2011年8月28日(日)
 
 タマホームのコマーシャルを見て、びっくりしました。
 ロクちゃんのそっくりさんが出ていたからです。
 家内に見せたところ、『本人に間違いない』と、証言が得られました。
 
 さっそく長男に電話しようと思い立ちましたが、すぐに思い留まり、思い直しました。
 まだ、ナナちゃんも生まれていないこんな時に、その母親に嫌われでもしたら、・・と想像すると、とんでもない過ちを犯すところであったと、思い至ったのでした。
 
 そこでご本人には内緒で、こっそり、読者の方々にお知らせすることに致しました。
 
 コンビニの店先でキムタクが、(おそらく、芸能生活に忙しく近ごろの世俗の相場に疎くなっていたものと思われますが)店員から勧められるままにハンバーガーにポテトチップなどを上乗せして代金を支払おうとしたとき、その請求額を聞いたキムタクは、法外な料金の支払いを求められたと勘違いしてびっくりした様子でした。納得できない驚きの表情で呆然と立ちつくすキムタクの前に、店長が呼ばれました。彼の口からも、『そんなものではないでしょうか。』と、(・・請求額は52万円くらいだったと思いますが)ファーストフードの庶民感覚の料金相場について、やんわりと説得とたしなめを受けたキムタクは、後ろを振り向きざま、『えっ?そうなの?』と女の子に尋ねました。自分の抗議についての同意と支持を求めたのです。
 そこにいたのが、ロクちゃんとも知らずに!(・・正確にはロクちゃんのそっくりさんだったのですが・・)。
 ロクちゃんは、キムタクの後ろに並んで、自分の注文のことで頭がいっぱいだったのです。
 『早くしてよ!』と、冷たくキムタクをあしらったのでした。
 
 昼の時間帯だけかも知れませんが、そのコマーシャルを見たぬきちは、ただちに隣りの部屋でごろ寝をしていた家内に通報し、『ロクちゃんのそっくりさんがテレビに出てるよ!』と。そのまま岡山の長男にも電話をしようとして、すんでのところで、思い、留まったのでした。
 
 これがご本人のロクちゃんに伝わった場合に、どのように解釈されるか、分かったものではない、と。
 このことは少なくともナナちゃんが一歳半過ぎるころまでは、秘密にしておこうと、固くこころに誓ったのでした。
 
2011年8月27日(土)《直近SQ前3週終了》
 
 今週は原資産が変動含みでその方向やレンジの予想が難しい、とても緊張を強いられた一週間で、ひたすら調整に追われました。
 
 大きな山場が週末にもあり、そのバーナンキ氏の議長発言で市場がどう反応するか、特にこの何日かNY市場が材料に過敏で上げ下げの値動きが定まらず、材料出尽くしということの反落まで備えなければならず、市場の不安指数も最後まで剥がれることがありませんでした。
 注目の発言は(ぼくにとっては意外なほど)穏当な内容で、追加緩和策を将来の可能性として好材料の先送りをした形となりました。
 
 下方向への警戒がやや緩んだので、ヘッジの過剰分を外し、10Pにレシオスプレッドを少々組んでみました。
 来週は、期近IVの反落が期待できそうです。
 
 08月24日(金)確定損益  -    1,260
 08月23日(木)確定損益  +    75,380
 08月22日(水)確定損益  +    19,700
 08月21日(火)確定損益  -   103,140

   8月度暫定損益 (累計)  -  206,902
2011年8月25日(木)《直近SQ前3週後半》
 
 プットのIVは高い水準のまま推移しています。
 週末から週初、NY株式市場の反落に引きずられる状況は、考えておきたいところです。
 でも、今週の月曜、火曜の緊張に比べると、一山越して3日ほどSQに近づいた分、ずいぶんと凌ぎやすくなってきた気がいたします。
 
 08月23日(木)確定損益  +    75,380
 08月22日(水)確定損益  +    19,700
 08月21日(火)確定損益  -   103,140

   8月度暫定損益 (累計)  -  205,642
2011年8月20日(土)《直近SQ前4週末》
 
 NYダウも元気が良かったのは、朝のうちだけでその後下げがつづいて、結局前日比ー172.93。
 世界的に景気が収縮過程(リセッション)に入ったとするなら、オプションはそれなりの戦略の見直しをする必要がありそうです。
 
 前回の米国のリセッションは、07年12月~09年6月までの約18ヶ月。戦後では最長といわれていますが、・・。
 早くも景気の後退局面入りとするなら、今回はどのくらいの月日を要することになるのだろうか?
 願わくば、・・ゆるやかな谷底を形成していただきたい、と。

