2014年6月29(日)期近SQ前3週末 曇り

 
 今週は、期近SQ前2週に入ります。
 
 そして、新しい月を迎えることになります。
 
 先週まで、ボラの低下が急激でプレミアムの剥落が進行したために、
 
 期近玉は手仕舞いが進み、あまり残玉がありません。
 
 それでも建て玉がある、ということは、期先玉を建てているということで、
 
 ガンマ・リスクには、いつも以上に気をつけて調玉を怠らないようにしなければなりません。
 
 日経225は不安定な状態で週初を迎えているので、
 
 今週は、より一層の注意が必要と思っています。
 
  
 他の競技とは違いがあるので、
 
 今週は、 『がんばろう!』
 
 ではなくて、『気をつけよう!』
  
 
 と、自分に呼びかけています。
 

追記;06/30.12:00

 15,000を下抜けたら、先週建てたクレジットスプレッド一組を 損切りする予定です。
 (-2万円~-3.5万円くらい)
 今のところ、今日のトレード予定はそれだけです。
 
 
----・----・-----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/27 ; 15.64  日経225先物15,120 
日経平均基準IV値06/26 ; 14.44  日経225先物15,320 
日経平均基準IV値06/25 ; 15.70  日経225先物15,260  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):14,500~15,850
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,600
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,800
 上方レジスタンス目処;(2)15,600
 上方レジスタンス目処;(1)15,450
 下方レジスタンス目処;(1)15,000
 下方レジスタンス目処;(2)14,800
 下方レジスタンス目処;(3)14,600
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 75%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;86枚 売り玉;55枚 (6月27現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 23%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,120円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 23% +300円 ⇒ 23% +400円 ⇒23% 
  下向  -200円 ⇒ 25% -300円 ⇒ 28% -400円 ⇒33%         
 
 06月30日(月)確定損益    -  37,841  
 06月27日(金)確定損益    +  56,947  
 06月26日(木)確定損益    +  24,136  
 06月25日(水)確定損益    + 115,948  
 06月24日(火)確定損益    +  14,748  
 06月23日(月)確定損益    +  41,840  
 06月20日(金)確定損益    + 139,746  
 06月19日(木)確定損益    +  71,648 
 06月18日(水)確定損益    +  77,505  
 06月17日(火)確定損益    -   1,260   
 06月16日(月)確定損益    +  40,549   
 06月13日(金)確定損益    +  60,572   
 06月12日(木)確定損益    -  14,864   
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   + 646,994    
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月27(金)期近SQ前3週 雷雨のち曇り

 
 昼少し前から下落が始まり、対応に追われて14:30ごろに
 インスタント・ラーメンを食べました。
 
 中期的な大きな流れに変化はありませんが、週初は
 
 目先の不安定な値動きの落ち着きどころを探ることになりそうです。
 
 
 トレードは、15,200円あたりでの踏ん張りを期待し、その後の上への値動きを想定した玉を、
 
 バランスを計算しつつ外し、また建て直す慌しい作業となりました。
 
 利益を確定する形での手仕舞い玉と損失を確定する形での手仕舞い玉が入り乱れて、
 
 合計ー10万からー数万くらいで収まったのではないかと思うのですが。
 
 週末の美登里寿司へ行けるかどうかの心配ばかりしていた一日でした。(笑)
 
 損失だけ考えるとー10万を軽く超えますが、利益分がある程度ありそうなので、
 
 ひとまず、計画の変更はしなくても済みそうです。
 
 
 ----・----・-----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/27 ; 15.64  日経225先物15,120 
日経平均基準IV値06/26 ; 14.44  日経225先物15,320 
日経平均基準IV値06/25 ; 15.70  日経225先物15,260  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):14,500~15,850
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,700
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,800
 上方レジスタンス目処;(2)15,600
 上方レジスタンス目処;(1)15,450
 下方レジスタンス目処;(1)15,000
 下方レジスタンス目処;(2)14,800
 下方レジスタンス目処;(3)14,600
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 75%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;86枚 売り玉;55枚 (6月27現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 23%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,120円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 23% +300円 ⇒ 23% +400円 ⇒23% 
  下向  -200円 ⇒ 25% -300円 ⇒ 28% -400円 ⇒33%         
 
 06月27日(金)確定損益    +  56,947  
 06月26日(木)確定損益    +  24,136  
 06月25日(水)確定損益    + 115,948  
 06月24日(火)確定損益    +  14,748  
 06月23日(月)確定損益    +  41,840  
 06月20日(金)確定損益    + 139,746  
 06月19日(木)確定損益    +  71,648 
 06月18日(水)確定損益    +  77,505  
 06月17日(火)確定損益    -   1,260   
 06月16日(月)確定損益    +  40,549   
 06月13日(金)確定損益    +  60,572   
 06月12日(木)確定損益    -  14,864   
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   + 684,835    
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月25(水)期近SQ前3週 曇りのち晴れ魔
 
