、というご希望もあります。
その人の特性に合致するケースもあるので、相場状況を見て、提示します。

3、リアル配信コース
 会費は、12,000円/月。
  配信は時間制限なしのリアルタイムです。
 証拠金500万円想定を考えています。
 現在は個別対応予定なので、ご相談に応じます。

4、特殊トレードコース
 証拠金多額の運用の方が対象です。
退職金運用を安定的に、とお考えの方など。
内容その他、ご相談ください。

 ご連絡は、メールフォームより、お願いします。
 申し込みメールに、速やかな返信がない場合には、
 メールフォームを使って、再度メールをお願いします。

 尚、お申し込みメールには、
 以下のことをお書き添えください。

 1、お名前(ペンネームも可)、性別、年齢。
 2、ご経験
  (株式〇年、オプション〇年〇ヶ月、というように具体的に)。
 3、ご希望のコース。
 4、ご自身のトレードの課題、疑問など、特にご要望があればどうぞ。
 --------------------- ---
日経平均基準IV値02/23 ; 20.19/strong> 日経225先物18,360 
日経平均基準IV値02/19 ; 18.46 日経225先物18,260
日経平均基準IV値02/18 ; 17.91 日経225先物18,180  
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
 
 3月限SQ(3/13)レンジカーブ(オプション風):17,300~20,000
 3月限SQ(3/13)予想値 : 18,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)19,000
 上方レジスタンス目処;(2)18,750
 上方レジスタンス目処;(1)18,400
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,500
 下方レジスタンス目処;(3)17,350
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 76%
                  下向 79%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約90枚 売り玉;約45枚 (2月23現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 28%  
 原資産変動時 ( 基準価格 18,360円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 27%+300円 ⇒ 27%+400円 ⇒ 28%
  下向  -200円 ⇒ 28%-300円 ⇒ 28%-400円 ⇒ 29% 

 02月23日(月)確定損益    +  11,365
 02月20日(金)確定損益    + 226,974
 02月19日(木)確定損益    +  49,928
 02月18日(水)確定損益    ±     0
 02月17日(火)確定損益    +  88,197
 02月16日(月)確定損益    -  68,431  
 02月13日(金)確定損益    -     39  
 02月12日(木)確定損益    +  10,631
 02月10日(火)確定損益    +  28,652  
 02月09日(月)確定損益    ±     0
 02月06日(金)確定損益    -   3,296
 02月05日(木)確定損益    +  20,576
 02月04日(水)確定損益    +  13,751
 02月03日(火)確定損益    +  51,520  
 02月02日(月)確定損益    +  12,112  

  2月度暫定損益(累計)    + 441,940
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    -  22,230 》
2015年2月19日(木) 3月限SQ前4週


 183到達で、トレードも一区切りついたような
 気分でいます。

 反落ぎみの日経225ですが、
 しっかりと押し目を刻みつつ、
 ゆっくりと上がっていただきたいと、・ ・ 。 

 つい、都合の良い期待が出て、

 その方が、持続性のある
 落ち着いた相場となるのではないかと。

 これまた、自分の都合を
 相場に当て嵌めたくなりますが。

 チッポケな人間の都合とは、
 裏腹の動きを常になさるのが、
 相場さまの本性なので。

 区切りをつけた後は、
 ヘッジを厚めに敷いて、
次の月のポイントあたりを眺めやりながら

 相場さまの後ろから、
 付き従っていく所存に御座ります。

 一区切りは付けましたが、
 短期的には難しい地点に
 日経は差しかかっているように
 思われます。

 私的には、183の峠では
 一休み、
 したいところです。

 トレードは、一休みで、
 一日にして、
 リスクの少ない後方の陣へと
 後ずさりして、腰を下ろしました。

 --------------------- ---
日経平均基準IV値02/19 ; 18.46 日経225先物18,126 
日経平均基準IV値02/18 ; 17.91 日経225先物18,180
日経平均基準IV値02/17 ; 19.15 日経225先物17,990  
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
 
