2013年10月30日(水)《当限SQ前2週》 
 
 
 玉は建ててみないことには感覚が養われないので、今は、ある程度の損失は覚悟でやっています。
 
 限月間のサヤが開くのはこれからなので、わずか前に建てたアップサイドのカレンダーを、
 
 ・ ・ SQ週になるでしょうか?
 
 根気良く、保持しています。
 
 
 まだ、下落への警戒を解くのは無謀に思えますが。
 
調整からの脱出は近々チャンスがありそうな気配ですが、
 
 今はちょうど難しい局面に差しかかってきているようです。 
 
 
 -・-・-・-・--・-・-・--
 
日経平均基準IV値10/30 ; 18.71  日経225先物14,540(+200前日比)  
日経平均基準IV値10/29 ; 19.15  日経225先物14,340(- 30前日比)  
日経平均基準IV値10/28 ; 20.21  日経225先物14,370(+250前日比) 
日経平均基準IV値10/25 ; 19.46  日経225先物14,120(-360前日比)
日経平均基準IV値10/24 ; 18.34  日経225先物14,480(+ 50前日比) 
日経平均基準IV値10/23 ; 18.21  日経225先物14,430(-280前日比)  
日経平均基準IV値10/22 ; 17.71  日経225先物14,710(± 0前日比)  
日経平均基準IV値10/21 ; 18.52  日経225先物14,710(+120前日比)  
日経平均基準IV値10/18 ; 16.99  日経225先物14,590(± 0前日比) 
日経平均基準IV値10/17 ; 18.50  日経225先物14,590(+120前日比) 
日経平均基準IV値10/16 ; 21.19  日経225先物14,470(+ 10前日比) 

(ご参考;前の高値) 
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93  日経225先物13,850(-210前日比)
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89  日経225先物14,000(-100前日比)      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92  日経225先物14,100(+110前日比)
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; 日経225の200円上昇でVLは落ち着いた動きでした。ここから同じくらい上昇すれば盛り返すことになりそうです。ジリ高ジリ安は剥落ぎみでしょうか。
 
 当限SQ(11/08)レンジカーブ(オプション風):13,800~15,000
 当限SQ(11/08)予想値 : 14,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,000
 上方レジスタンス目処;(2)14,900
 上方レジスタンス目処;(1)14,750
 下方レジスタンス目処;(1)14,400
 下方レジスタンス目処;(2)13,850
 下方レジスタンス目処;(3)13,250
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 75%
                   下向 70%
 
 基本建て玉;スプレッド(混合・変動型)
  
 現建て玉;約三種手法混合変形
 
 買い玉;199枚 売り玉;52枚 (10月30日現在)
 
 証拠金使用率  ; 22%  
 原資産変動時 ( 基準価格 14,540円 )
  上向  +200円 ⇒ 27% +350円 ⇒ 30% +550円 ⇒% 
  下向  -200円 ⇒ 23% -350円 ⇒ 25% -550円 ⇒% 
        (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)  
 
 10月30日(水)確定損益    +    580  
 10月29日(火)確定損益    +  63,683  
 10月28日(月)確定損益    +  15,330 
 10月25日(金)確定損益    - 139,506
 10月24日(木)確定損益    +     665  
 10月23日(水)確定損益    +   5,580  
 10月22日(火)確定損益    +  66,914  
 10月21日(月)確定損益    ±      0 
 10月18日(金)確定損益    +   5,200  
 10月17日(木)確定損益    +   2,580 
 10月16日(水)確定損益    +  16,528 
 10月15日(火)確定損益    -  47,263  
 10月11日(金)確定損益    +   6,910 
 10月10日(木)確定損益    -    240 
 10月09日(水)確定損益    -  19,941 
 10月08日(火)確定損益    + 107,110
 10月07日(月)確定損益    -   3,230 
 10月04日(金)確定損益    -  10,846  
 10月03日(木)確定損益    +  27,703 
 10月02日(水)確定損益    -  43,384 
 10月01日(火)確定損益    +  40,692


  10月度暫定損益(累計)   +  77,995
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2013年10月28日(月)《当限SQ前2週》 

 
 予想は必要ですが、当たり外れではなく、相場の動きにすなおに従って変えていけるように、柔軟性を持たせたいと思っています。
 
 その柔軟性を取引に活かすことができる点こそ、オプションの特長であり優位性であると考えられるからです。
 
 
 相場は値幅をともなって上昇しました。
 
 このくらいでは、まだ自律反発の域を出ないと見てよいのではないでしょうか。
 
 
 当限SQ前2週を迎えました。
 
 時間価値の減少速度と原資産価格の変動速度を建て玉で受け止めながら、日時を消化していくことになります。

 
 
 
 -・-・-・-・--・-・-・--
 
日経平均基準IV値10/28 ; 20.21  日経225先物14,370(+250前日比) 
日経平均基準IV値10/25 ; 19.46  日経225先物14,120(-360前日比)
日経平均基準IV値10/24 ; 18.34  日経225先物14,480(+ 50前日比) 
日経平均基準IV値10/23 ; 18.21  日経225先物14,430(-280前日比)  
日経平均基準IV値10/22 ; 17.71  日経225先物14,710(± 0前日比)  
日経平均基準IV値10/21 ; 18.52  日経225先物14,710(+120前日比)  
日経平均基準IV値10/18 ; 16.99  日経225先物14,590(± 0前日比) 
日経平均基準IV値10/17 ; 18.50  日経225先物14,590(+120前日比) 
日経平均基準IV値10/16 ; 21.19  日経225先物14,470(+ 10前日比) 

