2012年4月末日
 
 今月もけっして、やさしい相場ではありませんでした。 
 
 4日に日経225が1万円を割り込む直前の2日3日4日朝、それまでデルタが+に大きく傾いていた建て玉を、紙一重の判断で修正できたことが、後に幸いとなったのだろうかと思われます。
 
 その後、プットの建て玉をATMに近い方から手仕舞いし、下落後、やや落ち着きが見られてから建て直し、大型連休に向けて、それらを利益確定の形で徐々に手仕舞っていくことができました。
 
                月次確定損益    累計確定損益
 
2012年 4月度確定損益 +   770,749   + 10,090,870
2012年 3月度確定損益 +   618,050   +  9,320,121
2012年 2月度確定損益 +   441,332   +  8,702,071
2012年 1月度確定損益 +    48,697   +  8,260,739
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2011年12月度確定損益 +   442,129   +  8,212,047
2011年11月度確定損益 -    97,647   +  7,769,913
2011年10月度確定損益 +  1,902,665   +  7,867,560
2011年 9月度確定損益 -   287,413    +  5,964,895
2011年 8月度確定損益 -   26,602    + 6,252,308
2011年 7月度確定損益 +   146,563    + 6,278,910
2011年 6月度確定損益 +   348,610    + 6,132,347
2011年 5月度確定損益 +   312,283    +  5,783,737
2011年 4月度確定損益 +   77,944    +  5,471,454
2011年 3月度確定損益 -   976,362    +  5,393,510 <東日本大震災>
2011年 2月度確定損益 +   572,453    +  6,369,872
2011年 1月度確定損益 +   436,525    +  5,797,419
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2010年 12月度確定損益 +  462,298    +  5,360,894
2010年11月度確定損益  +   77,665    +  4,898,596
2010年10月度確定損益 +  288,219    +  4,820,931
2010年 9月2週~損益 +  445,886    +  4,532,712
 手法の切替(カレンダー系⇒複合スプレッドさや抜き系)
2010年 9月1週の損益 -  1,546,752    +  4,086,826
2010年 8月度確定損益 -   408,030    +  5,633,578
2010年 7月度確定損益 -   260,360    +  6,041,608
2010年 6月度確定損益 -   486,625    +  6,301,968
2010年 5月度確定損益 +  2,357,611    +  6,788,593
2010年 4月度確定損益 -   729,063    +  4,430,982
2010年 3月度確定損益 +  1,166,623    +  5,160,045
2010年 2月度確定損益 +   464,748    +  3,993,422
2010年 1月度確定損益 -  1,007,891    +  3,528,674
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2009年 12月度確定損益 +   173,972    +  4,536,565
2009年 11月度確定損益 +  1,513,898    +  4,362,593
2009年 10月度確定損益 -   207,413    +  2,848,695
2009年 9月度確定損益 +   965,563    +  3,056,108
2009年 8月度確定損益 +   764,304    +  2,090,545
2009年 7月度確定損益 +   222,029    +  1,326,241
2009年 6月度確定損益 +  1,104,212    +  1,104,212
 手法の切替(ショート・ストラングル⇒カレンダー系)
 5月末日:辞職=専業(値洗ー60万円。借金200万円)
 (退職金なし、失業保険給付金;月約13万×6ヶ月)
 
                3ヶ月合計 -  8,736,240
2009年 5月度確定損益 -  3,385,907    -  8,736,240
2009年 4月度確定損益 -  3,460,663    -  5,350,333
2009年 3月度確定損益 -  1,889,670    -  1,889,670
 世界金融危機の根の深さを理解し再下落の相場観に取り付かれ 
 コール売りを踏まれる
 専業の準備(辞職の申告と引越) 
 
                9ヶ月合計 +  3,769,537
2009年 2月度確定損益 +  2,228,628    +  3,769,537
2009年 1月度評価損益 +  1,033,968    +  1,540,909
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2008年 12月度確定損益 +   430,157    +   506,941
2008年 11月度確定損益 +   281,435    +    76,784
2008年 10月度確定損益 -   792,244    -   204,651
2008年 9月度確定損益  -   205,815    +   587,593 <リーマン・ショック>
2008年 8月度確定損益  +   315,840    +   793,408
2008年 7月度確定損益  +   202,320    +   477,568
2008年 6月度確定損益  +   275,248    +   275,248
 手法(ショート・ストラングル)
2012年04月26日(木)雨《当限SQ前3週》日経225先物9,560円
 