 3月限SQ(3/13)レンジカーブ(オプション風):17,300~20,000
 3月限SQ(3/13)予想値 : 18,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)18,800
 上方レジスタンス目処;(2)18,500
 上方レジスタンス目処;(1)18,300
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,500
 下方レジスタンス目処;(3)17,300
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                  下向 77%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約90枚 売り玉;約45枚 (2月19現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 27%  
 原資産変動時 ( 基準価格 18,260円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 27%+300円 ⇒ 27%+400円 ⇒ 27%
  下向  -200円 ⇒ 28%-300円 ⇒ 29%-400円 ⇒ 30% 

 02月20日(金)確定損益    + 226,974
 02月19日(木)確定損益    +  49,928
 02月18日(水)確定損益    ±     0
 02月17日(火)確定損益    +  88,197
 02月16日(月)確定損益    -  68,431  
 02月13日(金)確定損益    -     39  
 02月12日(木)確定損益    +  10,631
 02月10日(火)確定損益    +  28,652  
 02月09日(月)確定損益    ±     0
 02月06日(金)確定損益    -   3,296
 02月05日(木)確定損益    +  20,576
 02月04日(水)確定損益    +  13,751
 02月03日(火)確定損益    +  51,520  
 02月02日(月)確定損益    +  12,112  

  2月度暫定損益(累計)    + 430,575
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)    +  18,447 》
2015年2月18日(水) 3月限SQ前4週


 日経225は夜間取引で早々と183に到達しました。

 トレードは、指値で手仕舞いできた建て玉があり、
 移動した位置、あるいは次限月に新たに建てるなどしました。

 それに、建て玉のバランスの崩れを少し、
 修正しました。

 明日以降、もう少し修正することになりそうです。

 レンジの変動に際しては、
 慎重に対応していきたいと思っています。

 デルタ、ガンマの変動には要注意で、
 リスクの緩和を第一に考えて、
 ヘッジの位置が適切かどうか、
 検討しながら、
 この相場の流れも乗り切っていきたいところです。


 --------------------- ---
日経平均基準IV値02/18 ; 17.91 日経225先物18,180 
日経平均基準IV値02/17 ; 19.15 日経225先物17,990
日経平均基準IV値02/16 ; 19.69 日経225先物18,000  
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
 
 3月限SQ(3/13)レンジカーブ(オプション風):17,000~20,500
 3月限SQ(3/13)予想値 : 18,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)18,800
 上方レジスタンス目処;(2)18,500
 上方レジスタンス目処;(1)18,300
 下方レジスタンス目処;(1)18,000
 下方レジスタンス目処;(2)17,750
 下方レジスタンス目処;(3)17,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                  下向 60%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約97枚 売り玉;約57枚 (2月18現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 27%  
 原資産変動時 ( 基準価格 18,180円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 27%+300円 ⇒ 26%+400円 ⇒ 26%
  下向  -200円 ⇒ 28%-300円 ⇒ 31%-400円 ⇒ 34% 

 02月19日(木)確定損益    +  49,928
 02月18日(水)確定損益    ±     0
 02月17日(火)確定損益    +  88,197
 02月16日(月)確定損益    -  68,431  
 02月13日(金)確定損益    -     39  
 02月12日(木)確定損益    +  10,631
 02月10日(火)確定損益    +  28,652  
 02月09日(月)確定損益    ±     0
 02月06日(金)確定損益    -   3,296
 02月05日(木)確定損益    +  20,576
 02月04日(水)確定損益    +  13,751
 02月03日(火)確定損益    +  51,520  
 02月02日(月)確定損益    +  12,112  

  2月度暫定損益(累計)    + 203,601
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   +  89,2975 》
2015年2月17日(火) 3月限SQ前4週

 前日の記事を上書きで消してしまった、
 
 ようなので、とりあえず、今日の記録を。。。


 そして、

 昨日の記事は、?

 今年のぬきちの目標として、
 東京オリンピックへの出場を目指すこと。
 そのために、筋トレに励むこと。
 出場は、観覧席に限られること。
オプションは保険(=ヘッジ)であり、
 保険こそ、オプションであり。
  保険は睡眠薬のようなもの。ちびこねむる。

 そんな趣旨の、どうでもよい記事だったような気がします。

 今日も動きが期待できないので、
 もぞもぞと起き出して、外出、
 筋トレに励みました。

 そこそこ、リスク含みの海外情勢を控えて、
 この固めの値動きですから、

   (解釈は如何様にでも、・ ・ ・ 可能ですが、)
   念のために、如何様の読み方は、
   いかよう、のつもりですが、
   イカサマ、と読むことができます。

 日経225は、当面、183越えを目指すところでしょうか。

 --------------------- ---
日経平均基準IV値02/17 ; 19.15 日経225先物17,990 
日経平均基準IV値02/16 ; 19.69 日経225先物18,000
日経平均基準IV値02/13 ; 18.20 日経225先物17,960  
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
 
 3月限SQ(3/13)レンジカーブ(オプション風):16,500~20,000
 3月限SQ(3/13)予想値 : 18,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)18,300
 上方レジスタンス目処;(2)18,150
 上方レジスタンス目処;(1)18,100
 下方レジスタンス目処;(1)17,700
 下方レジスタンス目処;(2)17,500
 下方レジスタンス目処;(3)17,300
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                  下向 60%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約98枚 売り玉;約54枚 (2月16現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 26%  
 原資産変動時 ( 基準価格 17,530円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 26%+300円 ⇒ 26%+400円 ⇒ 26%
  下向  -200円 ⇒ 27%-300円 ⇒ 28%-400円 ⇒ 30% 

 02月18日(水)確定損益    ±     0
 02月17日(火)確定損益    +  88,197
 02月16日(月)確定損益    -  68,431  
 02月13日(金)確定損益    -     39  
 02月12日(木)確定損益    +  10,631
 02月10日(火)確定損益    +  28,652  
 02月09日(月)確定損益    ±     0
 02月06日(金)確定損益    -   3,296
 02月05日(木)確定損益    +  20,576
 02月04日(水)確定損益    +  13,751
 02月03日(火)確定損益    +  51,520  
 02月02日(月)確定損益    +  12,112  

  2月度暫定損益(累計)    + 153,673
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   + 158,241 》
2015年2月13日(金) 3月限SQ前5週 末


 ギリシャの財政危機の救済プログラムを巡って難航していた交渉も、軟着陸が見えてきた、という投資家の判断によって、欧米の株式市場は上昇しました。

 日経225も反射的に、レンジ上限を上へとブレイクする動意が見られたので、
 しばらくぶりで、夜間にかけて忙しいトレードとなりました。

 SQを通過し、残されていた2月限買いのヘッジ玉も
 無事 ・ ・? 清算され、

 今月末にかけての見通しも、
 (あくまでも、現時点ではありますが、)
 やや明るい日差しが ”””

 ぼくの建て玉にも
気のせいか、
 明るめの日差しが差しかけてきたような
 気持ちが致します。

 ほんとに、しばらくぶりで
 夕食を忘れて、
仕事らしい仕事をした  
 充実した疲労を感じた
 13にち金曜日のトレードでした。

 (上にも下にも、ヘッジはしてあるので、)
 週初に急変があっても、
 血を流すほどの怪我はしないはずですが、

 可能ならば、
 無難な値動きの週間となりますようにと
 期待しつつ、・ ・ 。

 思いっきり気を抜いて、
 休日は過ごしたいと思っています。


 --------------------- ---
日経平均基準IV値02/13 ; 18.20 日経225先物17,960 
日経平均基準IV値02/12 ; 19.16 日経225先物17,870
日経平均基準IV値02/10 ; 20.61 日経225先物17,640  
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
 
 3月限SQ(3/13)レンジカーブ(オプション風):16,300~20,000
 3月限SQ(3/13)予想値 : 18,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)18,300
 上方レジスタンス目処;(2)18,100
 上方レジスタンス目処;(1)18,050
 下方レジスタンス目処;(1)17,350
 下方レジスタンス目処;(2)17,000
 下方レジスタンス目処;(3)16,750
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                  下向 65%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約98枚 売り玉;約54枚 (2月13現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 27%  
 原資産変動時 ( 基準価格 17,530円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 27%+300円 ⇒ 27%+400円 ⇒ 27%
  下向  -200円 ⇒ 28%-300円 ⇒ 29%-400円 ⇒ 30%-500円 ⇒ 31%
 