(ご参考;前の高値) 
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93  日経225先物13,850(-210前日比)
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89  日経225先物14,000(-100前日比)      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92  日経225先物14,100(+110前日比)
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; 反発してきたVLですが、このあたりから再び剥落傾向となり、15%割れを目指しそうです。思わぬ日経225の急落さえなければ。
 
 当限SQ(11/08)レンジカーブ(オプション風):13,700~15,000
 当限SQ(11/08)予想値 : 14,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,000
 上方レジスタンス目処;(2)14,800
 上方レジスタンス目処;(1)14,500
 下方レジスタンス目処;(1)14,000
 下方レジスタンス目処;(2)13,850
 下方レジスタンス目処;(3)13,200
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 60%
                   下向 70%
 
 基本建て玉;スプレッド(混合・変動型)
  
 現建て玉;約三種手法混合変形
 
 買い玉;197枚 売り玉;58枚 (10月28日現在)
 
 証拠金使用率  ; 28%  
 原資産変動時 ( 基準価格 14,370円 )
  上向  +200円 ⇒ 30% +350円 ⇒ 31% +550円 ⇒39% 
  下向  -200円 ⇒ 20% -350円 ⇒ 22% -550円 ⇒26% 
        (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)
 
 10月28日(月)確定損益    +  15,330 
 10月25日(金)確定損益    - 139,506
 10月24日(木)確定損益    +     665  
 10月23日(水)確定損益    +   5,580  
 10月22日(火)確定損益    +  66,914  
 10月21日(月)確定損益    ±      0 
 10月18日(金)確定損益    +   5,200  
 10月17日(木)確定損益    +   2,580 
 10月16日(水)確定損益    +  16,528 
 10月15日(火)確定損益    -  47,263  
 10月11日(金)確定損益    +   6,910 
 10月10日(木)確定損益    -    240 
 10月09日(水)確定損益    -  19,941 
 10月08日(火)確定損益    + 107,110
 10月07日(月)確定損益    -   3,230 
 10月04日(金)確定損益    -  10,846  
 10月03日(木)確定損益    +  27,703 
 10月02日(水)確定損益    -  43,384 
 10月01日(火)確定損益    +  40,692


  10月度暫定損益(累計)   +  13,732
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2013年10月25日(菌)《当限SQ前3週末》 
 
 
 トレードをする人間は、相場には勝てない。
 
 
 思い込むのは人間の勝手だが、相場は人間の思惑など、はなから考えてもいない。
 
 思い込みを捨てること、
 
 願望を捨てること、
 
 自分の建て玉(建てようとしたり建てたりしている)のことを、まず頭から消すこと。
 
 自分の都合をすべて、捨てることだ。
 
 
 そして、
 
 無心に、相手のことを思って、・ ・ ・
 
 相場とお付き合いしてもらう、しかない。
 
 無心になって、対すれば、
 
 相場の女神も、ときに、ほほえみを、
 
 返してくださるかも知れない。
 
 
 期待せずに、
 
 ひたすら、
 
 無心に、相手のことを思う。
 
    (無手流手法の極意書より)  
 
  
 人間に対しては?
 
 出逢う方、どなたに対しても、
 
 尊敬する気持ちをもって、・ ・
 
 どなたからも、
 
 学ぶ姿勢を忘れずに、
 
 たとえ、幼子のひと言からも、
 

 えっ?
 
 その幼子とは、〇〇〇のことだろう、って?
 
 そうなんです。
 
 ちびこのこと、なんです。 
 
 
 -・-・-・-・--・-・-・--
 
日経平均基準IV値10/25 ; 19.46  日経225先物14,120(-360前日比)
日経平均基準IV値10/24 ; 18.34  日経225先物14,480(+ 50前日比) 
日経平均基準IV値10/23 ; 18.21  日経225先物14,430(-280前日比)  
日経平均基準IV値10/22 ; 17.71  日経225先物14,710(± 0前日比)  
日経平均基準IV値10/21 ; 18.52  日経225先物14,710(+120前日比)  
日経平均基準IV値10/18 ; 16.99  日経225先物14,590(± 0前日比) 
日経平均基準IV値10/17 ; 18.50  日経225先物14,590(+120前日比) 
日経平均基準IV値10/16 ; 21.19  日経225先物14,470(+ 10前日比) 

(ご参考;前の高値) 
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93  日経225先物13,850(-210前日比)
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89  日経225先物14,000(-100前日比)      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92  日経225先物14,100(+110前日比)
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; 日経225の大幅な急落がつづき、VLは反発しました。20%は越えてきそうです。
 
 当限SQ(11/08)レンジカーブ(オプション風):13,200~15,200
 当限SQ(11/08)予想値 : 14,555
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,000
 上方レジスタンス目処;(2)14,600
 上方レジスタンス目処;(1)14,450
 下方レジスタンス目処;(1)14,000
 下方レジスタンス目処;(2)13,850
 下方レジスタンス目処;(3)13,200
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 55%
                   下向 75%
 
 基本建て玉;スプレッド(混合・変動型)
  
 現建て玉;約三種手法混合変形
 
 買い玉;197枚 売り玉;50枚 (10月25日現在)
 
 証拠金使用率  ; 22%  
 原資産変動時 ( 基準価格 14,120円 )
  上向  +200円 ⇒ 17% +350円 ⇒ 21% +550円 ⇒27% 
  下向  -200円 ⇒ 27% -350円 ⇒ 31% -550円 ⇒34% 
        (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)
 