 すでに連休入りで、部屋を片付けたり、買い物をしたり、世の中を見て歩いたりしています。
 
 トレードは、届けば儲け物のところへの指値をチラホラくらいなので、ご報告するほどのものは何もありません。
 
 みずほは指紋認証もしてないので、一日に50万しか下ろせないはずでした。
 隣りのATMが空いたので、移ってもう50万の支払いを指示してみました。
 バシャバシャバシャっと、札を数える音がして、ATMは合計100万を出したのです。
 内部のコンピューターは、同じATMから100万引き出し、と認知しているはずです。
 
 やった!と、爽快な気分になりました。
 機械を相手に、やっつけた気持ちになったのです。
 
 といった、たわいもないことに喜んて一人はしゃいで過ごした、一日でした。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位10%台、あまり不変
 上方レジスタンス目処;(1)9,700
 下方レジスタンス目処;(1)9,380
                (2)9,100  
                (3)9,000  
 日経レンジカーブ(オプション風):9,300〜9,950
 期近SQ(小胆)予想値:9788円29銭
 
 4月27日(金)確定損益   ±      0
 4月26日(木)確定損益   +   35,740
 4月25日(水)確定損益   +   15,074
 4月24日(火)確定損益   +   12,580
 4月23日(月)確定損益   +   2,744
 4月20日(金)確定損益   +   52,380
 4月19日(木)確定損益   +  216,374
 4月18日(水)確定損益   +   82,091
 4月17日(火)確定損益   +   17,820
 4月16日(月)確定損益   +   60,722
 4月13日(金)確定損益   ±      0
 4月12日(木)確定損益   -   16,645
 4月11日(水)確定損益   +   23,160
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  770,749
 

2012年04月24日(火)雨《当限SQ前3週》日経225先物9,480円
 
 今週に入り、むずかしい判断を要する市況がつづいて、時間が長く感じられます。
 
 常識の範囲内で世の中が動けば、これから先しばらくは、9500円を挟んでのもみ合いとなるのではないかと思われます。
 
 大きく下に割れる事態が発生したとすれば、異常な状況と判断して、おそらく全玉を引き上げて動揺が沈静化するのを待つことになるだろうと、・ ・ 。
 
 ともかく、長期休暇が迫っているので、5割余を現金化して銀行口座に移しておきました。
 
 トレードは、守りに入っています。
 
 来月の収益は多くを望めませんが、気楽に連休を迎え、行く当てもないので、資料の整理とオプションの勉強をしたいと考えています。 
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位10%台、日中は不変
 上方レジスタンス目処;(1)9,700
 下方レジスタンス目処;(1)9,380
                (2)9,100  
                (3)9,000  
 日経レンジカーブ(オプション風):9,000〜10,000
 期近SQ(小胆)予想値:9728円43銭
 
 4月25日(水)確定損益   +   15,074
 4月24日(火)確定損益   +   12,580
 4月23日(月)確定損益   +   2,744
 4月20日(金)確定損益   +   52,380
 4月19日(木)確定損益   +  216,374
 4月18日(水)確定損益   +   82,091
 4月17日(火)確定損益   +   17,820
 4月16日(月)確定損益   +   60,722
 4月13日(金)確定損益   ±      0
 4月12日(木)確定損益   -   16,645
 4月11日(水)確定損益   +   23,160
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  735,009
 

2012年04月23日(月)雨《当限SQ前3週末》日経225先物9,550円
 
 材料、情報が錯綜して、市場の不安心理が高まっています。
 
 トレードは、夜間に、更に建て玉を削って現金比率を高めました。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位10%台、日中は不変
 上方レジスタンス目処;(1)9,700
 下方レジスタンス目処;(1)9,380
                (2)9,100  
                (3)9,000  
 日経レンジカーブ(オプション風):9,000〜10,000
 期近SQ(小胆)予想値:9728円43銭
 