 
 弁明; 
  (サッカーの戦いぶりや結果については、たいへん残念に思っていますが。
  最後の一戦は、観戦する気すら起らなかったのは事実です。
  以下のにっき文は、けっして日本代表やザックについて揶揄したものではありません。
  悪影響を受けたのでもないことを、はじめにお断りしておきます。
  もし、誤解を招いたお方がいらしたら、深く、謹んで謝罪いたします。)
 
 
 トレードは昨日今日と、建て玉を外してみたり建て直してみたり、・ ・ あたふたと動く姿もギコチなく。
 
 戦いの途中ですが中座して、スキやへ行って、うな丼を持ち帰るつもりでしたが、・ ・ 。
 
 メニュー表に記載されてる数字が一瞬、理解できなくて、・・・・・
 丸一年ぶりのスキやで、頭の中で価格整理ができていなかったのか。
 ( 何年、人生をやってきているのか、!?)
 
 (うな丼の値段を、7,200円くらいの感覚で受け止めたらしく、
 実際は720円でしたが、
 気持ちが混乱して、普段の実力の一割も出せず、
 店員に『うな丼はおいくらですか?』
 と、聞いたのでした。
 お客さま方は、一人席で黙々と食しておられ、だれひとり、
 こちらの珍問に顔を上げる方はおらず、礼を尽くして、
 人の失態を咎めようとしない姿勢は、
 さすが、日本人かな?
 と、感心した次第におじゃりまする。
 
 こちらに書かれた通りです、と言われて、
 改めて見直したのですが、やはり準備不足というか、
 気持ちを建て直すことができなくて、キッパリ
 うな丼を諦め、270円の牛丼を注文し、つり銭を730受け取って、
 店を出ようとしたのですが、
  ・ ・ ・ 店員さんに
 アクセントに特徴がある日本語で呼び止められました。
 当店では、つり銭だけでなく品物も持ち帰ってくれないと困る、
 というお店のご事情を伝えられ、返す言葉もなく、
 ただ、手渡された 品物を手にしたのでした。)
 
帰宅直後、ここは気持ちの問題であり、突如(今さら?)
メンタルを鍛え直さないといけないと思い立ち、
ウチの奥さまに向かって、堂々と宣言いたしました。
 
『今月の月間利益が50万を越えたら、目黒の美登利寿司へ行くぞよ!』
と、
 
 何とか今月はたどり着けそうな数値をあげて、
 本日のトレードの失態を取り繕いつつも、
 
 すでに闘いは、次の段階へと続いている訳で、 ・ ・
 
 自分のためにもガンバラねばと、思いつつ、
 
 ・ ・ モンモンと、 自問しつつも、・ ・
 
 早くも、睡魔に犯されつつ ある
 
 ぬきちでした。
 
 失礼いたしました。
 
 ----・----・-----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/25 ; 15.70  日経225先物15,260  
日経平均基準IV値06/24 ; 17.19  日経225先物15,400 
日経平均基準IV値06/23 ; 16.34  日経225先物15,350  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):14,700~16,000
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,700
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,700
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,150
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,800
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 70%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;83枚 売り玉;56枚 (6月25現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 22%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,400円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 21% +300円 ⇒ 21% +400円 ⇒21% 
  下向  -200円 ⇒ 24% -300円 ⇒ 26% -400円 ⇒30%         
 
 06月25日(水)確定損益    + 115,948  
 06月24日(火)確定損益    +  14,748  
 06月23日(月)確定損益    +  41,840  
 06月20日(金)確定損益    + 139,746  
 06月19日(木)確定損益    +  71,648 
 06月18日(水)確定損益    +  77,505  
 06月17日(火)確定損益    -   1,260   
 06月16日(月)確定損益    +  40,549   
 06月13日(金)確定損益    +  60,572   
 06月12日(木)確定損益    -  14,864   
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   + 603,752    
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月24(火)期近SQ前3週 うす曇りのち晴れ
 
 
 成長戦略は、周知の内容で、特別なことは何もありませんでした。
 
 市場は、反応の仕方に戸惑っている、という空気でしょうか?
 
 じゅうぶん知らされてきた材料に、吹き上げる反応もできず、
 
 出尽くしで売り込むにも、警戒感が充満していて、
 
 手も足も出ない、
 
 といった様子でしょうか?
 
 
 明日以降は、ジリジリと上げていくことが
 
 まずは想定されるところで、
 
 テクニカルは、動きを見ながら、
 
 動きに沿った説明してくれるでしょう。
 
 
 慎重に、指値を外して、
 
 今夜は寝ようと思います。
 

 
 ----・----・----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/24 ; 17.19  日経225先物15,400 
日経平均基準IV値06/23 ; 16.34  日経225先物15,350  
日経平均基準IV値06/20 ; 15.96  日経225先物15,380 
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):14,700~16,300
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,700
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,150
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,800
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;78枚 売り玉;65枚 (6月24現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 27%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,400円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 27% +300円 ⇒ 27% +400円 ⇒28% 
  下向  -200円 ⇒ 30% -300円 ⇒ 35% -400円 ⇒41%         
 