 10月25日(金)確定損益    - 139,506
 10月24日(木)確定損益    +     665  
 10月23日(水)確定損益    +   5,580  
 10月22日(火)確定損益    +  66,914  
 10月21日(月)確定損益    ±      0 
 10月18日(金)確定損益    +   5,200  
 10月17日(木)確定損益    +   2,580 
 10月16日(水)確定損益    +  16,528 
 10月15日(火)確定損益    -  47,263  
 10月11日(金)確定損益    +   6,910 
 10月10日(木)確定損益    -    240 
 10月09日(水)確定損益    -  19,941 
 10月08日(火)確定損益    + 107,110
 10月07日(月)確定損益    -   3,230 
 10月04日(金)確定損益    -  10,846  
 10月03日(木)確定損益    +  27,703 
 10月02日(水)確定損益    -  43,384 
 10月01日(火)確定損益    +  40,692


  10月度暫定損益(合計)   -  1,548
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2013年10月23日(水)《当限SQ前3週》 
 
 
 まだまだ、買い玉の扱い方、売り玉との兼ね合いがしっくりしていない。
 
 落ち着いた利益を重ねていけるまでには、もう少し時間が必要だ。
 
 
 といって、
 
 あまり急ぐと、体の弱い部分に負担がかかる。
 
 もう少し、という時間だが、
 
 ひと月単位、となるかも知れない。
  
 
 今日も試みで入れたATM近くの買い玉に損失が出た。
 
 まったくスプレッドのバランスがとれていない。
 
 
 といって、
 
 以前の中途半端なスプレッドでは、裸売りと大差ない。
 
 一定期間の利益率は良かったが、・ ・ 。
 
 もう、そこには戻れない。

 もどらない。
 
 
 -・-・-・-・--・-・-・--
 
日経平均基準IV値10/23 ; 18.21  日経225先物14,430(-280前日比)  
日経平均基準IV値10/22 ; 17.71  日経225先物14,710(± 0前日比)  
日経平均基準IV値10/21 ; 18.52  日経225先物14,710(+120前日比)  
日経平均基準IV値10/18 ; 16.99  日経225先物14,590(± 0前日比) 
日経平均基準IV値10/17 ; 18.50  日経225先物14,590(+120前日比) 
日経平均基準IV値10/16 ; 21.19  日経225先物14,470(+ 10前日比) 
日経平均基準IV値10/15 ; 21.06  日経225先物14,460(+ 50前日比)  
日経平均基準IV値10/11 ; 21.22  日経225先物14,410(+210前日比) 
日経平均基準IV値10/10 ; 22.79  日経225先物14,200(+130前日比)
 
(ご参考;前の高値) 
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93  日経225先物13,850(-210前日比)
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89  日経225先物14,000(-100前日比)      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92  日経225先物14,100(+110前日比)
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; 低水準に至っていますが、跳ねたりもしています。明日明後日あたりに急変がなければ、ゆるやかな剥落か底這い傾向に変わりはないところです。
 
 当限SQ(11/08)レンジカーブ(オプション風):13,750~15,500
 当限SQ(11/08)予想値 : 14,955
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,000
 上方レジスタンス目処;(2)14,800
 上方レジスタンス目処;(1)14,700
 下方レジスタンス目処;(1)14,200
 下方レジスタンス目処;(2)14,000
 下方レジスタンス目処;(3)13,850
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 60%
                   下向 75%
 
 基本建て玉;スプレッド(混合・変動型)
  
 現建て玉;約三種手法混合変形
 
 買い玉;180枚 売り玉;46枚 (10月23日現在)
 
 証拠金使用率  ; 23%  
 原資産変動時 ( 基準価格 14,430円 )
  上向  +200円 ⇒ 28% +350円 ⇒ 29% +550円 ⇒30% 
  下向  -200円 ⇒ 25% -350円 ⇒ 34% -550円 ⇒41% 
        (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)
 
 10月23日(水)確定損益    +   5,580  
 10月22日(火)確定損益    +  66,914  
 10月21日(月)確定損益    ±     0 
 10月18日(金)確定損益    +   5,200  
 10月17日(木)確定損益    +   2,580 
 10月16日(水)確定損益    +  16,528 
 10月15日(火)確定損益    -  47,263  
 10月11日(金)確定損益    +   6,910 
 10月10日(木)確定損益    -    240 
 10月09日(水)確定損益    -  19,941 
 10月08日(火)確定損益    + 107,110
 10月07日(月)確定損益    -   3,230 
 10月04日(金)確定損益    -  10,846  
 10月03日(木)確定損益    +  27,703 
 10月02日(水)確定損益    -  43,384 
 10月01日(火)確定損益    +  40,692


  10月度暫定損益 (合計)   + 137,293
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2013年10月21日(月)《当限SQ前3週》

 
 メス1

 
 
 『 にきちの手術は、オラがするだ!』 
 
 『 オラ、失敗したことないもん。』
 
 ないもん?
 そりゃ、・ ・ 大門医師は、数々の失敗も成功も経験した上で、『ワタチ、失敗しないもん!』と、カワイラしく決意をのたまうて、恰好つけていらっしゃるのが実際のところで。
 ちびこの場合、失敗だ成功だ以前に、手術の経験がないんだから、『失敗したことないもん』は、間違ってはいない。
 
 が、常識的には、『成功したことないもん。』と言うところじゃあるまいか?
 
 
 
                メス2

 
(つづく)
 
 腰痛も一週間も休んだら、メスは入れなくとも治るもの。
 
 ちびこの手術の腕をみがくために、実験台になれ!って?
 