 4月24日(火)確定損益   +   12,580
 4月23日(月)確定損益   +   2,744
 4月20日(金)確定損益   +   52,380
 4月19日(木)確定損益   +  216,374
 4月18日(水)確定損益   +   82,091
 4月17日(火)確定損益   +   17,820
 4月16日(月)確定損益   +   60,722
 4月13日(金)確定損益   ±      0
 4月12日(木)確定損益   -   16,645
 4月11日(水)確定損益   +   23,160
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  719,935
 

2012年04月20日(金)上空変気圧《当限SQ前4週末》日経225先物9,600円
 
 今週、特に木曜前後の取引はまったく気が抜けずに疲れ果てました。
 
 何もなくてもトレードの時間帯としては変則で気をつけたい連休が近づくというのに、決算や各種指標の発表だけでなくスペインフランスなどの国債入札などのイベントが立て続けでした。
 来週以降も連休を挟んで日銀、FOMC、G20財務相の会合やフランス大統領選、ギリシャの選挙まで控えているわけで、・ ・ 。
 
 そんな中でのトレードは特殊なスリルに満ちた、楽しいゲームとしての醍醐味を与えてくれる?・ ・ そんな立場のトレーダーも中にはいらっしゃるかも知れないと思いながら、・ ・ 。
 
 失ってはならぬものをかかえての背水トレードのぼくとしては、してはならない、という禁断と沈鬱な気持ちに落ち入る、来週、再来週となりそうです。
 
 しばらくは気分的には、トレードの戦いというより、禁断症状との戦い、です。
 
 建て玉の手仕舞い過程で収益はよく上がったので、連休に合わせて来月は一休み、のつもりでいます。
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位10%台、剥落
 上方レジスタンス目処;(1)9,700
 下方レジスタンス目処;(1)9,380
                (2)9,100  
                (3)9,000  
 日経レンジカーブ(オプション風):9,100〜10,300
 期近SQ(小胆)予想値:9785円38銭
 
 4月20日(金)確定損益   +   52,380
 4月19日(木)確定損益   +  216,374
 4月18日(水)確定損益   +   82,091
 4月17日(火)確定損益   +   17,820
 4月16日(月)確定損益   +   60,722
 4月13日(金)確定損益   ±      0
 4月12日(木)確定損益   -   16,645
 4月11日(水)確定損益   +   23,160
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  704,611
 

2012年04月19日(木)雨曇り《当限SQ前4週》日経225先物9,600円
 
 SBI以外の証券会社へ入金して少し建てたのですが、夜間にまた削ってみたりしています。 
 
 どちらに振れてもいいようにと、緩めたのですが、考えると頭が痛くなるような不安定な相場つきで。
  
 どちらに動くか分からない。で、動き出そうとする動意を孕んで小動きを維持して時間だけが経過しているような状態。
 
 で、警戒しながら、見ているところです。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位10%台、不変
 上方レジスタンス目処;(1)9,700
 下方レジスタンス目処;(1)9,380
                (2)9,100  
 日経レンジカーブ(オプション風):9,100〜10,300
 期近SQ(小胆)予想値:9784円48銭
 
 4月19日(木)確定損益   +  216,374
 4月18日(水)確定損益   +   82,091
 4月17日(火)確定損益   +   17,820
 4月16日(月)確定損益   +   60,722
 4月13日(金)確定損益   ±      0
 4月12日(木)確定損益   -   16,645
 4月11日(水)確定損益   +   23,160
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  652,231
2012年04月18日(水)曇り《当限SQ前4週》日経225先物9,660円
 
 連休が近づき、対策を打つのが早過ぎると思われるかも知れないが、・ ・ 。
 タイミングは、やろうと思ったときにするしかなく、良し悪しが仮にあるとしても、そのときはまったく分からないです。 
 
 正月と5月の年2度の大型連休については、手を空かせる以外に方法がない、と思い定めています。
 
 対策のメインは、何といってもSBI証券の500変動ルールで、一日ならともかく3日も4日も休みがつづく場合には、到達する可能性は十分に考えられ、そのための証拠金対策を万全にしておくしかない。
 