 06月24日(火)確定損益    +  14,748  
 06月23日(月)確定損益    +  41,840  
 06月20日(金)確定損益    + 139,746  
 06月19日(木)確定損益    +  71,648 
 06月18日(水)確定損益    +  77,505  
 06月17日(火)確定損益    -   1,260   
 06月16日(月)確定損益    +  40,549   
 06月13日(金)確定損益    +  60,572   
 06月12日(木)確定損益    -  14,864   
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   + 487,804    
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月23(月)期近SQ前3週 うす曇りのち晴れ間も
 
 
 日経225は、ひとまず調整入りの雰囲気が漂ってきました。
 
 その期間、値幅を見ていくことになります。
 
 『見ていくことになる』 では、
 
 予想として、『身も蓋もない』
 
 と、言われるかも知れません。
 
 
 『予想をあいまいにして、対応していく』
 
 そういった、ゆとりある構えで応対していけるのが、
 
 オプション取引の長所、
 
 ではないかと、思うのではありますが。
 
 そして、予想を変形させながら、相場の流れについていくことができる、
 
 そんな柔軟な戦術がとれるのも、オプション取引の魅力ではないかと、
 
 思うのではありますが。
 
 
 ・ ・ ・ ・ ・
 
 現在の予想としては、
 
 調整期間は短く、値幅は限られている、
 
 という想定を、第一に考えています。

 
 ----・----・----・----・----(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/23 ; 16.34  日経225先物15,350  
日経平均基準IV値06/20 ; 15.96  日経225先物15,380 
日経平均基準IV値06/19 ; 16.10  日経225先物15,340  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):14,700~16,300
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,700
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,150
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,800
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;77枚 売り玉;63枚 (6月23現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 28%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,120円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 27% +300円 ⇒ 27% +400円 ⇒28% 
  下向  -200円 ⇒ 33% -300円 ⇒ 39% -400円 ⇒45%         
 
 06月23日(月)確定損益    +  41,840  
 06月20日(金)確定損益    + 139,746  
 06月19日(木)確定損益    +  71,648 
 06月18日(水)確定損益    +  77,505  
 06月17日(火)確定損益    -   1,260   
 06月16日(月)確定損益    +  40,549   
 06月13日(金)確定損益    +  60,572   
 06月12日(木)確定損益    -  14,864   
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   + 473,056    
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月20(金)期近SQ前4週 晴れのちうす曇り
 
 
 買い玉を入れ、売り玉を手仕舞うなど、トレードはいったん区切りをつける一日となりました。
 
 特に弱気になった訳ではないですが、
 
 過度な強気を貫きつづけることに躊躇した、というところです。
 
  
 過分な欲望は、良い結果を招かないことが普通なので、
 
 建て玉のバランスに配慮した結果となりました。
 
 
  無理をしないで、
 
 このまま週末は、寝ころんで過ごす予定です。
 
 
 
 
 ----・----・----・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/20 ; 15.96  日経225先物15,380 
日経平均基準IV値06/19 ; 16.10  日経225先物15,340  
日経平均基準IV値06/18 ; 17.50  日経225先物15,120   
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):14,700~16,300
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)16,000
 上方レジスタンス目処;(2)15,700
 上方レジスタンス目処;(1)15,500
 下方レジスタンス目処;(1)15,300
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,750
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;83枚 売り玉;63枚 (6月20現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 28%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,120円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 27% +300円 ⇒ 27% +400円 ⇒28% 
  下向  -200円 ⇒ 31% -300円 ⇒ 36% -400円 ⇒41%         

 06月20日(金)確定損益    + 139,746  
 06月19日(木)確定損益    +  71,648 
 06月18日(水)確定損益    +  77,505  
 06月17日(火)確定損益    -   1,260   
 06月16日(月)確定損益    +  40,549   
 06月13日(金)確定損益    +  60,572   
 06月12日(木)確定損益    -  14,864   
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   + 431,216    
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月19(木)期近SQ前4週 晴れ
 
 
 ボラティリティの急落もあり、
 
 相場の現況を都合よく解釈して、

 建て玉は、かなり強気に回転させています。
 
 まだ、ダウンサイドの取引がメインですが、
 
 売りは早く、買いは遅めです。
 
 
 ----・----・----・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/19 ; 16.10  日経225先物14,920  
日経平均基準IV値06/18 ; 17.50  日経225先物15,120   
日経平均基準IV値06/17 ; 17.10  日経225先物14,990  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):14,700~16,300
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,750
 上方レジスタンス目処;(2)15,500
 上方レジスタンス目処;(1)15,400
 下方レジスタンス目処;(1)15,300
 下方レジスタンス目処;(2)15,000
 下方レジスタンス目処;(3)14,750
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                   下向 50%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;58枚 売り玉;71枚 (6月19現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 29%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,120円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 28% +300円 ⇒ 28% +400円 ⇒29% 
  下向  -200円 ⇒ 34% -300円 ⇒ 40% -400円 ⇒49%         
 