 喜んで身を捧げ、切り刻まれるのは、マニー兄ちゃんの任務です。
 
 ぬきちは飛び起きて、急いでランニングシューズを履き、
 
 戸外のできるだけ人の多い場所へと、避難したのでした。
 
 
 -・-・-・-・--・-・-・--
 
日経平均基準IV値10/17 ; 18.52  日経225先物14,710(+120前日比)  
日経平均基準IV値10/18 ; 16.99  日経225先物14,590(+ 0前日比) 
日経平均基準IV値10/17 ; 18.50  日経225先物14,590(+120前日比) 
日経平均基準IV値10/16 ; 21.19  日経225先物14,470(+ 10前日比) 
日経平均基準IV値10/15 ; 21.06  日経225先物14,460(+ 50前日比)  
日経平均基準IV値10/11 ; 21.22  日経225先物14,410(+210前日比) 
日経平均基準IV値10/10 ; 22.79  日経225先物14,200(+130前日比)
日経平均基準IV値10/09 ; 23.37  日経225先物14,070(+140前日比) 
 
  
(ご参考;前の高値) 
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93  日経225先物13,850(-210前日比)
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89  日経225先物14,000(-100前日比)      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92  日経225先物14,100(+110前日比)
日経平均基準IV値9/03  ; 31.66  日経225先物13,990(+420前日比) 
日経平均基準IV値9/02  ; 30.19  日経225先物13,570(+220前日比) 
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; 低水準です。といって、株価のように需給その他で推し測る訳にはいかないので、反発するかこの水準を維持するかさらに低下が進むか、過去を振り返って比較するくらいでその判断は難しいです。反発のきっかけは市場参加者の心理を揺する経済に影響する出来事やイベント、となります。
 
 当限SQ(11/08)レンジカーブ(オプション風):13,700~15,800
 当限SQ(11/08)予想値 : 15,255
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 53%
 
 基本建て玉;スプレッド(混合・変動型)
  
 現建て玉;約三種手法混合変形
 
 買い玉;162枚 売り玉;56枚 (10月21日現在)
 
 証拠金使用率  ; 31% (ガンバッテます) 
 原資産変動時 ( 基準価格 14,710円 )
  上向  +200円 ⇒ 36% +350円 ⇒ 30% +550円 ⇒29% 
  下向  -200円 ⇒ 29% -350円 ⇒ 38% -550円 ⇒54% 
        (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)
 
 10月21日(月)確定損益    ±     0 
 10月18日(金)確定損益    +   5,200  
 10月17日(木)確定損益    +   2,580 
 10月16日(水)確定損益    +  16,528 
 10月15日(火)確定損益    -  47,263  
 10月11日(金)確定損益    +   6,910 
 10月10日(木)確定損益    -    240 
 10月09日(水)確定損益    -  19,941 
 10月08日(火)確定損益    + 107,110
 10月07日(月)確定損益    -   3,230 
 10月04日(金)確定損益    -  10,846  
 10月03日(木)確定損益    +  27,703 
 10月02日(水)確定損益    -  43,384 
 10月01日(火)確定損益    +  40,692


  10月度暫定損益 (合計)   + 64,799
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2013年10月18日(金)《当限SQ前4週末》

 
 ( 記事は追加の予定。予定は不定となる予想です。)
 
 
 Doctor-Yの診断により、ただ今、 寝たきり です。
 
 
 ご参照:2013/10/15附、女医より送付された(なぜかコメント欄へ)診断書より
 
 ( 筋骨使用結果『疲労骨折』とお!
 『再生不可』、『寝切りも有り得る』 )
 
 Doctor-Yの言葉に潜まれた『 ムチのしなり 』
 
 ちびこのあこがれです。
 
 
 -・-・-・-・--・-・-・--
 
日経平均基準IV値10/18 ; 16.99  日経225先物14,590(+ 0前日比) 
日経平均基準IV値10/17 ; 18.50  日経225先物14,590(+120前日比) 
日経平均基準IV値10/16 ; 21.19  日経225先物14,470(+ 10前日比) 
日経平均基準IV値10/15 ; 21.06  日経225先物14,460(+ 50前日比)  
日経平均基準IV値10/11 ; 21.22  日経225先物14,410(+210前日比) 
日経平均基準IV値10/10 ; 22.79  日経225先物14,200(+130前日比)
日経平均基準IV値10/09 ; 23.37  日経225先物14,070(+140前日比) 
日経平均基準IV値10/08 ; 23.38  日経225先物13,930(+ 70前日比)
日経平均基準IV値10/07 ; 23.45  日経225先物13,860(-180前日比)  
日経平均基準IV値10/04 ; 22.25  日経225先物14,040(-100前日比) 
日経平均基準IV値10/03 ; 24.80  日経225先物14,140(- 50前日比)
日経平均基準IV値10/02 ; 27.29  日経225先物14,190(-320前日比)
日経平均基準IV値10/01 ; 26.12  日経225先物14,510(- 20前日比) 
  

(ご参考;前の高値) 
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93  日経225先物13,850(-210前日比)
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89  日経225先物14,000(-100前日比)      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92  日経225先物14,100(+110前日比)
日経平均基準IV値9/03  ; 31.66  日経225先物13,990(+420前日比) 
日経平均基準IV値9/02  ; 30.19  日経225先物13,570(+220前日比) 
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; 20%割れに至り、底をどのように形成するか、
 というより、何かあれば反発する低水準です。
 
 当限SQ(11/08)レンジカーブ(オプション風):13,000~16,000
 当限SQ(11/08)予想値 : 15,252
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 62%
                   下向 53%
 
 基本建て玉;スプレッド(混合・変動型)
  