 そこで、SBIの売り枚数の縮小のために売り玉をほとんど外しました。
 損益計算からすると早期の利益確定という形となり、普段の月なら来月に計上されるべきものを今月決済したのでした。
 
 連休などにリスクをかかえて、少しくらい吹き飛ばされてもいい、といった思い切りの良いトレード、学んだり楽しんだりできるゆとりあるトレードには、まだまだ手が届かないぬきちです。・ ・ 頭にあることといえば、生活経費の捻出と節減ばっかりで ・ ・ 。
 
 いちおう利益は出ていますが、翌SQに向けて建て玉を育てて利益を伸ばす方策をカットしたわけで、実質的にはロスカットをしたことになります。
 
 建て玉が、ずいぶん軽くなりました。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位10%台、原資産が200円余、上に変動したが不変
 上方レジスタンス目処;(1)9,700
 下方レジスタンス目処;(1)9,380
                (2)9,100  
 日経レンジカーブ(オプション風):9,100〜10,300
 期近SQ(小胆)予想値:9784円47銭
 
 4月18日(水)確定損益   +   82,091
 4月17日(火)確定損益   +   17,820
 4月16日(月)確定損益   +   60,722
 4月13日(金)確定損益   ±      0
 4月12日(木)確定損益   -   16,645
 4月11日(水)確定損益   +   23,160
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  435,857
2012年04月16日(月)曇り《当限SQ前4週》日経225先物9,470円
 
 4月17日 早朝
 
 NYは企業決算発表で上下に反応しています。
 欧州債務金融問題再燃で上値が抑えられ、金融緩和期待が下支えとなっています。
 日経はチャートの形状がはっきりせず、テクニカルは短期で見ると不安定です。
 
 下値は、よほどのことが起こらない限り、徐々に粘り強さが増してくるのではないかと思っています。
 ジリ下げは、歓迎すべきところです。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位10%台、前日比で上昇
 下方レジスタンス目処;(1)9,380
                (2)9,100  
 日経レンジカーブ(オプション風):9,100〜10,300
 期近SQ(小胆)予想値:9784円45銭
 
 4月17日(火)確定損益   +   17,820
 4月16日(月)確定損益   +   60,722
 4月13日(金)確定損益   ±      0
 4月12日(木)確定損益   -   16,645
 4月11日(水)確定損益   +   23,160
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  353,766
2012年04月14日(土)あめ《5月限SQ前5週》日経225先物9,640円
 
 週末の日経は、日中に上昇し、夜間にそれを打ち消す下落となりました。
 海外市況の影響を受けて、振り回されている形となっています。
 
 それらにまた、振り回されるのは、個人トレーダーとしての立場上やむを得ないものがありますが、心理的に不安定な状態に追い込まれないように気をつけたいものです。

 メンタルの安定度の保ち方が競技の勝敗に大きな影響を与えることは良く知られています。
 
 先週のスタジオアリス女子オープンで残り3ホールの4打差が逆転されるなんて、新人ならともかく、09年米ツアー賞金女王のあの申ジェが!!!
 
 信じがたい光景を目撃することとなった、先週末の夕刻でした。
 
 それはスポーツ競技に限らず、トレードの現場において、いつも試されているということを再認識させられたのです。
 
 『メンタルの安定度を保つ』には、どうしたらよいのか、課題を突きつけられる気がするのでした。

 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位、やや下落  
 日経レンジカーブ(オプション風):9000〜10300
 期近SQ(小胆)予想値:9814円27銭
 
 4月16日(月)確定損益   +   60,722
 4月13日(金)確定損益   ±      0
 4月12日(木)確定損益   -   16,645
 4月11日(水)確定損益   +   23,160
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  335,946
2012年4月14日(土)
 
 風邪の引き始めに勝負をかけて、なんとか克服できたみたいな様子ですが、・・。
 
 今朝は気候が急変し、昨日からー10度も違う寒い日となっています。
 
 今日が無事に過ぎ越されなければ、勝ったとはいえないところです。
 
 昨日は手持ちの手段や薬物などで抵抗するしかなく、イソジンでうがいをし、食事を抜いて細菌用の抗生物質と総合ビタミン剤とプロポリス、生姜湯がないので代わりに熱い葛湯でそれらを胃へ流し込み、首にタオルを巻いて、エアコンで室温を28度に上げて、寝転びました。
 