 06月19日(木)確定損益    +  71,648 
 06月18日(水)確定損益    +  77,505  
 06月17日(火)確定損益    -   1,260   
 06月16日(月)確定損益    +  40,549   
 06月13日(金)確定損益    +  60,572   
 06月12日(木)確定損益    -  14,864   
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   + 291,470     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月18(水)期近SQ前4週 晴れ
 
 
 昨日、今日とプットのダウンサイドの建て玉のロールアップをするなどして、
 
 (買い玉は指値中がかなり残されていますが。)
 
 やや積極的です。
 
 ガンマのリスクが、いつもより多めです。
 
 
 (座りっぱなしは腰に悪く、ブログ記事はいつもより、消極的です。)
 
 
 ----・----・---・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/18 ; 17.50  日経225先物15,120   
日経平均基準IV値06/17 ; 17.10  日経225先物14,990  
日経平均基準IV値06/16 ; 18.13  日経225先物14,920  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):14,700~16,300
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,500
 上方レジスタンス目処;(2)15,350
 上方レジスタンス目処;(1)15,200
 下方レジスタンス目処;(1)14,600
 下方レジスタンス目処;(2)14,500
 下方レジスタンス目処;(3)14,350
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 55%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;99枚 売り玉;55枚 (6月18現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 29%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,120円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 28% +300円 ⇒ 28% +400円 ⇒29% 
  下向  -200円 ⇒ 35% -300円 ⇒ 39% -400円 ⇒45%         
 
 06月18日(水)確定損益    +  77,505  
 06月17日(火)確定損益    -   1,260   
 06月16日(月)確定損益    +  40,549   
 06月13日(金)確定損益    +  60,572   
 06月12日(木)確定損益    -  14,864   
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   + 219,822     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月17(火)期近SQ前4週 晴れ
 
 
 新興市場の活発な商いがつづいています 。
 
 (資金の好循環が期待されます。)
 
 
 日経225は、じっくりと力を蓄えている感じで、
 
 調整はつづいているものの、弱さを感じさせる調整ではなさそうです。
 
 
 明日からのイベントで下振れがあったとしても、
 
 限定的と見て、基調は弱くはないと見て、
 
 とりあえず、建て玉は強気で保持しています。
 
 
 といっても、オプションなので、
 
変動に対してはその弾力性を生かせる建て玉の組み合わせであり、
 
 大儲けは画策せずに、・ ・ と。
 
 
 視界は、目先はともかくとして、
 
 中期的には、良好な気がいたします。
 
 
 ----・----・---・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/17 ; 17.10  日経225先物14,990  
日経平均基準IV値06/16 ; 18.13  日経225先物14,920  
日経平均基準IV値06/13 ; 17.95  日経225先物15,140  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):14,700~16,300
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,500
 上方レジスタンス目処;(2)15,350
 上方レジスタンス目処;(1)15,200
 下方レジスタンス目処;(1)14,600
 下方レジスタンス目処;(2)14,500
 下方レジスタンス目処;(3)14,350
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 55%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;88枚 売り玉;58枚 (6月17現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 29%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,060円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 28% +300円 ⇒ 28% +400円 ⇒29% 
  下向  -200円 ⇒ 32% -300円 ⇒ 36% -400円 ⇒42%         
 
 06月17日(火)確定損益    -   1,260   
 06月16日(月)確定損益    +  40,549   
 06月13日(金)確定損益    +  60,572   
 06月12日(木)確定損益    -  14,864   
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   + 142,317     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月16(月)期近SQ週 どんよりと
 
 
 日経225は、下落しました。
 
 海外の紛争のその後の影響などを慎重にみるなど、要因は(正直なところ)何でもよいのですが、・ ・ 。
 
 調整の局面に入っています。
 
 その値幅や期間は、これも(正直なところ)だれにも分からないのですが、・ ・ 。
 
 
 トレードは、先週末のSQがらみで手仕舞ったばかりなので、
 
 それに、今日は先週末の陽線の中での動きなので、
 
 特別なことはしていません。
 
 
 腰痛がでてきて気分は優れませんが、
 
 忍耐と待機の一日でしょうか。
 

 ----・----・---・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/16 ; 18.13  日経225先物14,920  
日経平均基準IV値06/13 ; 17.95  日経225先物15,140  
日経平均基準IV値06/12 ; 17.64  日経225先物15,000 
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):14,600~16,300
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,500
 上方レジスタンス目処;(2)15,350
 上方レジスタンス目処;(1)15,200
 下方レジスタンス目処;(1)14,600
 下方レジスタンス目処;(2)14,500
 下方レジスタンス目処;(3)14,350
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;41枚 売り玉;55枚 (6月16現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 27%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,060円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 26% +300円 ⇒ 26% +400円 ⇒27% 
  下向  -200円 ⇒ 29% -350円 ⇒ 34% -450円 ⇒41%         
 