 現建て玉;三種手法混合
 
 買い玉;162枚 売り玉;52枚(10月18日現在)
 
 証拠金使用率  ; 27%  
 原資産変動時( 基準価格 14,460円 )
  上向  +200円 ⇒ 26% +350円 ⇒ 24% +550円 ⇒20% 
  下向  -200円 ⇒ 32% -350円 ⇒ 41% -550円 ⇒53% 
        (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)
 
 10月18日(金)確定損益    +   5,200  
 10月17日(木)確定損益    +   2,580 
 10月16日(水)確定損益    +  16,528 
 10月15日(火)確定損益    -  47,263  
 10月11日(金)確定損益    +   6,910 
 10月10日(木)確定損益    -    240 
 10月09日(水)確定損益    -  19,941 
 10月08日(火)確定損益    + 107,110
 10月07日(月)確定損益    -   3,230 
 10月04日(金)確定損益    -  10,846  
 10月03日(木)確定損益    +  27,703 
 10月02日(水)確定損益    -  43,384 
 10月01日(火)確定損益    +  40,692


  10月度暫定損益 (合計)   + 64,799
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2013年10月15日(火)《当限SQ前4週》

 (建て玉は今日も削り仕掛けはタイミング待ちです)
 
 
 傘貼りの内職、とはいっても、・ ・ 。 
 
 労働は、トレードも含めて何であれ、言い知れぬ苦労は付き物なのでしょう。
 
 日ごろ、使い慣れていない筋肉と骨をがんばって使用した結果、『疲労骨折』とおぼしき症状に見舞われました。
 
 『疲労骨折』とは素人診断ですが、
 
 ・ ・ 腰骨の捻挫症、いわゆるギックリ腰、と思われます。
 
 
 とりあえず、手近にあった油紙をちぎって患部に当てがい、寝ころんでうんうんと唸ることにしました。
 
 モニターを斜め下から見上げる格好となり、時折は手を伸ばして、市場との交流をすることになります。
 
 こんなときは、しみじみと、四畳半の利便性のありがたさを実感できる至福の時間です。
 
 ( あまり長く書けないので、このあたりで、・ ・ ・ ) 
 
 
 こんなときに、台風接近の情報を入手いたしましたが、・ ・ 。
 
 窓ガラスへの雨風の吹き付けは、風向きの角度によるもので、
 
 そこまでは読めるものではなく、
 
 とりあえず、
 
 新聞紙と布切れを、窓際に積み上げて、
 
 今夜はひとまず、寝ることにいたします。 
 
 
 (追記;夜間に若干、売りました)
 
 
 -・-・-・-・--・-・-・--
 
日経平均基準IV値10/15 ; 21.06  日経225先物14,460(+ 50前日比)  
日経平均基準IV値10/11 ; 21.22  日経225先物14,410(+210前日比) 
日経平均基準IV値10/10 ; 22.79  日経225先物14,200(+130前日比)
日経平均基準IV値10/09 ; 23.37  日経225先物14,070(+140前日比) 
日経平均基準IV値10/08 ; 23.38  日経225先物13,930(+ 70前日比)
日経平均基準IV値10/07 ; 23.45  日経225先物13,860(-180前日比)  
日経平均基準IV値10/04 ; 22.25  日経225先物14,040(-100前日比) 
日経平均基準IV値10/03 ; 24.80  日経225先物14,140(- 50前日比)
日経平均基準IV値10/02 ; 27.29  日経225先物14,190(-320前日比)
日経平均基準IV値10/01 ; 26.12  日経225先物14,510(- 20前日比) 
  

(ご参考;前の高値) 
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92
日経平均基準IV値9/03  ; 31.66 
日経平均基準IV値9/02  ; 30.19 
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; たいした波乱もなく米議会も比較的おだやかな妥協点が見え、株価がゆるやかな動きを見せると20%割れに至る予想です。
市場心理の不安が数値を動かすので、これも先が読みにくい代物です。
 
 当限SQ(11/08)レンジカーブ(オプション風):12,350~16,000
 当限SQ(11/08)予想値 : 14,952
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 82%
                   下向 87%
 
 基本建て玉;スプレッド(混合・変動型)
  
 証拠金使用率  ; 20%  
 原資産変動時( 基準価格 14,460円 )
  上向  +200円 ⇒ 21% +350円 ⇒ 24% +550円 ⇒25% 
  下向  -200円 ⇒ 18% -350円 ⇒ 16% -550円 ⇒14% 
        (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)
 
 10月15日(火)確定損益    -  47,263  
 10月11日(金)確定損益    +   6,910 
 10月10日(木)確定損益    -    240 
 10月09日(水)確定損益    -  19,941 
 10月08日(火)確定損益    + 107,110
 10月07日(月)確定損益    -   3,230 
 10月04日(金)確定損益    -  10,846  
 10月03日(木)確定損益    +  27,703 
 10月02日(水)確定損益    -  43,384 
 10月01日(火)確定損益    +  40,692


  10月度暫定損益 (合計)   + 40,491
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2013年10月11日(金)《当限SQ》


 日経225先物は4連騰を記録し、8日の安値から11日高値まで700円超の値幅を出しました。
 
 米議会の混乱が少しばかり解消に向かうという期待感から買戻しが入ったものと思われますが。
 
 折り合いの中身も日取りも何もかもが不確かな情報の先読みでしかなく、・ ・ 。
 
 
 トレードは、木曜と金曜にコールをメインに少し売っておきました。
 
 週初に奇跡的な解消が(=屈辱的な妥協が)計られた!
 