 風邪ウィルスには体力と気力で立ち向かうしかないので、体は休めて、気は引き締めて、録画された映画を見、名探偵コナンをテレビで見て、ひたすら寝転び、そのまま寝入りました。
 
 今朝は軽い頭痛が残っているだけで、鼻汁もくしゃみも止まっているので、大丈夫ではないかと安堵していますが、もう一日はウィルスの逆襲に用心したいと思っています。
 
 朝食は、バナナだけです。おなかがすいたら、ハチミツ入り緑茶を飲んで、・ ・ガンバルつもりです 。 

 
2012年04月12日(木)はれ《5月限SQ前5週》日経225先物9,540円
 
 鼻水が出て、くしゃみが出て、・ ・ 風邪の初期症状だろうと思われます。
 免疫力と気力と体力、休息、うがいをして、乗り越えたいと、・・。
 
 どうやら、ウチの奥さんの風邪が今日治って、その風邪ウィルスが居所を失う危機に瀕して、こちらに乗り移ろうと画策しているようです。
 
 何年ぶりかの風邪なので、どうしたものかと試行錯誤をしています。
 
 断食がもっとも効果的に体内の免疫力を高める方法なのだろうが。
 座っていると鼻汁が垂れてくしゃみが出るので、ともかく今夜は、エアコンで部屋の温度を28度まで上げて、早めに寝ることにします。
 
 建て玉と相場環境は、日経225の上昇によって、問題ない流れとなっています。
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位、上昇  
 日経レンジカーブ(オプション風):9400〜9800
 期近SQ(小胆)予想値:9737円43銭
 
 4月13日(金)確定損益   ±      0
 4月12日(木)確定損益   -   16,645
 4月11日(水)確定損益   +   23,160
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  275,224
2012年04月11日(水)くもり《5月限SQ前5週》日経225先物9,440円
 
 上下しながら底の形を整えて、ゆったりとした反騰に向かうのではないかと、やや楽観的に見ています。
 
 2週間余で、連休に入るので、トレードは今から抑制ぎみです。
 見込み利益を抑えて、連休の谷を越えていきたいと、先のことを考えているので、こんなところでおかしな動きが起こってはうれしくありませんが、・ ・ 。
 
 ということで、しばし、ほぼ想定のレンジ内でおとなしく上下動していただけるようにと、願っています。 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位、上昇  
 日経レンジカーブ(オプション風):9300〜9800
 期近SQ(小胆)予想値:9712円45銭
 
 4月12日(木)確定損益   -   16,645
 4月11日(水)確定損益   +   23,160
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  275,224
 2012年04月10日(火)雨雲《5月限SQ前5週》日経225先物9,540円
 
 日銀の追加緩和期待で上げて、期待が見送られたことで下げ、ようやく9500円を割ってくれたのですが、IVの反応が鈍く、この点は肩透かしとなりました。
 
 しばらくこのあたりで上下しながら、次の動きに移行していくのではないかと、・ ・ 。
 国内要因が希薄になっているので、海外要因によって日経は、引き下げられたり引き上げられたりの動きになると思われます。
 
 海外の市況の雰囲気がこのところやや悪く、チャートも崩れるとしたら値幅が出そうな点に少し不安はありますが、日経225は反発しても良さそうな水準であり、・ ・ 。
 
 9000円あたりまでの下落も計算しながら、少し建て玉を増やしました。
 連休をどのように越すか、ということを考えているので、いつもとは違った建て方になっています。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位、盛り上がらず  
 日経レンジカーブ(オプション風):9250〜9850
 期近SQ(小胆)予想値:9712円45銭
 
 4月11日(水)確定損益   +   23,160
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  291,869
   
 2012年04月09日(月)雨雲《当限SQ週》日経225先物9,550円
 
 日経225は、先週金曜日の夜間取引で下落した流れを引き継ぐかたちで、9500円を目前とした水準で推移しています。
 9500を大きく割り込んで、下落のトレンドに入っていくものか、このあたりを底に反転するものか、トレーダーとしてはまだまだ、市場の様子を見て対応を考える局面ではないかと思われます。
 
夜間に始まるNY市場が気がかりであり、また、明日には日銀の金融政策決定会合を控えています。
 
個人的には、そこそこに9500を割り込んでから、反騰して10000を抜けていくシナリオが望ましいところですが、21時現在、予想を立てにくい事態に置かれているのが実情です。
 
新しい週を迎えましたが、今日も新規の建て玉を増やすことのできない、様子見の日となりました。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位、Cやや上昇、P低下  
 日経レンジカーブ(オプション風):9400〜10050
 期近SQ(小胆)予想値:9978円11銭
 
 4月10日(火)確定損益   +   10,109
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  268,720
   
2012年4月8日(日)
 
10分ほど歩くと、目黒川にかかる品川橋に着きます。
日曜日なので、桜の花を見ながら、大勢の人が、子供づれの若い夫婦であったり、外国から観光にでも訪れたらしい老夫婦など、・ ・ 。
 
ぬきち夫婦は四月に品川に引っ越してきたので、ちょうど一年になります。
一年前の四月も同じように桜の花を仰ぎ見ながら、てくてくと川沿いの道を歩いたことを思い起こしながら、・ ・ 。
 
被災直後の都営アパートへの引越し。不安定な気持ちを淡い色とかすかな香りを漂わせる花びらが、慰めてくれたことなどを思い起こしながら、・ ・ 。
 
あれから、一年という時間が過ぎたんだなあ、と思いながら、・ ・ 。
 
川沿いの小道をとぼとぼと、ただ歩いたのでした。
 
来年の四月、どんな気持ちで、この川辺に立つんだろうかと、考えてみたりしながら、・ ・ 。
 
そんなことくらいで他にはあまり考えることもなく、ただ、桜をながめながら歩いたのでした。
 2012年04月06日(金)暴風雨《当限SQ前2週末》日経225先物9,680円
 
 激しく動いた週も終わり、休日モード入りして、二日間はのんびり花見をするなり、疲労した脳細胞に別の刺激を与えたいところです。
 
 昨夜も値が動かなくなったので、21時ごろから天頂くんと碁を打ったのですが、まだ数局ではありますがロボットの限界が少し分かる気がしてきました。
 
 その時点で最善の手を、組み入れられた統計の数値がはじき出して、打つ、ようです。
 おそらく、この時点で少し緩めて負けておくことが、後の後に生きてくる、というような按配まで考えた判断が、できないのだろうと思われます。
 
 要となる石を狙いにゆくために局部的には少しゆるめて甘く見える打点と、そのときの盤面で統計バランス上、最善と見える打点とが、同じレベルで判定されるのだろう、と。
 
 先の先を見越して、目先、負けた手を打つことができない欠点が、ロボット天頂くんにはありそうです。
 相場なら、損切りや曲げができないことと同じで、重大な欠陥です。
 
 これは、使用済みの中古の囲碁ゲームソフトを格安で入手したものですが、おそらくアマ4,5段以上の実力ある方が試しに購入し、1,2回打ってみて、この限界に気づいて、中古市場へ流したものなのでしょう。
 
 もう負ける気はしませんが、ゲームですから、相場で苦しい局面がつづいたときなどに、勝つという爽快感を与えてくれるものとして、数千円の利用価値は十分にあります。
 
 『負けて勝つ』という手があることを知らないロボットと対戦して、あらためて、先週後半の相場を思い起こし、目先負けることのたいせつさ、損切りの有用性を学ばされたぬきちでした。
 
 統計的な数値はもちろん基礎的に必須なので、日曜日の後半には資料の整備をしますが、・ ・ 。
 過度に数値を追いかけないトレードを、こころがけたいと、思いを新たにするのでした。
 
 日々の損益は損切りしてもプラスが維持?されていますが、含み益の状態の建玉を削った結果であって、今月はそこそこ生活していける収益しか望めないだろうと思っています。
 
 デリバティブのトレードでは、決定的な勝ち負けがつく戦いは避けたい、と思うからです。

 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位、上昇  
 日経レンジカーブ(オプション風):9450〜10050
 期近SQ(小胆)予想値:9978円11銭
 
 4月09日(月)確定損益   -   18,911
 4月06日(金)確定損益   +   24,315
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  258,620
   
 2012年04月05日(木)暴風雨《当限SQ前2週》日経225先物9,790円
 
 夜間にも大幅な下落があり、良い水準に来ているのではないかと思われますが、・ ・ 。
 
 相場は決め打ちができないので、昨夕につづいて今日も、ゆとりをつくるための調整をしました。
 
 プット側の売り玉はずいぶん軽くなり、コール側は期近と隣の限月に少し売り玉をいれました。

 まだ油断はできず、(気楽に油田に飛んでゆけるハトぽっぽの身分はうらやましい限りですが、)
 注視と必要な対応をつづけたいと思っています。

 
 ウチの奥さんも風邪が長引いて、元々股関節が悪いので、ベッドでドラマを鑑賞なされていらっしゃることが多いのですが、・・。
 今回は腰痛も引き起こし、咳き込むたびに、うめき声を発しています。
 
 こちらとて、ギックリ腰でも起こせば、同じ運命を数日はたどることで、他人ごととは思えません。

 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位、上昇  
 日経レンジカーブ(オプション風):9400〜10050
 期近SQ(小胆)予想値:9978円12銭
 
 4月05日(木)確定損益   +   51,677
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  253,216
   
 2012年04月04日(水)暴風雨《当限SQ前2週》日経225先物9,820円
 
 すっかり気を抜いて、昨日などは碁を打ったり、外出したり、のんびりとして暮らしていました。
 
 そんな折、思いがけないタイミングで、相場の急変は訪れるもののようです。
 
 上げが行き詰まっていたので、願ってもない押し目の機会を与えてくれたわけですが、今日の10:30にそれが起こるとは、十分に意外性がありました。

 建玉は、午後になっても下方へ向かう勢いがあったので、期近のプットをたたみました。
 
 新規はあわてずに、値動きの落ち着く先を見てから建てることを基本としたいと考えています。
 
 当限はSQまで1週半ですが、新規の対象とするには不適で(もちろん、オプションなのでやり用はいくらでもありますが、ぬきちのリスク管理が可能な範囲を超えるやり方となってしまうので)。
 
 新規建ての対象としたい5月限は、SQまで5週半、残されています。 
 
 動きが定まらないときに、あえて建てる必要はないと、あわてずに値動きの収まり具合を見てからと、自分に言い聞かせながら、・ ・ 。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位、上昇  
 日経レンジカーブ(オプション風):9500〜10200
 期近SQ(小胆)予想値:10054円47銭
 
 4月04日(水)確定損益   +   15,921
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  201,539
   
 2012年04月04日(水)くもり《当限SQ前2週》
 
 日経225先物は、午前10:30ごろようやく一万円を割り込み、一時9900円も割り込みました。
 
 ゆとりを持たせたオプション・トレードの見方としては、連続安、あるいは下落が加速するほどの材料が出たわけではないので、これから値幅で調整の底をさぐりにゆく場面がつづくのではないかと見ています。
 
 新規の建玉は控えて、今のところ何も調整はしていないですが、値動きを注視しています。
 
 更に下落が加速する場合の証拠金の余力についての打つ手だけは準備して、・ ・ 。
 2012年04月03日(火)くもり《当限SQ前2週》日経225先物10,050円
 
 日経225は一万円を割ることなく大した値幅もなく、日柄だけが一日、一日と経過していく状況がつづいています。
 
 たいへん有りがたいとは思うのですが、・ ・ 人の欲はきりがないもので、窓sをながめていると、何かしたくなっていけません。
 
 
 『天頂の囲碁3』を2週間ほど前に中古で購入して、遊んでみました。
 最強レベルが4段というふれ込みでした。
 
 互先で、×○○×の戦績で、今日は白を持って中押し勝ちでした。
 慣れてくると、ほとんど負けなくなるのではないかと思われます。
 ぼくとしての手ごたえは、アマ初段です。
 プロの棋士が5子の手合いで負けたという能書きは、信じられません。
 宣伝、ということなのでしょう。

 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位、不変  
 日経レンジカーブ(オプション風):9800〜10300
 期近SQ(小胆)予想値:10241円23銭
 
 4月03日(火)確定損益   +   83,813
 4月02日(月)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  185,618
   
 2012年04月02日(月)くもり《当限SQ前3週》日経225先物10,110円
 
 調整がつづいていますが、少し深めの押しがあっても不思議でない雰囲気が感じられ、トレードは慎重に進めていきたいと思っています。
 
 IVはかなり低下し、売り玉にリスクが高まってきています。
 プレミアムの減価を追いかけて、売り玉をたたみ込む誘惑にかられやすいところです。
 
 誘惑にかられたぬきちは、期先を売り、午後から夜間に少し減らしました。
 次にどこを削るか、チェックを済ませたので、今日のトレードは終了となりました。
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 IV;低位、下落  
 日経レンジカーブ(オプション風):9700〜10250
 期近SQ(小胆)予想値:10067円28銭
 
 4月02日(金)確定損益   +  101,805
 
  4月度暫定損益 (合計) +  101,805
   
2012年3月末日
 
 今月も低いIV値の中、目先では日経225の変則的な上下動が多く、むずかしいトレード環境でした。
 用心しながらも、日経の上昇に精一杯ついていくことができたために、益を残せたのだと思います。
 
 来月は、5月限SQ前2週に連休が入ります。
 早め早めに利確をし、決して追いかけず、抑え気味のトレードを心がけたい、と。

                月次確定損益    累計確定損益
 
2012年 3月度確定損益 +   618,050   +  9,320,121
2012年 2月度確定損益 +   441,332   +  8,702,071
2012年 1月度確定損益 +    48,697   +  8,260,739
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2011年12月度確定損益 +   442,129   +  8,212,047
2011年11月度確定損益 -    97,647   +  7,769,913
2011年10月度確定損益 +  1,902,665   +  7,867,560
2011年 9月度確定損益 -   287,413    +  5,964,895
2011年 8月度確定損益 -   26,602    + 6,252,308
2011年 7月度確定損益 +   146,563    + 6,278,910
2011年 6月度確定損益 +   348,610    + 6,132,347
2011年 5月度確定損益 +   312,283    +  5,783,737
2011年 4月度確定損益 +   77,944    +  5,471,454
2011年 3月度確定損益 -   976,362    +  5,393,510
2011年 2月度確定損益 +   572,453    +  6,369,872
2011年 1月度確定損益 +   436,525    +  5,797,419
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2010年 12月度確定損益 +  462,298    +  5,360,894
2010年11月度確定損益  +   77,665    +  4,898,596
2010年10月度確定損益 +  288,219    +  4,820,931
2010年 9月2週~損益 +  445,886    +  4,532,712
 手法の切替(カレンダー系⇒複合スプレッドさや抜き系)
2010年 9月1週の損益 -  1,546,752    +  4,086,826
2010年 8月度確定損益 -   408,030    +  5,633,578
2010年 7月度確定損益 -   260,360    +  6,041,608
2010年 6月度確定損益 -   486,625    +  6,301,968
2010年 5月度確定損益 +  2,357,611    +  6,788,593
2010年 4月度確定損益 -   729,063    +  4,430,982
2010年 3月度確定損益 +  1,166,623    +  5,160,045
2010年 2月度確定損益 +   464,748    +  3,993,422
2010年 1月度確定損益 -  1,007,891    +  3,528,674
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2009年 12月度確定損益 +   173,972    +  4,536,565
2009年 11月度確定損益 +  1,513,898    +  4,362,593
2009年 10月度確定損益 -   207,413    +  2,848,695
2009年 9月度確定損益 +   965,563    +  3,056,108
2009年 8月度確定損益 +   764,304    +  2,090,545
2009年 7月度確定損益 +   222,029    +  1,326,241
2009年 6月度確定損益 +  1,104,212    +  1,104,212
 5月末日:辞職=専業(値洗ー60万円。借金200万円)