 06月16日(月)確定損益    +  40,549   
 06月13日(金)確定損益    +  60,572   
 06月12日(木)確定損益    -  14,864   
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   + 143,577     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月12(木)期近SQ週 雷雨のち晴れ間
 
 
 『慎重かつ虎視眈々と抜け目なく頑張ってください。』
 
 と、あるお方からコメントをいただきました。
 
 コメントは、読んでくださっている方がいらっしゃる、
 
 という手ごたえが感じられて、
 
 うれしい限りです。
 
 
 それにしても、コメントの励ましの内容はすごいもので、
 
 『虎視』は、とても難しそうで、
 
 どう考えても、たんたんと『枯死』に向かうのが現実、のように思えるのです。
 
 『抜け目なく』も、たいへんハードルの高い目標で、
 
 ・ ・ ・ 元々、『うらやのぬきち』というハンドルネームも、
 
 元々の元々は、『うらやまのたぬきち』です。
 
 当時、町にオプション道場があって、その待合室では和気あいあいと碁などを打っている様子が伺えて、
 通りすがりに覗き込んではいたのですが。
 
 そして窓の外でひとり、素振りなどをして過ごしていたのですが。
 
 その稽古のレベルの高さに腰が引けて、とうとう中に入ることも叶わず、・ ・ 。
 
 道場のうら山のほら穴にこもって電話線を引き、一人前にブログまで立ち上げて、取引を始めた次第でした。
 
 
ネームの『たぬきち』の方は、たぬき様に文字通り(=た抜き)従って、
 
 『た』を抜いた結果、『ぬきち』となり。
 
 『うらやま』の方は、自分の性格をどんなに評価してみても、
 
 ひと言で、『間抜け』。
 
 どこか、間が抜けているところがあって、
 
 それが人柄と混同されて、良い方に解釈されてしまう方もときにいらっしゃるんですが、・ ・ それはそれとして。
 
 それで、・ ・ ・
 
 『ま』があってはと考えたあげくに、『ま』を抜いて
 
 『うらや』、となったネームのいきさつが過去にありました。
 
 
  ただ、
 
 そのお励ましの中で、『慎重』は、適切なお言葉だと思って、
 
 ちょうどその時、リスクを傾けようとして建てた玉を
 
 いったん、外してみました。
 
  指数はたしかに上にいきそうな気配はするのですが、
 
 ここに来て、目先の一週間ほどの値動きの予測が、
 
 分からなくなってきたのです。
 
 それで、昨夕は若干のコストを支払って、
 
 いったん、外したのでした。
 

 ----・----・--・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/12 ; 17.64  日経225先物15,000 
日経平均基準IV値06/11 ; 17.24  日経225先物15,090  
日経平均基準IV値06/10 ; 18.22  日経225先物15,060 
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 7月限SQ(7/11)レンジカーブ(オプション風):14,600~16,300
 7月限SQ(7/11)予想値 : 15,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,500
 上方レジスタンス目処;(2)15,350
 上方レジスタンス目処;(1)15,250
 下方レジスタンス目処;(1)14,600
 下方レジスタンス目処;(2)14,350
 下方レジスタンス目処;(3)14,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;85枚 売り玉;64枚 (6月12現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 23%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,060円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 22% +300円 ⇒ 22% +400円 ⇒23% 
  下向  -200円 ⇒ 29% -350円 ⇒ 36% -450円 ⇒43%         
  
 06月12日(木)確定損益    -  14,864   
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   +  42,456     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月11(水)期近SQ週 快晴
 
 
 地を這うスタイル、すなわち匍匐前進や匍匐後退は、
 
 今では、ぬきち風の生き抜きスタイルとして身に付きつつありますが、・ ・ 。
 
 実際、人さまに、見せられたものではありません。 
 
 こんな取引スタイルは、オプション界の恥さらし。
 
 醜態、といえるものでしょう。

 
 それは、言ってみれば、
 
 SQという清算日が近づくにつれて、地べたに落ちてくる薄利な金銭を
 
 這いつくばって拾うことで、最低生活を営もうとする、実にケナゲなトレードであります。
 
 
 リスクが少ない分、とうぜん利益は少なく、
 
 日々削られる必要経費によって、 
 
 投資資金は増えることもなく。
 
 
 投資経験は、というと
 
 それは、敗戦ダメージを思い起こすだけであり、・ ・ 。
 
 めったにないチャンスが訪れたときに、
 
 身に付いたダメージの蓄積によって、
 
 ガチガチに萎縮した脳細胞や筋肉は、
 
 もはや使える状態ではなく。
 
 無理して使えば、
 
 体のあちこちに、疲労骨折を
 
 引き起こすばかり。
 
 
 それでも勇気を奮い立たせては、
 
 ケナゲな挑戦を試みるときが、
 
 あるのですが、・ ・ 。 
 
 
 まだ若かったときのイメージの残像に惑わされるようで、
 
 脳細胞の誤作動を誘発する結果となり、
 
 
 目が覚めたときには、
 
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 
 現実、という
 
 特に冷たいでもない、あたたかいでもない、
 
 日常生活の営みに、戻るのです。

 
  