 としても、ヘッジの買い玉を(持ち越し分を含めて)大量に抱えているので建て玉に死傷はありません。
 
   
 ・ ・ ・ これは、トレード収入とはいえませんが、
 
 明日一日、傘貼りの内職に励む予定のぬきちです。
 16,000円くらいの見込みで、即、奥様のチョメに手渡されます。
 間接的に、資金減の下支え、となります。
 
 ・ ・ ・  先が見えにくいのは、株価と同じです。
 
 
   -・-・-・-・--・-・-・--
 
日経平均基準IV値10/11 ; 21.22  日経225先物14,410(+210前日比) 
日経平均基準IV値10/10 ; 22.79  日経225先物14,200(+130前日比)
日経平均基準IV値10/09 ; 23.37  日経225先物14,070(+140前日比) 
日経平均基準IV値10/08 ; 23.38  日経225先物13,930(+ 70前日比)
日経平均基準IV値10/07 ; 23.45  日経225先物13,860(-180前日比)  
日経平均基準IV値10/04 ; 22.25  日経225先物14,040(-100前日比) 
日経平均基準IV値10/03 ; 24.80  日経225先物14,140(- 50前日比)
日経平均基準IV値10/02 ; 27.29  日経225先物14,190(-320前日比)
日経平均基準IV値10/01 ; 26.12  日経225先物14,510(- 20前日比) 
  

(ご参考;前の高値) 
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92
日経平均基準IV値9/03  ; 31.66 
日経平均基準IV値9/02  ; 30.19 
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; たいした波乱もなく米議会も比較的おだやかな妥協点が見え、株価がゆるやかな動きを見せると20%割れに至る予想です。
市場心理の不安が数値を動かすので、これも先が読みにくい代物です。
 
 当限SQ(11/08)レンジカーブ(オプション風):12,350~16,000
 当限SQ(11/08)予想値 : 14,832
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 80%
                   下向 85%
 
 基本建て玉;スプレッド(混合・変動型)
  
 証拠金使用率  ; 23%  
 原資産変動時( 基準価格 14,410円 )
  上向  +200円 ⇒ 24% +350円 ⇒ 23% +550円 ⇒28% 
  下向  -200円 ⇒ 23% -350円 ⇒ 20% -550円 ⇒17% 
        (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)
 
 10月11日(金)確定損益    +   6,910 
 10月10日(木)確定損益    -    240 
 10月09日(水)確定損益    -  19,941 
 10月08日(火)確定損益    + 107,110
 10月07日(月)確定損益    -   3,230 
 10月04日(金)確定損益    -  10,846  
 10月03日(木)確定損益    +  27,703 
 10月02日(水)確定損益    -  43,384 
 10月01日(火)確定損益    +  40,692


  10月度暫定損益 (合計)   + 87,754
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2013年10月09日(水)《当限SQ週》


 8日と9日付けの損益は、期先玉を手仕舞った際のもので、利益の大半は10、11月限コール・スプレッドの売り玉です。
 
 買い玉は残っ てしまって いるので、別の機会に再利用を考えたいと思います。 
 
 
 明日、一日の営業日の後にSQを迎えます。
 
 リスクの接近で心配そうな部分は、安眠のために、
 
 今日も少し削って備えました。
 
 このあたりは性格なのでしょうか?
 きらくに、利益を減らしているようにも、見えます。
 
 後で振り返ってみれば、( 振り返らんのですが )
 
 先回りをして心配し、
 
 まだ、傷もついていないところを
 
 ( 本人としては、まじめに )
 
 補修しているような、仕事ぶりです。
 
 
 SQは、持ち込み買い玉205枚、売り玉43枚で、手数料入れて2万円くらいのマイナスとなりそうです。

 これも明日、千円超の値動きがなければ、の仮定のお話しとなります。   
 
 
   -・-・-・-・--・-・-・--
 
日経平均基準IV値10/09 ; 23.37  日経225先物14,040(+140前日比) 
日経平均基準IV値10/08 ; 23.38  日経225先物13,930(+ 70前日比)
日経平均基準IV値10/07 ; 23.45  日経225先物13,860(-180前日比)  
日経平均基準IV値10/04 ; 22.25  日経225先物14,040(-100前日比) 
日経平均基準IV値10/03 ; 24.80  日経225先物14,140(- 50前日比)
日経平均基準IV値10/02 ; 27.29  日経225先物14,190(-320前日比)
日経平均基準IV値10/01 ; 26.12  日経225先物14,510(- 20前日比) 
  

 (ご参考値;前の高値)
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93(+3.04前日比)
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89(-1.03前日比)      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92(-0.74前日比)
日経平均基準IV値9/03  ; 31.66(+1.47前日比) 
日経平均基準IV値9/02  ; 30.19(+2.45前日比)
 
 
ボラティリティの現状と週間予想 ;
 
 当限SQ(10/11)レンジカーブ(オプション風):
 当限SQ(10/11)予想値 :
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 %
                   下向 %
 
 基本建て玉;スプレッド(混合・変動型)
  
 証拠金使用率  ; 30%  
 
 10月09日(水)確定損益    -  19,941 
 10月08日(火)確定損益    + 107,110
 10月07日(月)確定損益    -   3,230 
 10月04日(金)確定損益    -  10,846  
 10月03日(木)確定損益    +  27,703 
 10月02日(水)確定損益    -  43,384 
 10月01日(火)確定損益    +  40,692


  10月度暫定損益 (合計)   + 81,084
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2013年10月8日 
 
 『トレードは休む』
 
 健全なトレーダーは
 
 このような判断ができる、
 
 のではないでしょうか?
 