 02月16日(月)確定損益    -  68,431  
 02月13日(金)確定損益    -     39  
 02月12日(木)確定損益    +  10,631
 02月10日(火)確定損益    +  28,652  
 02月09日(月)確定損益    ±     0
 02月06日(金)確定損益    -   3,296
 02月05日(木)確定損益    +  20,576
 02月04日(水)確定損益    +  13,751
 02月03日(火)確定損益    +  51,520  
 02月02日(月)確定損益    +  12,112  

  2月度暫定損益(累計)    +  65,476
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   + 237,105 》
2015年2月12日(木) 3月限SQ前5週

 海外の騒動で原資産の日経225は、過反応ですが、

 トレードは、つまるところ自分自身との戦いで、
 世界がどうなろうとも負けないスキルを磨いていくしかない、と思われます。


『 資金 』についてのご質問ですが、
 個々の条件の違い、相場環境の巡り合わせ等、いくつもの違いがあり過ぎるので、
 これだけを捉えて、『いくらあれば、月にいくら儲けられる』と、
 一概に言えない、歯がゆさがあります。

自分についてなら、ある程度は分かる気もするので、・ ・ 。

例えば、1,500万円あれば、もう少しゆったりと生活できるのではないかと、
 先々に希望を抱いています。

 それぞれに、人の持つ潜在能力は計り知れないので、
 1,000万円でも、500万円でも、
 専業として、できる人はいらっしゃるかも知れません。

 でも逆に、2,000万円、3,000万円で始めても、
 あっけなく溶かしていく人、事故に遭われる方もいらっしゃるので、

 何よりも、総合的な実戦力をいかに磨いていくか、
 そのことを第一に考えて、
 3年、5年という年月は修行期間と位置づけて、
 補助的であってもいいですから、
 いくらかの収入を他から得ながら、
 計画を進めていかれることが、まずはお勧めです。

生活のためとはいえ、
 『月にいくら』という目標が先立つと、
 トレード心理に微妙な影響が及ぶ懸念もあり得ます。

 --------------------- ---
日経平均基準IV値02/12 ; 19.16 日経225先物17,870 
日経平均基準IV値02/10 ; 20.61 日経225先物17,640
日経平均基準IV値02/09 ; 20.52 日経225先物17,690  
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
 
 3月限SQ(3/13)レンジカーブ(オプション風):16,300~20,000
 3月限SQ(3/13)予想値 : 18,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)18,500
 上方レジスタンス目処;(2)18,300
 上方レジスタンス目処;(1)18,050
 下方レジスタンス目処;(1)17,350
 下方レジスタンス目処;(2)17,000
 下方レジスタンス目処;(3)16,750
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                  下向 65%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約92枚 売り玉;約40枚 (2月12現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 27%  
 原資産変動時 ( 基準価格 17,870円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 27%+300円 ⇒ 27%+400円 ⇒ 27%
  下向  -200円 ⇒ 28%-300円 ⇒ 29%-400円 ⇒ 30%-500円 ⇒ 31%
 
 02月13日(金)確定損益    -     39  
 02月12日(木)確定損益    +  10,631
 02月10日(火)確定損益    +  28,652  
 02月09日(月)確定損益    ±     0
 02月06日(金)確定損益    -   3,296
 02月05日(木)確定損益    +  20,576
 02月04日(水)確定損益    +  13,751
 02月03日(火)確定損益    +  51,520  
 02月02日(月)確定損益    +  12,112  

  2月度暫定損益(累計)    + 133,907
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   + 108,697 》
2015年2月09日(月) 期近SQ週


 トレードで収益を得ていく方法は、株式その他いくつかあるのですが、

 それらの中で、仕事として、あるいは年金その他の仕事があって、

 その補助的な収益を得る手段として、

 オプションは、最適な選択ではないかと思われます。


オプションは 毎月、清算されるので、
 区切りの良いリズムでトレードができます。

 そして、トレードの経験が日ごとに蓄積されて、
 着実に実力が付いてきます。

 欲を抑えて、

 コントロールできる所から、
 まずは売買の実戦訓練を、

 メインとしての手法を、いくつか、
 少しづつ、
 身に付けていかれると、
 良いのではないでしょうか。 


<プライス・スキャンレンジの変更予定

  2/13 夕場から、630,000円 ⇒ 660,000円へ>
   証拠金必要額は少し、上がります。


 --------------------- ---
日経平均基準IV値02/09 ; 20.52 日経225先物17,690 
日経平均基準IV値02/06 ; 20.50 日経225先物17,660
日経平均基準IV値02/05 ; 21.04 日経225先物17,480  
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
 
 2月限SQ(2/13)レンジカーブ(オプション風):16,300~18,300
 2月限SQ(2/13)予想値 : 17,977
 
 上方レジスタンス目処;(3)18,500
 上方レジスタンス目処;(2)18,300
 上方レジスタンス目処;(1)18,050
 下方レジスタンス目処;(1)17,350
 下方レジスタンス目処;(2)17,000
 下方レジスタンス目処;(3)16,750
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                  下向 65%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約92枚 売り玉;約38枚 (2月09現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 24%  
 原資産変動時 ( 基準価格 17,530円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 24%+300円 ⇒ 24%+400円 ⇒ 24%
  下向  -200円 ⇒ 26%-300円 ⇒ 27%-400円 ⇒ 28%

 02月10日(火)確定損益    +  28,652  
 02月09日(月)確定損益    ±     0
 02月06日(金)確定損益    -   3,296
 02月05日(木)確定損益    +  20,576
 02月04日(水)確定損益    +  13,751
 02月03日(火)確定損益    +  51,520  
 02月02日(月)確定損益    +  12,112  

  2月度暫定損益(累計)    + 123,315
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   +  55,134 》
2015年2月06日(金) 期近SQ前2週 末


 木、金とイベントがあり、市場が大きめに反応する可能性があったため、

 少し建て玉を落として、若干の指値を残したまま、

 買い物に行くなりして、筋力向上に努めていました。

  ・ ・ ・ 金曜の夜間の米雇用統計発表まで。


 ギリシャ問題は、緊急資金の供与が認められ、ひとまず目先の危機は回避され、
 米雇用統計は予想を上回る上昇で、景気回復と早期利上げ観測が交錯して、
 米株式市場は上昇後に反落。
 日経225は、為替の円安を好感して、上昇。

 
 ぬきちは長い連休ボケから、抜け出したい気持ちです。

 が、来週の相場も人をボケさせるだけのような気もします。

 それが、良いことか悪いことかは別として、・ ・ 。

 --------------------- ---
日経平均基準IV値02/06 ; 20.50  日経225先物 17,660 
日経平均基準IV値02/05 ; 21.04 日経225先物17,480
日経平均基準IV値02/04 ; 20.25 日経225先物17,660  
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
 
 2月限SQ(2/13)レンジカーブ(オプション風):16,000~18,300
 2月限SQ(2/13)予想値 : 17,977
 
 上方レジスタンス目処;(3)18,500
 上方レジスタンス目処;(2)18,300
 上方レジスタンス目処;(1)18,050
 下方レジスタンス目処;(1)17,500
 下方レジスタンス目処;(2)17,250
 下方レジスタンス目処;(3)17,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                  下向 65%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約89枚 売り玉;約39枚 (2月06現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 24%  
 原資産変動時 ( 基準価格 17,530円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 25%+300円 ⇒ 25%+400円 ⇒ 25%
  下向  -200円 ⇒ 25%-300円 ⇒ 26%-400円 ⇒ 29%

 02月09日(月)確定損益    ±     0
 02月06日(金)確定損益    -   3,296
 02月05日(木)確定損益    +  20,576
 02月04日(水)確定損益    +  13,751
 02月03日(火)確定損益    +  51,520  
 02月02日(月)確定損益    +  12,112  

  2月度暫定損益(累計)    + 94,663
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   +  47,392 》