 ----・----・--・---・----・---(破線・目処) 
日経平均基準IV値06/11 ; 17.24  日経225先物15,090  
日経平均基準IV値06/10 ; 18.22  日経225先物15,060 
日経平均基準IV値06/09 ; 17.99  日経225先物15,130
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 6月限SQ(6/13)レンジカーブ(オプション風):14,750~15,500
 6月限SQ(6/13)予想値 : 15,180
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,500
 上方レジスタンス目処;(2)15,300
 上方レジスタンス目処;(1)15,200
 下方レジスタンス目処;(1)14,500
 下方レジスタンス目処;(2)14,350
 下方レジスタンス目処;(3)14,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 55%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;85枚 売り玉;64枚 (6月11日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 21%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 15,060円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 20% +300円 ⇒ 21% +400円 ⇒21% 
  下向  -200円 ⇒ 23% -350円 ⇒ 28% -450円 ⇒33%         
 
 06月11日(水)確定損益    +  46,010   
 06月10日(火)確定損益    +  58,872   
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   +  57,320     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月09(月)期近SQ週 快晴
 
 
 寒暖の差がはげしく、体調の保全に手間取っていますが、・ ・ 。
 
 程度の問題であって、だれもが何かしらかかえている普通のリスクで、・ ・ こんなことで負けてはいられません。
 
 
 でも、気楽にやろうと思えば気楽にできるのが、オプション取引の特長のひとつでもあり、少しゆったりと構えて、・ ・ 。
 
 まずは、今月の利益の挽回を目指して、遅々と、寝ころびながらも、・ ・ 。
 
 地を這う心地で、進もうと思います。

 
 相場は、心もち軟調に推移しそうに見えます。
 
 少し冷やしてくれた方が、(今が過熱とは思えませんが)
 
 ほど良い上下動のリズムをもって進んでくれた方が、
 
 快適な時期が長つづきするのではないかと思われます。
 
 下落は押し目と見る方向で。
 
 
 
 ----・----・--・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/09 ; 17.99  日経225先物15,130
日経平均基準IV値06/06 ; 16.93  日経225先物15,090  
日経平均基準IV値06/05 ; 19.52  日経225先物15,060  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 6月限SQ(6/13)レンジカーブ(オプション風):14,750~15,500
 6月限SQ(6/13)予想値 : 15,180
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,500
 上方レジスタンス目処;(2)15,300
 上方レジスタンス目処;(1)15,200
 下方レジスタンス目処;(1)14,500
 下方レジスタンス目処;(2)14,350
 下方レジスタンス目処;(3)14,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;89枚 売り玉;67枚 (6月09現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 28%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 14,680円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 29% +300円 ⇒ 30% +400円 ⇒31% 
  下向  -200円 ⇒ 30% -350円 ⇒ 33% -500円 ⇒40%         
 
 06月09日(月)確定損益    +  23,462  
 06月06日(金)確定損益    ±     0 
 06月05日(木)確定損益    +   8,520   
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   -  47,562     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月04(水)期近SQ前2週 快晴
 
 
 先物デイトレを、しばらくぶりにやって思うところがあったんですが。
 
 相場商品にはいろんなものがあります。
 
 それぞれに、適した能力の違いがあり、
 
 相性といったものがあるのではないかと。
 
 
 例えばN吉さん、
 
 23歳ごろに、生涯で初めての、おそらくは最後となるであろう
 パチンコを体験しました。
 
 投資資金は、覚えてます。100円。
 30個くらいのくすんだ銀色の玉を受け取り。
 
 当時はハンドルで弾く形でした。
 ひとつ弾いては、その玉が落ちてくるまで
 その軌道を見て、やや期待しながらおどろき。
 
 残念ながら、途中のポケットに入らずに、
 下に落下するのを見届けてから、
 
 次の玉を手加減に少しばかり工夫する心地で、
 弾いて、その軌跡を目で追いかけ。
 
 またその次の玉を弾いて、・ ・ 。
 30分くらいは楽しめたでしょうか?

 周囲で勢いよく連打する人たちを、
 やり方が違う、とまでは批判しませんでしたが、
 
 もったいない速度で、玉を消費する、
 などと、感想をいだきながら、・ ・ 。
 
 思い出に刻まれたひとときを
 過ごしたものです。
 
 
 そんな悠長な性格を有する人間に、
 瞬発能力を必要とする、
 先物デイトレができる、
 ものでしょうか?
 
 できると考える方に、無理がありそうです。
 先物は、直線的な勝負で、ごまかしが効かないからです。
 
 オプションは曲線的な勝負の世界で、言ってみれば、
 ごまかしが効くのです。
 
 ごまかさないやり方もあると思うので、
 あくまで、N吉さんのやり方の秘密を、
 ここで暴露しちゃいます。
 
 エントリーは、まことに大雑把で、
 先物的には、初めから負けが決まっているようなもんです。
 
 そこから、何日かすると、
 良い言葉で、『調整』が必要となった事態に気がつき、
 悪い言葉で、『ごまかし』が始まるわけです。
 
 普通の言葉で、『戦略』とか『手法』などと言いますが、
 N吉さんのトレードは、あきらかに、『ごまかし』です。
 
 それで数年、生きてこられたというのは、
 奇跡、というべきか、
 
 オプションの女神の『おぼしめし』、
 『おこぼれの分与』、
 
 なのなのか、?
 