 
 11月限の建て玉はすべて、手仕舞いました。
 
 当限は、あと2日半ほど。
 
 多量の買い玉をSQに送り込むことになります。
 
 付随してる売り玉も削りながら、
 
 残された玉の安否を確認しつつ、
 
 SQに送り届けてあげたいものと、
 
 思っています。
 
2013年10月6日
 
  メガネを掛けさせられたり 
 
 それも、サイズも合わない老眼鏡を
 
    いたいけな娘っこに 
 
 
縮)チビ子1老眼鏡
 
 
   高いところに吊るし上げられ 
 
 落っこちたら、マンション2階からの転落事故となり
 
 恐怖におののきながら、
 
 自分が何をされているのか、
 
 分からない、ちびこなのでした。
 
045_convert_20131005204955.jpg
 
 
 あれほど、きつく、
 
 皮膚にさわってはいけない、
 
 と、言い含めておいた
 
 はずなのに。
 
 そして、手足とおしりを
 
 おべべで包み込んでおいた
 
 はずなのに。
 
 
2013年10月04日(金)《当限SQ前2週末》


 下落への警戒が薄そうなので、気をつけておきたい。
 
 PCも不調で、掃除をしたり、コードの配線などを整備したい。
 
 
 新規の手法も実際にやらないと身につかないので、それなりのコストは覚悟しておきたい。
 
 あとは、与えられた環境を甘受し、感謝して受け止めて、
 
 だれに対しても文句など、こころにも抱かないで、
 
 日々、過ごしていきたい。

   
 
   -・-・-・-・--・-・-・--
 
 
 上方レジスタンス目処;(3)14,450
 上方レジスタンス目処;(2)14,300
 上方レジスタンス目処;(1)14,250
 下方レジスタンス目処;(1)13,800
 下方レジスタンス目処;(2)13,750
 下方レジスタンス目処;(3)13,400

日経平均基準IV値10/04  ; 22.25(-0.48前日比)  日経225先物14,040(-100前日比) 
日経平均基準IV値10/03  ; 24.80(-1.14前日比)  日経225先物14,140(- 50前日比)
日経平均基準IV値10/02  ; 27.29(+1.79前日比)  日経225先物14,190(-320前日比)
日経平均基準IV値10/01  ; 26.12(-0.75前日比)  日経225先物14,510(- 20前日比) 
日経平均基準IV値09/30  ; 26.87(+3.45前日比)  日経225先物14,490(-250前日比)  
日経平均基準IV値09/27  ; 23.42(-1.64前日比)  日経225先物14,720(-110前日比)
日経平均基準IV値09/26  ; 25.06(+0.48前日比)  日経225先物14,830(+270前日比)  

 
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93(+3.04前日比)
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89(-1.03前日比)      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92(-0.74前日比)
日経平均基準IV値9/03  ; 31.66(+1.47前日比) 
日経平均基準IV値9/02  ; 30.19(+2.45前日比)
 
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; VLは低下したり反発したり。
 
 当限SQ(10/11)レンジカーブ(オプション風):13,800~14,300
 当限SQ(10/11)予想値 : 14,052
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 75%
 
 基本建て玉;スプレッド(レシオ・デビッド・クレジット・バック・カレンダー・ストラドル・ストラングル・ネイキッド・先物・その他・混合・変動・迷走型)
  
 証拠金使用率  ; 35%  
 原資産変動時( 基準価格 14,040円 )
  上向  +200円 ⇒ 38% +350円 ⇒ 39% +550円 ⇒36% 
  下向  -200円 ⇒ 39% -350円 ⇒ 46% -550円 ⇒55% 

 10月06日(金)確定損益    -  10,846  
 10月05日(木)確定損益    +  27,703 
 10月04日(水)確定損益    -  43,384 
 10月03日(火)確定損益    +  40,692


  10月度暫定損益 (合計)   -  2,855
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
9月末日
 
 
 五月は、不運が重なり損失を増幅させた部分があったとはいえ、トレード・スタイルの根本的な見直しを迫られるに十分な成績でした。
 
 暗中模索の中で手がかりを与えてくださったのは、アッシュさんと九条さんでした。
 アッシュさんからは、トレーダーとして私が最低限持つべき、自信を与えられました。
 
 お二人とも、わたしのトレードはこれまでのままで良い、と声がけをして激励されました。
 
 それは、やさしい励ましで、挫折の傷をまず、包み込む必要からでしょう。
 
 だが、次の段階へと進まなければいけないのは、当然の成り行きです。
 
 とりあえず可能なことは、これまでの建て玉にヘッジを増し加えることでした。
 
 これは、たいした前進とは言えません。
 
 九条さんのブログが始まり、連日書き留めたり、ホワイトボードに貼り付けたり、・ ・ 。
 
 やはり、根本的な変換の必要性に迫られました。
 
 損益のことなど、気に留めてはいられません。
 
 と、言いながら、・ ・ 。
 
 気になって、仕方ないのですが。
 
 ・ ・ ・
 
 こんなに多用な手法が、実際にあったのだろうか! オプションには!
 