2015年2月04日(水) 期近SQ前2週


 ここで、また180を突破できなければ、

 値幅はあるが、レンジ内の移動という調整ぎみの動きに戻りそうな今週の日経225ですが、

 そうなれば、そうなったで、

オプション・トレードとしては、

 鯨動レンジに沿った戦術をメインに、

 時間価値の減少を狙えば良いことになります。

鯨動しつつも、緩やかな上昇相場が、

そうした売り戦術にとっては、

 願わしい相場状況といえそうです。

が、

 思い描く通りに進まないのが人生と相場で、

曲がったときの対応が、

トレードの技術と云えるのかも知れません。

 曲がる前にある程度、そのリスク曲線を緩和させておくか、

曲がった後で、そのリスク軽減の対応をするか、

オプション・トレーダーは、程度の差こそあれ、

その両方の方法を織り交ぜて使い、

リスクのヘッジをしているのではないでしょうか。
 
2015年2月02日(月) 期近SQ前2週

 『 底堅い 』

 これは、一般に流布されている相場解説の類いに、
 頻用されている相場用語です。
 昨日も出ていましたが。
 
 だいたいが、どこが底なのか、
 分からないからこそ、
 苦労して工夫し、結果的には無用になるかも知れないヘッジの手当てなどをしているのが、現実の相場です。

 それは、さておき、
  ・ ・ ・ ・ ・  一般に、

 コメンテーターは、現実の変化によって、前言を忘却して
 翌日には、全く違う解説をします。
 そして、それを咎める人はいません。
解説の前提状況が、覆されたからです。

 これもまた、一つの現実であり、
 コメンテーターの仕事は日本でも、
 増え続けることになります。

 なぜなら、

 人は孤独であり、
 底のアナを埋めるのに、( ここで『 底 』という文字は使いません。)

 孤独のそこのアナを埋めるために、
『 よすが 』を必要とするからです。

 そのひとつが、人の言葉(=解説)であり、
 コメンテーターが必要とされる所以なのでしょう。

 ・ ・ ・ ・ ・ 

 相場用語に戻ってみると、

 どうして、この局面で『 底 』という言葉が、
 安易に使われるのでしょうか?

 余計なことは何も考えずに、
 すなおにチャートを眺めてみましょうか?

 高いところで、やや膠着ぎみ、としか見えませんが。
  (特に気をつけるべきは、NYのチャート。)

膠着して、下値不安がない、という意味のことを言いたかったのでしょうか?
 それにしても、膠着するたびに、『底堅い』と、『 底 』を連発するのは、いかがなものでしょうか?
 

 『 そこが、底であるならば 』
 いったん底抜けしても、おかしくはない、と。

解説の言葉にも、バイアスがかけられている、と考えて、
 それらバイアスの粉が降りかかって、
 自分の相場観、相場を見る目が曇らないように、
 気をつけるべきところではないか、と思われます。

 そこは抜ける可能性もあると考えて、
 ヘッジを増し加えた、今日のトレードでした。
 
念のために、・ ・
 ぬきちの言葉にも当然、バイアスは、
 降りかけられているので、ご注意を。


   <プライス・スキャンレンジの変更予定

  2/06 夕場から、660,000円 ⇒ 630,000円へ>
   証拠金必要額は少し、下がります。

 --------------------- ---
日経平均基準IV値02/02 ; 21.75  日経225先物 17,530 
日経平均基準IV値01/30 ; 19.89 日経225先物17,670
日経平均基準IV値01/29 ; 19.64 日経225先物17,610  
    
日経平均基準IV値11/04 ; 33.89  日経225先物16,710 (前の高値)  
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450 (前の安値)    
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
 
 2月限SQ(2/13)レンジカーブ(オプション風):16,000~18,000
 2月限SQ(2/13)予想値 : 17,577
 
 上方レジスタンス目処;(3)18,300
 上方レジスタンス目処;(2)18,050
 上方レジスタンス目処;(1)17,750
 下方レジスタンス目処;(1)17,250
 下方レジスタンス目処;(2)17,000
 下方レジスタンス目処;(3)16,700
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 80%
                  下向 80%
 
 基本建て玉 ; 変動予測型スプレッド&
          複合・調整バランス型スプレッド
          掛け捨て保険付
 
 買い玉;約87枚 売り玉;約41枚 (2月02現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 25%  
 原資産変動時 ( 基準価格 17,530円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 25%+300円 ⇒ 26%+400円 ⇒ 27%
  下向  -200円 ⇒ 27%-300円 ⇒ 29%-400円 ⇒ 31%


 02月03日(火)確定損益    +  51,520  
 02月02日(月)確定損益    +  12,112  

  2月度暫定損益(累計)    + 63,632
- - - - - - - - - - - - - - 
 
《 建玉の値洗い(評価損益)   +  11,021 》