 N吉さんには生涯、わからないと思われます。


 ---・----・--・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/04 ; 20.48  日経225先物15,040
日経平均基準IV値06/03 ; 20.37  日経225先物15,030  
日経平均基準IV値06/02 ; 20.45  日経225先物14,940  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 6月限SQ(6/13)レンジカーブ(オプション風):14,300~15,700
 6月限SQ(6/13)予想値 : 15,180
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,500
 上方レジスタンス目処;(2)15,300
 上方レジスタンス目処;(1)15,200
 下方レジスタンス目処;(1)14,500
 下方レジスタンス目処;(2)14,350
 下方レジスタンス目処;(3)14,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;82枚 売り玉;64枚 (6月04現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 28%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 14,680円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 29% +300円 ⇒ 30% +400円 ⇒31% 
  下向  -200円 ⇒ 30% -350円 ⇒ 33% -500円 ⇒39%         
  
 06月04日(水)確定損益    +  13,028  
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   -  71,024     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月03日(火)期近SQ前2週 快晴
 
 
 SQ前2週も2日を終えて、期近玉のプレムアムには変動の変化が顕著に表れてくる時期に入ってきました。
 
 6月のトレードは、オプションと関係のないミニ先のデイトレで損失をはじめに計上し、それからゆっくりと、オプション取引でその損失を埋めるつもりなのだろうか?
 
 
 そのような甘い考えを相場が許すとも思えず、・ ・ 。
 
 一日、一日を、ていねいにトレードして、それを積み重ねていくしかなさそうです。
 
 結果、目標、目論みは、さて置いて。
 
 
 未来は、分からない、というのが本質、と心得て。
 
 ---・----・--・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/03 ; 20.37  日経225先物15,030  
日経平均基準IV値06/02 ; 20.45  日経225先物14,940  
日経平均基準IV値05/30 ; 17.72  日経225先物14,650  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 6月限SQ(6/13)レンジカーブ(オプション風):14,000~15,850
 6月限SQ(6/13)予想値 : 15,180
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,500
 上方レジスタンス目処;(2)15,300
 上方レジスタンス目処;(1)15,200
 下方レジスタンス目処;(1)14,500
 下方レジスタンス目処;(2)14,350
 下方レジスタンス目処;(3)14,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;79枚 売り玉;70枚 (6月03日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 29%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 14,680円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 30% +300円 ⇒ 30% +400円 ⇒31% 
  下向  -200円 ⇒ 31% -350円 ⇒ 33% -500円 ⇒40%         
 
 06月03日(火)確定損益    -  35,472  
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   -  84,052     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年6月02日(月)期近SQ前2週 快晴
 
 
 B級オプショントレーダーが先物に手を出すと、
 
 ほらっ、言ったとおりでっしょ。
 
 目も当てられぬ。
 
 -  48,580 えん ?
 
 資金量からしたら、大きいんじゃないの?
 
私設2ちゃんねる つぶやき より
 
 なんでも、天才デイトレーダーのものマネしたんだってね。 
 
 マネして得られるもんじゃないよ。マネーとは言うけど。
 
 先物できなくって、オプションやり始めたグループの一人ぢゃなかったっけ?
 N吉さんって。
 
  自分の土俵に、とっととお帰り! だよね。
 
  ・ ・ ・ ・ ・
 
         すごすごと
         かえるぬきちの
         うらびれた
         うしろすがたの
 
 
 
 ---・----・--・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値06/02 ; 20.45  日経225先物14,940  
日経平均基準IV値05/30 ; 17.72  日経225先物14,650  
日経平均基準IV値05/29 ; 18.25  日経225先物14,690  
   
日経平均基準IV値05/02 ; 14.85  日経225先物14,480 (前の安値) 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
 6月限SQ(6/13)レンジカーブ(オプション風):14,000~15,850
 6月限SQ(6/13)予想値 : 14,970
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,500
 上方レジスタンス目処;(2)15,300
 上方レジスタンス目処;(1)15,200
 下方レジスタンス目処;(1)14,500
 下方レジスタンス目処;(2)14,350
 下方レジスタンス目処;(3)14,000
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                   下向 60%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;79枚 売り玉;67枚 (6月02日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 28%  
 
 原資産変動時 ( 基準価格 14,680円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   
  上向  +200円 ⇒ 26% +300円 ⇒ 28% +400円 ⇒30% 
  下向  -200円 ⇒ 29% -350円 ⇒ 32% -500円 ⇒39%         
 
 
 06月02日(月)確定損益    -  48,580

  06月度暫定損益(累計)   -  48,580     
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年5月末日 
 
 
 遅々とした歩み
 
 だと、思う。 
 
 だが、あえて、 
 
 遅々と、歩んでゆこうと思う。
 
  ・ ・ ・ 遅々と。 
 
 
 来月は、15万を目標としたい。
 
 生きていけるからだ。
 
 
 幸運に恵まれれば、
 
 20万から30万くらいになる。
 
 
 不運に恵まれれば、
 
 0万から-20万くらいになる、
 
 かも知れない。
 
 
 先のことは、分からない。
 
 分からないはずだ、と思う。 
 
 
 明日からの相場について、?
 
 それも分からない、
 
 というところから、
 
 明日を迎えよう、と思う。 
 
 
               月次確定損益   累計確定損益  
 
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
 
                月次確定損益    累計確定損益
 
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード手法の弱点改善策の模索
   トレード・スタイル変更への試行錯誤  
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
 《バーナンキ・ショック》
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
 
        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
 
                月次確定損益    累計確定損益
 
2012年12月度確定損益 +   15,962   + 11,283,781
2012年11月度確定損益 +   397,088   + 11,267,819
2012年10月度確定損益 +   317,762   + 10,870,731
2012年 9月度確定損益 +   462,385   + 10,552,969
2012年 8月度確定損益 -   299,734   + 10,090,584
2012年 7月度確定損益 +   392,562   + 10,390,318
2012年 6月度確定損益 +   429,370   +  9,997,756
2012年 5月度確定損益 -   522,484   +  9,568,386 
 <ギリシャ総選挙の混迷>
2012年 4月度確定損益 +   770,749   + 10,090,870
2012年 3月度確定損益 +   618,050   +  9,320,121
2012年 2月度確定損益 +   441,332   +  8,702,071
2012年 1月度確定損益 +    48,697   +  8,260,739
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
 
2011年12月度確定損益 +   442,129   +  8,212,047
2011年11月度確定損益 -    97,647   +  7,769,913
2011年10月度確定損益 +  1,902,665   +  7,867,560
2011年 9月度確定損益 -   287,413    +  5,964,895
2011年 8月度確定損益 -   26,602    +  6,252,308
2011年 7月度確定損益 +   146,563    + 6,278,910
2011年 6月度確定損益 +   348,610    + 6,132,347
2011年 5月度確定損益 +   312,283    + 5,783,737
2011年 4月度確定損益 +   77,944    +  5,471,454
2011年 3月度確定損益 -   976,362    +  5,393,510
  <東日本大震災>
2011年 2月度確定損益 +   572,453    +  6,369,872
2011年 1月度確定損益 +   436,525    +  5,797,419
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 
         < 2010年度累計確定損益  + 824,329円 >
 
2010年 12月度確定損益 +  462,298    +  5,360,894
2010年11月度確定損益  +   77,665    +  4,898,596
2010年10月度確定損益 +  288,219    +  4,820,931
2010年 9月2週~損益 +  445,886    +  4,532,712
 手法の切替(カレンダー系⇒複合スプレッドさや抜き系)
2010年 9月1週の損益 -  1,546,752    +  4,086,826
2010年 8月度確定損益 -   408,030    +  5,633,578
2010年 7月度確定損益 -   260,360    +  6,041,608
2010年 6月度確定損益 -   486,625    +  6,301,968
2010年 5月度確定損益 +  2,357,611    +  6,788,593
2010年 4月度確定損益 -   729,063    +  4,430,982
2010年 3月度確定損益 +  1,166,623    +  5,160,045
2010年 2月度確定損益 +   464,748    +  3,993,422
2010年 1月度確定損益 -  1,007,891    +  3,528,674
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

IVは低下してきていましたが、まだカレンダー系の手法が有効な時期でした。 
 
   < 2009年6月~12月累計確定損益(半年分) + 5,136,565円 >
 
 借金100万円完済
 
2009年 12月度確定損益 +   173,972    +  4,536,565
2009年 11月度確定損益 +  1,513,898    +  4,362,593
2009年 10月度確定損益 -   207,413    +  2,848,695
2009年 9月度確定損益 +   965,563    +  3,056,108
2009年 8月度確定損益 +   764,304    +  2,090,545
2009年 7月度確定損益 +   222,029    +  1,326,241
2009年 6月度確定損益 +  1,104,212    +  1,104,212

(6月は、残されたヘッジ買い玉をタイミング良く高値で売り抜くことができ、実質評価資金は末日で、妻からの提供分を差し引いて、約-50万円となりました。買い玉の高値売り抜きは、今もその感触は覚えていますが、こういうことはいつも計画してできることではないと、自戒しました。)
 
  手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)

      《-260万円からの専業・再出発》
 
   専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
 5月末日:辞職=専業<値洗ー60万円。借金200万円(内訳;消費者ローン100万円、妻から100万円)>
 (退職金なし、失業保険給付金;月約13万×6ヶ月)
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------------------------------------