 と、驚くばかりの毎日であります。

 
               月次確定損益   累計確定損益
 
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
   トレード・スタイル変更への模索と試行錯誤  
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード手法の弱点改善策の模索
 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688《バーナンキ・ショック》
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
 
        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
 
                月次確定損益    累計確定損益
 
2012年12月度確定損益 +   15,962   + 11,283,781
2012年11月度確定損益 +   397,088   + 11,267,819
2012年10月度確定損益 +   317,762   + 10,870,731
2012年 9月度確定損益 +   462,385   + 10,552,969
2012年 8月度確定損益 -   299,734   + 10,090,584
2012年 7月度確定損益 +   392,562   + 10,390,318
2012年 6月度確定損益 +   429,370   +  9,997,756
2012年 5月度確定損益 -   522,484   +  9,568,386 <ギリシャ総選挙の混迷>
2012年 4月度確定損益 +   770,749   + 10,090,870
2012年 3月度確定損益 +   618,050   +  9,320,121
2012年 2月度確定損益 +   441,332   +  8,702,071
2012年 1月度確定損益 +    48,697   +  8,260,739
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
 
2011年12月度確定損益 +   442,129   +  8,212,047
2011年11月度確定損益 -    97,647   +  7,769,913
2011年10月度確定損益 +  1,902,665   +  7,867,560
2011年 9月度確定損益 -   287,413    +  5,964,895
2011年 8月度確定損益 -   26,602    +  6,252,308
2011年 7月度確定損益 +   146,563    + 6,278,910
2011年 6月度確定損益 +   348,610    + 6,132,347
2011年 5月度確定損益 +   312,283    + 5,783,737
2011年 4月度確定損益 +   77,944    +  5,471,454
2011年 3月度確定損益 -   976,362    +  5,393,510 <東日本大震災>
2011年 2月度確定損益 +   572,453    +  6,369,872
2011年 1月度確定損益 +   436,525    +  5,797,419
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 
         < 2010年度累計確定損益  + 824,329円 >
 
2010年 12月度確定損益 +  462,298    +  5,360,894
2010年11月度確定損益  +   77,665    +  4,898,596
2010年10月度確定損益 +  288,219    +  4,820,931
2010年 9月2週~損益 +  445,886    +  4,532,712
 手法の切替(カレンダー系⇒複合スプレッドさや抜き系)
2013年9月30日(月)《当限SQ前2週》日経225先物;14,490円(-250前日比) 


 下値目処をあっさり割り込む大幅な下落となりました。
 
 これはテクニカルではなく、イベント反応なので、落ち着いて何日か、世の中の様子も見ながらの対応となります。
 
 利益を優先して考える時期ではなさそうで、ひたすら証拠金、オプション価格、その他全体の建て玉のバランスを見ながらの引きぎみのトレードとなりました。

   
 
   -・-・-・-・--・-・-・--
 
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,500
 上方レジスタンス目処;(2)14,800
 上方レジスタンス目処;(1)14,500
 下方レジスタンス目処;(1)14,400
 下方レジスタンス目処;(2)14,150
 下方レジスタンス目処;(3)14,000
 
日経平均基準IV値9/30  ; 26.87(+3.45前日比)  
日経平均基準IV値9/27  ; 23.42(-1.64前日比)
日経平均基準IV値9/26  ; 25.06(+0.48前日比)  
日経平均基準IV値9/25  ; 23.97(+0.48前日比)   
日経平均基準IV値9/24  ; 23.49(+1.14前日比)
日経平均基準IV値9/20  ; 22.25(-1.79前日比)
日経平均基準IV値9/19  ; 24.04(-1.25前日比)

 
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93(+3.04前日比)
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89(-1.03前日比)      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92(-0.74前日比)
日経平均基準IV値9/03  ; 31.66(+1.47前日比) 
日経平均基準IV値9/02  ; 30.19(+2.45前日比)
日経平均基準IV値8/30  ; 27.74(+1.17前日比)
日経平均基準IV値8/29  ; 26.57(-3.00前日比) 
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; 250円ほどの原資産の下落によりVLは反発盛り上げ。市場参加者の下落への警戒感が伺えます。
 
 当限SQ(10/11)レンジカーブ(オプション風):14,000~15,000
 当限SQ(10/11)予想値 : 15,052
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 75%
 
 基本建て玉;スプレッド(レシオ・デビッド・クレジット・バック・カレンダー・ストラドル・ストラングル・ネイキッド・先物・その他・混合・変動・迷走型)
  
 証拠金使用率  ; 37%  
 原資産変動時( 基準価格 14,490円 ) 1日10:00
  上向  +200円 ⇒ 37% +350円 ⇒ 37% +550円 ⇒38% 
  下向  -200円 ⇒ 40% -350円 ⇒ 34% -550円 ⇒34% 
 
 証拠金使用率  ; 45%  
 原資産変動時( 基準価格 14,490円 ) 30日22:00
  上向  +200円 ⇒ 44% +350円 ⇒ 40% +550円 ⇒53% 
  下向  -200円 ⇒ 40% -350円 ⇒ 35% -550円 ⇒31% 
        (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)
 
 9月30日(月)確定損益    -  23,467   
 9月27日(金)確定損益    -  4,924  
 9月26日(木)確定損益    +  35,015  
 9月25日(水)確定損益    +  61,847  
 9月24日(火)確定損益    - 187,012 
 9月20日(金)確定損益    +  12,247  
 9月19日(木)確定損益    +  41,569  
 9月18日(水)確定損益    +  23,808 
 9月17日(火)確定損益    +  57,119
 9月23日(金)確定損益    +  15,610
 9月12日(木)確定損益    -   246 
 9月11日(水)確定損益    +  49,060
 9月10日(火)確定損益    +  44,816
 9月09日(月)確定損益    +  11,504
 9月06日(金)確定損益    -  10,846  
 9月05日(木)確定損益    +  6,881 
 9月04日(水)確定損益    -  27,689 
 9月03日(火)確定損益    +  31,616
 9月02日(月)確定損益    +  3,220


  9月度暫定損益 (合計)  + 139,428
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -