2014年7月29(火)期近SQ前2週  うす曇りのち小雨のち晴れ間
 
 
 猛暑にへたばって、心臓が軋む日々ですが。
 
 気がつくと、月末も間近な時点に、
 
 ようやく、たどり着きつつあるのでした。
 
 
 ボラも底から顔を出しつつありそうですが、
 
 底辺を辿っていたボラのせいではないのですが、
 
 (相場の方向性はさほど間違っていなかったのですが、)
 
 思うように、利益が出せていない日々です。

  
 
-----・----・-----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/29 ; 13.57  日経225先物15,640  
日経平均基準IV値07/28 ; 12.99  日経225先物15,510   
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450   
   
日経平均基準IV値06/04 ; 20.48  日経225先物15,040 (前の高値)  
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(8/8)レンジカーブ(オプション風):15,000~16,000
 7月限SQ(8/8)予想値 : 15,777
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,600
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,200
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,800
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;92枚 売り玉;58枚 (7月29日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 30%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,640円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 30% +300円 ⇒ 30% +400円 ⇒30% 
  下向  -200円 ⇒ 33% -300円 ⇒ 37% -400円 ⇒43%         
 
 07月29日(火)確定損益    -   13,917   
 07月28日(月)確定損益    -   16,831  
 07月25日(金)確定損益    +   1,727 
 07月24日(木)確定損益    ±      0 
 07月23日(水)確定損益    +   2,136 
 07月22日(火)確定損益    -   31,572  
 07月18日(金)確定損益    +   8,380 
 07月17日(木)確定損益    +   5,732  
 07月16日(水)確定損益    +   18,922   
 07月15日(火)確定損益    +   15,104  
 07月14日(月)確定損益    -   44,520   
 07月11日(金)確定損益    -   2,864 
 07月10日(木)確定損益    +   27,537  
 07月09日(水)確定損益    -   8,648   
 07月08日(火)確定損益    -   33,289  
 07月07日(月)確定損益    + 109,587  
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 187,294     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
  ・ ・ ・ きょうは、・ ・ ・
 
     ・ ・ ・ いき切れ ・ ・ ・
 
       ・ ・ ・ ひと休み ・ ・ ・
                 
 
2014年7月25(金)期近SQ前3週末  うす曇りのち小雨のち晴れ間
 
 
 15500
 
 命を賭けて越えるほどの峠ではない。
 
 けれども、
 
 このところの日経225の値動きから、
 
 15500を峠に例えるなら、
 
 その手前の鞍部で小刻みな迷動をくり返して、
 
 日かずが経過して
 
 煮詰まり感がかもし出されてきてはいます。
 
 
 峠越えで、ほっと一息ついて、
 
 その後、
 
 腰を降ろして一休み、となるものか、
 
 降り道が見えてくるものか、
 
 次の峠が見えて、
 
 そこを目指すパワーが増し加わるものか、
 
 
 人生にも、
 
 ところどころに峠があったかと、
 
 振り返ってみる、週末でした。 
 
 
 
-----・----・-----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/25 ; 11.07  日経225先物15,450   
日経平均基準IV値07/24 ; 11.69  日経225先物15,400  
日経平均基準IV値07/23 ; 11.61  日経225先物15,370   
   
日経平均基準IV値06/04 ; 20.48  日経225先物15,040 (前の高値)  
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(8/8)レンジカーブ(オプション風):15,000~16,000
 7月限SQ(8/8)予想値 : 15,777
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,600
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,200
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,800
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 68%
                   下向 62%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;108枚 売り玉;57枚 (7月25日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 28%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,300円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 29% +300円 ⇒ 30% +400円 ⇒31% 
  下向  -200円 ⇒ 28% -300円 ⇒ 30% -400円 ⇒34%         
 
 07月25日(金)確定損益    +   2,136 
 07月24日(木)確定損益    ±      0 
 07月23日(水)確定損益    +   2,136 
 07月22日(火)確定損益    -   31,572  
 07月18日(金)確定損益    +   8,380 
 07月17日(木)確定損益    +   5,732  
 07月16日(水)確定損益    +   18,922   
 07月15日(火)確定損益    +   15,104  
 07月14日(月)確定損益    -   44,520   
 07月11日(金)確定損益    -   2,864 
 07月10日(木)確定損益    +   27,537  
 07月09日(水)確定損益    -   8,648   
 07月08日(火)確定損益    -   33,289  
 07月07日(月)確定損益    + 109,587  
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 218,042     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
2014年7月24(木)期近SQ前3週  うす曇りのち晴れ間
 

 何もない、
 
 かのような
 
 おだやかな相場。
 
 
 期近SQ前3週は、明日の一日の取引を残すだけとなりました。
 
 期近清算日までの残された時間は、10日間、
 
 となったことになります。
 
 
 今日の一日は、何もなかったようにみえます、が、
 
 期近清算日までの一日という時間が消化された、
 
 という意味があります。
 
 
 その消化された時間の重みについて、
 
 今、思念を巡らしているところです。
 
 
 
-----・----・-----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/24 ; 11.69  日経225先物15,400  
日経平均基準IV値07/23 ; 11.61  日経225先物15,370   
日経平均基準IV値07/22 ; 12.06  日経225先物15,330   
   
日経平均基準IV値06/04 ; 20.48  日経225先物15,040 (前の高値)  
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(8/8)レンジカーブ(オプション風):14,500~16,250
 7月限SQ(8/8)予想値 : 15,777
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,600
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,000
 下方レジスタンス目処;(2)14,800
 下方レジスタンス目処;(3)14,600
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 67%
                   下向 64%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;115枚 売り玉;57枚 (7月24日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 28%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,300円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 28% +300円 ⇒ 29% +400円 ⇒30% 
  下向  -200円 ⇒ 30% -300円 ⇒ 32% -400円 ⇒36%         
 
 07月24日(木)確定損益    ±      0 
 07月23日(水)確定損益    +   2,136 
 07月22日(火)確定損益    -   31,572  
 07月18日(金)確定損益    +   8,380 
 07月17日(木)確定損益    +   5,732  
 07月16日(水)確定損益    +   18,922   
 07月15日(火)確定損益    +   15,104  
 07月14日(月)確定損益    -   44,520   
 07月11日(金)確定損益    -   2,864 
 07月10日(木)確定損益    +   27,537  
 07月09日(水)確定損益    -   8,648   
 07月08日(火)確定損益    -   33,289  
 07月07日(月)確定損益    + 109,587  
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 216,315     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
2014年7月22(火)期近SQ前3週  うす曇りのち晴れ間
 

 いわゆる地政学リスクと云われる武力紛争の影響を消化しつつ、
 
 経済状況(企業業績)の変化へと市場の関心が移行しつつある、
 
 相場環境ですが。
 
 
 その中で、日経225のチャートをみると、
 
 ゆるやかに上向きに形成されつつあるレンジ内の値動きとなっている模様です。
 
 そのレンジが形成されている抵抗価格帯の上値下値は、

 多くのトレーダーが注目しているだけに無視できないことになります。
 
 現在は、15,550と15,000あたりでしょうか。
 
 オプション・トレーダーのひとつの立場からみると、

 『狭いレンジ1』を15,500と 15,000の権利行使価格で挟まれた範囲と捉えることができそうです。
 
 そのレンジ内の値動きがいつまでつづくか。
 
 そしてそのレンジは、いつの日か、
 
 上下どちらかに破られるのですが、
 
 もしその日が近いとすれば、・ ・ ・ 。
 
 もしその日が遠いとすれば、・ ・ ・ 。
 
 と考えて、
 
 その値動きの勢い、値幅、方向性と、
 
 オプションの清算日(SQ)までの時間消化、
 
 それらの全体の影響が
 
 現建て玉とほど良い均衡がとれるように、
 
  と、
 
 受動的に相場の流れを受け止めながら、・ ・ ・ ・ ・
 
  ・ ・ ・ ・ ・
 
  分析的に文章化すると、上記のような
 
 こむずかしいものになってしまうのですが、
 
 そんなこと、・ ・ ・
 
 あまり、意識的に考えずに、
 
 トレードに没入しているのが、現実です。ハイ
 
 
-----・----・----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/22 ; 12.06  日経225先物15,330   
日経平均基準IV値07/18 ; 12.49  日経225先物15,400  
日経平均基準IV値07/17 ; 11.46  日経225先物15,370  
   
日経平均基準IV値06/04 ; 20.48  日経225先物15,040 (前の高値)  
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(8/8)レンジカーブ(オプション風):14,500~16,250
 7月限SQ(8/8)予想値 : 15,477
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,600
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,000
 下方レジスタンス目処;(2)14,800
 下方レジスタンス目処;(3)14,600
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 65%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;110枚 売り玉;55枚 (7月22日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 28%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,210円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 28% +300円 ⇒ 29% +400円 ⇒30% 
  下向  -200円 ⇒ 30% -300円 ⇒ 32% -400円 ⇒36%         
 
 07月22日(火)確定損益    -   31,572  
 07月18日(金)確定損益    +   8,380 
 07月17日(木)確定損益    +   5,732  
 07月16日(水)確定損益    +   18,922   
 07月15日(火)確定損益    +   15,104  
 07月14日(月)確定損益    -   44,520   
 07月11日(金)確定損益    -   2,864 
 07月10日(木)確定損益    +   27,537  
 07月09日(水)確定損益    -   8,648   
 07月08日(火)確定損益    -   33,289  
 07月07日(月)確定損益    + 109,587  
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 214,179     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
                    
2014年7月18(金)期近SQ前4週 


  海外の軍事衝突地域における旅客機撃墜事故、軍事侵攻に市場が反応して、欧米株式市場は下落、その余波を受けた日本株式市場もストンと下落しました。
 
 この週末に事態の悪化がそれほど進まなければ、直接的な経済の影響の軽微な日本株は週明けに反動の戻りを見せるかも知れませんが。
 
 高値圏から不安定さを指摘される見方もされていたNY株式市場は、日本株にストレートに響くだけに、要注意と言えそうです。
 
 レンジ幅を広めにとれば、まだ下方にトレンドを向けたとはいえない状況の中にあり、15,000円は、ひとつの下値目処となりそうです。
 
 
 トレードはいつものように、損金無視で、まず売り玉の一部を外し、それから様子を見ながら調整をつづけた一日でした。
 
 ボラティリティは、こんなときに跳ねるのかと思っていたのですが、・ ・ 。
 
 分からないものですね。
 
  ・ ・ ・ ・ ・
 
 
-----・----・----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/18 ; 12.49  日経225先物15,400  
日経平均基準IV値07/17 ; 11.46  日経225先物15,370  
日経平均基準IV値07/16 ; 12.99  日経225先物15,380   
   
日経平均基準IV値06/04 ; 20.48  日経225先物15,040 (前の高値)  
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(8/8)レンジカーブ(オプション風):14,500~16,250
 7月限SQ(8/8)予想値 : 15,777
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,750
 上方レジスタンス目処;(1)15,555
 下方レジスタンス目処;(1)15,000
 下方レジスタンス目処;(2)14,900
 下方レジスタンス目処;(3)14,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 70%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;170枚 売り玉;55枚 (7月18日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 27%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,210円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 26% +300円 ⇒ 27% +400円 ⇒28% 
  下向  -200円 ⇒ 29% -300円 ⇒ 33% -400円 ⇒39%         
 
 07月18日(金)確定損益    +   8,380 
 07月17日(木)確定損益    +   5,732  
 07月16日(水)確定損益    +   18,922   
 07月15日(火)確定損益    +   15,104  
 07月14日(月)確定損益    -   44,520   
 07月11日(金)確定損益    -   2,864 
 07月10日(木)確定損益    +   27,537  
 07月09日(水)確定損益    -   8,648   
 07月08日(火)確定損益    -   33,289  
 07月07日(月)確定損益    + 109,587  
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 245,751     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
  
2014年7月16(木)期近SQ前4週 


 記録的といえる低ボラティリティの状況を迎えたオプション市場です。
 
 トレードは、夜間取引で、コールのバック型スプレッド8月限の売り玉を手仕舞ってみました。
 
 8C155買ー156売のデビッド・スプレッドを建ててみました。
 (115円ー75円) 
 
 変動に弱い地盤にオプション市場があるとみて、小刻みに対応していきたいと考えています。

 買い玉が多いのは、この際、仕方ない対応ですが、
 
 いつでも外せることができる点、気が楽です。
 
 
-----・----・----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/17 ; 11.46  日経225先物15,370  
日経平均基準IV値07/16 ; 12.99  日経225先物15,380   
日経平均基準IV値07/15 ; 13.19  日経225先物15,400   
   
日経平均基準IV値06/04 ; 20.48  日経225先物15,040 (前の高値)  
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(8/8)レンジカーブ(オプション風):14,500~16,250
 7月限SQ(8/8)予想値 : 15,777
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,750
 上方レジスタンス目処;(1)15,555
 下方レジスタンス目処;(1)15,250
 下方レジスタンス目処;(2)15,150
 下方レジスタンス目処;(3)14,900
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 65%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;177枚 売り玉;50枚 (7月17日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 26%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,170円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 25% +300円 ⇒ 24% +400円 ⇒24% 
  下向  -200円 ⇒ 28% -300円 ⇒ 30% -400円 ⇒32%         
 
 07月17日(木)確定損益    +   5,732  
 07月16日(水)確定損益    +   18,922   
 07月15日(火)確定損益    +   15,104  
 07月14日(月)確定損益    -   44,520   
 07月11日(金)確定損益    -   2,864 
 07月10日(木)確定損益    +   27,537  
 07月09日(水)確定損益    -   8,648   
 07月08日(火)確定損益    -   33,289  
 07月07日(月)確定損益    + 109,587  
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 237,371     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
  
2014年7月16(水)期近SQ前4週 


 こんな 低ボラティリティ ・ ・ ・ 
 
 どこを、どうやって、
 
 売れ”
 
 というのか 。
 
 
 ここまで来ると、
 
 ふて寝をする 他に、何か、
 
 することでも あるのか。
 
 と、つぶやきながらも、
 
 どこか、売ってみたり、
 
 手仕舞ってみたり、と
 
 あれやこれやと、
 
 やってみる。
 
 悲しき 性。。。
 
  ・ ・ ・ ・ ・
 
  
 手当たり次第、
 
 何だって、売ってた、・ ・
 
 いつだって、売ってた、・ ・

 無邪気な、・ ・
 
 
 命知らずの あの頃が、
 
 なつかしくさえ、思い出される、
 
 低ボラティリティの
 
 今日このごろ、
 
 なのでした。

 
-----・----・----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/16 ; 12.99  日経225先物15,380   
日経平均基準IV値07/15 ; 13.19  日経225先物15,400   
日経平均基準IV値07/14 ; 13.59  日経225先物15,320    
   
日経平均基準IV値06/04 ; 20.48  日経225先物15,040 (前の高値)  
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(8/8)レンジカーブ(オプション風):14,500~16,250
 7月限SQ(8/8)予想値 : 15,777
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,750
 上方レジスタンス目処;(1)15,555
 下方レジスタンス目処;(1)15,250
 下方レジスタンス目処;(2)15,150
 下方レジスタンス目処;(3)14,900
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;160枚 売り玉;55枚 (7月16日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 25%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,170円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 25% +300円 ⇒ 25% +400円 ⇒26% 
  下向  -200円 ⇒ 28% -300円 ⇒ 30% -400円 ⇒32%         
 
 07月16日(水)確定損益    +   18,922   
 07月15日(火)確定損益    +   15,104  
 07月14日(月)確定損益    -   44,520   
 07月11日(金)確定損益    -   2,864 
 07月10日(木)確定損益    +   27,537  
 07月09日(水)確定損益    -   8,648   
 07月08日(火)確定損益    -   33,289  
 07月07日(月)確定損益    + 109,587  
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 231,639     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
  

 
2014年7月15(火)期近SQ前4週 


 昨夜、7/15分のブログ記事が消えたのは、
 
 深夜、記事を作成し終えて保存ボタンをクリックしたとき、
 
 「メンテナンス中です」
 
 という文字が現れたためです。
 
 
 最近、あきらめと物忘れが素早さを増したため、
 
 こうして、何ごとも無い顔をして、
 
 書き直しているところですが。
 
 ブログについては、連続して、
 
 不運な災難に遭遇しています。
 
 
 考えるに、これは、
 
 すこし、気を抜いて、
 
 トレードやらブログ活動やらに、
 
 従事したらどうか、という
 
 (女神さまからの)メッセージなのかも知れないと
 
 思うてみたのですが、・ ・ ・ まさか?
 
  今さら、・ ・ ・
 
 もともと気が抜けてる ぬきちに、
 
 かようなメッセージが賜れるはずがない、
 
 と、まぁ思い直して、
 
 今朝も、うすぼんやりと目を開けたところで、・ ・

 
 さて、トレードの方ですが、
 
 ぬきちはすっかり、忍耐の時期に嵌り込んでいます。
 
 今週と来週の中ごろあたりまでは、・ ・
 
 できるものなら、
 
 相場環境に、さしたる変化もなく、
 
 無難の推移を見せてくれること のみ、
 
 願い奉りて、おじゃります。
 

-----・----・----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/15 ; 13.19  日経225先物15,400   
日経平均基準IV値07/14 ; 13.59  日経225先物15,320    
日経平均基準IV値07/11 ; 14.01  日経225先物15,170    
   
日経平均基準IV値06/04 ; 20.48  日経225先物15,040 (前の高値)  
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(8/8)レンジカーブ(オプション風):14,500~16,350
 7月限SQ(8/8)予想値 : 15,777
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,750
 上方レジスタンス目処;(1)15,555
 下方レジスタンス目処;(1)15,250
 下方レジスタンス目処;(2)15,150
 下方レジスタンス目処;(3)14,900
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;160枚 売り玉;55枚 (7月15日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 27%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,170円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 27% +300円 ⇒ 27% +400円 ⇒28% 
  下向  -200円 ⇒ 31% -300円 ⇒ 32% -400円 ⇒35%         
 
 07月15日(火)確定損益    +   15,104  
 07月14日(月)確定損益    -   44,520   
 07月11日(金)確定損益    -   2,864 
 07月10日(木)確定損益    +   27,537  
 07月09日(水)確定損益    -   8,648   
 07月08日(火)確定損益    -   33,289  
 07月07日(月)確定損益    + 109,587  
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 212,717     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
  
記事が消されたのは、(7/9の記事です。)
ご本人(ぬきちさん)のせいでした。
その記事に、あたらしい記事を上書きしたのが、真相のようです。
・ ・ ・ ご本人に自覚がなかったことが、まことに残念ではありますが、・ ・ ・
  Alida Chelli [ アリダ・ケッリ ] - Sinno me moro 
 


 
 
       
   1959年のイタリア映画 「 刑事 」 の主題歌
 
 
 
 
  
   
2014年7月12(土)期近SQ週 

 
 台風一過の炎天下、用事ができて息子の住む町へ出かけて今(土曜夕)、
 
 帰ってきました。
 
 
 相場はむずかしい、といえば、
 
 いつもむずかしい局面ばかりのはずですが、・ ・ 。
 
 
 オプションには、毎月SQと呼ばれる清算日があるので、
 
 その残存日数によっても、
 
 むずかしく感じられる時期と
 
 さほどでもない時期があります。
 
 
 今は、相場状況においても
 
 SQまでの距離感においても
 
 たいへん、むずかしく感じられる時期です。
 
 
 月初めに利益が出ているので、
 
 その利益が減少していくか、
 
 増加していくかは、
 
 相場次第とはいえ、
 
 なんとか、踏みとどまって、
 
 がんばることができればと願っています。


 
 
-----・------・-----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/11 ; 14.01  日経225先物15,170    
日経平均基準IV値07/10 ; 13.70  日経225先物15,250  
日経平均基準IV値07/09 ; 13.97  日経225先物15,300   
   
日経平均基準IV値06/04 ; 20.48  日経225先物15,040 (前の高値)  
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(8/8)レンジカーブ(オプション風):14,000~16,000
 7月限SQ(8/8)予想値 : 15,471
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,500
 上方レジスタンス目処;(2)15,300
 上方レジスタンス目処;(1)15,250
 下方レジスタンス目処;(1)14,900
 下方レジスタンス目処;(2)14,500
 下方レジスタンス目処;(3)14,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 70%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;160枚 売り玉;46枚 (7月11日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 23%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,170円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 21% +300円 ⇒ 21% +400円 ⇒22% 
  下向  -200円 ⇒ 25% -300円 ⇒ 27% -400円 ⇒29%         
 
 07月11日(金)確定損益    -   2,864 
 07月10日(木)確定損益    +   27,537  
 07月09日(水)確定損益    -   8,648   
 07月08日(火)確定損益    -   33,289  
 07月07日(月)確定損益    + 109,587  
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 242,133     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
 

 
2014年7月08(火)期近SQ週 台風

 
 台風接近中の日本列島です。
 
 昨夜よりも更に気をつけて、・ ・
 
 今週は過ごしたいものです。
 
 
 建て玉は、更にリスクを減らしました。
 
 リスクを減らす、ということは、
 
 見込み利益を減らしたことになります。
 
 見掛け、損をした感覚に陥りますが、・ ・
 
 
 見込みを当てにしなければ、・ ・
 
 見込みを当てにした利益に拘泥しなければ、・ ・
 
 
 こうした時期を過ぎ越すために、
 
 見掛けのリスクと利益を減らしておくことは、
 
 必要な措置と考えられます。
 

 
 
-----・------・-----・----(破線・目処) 
日経平均基準IV値07/08 ; 13.39  日経225先物15,340    
日経平均基準IV値07/07 ; 14.32  日経225先物15,380 
日経平均基準IV値07/04 ; 13.49  日経225先物15,440  
   
日経平均基準IV値06/04 ; 20.48  日経225先物15,040 (前の高値)  
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):15,000~15,700
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,022
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,800
 上方レジスタンス目処;(2)15,600
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,200
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,850
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 60%
                   下向 75%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;160枚 売り玉;49枚 (7月8日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 21%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,340円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 21% +300円 ⇒ 22% +400円 ⇒23% 
  下向  -200円 ⇒ 22% -300円 ⇒ 23% -400円 ⇒24%         
  
 07月08日(火)確定損益    -   33,289  
 07月07日(月)確定損益    + 109,587  
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 226,108     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年7月07(月)期近SQ週 晴れ

 
 この低ボラ状態では、先週手仕舞いした後、期近を手がける水準が掴めず、・ ・
 
 慎重に、と思いながら、期先を用心しつつ建ててみましたが。
 
 自信はありません。
 
 
 このイチニ週間は、現状を維持するのに精一杯ではないかと、
 
 守勢に徹する気持ちでいます。
 
 今週はSQ週でもあり、(SQという清算日に向けた特殊な需給要因が加わるため、)せいぜい振られないようにしたいものです。
 
 今日などは、なんにもできない日でした。
 
 
 (今日付けで、11万ほど利益が計上されていますが、これは今日のトレードで何かやらかした訳ではありません。先週木曜日の夜間取引で手仕舞ったもので、木曜の夜間と金曜の昼の取引分の受け渡しが、月曜の今日、となっているだけなのです。)
 
 
-----・------・-----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/07 ; 14.32  日経225先物15,480 
日経平均基準IV値07/04 ; 13.49  日経225先物15,440  
日経平均基準IV値07/03 ; 15.30  日経225先物15,320  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):15,000~16,000
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,472
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,800
 上方レジスタンス目処;(2)15,600
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,100
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,800
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 70%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;140枚 売り玉;58枚 (7月7日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 22%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,380円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 21% +300円 ⇒ 21% +400円 ⇒21% 
  下向  -200円 ⇒ 25% -300円 ⇒ 26% -400円 ⇒28%         
 
 07月07日(月)確定損益    + 109,587  
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 259,397     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年7月04(金)期近SQ前2週末 晴れ

 
 イベントは無難に過ぎていきました。
 
 そして、建て玉も、基本は元に戻す形となりました。
 
 昨夜の保険のトレードは不発に終わり、元に戻す過程でコストが掛かりました。
 
 結果として、安眠とコストを残したのでした。
 
 だが、その保険トレードは、生き延びることを第一に考えるときに、何をおいても必要な措置であることに変わりはありません。
 
 節目節目で必要とされる対処であり、無防備にリスクに晒されてばかりではいけない、ということになります。
 
 
 
-----・------・-----・-----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/04 ; 13.49  日経225先物15,440  
日経平均基準IV値07/03 ; 15.30  日経225先物15,320  
日経平均基準IV値07/02 ; 15.32  日経225先物15,380 
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):15,000~16,000
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,583
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,800
 上方レジスタンス目処;(2)15,600
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,100
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,800
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;125枚 売り玉;58枚 (7月4日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 23%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,380円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 22% +300円 ⇒ 22% +400円 ⇒22% 
  下向  -200円 ⇒ 25% -300円 ⇒ 27% -400円 ⇒30%         
 
 07月04日(金)確定損益    -   4,040   
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 149,810     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
 
 さて、『頭髪の怪』ですが、
 
 使用薬物は、『polypure EX』  です。
 
 費用は、一本9,000円ほどで、
 
 一年近く、持ちました。

 これでひとまず、区切ろうかと思います。
 
 自然の摂理に逆らうことの意義が分からなくなってきたからです。
 
 約22ヶ月、2年近く使用した結果、
 
 毛髪は太く、たくましく変貌を遂げ、
 
 朝の写真ですが、
 
 逆立つ! ばかりなのです。
 
 ⇒ 『続き』 からどうぞ。
 
2014年7月04(木)期近SQ前2週 うす曇り

 
 3時に目を覚ましました。
 
 長いうたた寝から、・ ・ ・ 。
 
 
 イベント(米連休入り直前の雇用統計)を前にして、
 
 玉を場に晒しっぱなしというハイリスク状態では、
 
 居心地が悪く、
 
 うたた寝入りの前に、
 
 6割がた、売り玉を外し、2割がた買い玉を増やしておきました。
 
 目先の利益は確定した形ですが、その後の利益の目論みはなく、
 
 明日以降に、建て玉は再構築するしかなさそうです。
 
 
 やや過剰な臨機応変で、
 
 イベントを前にして、
 
 過剰に反応したのは、市場ではなく、
 
 (結果的には)ぬきちだけのようでした。
 
 
 こういう、逃げの戦術は、
 
 有り、とは思うのですが、
 
 トレードとしては、
 
 空気を抜かれたタイヤのような状態で、
 
 寝転がって、腰を伸ばしていたら、
 
 市場から切り離されて、
 
 そのまま寝入ってしまったのでした。
 
 
 市場リスクは、見たとおり、
 
 上へと転換したようです。
 
 
-----・------・-----・-----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/03 ; 15.30  日経225先物15,360  
日経平均基準IV値07/02 ; 15.32  日経225先物15,380 
日経平均基準IV値07/01 ; 15.42  日経225先物15,310 
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):15,000~16,000
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,700
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,800
 上方レジスタンス目処;(2)15,600
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,100
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,800
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;117枚 売り玉;31枚 (7月3日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 10%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,380円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 10% +300円 ⇒ 10% +400円 ⇒10% 
  下向  -200円 ⇒ 11% -300円 ⇒ 12% -400円 ⇒13%         
 
  
 07月03日(木)確定損益    + 110,050  
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   + 153,850     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年7月03(水)期近SQ前2週 うす曇り

 
15,500円手前で止まった形の日経225です。
 
15,000円を割り込まなければ、軽い調整の後に
 
 上伸して15,500円は超える可能性がある、
 
 と今のところ、見ていますが。
 
 様子を見ながら、ヘッジ玉を増やしつつあるところです。
 
 そして、全体の建て玉を変形させながら、・ ・
 
 その過程で、今月は利益の方が先行しています。
 
 今の段階で、すなおに喜べないことが残念です。
 
 
-----・-----・-----・-----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値07/02 ; 15.32  日経225先物15,380 
日経平均基準IV値07/01 ; 15.42  日経225先物15,310 
日経平均基準IV値06/30 ; 18.30  日経225先物15,160  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):15,000~16,000
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,700
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,800
 上方レジスタンス目処;(2)15,600
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,100
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,800
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 65%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;85枚 売り玉;57枚 (7月2日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 25%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,380円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 23% +300円 ⇒ 23% +400円 ⇒23% 
  下向  -200円 ⇒ 30% -300円 ⇒ 36% -400円 ⇒44%         
 
  
 
 07月02日(水)確定損益    +  42,340   
 07月01日(火)確定損益    +   1,460

  07月度暫定損益(累計)   +  43,800     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月末日 
 
 
 今月も相場の恩恵の中で与えられた利益ではなかったかと思われます。
 
 月に一度、自分を戒めるために振り返ってながめるような足跡ですが、
 
 危うい闘いの跡をザーっと見返してみるに、( まともに見ようとすると心痛をともないます。)
 
 ここまで生き延びてこられことが、奇跡のように感じられます。
 
 それが、トレードを人さまに勧められない理由なのかも知れません。
 
 といって、大事な自分の金を、他人の手=銀行員さんの手に、(聞くところによると、・・・責任が感じ方が違うのでしょうか?決して褒められた成績ではないと云われたりしますが) ・ ・ ・
 
いわゆる人の手に運用を委託することを潔しとせずに、自分で学びつつ、トレードをしようとする方々が増えてくるのは当然の成り行きかも知れません。
 
 ぬきちのにっきに、人に教えられる内容はありませんが、赤裸々な戦いの断片に、共感できるようなことが一つでもあればと思い、恥を忍んで公開しているようなところです。 
 
 今後も、相場に学ぶ姿勢の一片でも書きつづけていくことができればと願っています。
 
 
               月次確定損益   累計確定損益  
 
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
 
                月次確定損益    累計確定損益
 
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード手法の弱点改善策の模索
   トレード・スタイル変更への試行錯誤  
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
 《バーナンキ・ショック》
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
 
        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
 
                月次確定損益    累計確定損益
 
2012年12月度確定損益 +   15,962   + 11,283,781
2012年11月度確定損益 +   397,088   + 11,267,819
2012年10月度確定損益 +   317,762   + 10,870,731
2012年 9月度確定損益 +   462,385   + 10,552,969
2012年 8月度確定損益 -   299,734   + 10,090,584
2012年 7月度確定損益 +   392,562   + 10,390,318
2012年 6月度確定損益 +   429,370   +  9,997,756
2012年 5月度確定損益 -   522,484   +  9,568,386 
 <ギリシャ総選挙の混迷>
2012年 4月度確定損益 +   770,749   + 10,090,870
2012年 3月度確定損益 +   618,050   +  9,320,121
2012年 2月度確定損益 +   441,332   +  8,702,071
2012年 1月度確定損益 +    48,697   +  8,260,739
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
 
2011年12月度確定損益 +   442,129   +  8,212,047
2011年11月度確定損益 -    97,647   +  7,769,913
2011年10月度確定損益 +  1,902,665   +  7,867,560
2011年 9月度確定損益 -   287,413    +  5,964,895
2011年 8月度確定損益 -   26,602    +  6,252,308
2011年 7月度確定損益 +   146,563    + 6,278,910
2011年 6月度確定損益 +   348,610    + 6,132,347
2011年 5月度確定損益 +   312,283    + 5,783,737
2011年 4月度確定損益 +   77,944    +  5,471,454
2011年 3月度確定損益 -   976,362    +  5,393,510
  <東日本大震災>
2011年 2月度確定損益 +   572,453    +  6,369,872
2011年 1月度確定損益 +   436,525    +  5,797,419
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 
         < 2010年度累計確定損益  + 824,329円 >
 
2010年 12月度確定損益 +  462,298    +  5,360,894
2010年11月度確定損益  +   77,665    +  4,898,596
2010年10月度確定損益 +  288,219    +  4,820,931
2010年 9月2週~損益 +  445,886    +  4,532,712
 手法の切替(カレンダー系⇒複合スプレッドさや抜き系)
2010年 9月1週の損益 -  1,546,752    +  4,086,826
2010年 8月度確定損益 -   408,030    +  5,633,578
2010年 7月度確定損益 -   260,360    +  6,041,608
2010年 6月度確定損益 -   486,625    +  6,301,968
2010年 5月度確定損益 +  2,357,611    +  6,788,593
2010年 4月度確定損益 -   729,063    +  4,430,982
2010年 3月度確定損益 +  1,166,623    +  5,160,045
2010年 2月度確定損益 +   464,748    +  3,993,422
2010年 1月度確定損益 -  1,007,891    +  3,528,674
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

IVは低下してきていましたが、まだカレンダー系の手法が有効な時期でした。 
 
   < 2009年6月~12月累計確定損益(半年分) + 5,136,565円 >
 
  資金は少ないですが、建て玉が過剰なので、損益の振幅が異常な時期がつづきます。
  カレンダー系トレードは順調でした。
 
 借金100万円完済
 
2009年 12月度確定損益 +   173,972    +  4,536,565
2009年 11月度確定損益 +  1,513,898    +  4,362,593
2009年 10月度確定損益 -   207,413    +  2,848,695
2009年 9月度確定損益 +   965,563    +  3,056,108
2009年 8月度確定損益 +   764,304    +  2,090,545
2009年 7月度確定損益 +   222,029    +  1,326,241
2009年 6月度確定損益 +  1,104,212    +  1,104,212

(6月は、残されたヘッジ買い玉をタイミング良く高値で売り抜くことができ、実質評価資金は末日で、妻からの提供分を差し引いて、約-50万円にまで回復しました。買い玉の高値売り抜きは、今もその爽快な感触は覚えていますが、こういうことはいつも計画してできることではないと、自戒しました。)
 
  手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)

      《-260万円からの専業 ・ 成行きとはいえ》
 
   専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
 5月末日:辞職=専業<値洗ー60万円。借金200万円(内訳;消費者ローン100万円、妻から100万円)>
 (退職金なし、失業保険給付金;月約13万×6ヶ月)
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------------------------------------
 
     < 2009年3月~5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
 
2009年 5月度確定損益 -  3,385,907    -  8,736,240
2009年 4月度確定損益 -  3,460,663    -  5,350,333
2009年 3月度確定損益 -  1,889,670    -  1,889,670
 世界金融危機の根の深さを過度に推測し再下落の相場観に取り付かれ 
 コール売りを踏まれる
 専業の準備(辞職の申告と引越) の最中に襲われたトレードの悲劇。
 投資資金は底割れ。
 
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
 
2009年 2月度確定損益 +  2,228,628    +  4,002,437
2009年 1月度評価損益 +  1,033,968    +  1,657,359
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2008年 12月度確定損益 +   430,157    +   623,391
2008年 11月度確定損益 +   281,435    +   193,234
2008年 10月度確定損益 -   792,244    -    88,201
2008年 9月度確定損益  -   205,815    +   704,043
    <リーマン・ショック>
2008年 8月度確定損益  +   315,840    +   909,858
2008年 7月度確定損益  +   202,320    +   594,018
2008年 6月度確定損益  +   275,248    +   391,698
2008年 5月度確定損益  +     87,020    +   116,450
2008年 2月度確定損益   +    29,430    +    29,430 
   手法(ショート・ストラングル)


  初期資金=証拠金 5,000,000円

 
--------------------------------------------------------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------------------------------------