 そしてトレーダーとしては、見映えはしなくともいい。
 いかなる時も、しぶとく、生き抜いていくことができるようにと、願いたい。
 
 08月20日(月)確定損益  -   197,870
 08月19日(金)確定損益  +    69,530
 08月18日(木)確定損益  +    24,490
 08月17日(水)確定損益  +   139,370
 08月16日(火)確定損益  +   323,753
 08月15日(月)確定損益  -   138,870

   8月度暫定損益 (累計)  -  197,582
2011年8月19日(金)《直近SQ前4週末》
 
 日経は、ちょうど9日の安値を割り込まず、今のところやや反発ぎみで推移しています。
 テクニカルの無力な時期に、・・にもかかわらず反発してくれました。
 このあたりで落ち着いてくれると、うれしいのですが、・・。
 
 多くの懸念をかかえて弱気材料に過敏になっている昨今、何かが顕在化するなり噂などが流されたりすれば、不安心理は投機資金の引き上げに走るなど、世界の市場の下落を引き起こし8650など、ひとたまりもなく、日経は下降直線を描くことでしょう。
 8200あたりを目指したとして、・・そろそろ(中期的には)買いに分のある価格帯と云えそうです。
 ただオプションの場合は、時間の速度の加速度や減速度の具合などにも気を配らないと、IVとそれに伴うプレムアムの急騰・急落は普通のことで、まだまだケガをしやすい時期であることに気をつけたいところです。
 
 08月19日(金)確定損益  +    69,530
 08月18日(木)確定損益  +    24,490
 08月17日(水)確定損益  +   139,370
 08月16日(火)確定損益  +   323,753
 08月15日(月)確定損益  -   138,870

   8月度暫定損益 (累計)  +    ,288
2011年8月18日(木)《直近SQ前4週半ば》
 
 日経は、8900を本日終値で60円割り込みました。前日比ー100円です。
 今夜、明日と海外の影響下で下値を、どのような形で刻んでいくか、見たいと思います。
 
 レンジをかなり幅広く取っているので、特に調整はいらないのではないかと考え、・・そう願っています。
 
 
 08月18日(木)確定損益  +    24,490
 08月17日(水)確定損益  +   139,370
 08月16日(火)確定損益  +   323,753
 08月15日(月)確定損益  -   138,870

   8月度暫定損益 (累計)  -  149,242
2011年8月16日(火)《直近SQ前4週》
 
 NYダウもここまで来ると、ひとまずは押し目に向かうのではないでしょうか?
 今週後半は、レンジの下限をさぐりに行きそうな気配です。
 
 振れの大きさは見ておかないといけないですが、
 下抜けは違った相場になってしまうので、今のところ考えず、・・。
 
 やはり26日まで方向が取りにくいとすれば、9月限は思いの外、やりやすい相場となるかも知れず、期待しています。
 何より、9月12日以降の証拠金減少が待ち遠しいところです。
 
 建て玉は、月曜の朝方に、過剰な買い玉を手仕舞い、形を整えました。

 
 08月16日(火)確定損益  +   323,753
 08月15日(月)確定損益  -   138,870

   8月度暫定損益 (累計)  -  233102
2011年8月14日(日)
 
 4ヶ月ぶりに、コメントをいただき、うれしくて、しあわせな気分で、こよいを過ごしています。
 
 FC2のブログも随所にサービスの改変が加わり、コメント欄に、タイトル、メールアドレス、URL、パスワードなどまで付け加わっていますが、何も書かなくて届くはずなので、どうぞ、何か気がついたことや、ご自分のご意見などがありましたら、お気軽にお書き寄せくださいまし。
 
 読んでくださった方がいらっしゃるという手ごたえというか、やり取りができることは、かけがえのない喜びです。
 
 年金の知らせによると、もう何年かして月に6万余の振込みが始まるという年齢に、ぼくとしては望んでいなかったのですが、達しているのが現実です。
 若い女の子の視線やちょっとした応対に引きぎみの気配が、・・昨年末あたりから気になり始めたのは、意識過剰というものでしょうか?
 
 時が至れば、しずかにこの世から身を引いていきたいと、理性は考えているのですが、感情はかえって逆行するみたいで、老いをどうやって受け入れたらよいのか、という時間帯に入ってきた現実に、とまどうばかりのぬきちです。
 
 やっていることがオプションなので、いやでも時間の経過ということを考えざるを得ないではないですか。
 今は、同じ時間帯に生きているすべての人を仲間として、ふれ合う縁をたいせつにしていきたいと、願うばかりです。
 
 身勝手で不安定な親の生き方を見ながら育った長男は、保険の必要性を痛感したらしく、学生時代から保険会社でバイトをし、とうとう4年前に保険会社に就職を果たしました。
 同期で就職したロクちゃんは、名古屋の外語大を出て、保険会社が何をするところなのか、まったく知らずに同じ会社に就職したそうです。
 長男はロクちゃんの、そんなおおらかな、奥行きの深そうに見えてまだなんにもそこには無い、いわば、漂っている雰囲気のようなものに、惹かれたに違いありません。
 
 それで、いいんです。
 ぼくだって、それらしい雰囲気だけで、世の中を生きてきた人間です。
 ロクちゃんにはまだ、何も言っていませんが、ぼくはロクちゃんが考えること、することを100%無条件で肯定するつもりです。いや、肯定します。

 何があっても、ロクちゃんを受け入れていきます。
 けっして、ひとつも迷惑をかけないで、世話にもなりません。
 ロクちゃんには、のびのびと、人生を生き切ってほしいと、思います。

 ふたりが関西圏の支店を4年ごとに回って生活する運命なら、あまりお会いできる機会はないかも知れません。
 もし、ふたりの間にナナちゃんが生まれたとするならば、1才前後の限定期間でいいから、何かついでの用事をこしらえては、ひょっとして、ひんぱんに会いに行くかも知れません。行かないかも知りません。・・
 
 ・・こよいは、しあわせな気分になって、ついおしゃべりに嵌まってしまったぬきちでした。
 

2011年8月12日(土)《直近SQ終了》
 
 新しい証券会社で決済明細がスムーズに出ないので、・・
 昔の松井のような建て玉含みの決済とするしかないかな?
 ・・と、思っています。
 
 先週は大きな変動に対する対応があまりうまくいかなかった、です。
 日経は8500を割り込むか、先週を底として戻しぎみとなるか、
 大雑把には、どちらになっても対応できる均衡の取れた(=リスクもリターンもない)、(=建て玉が存在する分リスクとリターンの可能性が存在する)形を取ったまま来週を迎えようとしています。

 直近SQ4週目に入る段階で、しかもこの変動ですから、偏らずに様子を見ながら月曜、火曜、そして第4週の日時の消化具合を計り、建て玉を動かしたいと考えています。

<8月第一週と二週目以降は不整合です>
 08月12日(金)未確定損益  -    42,791
 08月11日(木)未確定損益  +  3,003,337
 08月10日(水)未確定損益  -  2,341,302 
 08月09日(火)未確定損益  -   577,013
 08月08日(月)確定損益  -   517,457

   8月度暫定損益(累計) 約 - 45万
2011年8月09日(火)《直近SQ週》
 
 昨日の失策にめげず、挽回するために作った収益のメインとなるべきレシオも、建てた数時間後にはおよそ6倍もの高値に跳ね上がり、売り玉は二度にわたって調整を強いられました。約40万のコストも止むを得ません。
 買い玉を高値で利確したかったのですが、片玉だけ外すわけにはいかず、Lストラドルを建てて証拠金を抑え、数枚の買い玉は利確できました。
 コストの高いストラドルを抱えたので、後日その分の支払いが発生しそうです。
 
 証券会社を換えたのはよいのですが、めちゃくちゃバラバラに記載された約定のひとつひとつをかき集め、決済に相対する建て玉を当てはめるのは気が遠くなる作業で、・・頭を抱えて悩んでいます。

 ・・でも、ご心配なさらないでください。ぼくのノートによれば、約-38万です。必要な調整のためのコストです。
 これは踏ん張ってSQには取り戻し、更に今月のマイナス分は(相場にもよりますが)少しでも縮小するように、がんばります!!
 
 08月09日(火)確定損益  -   577,013
 08月08日(月)確定損益  -   517,457

   8月度暫定損益(累計) -   1039,790
2011年8月08日(月)《直近SQ週》
 
 今日下落がなければ、8月限にはもう手を出さず、じっくりと9月限のタイミングを1~2週間ノーポジのまま、見るつもりでした。
 
 下落でIV上昇があれば、8月限か9月限に挑む予定で、結局先の変動が分かりにくいので、手堅く8月限で少しなりとも、損失を挽回を目指すことにしました。
 
 勝機があるなら、挑戦しない訳にはいかない。・・と思いながら。
 
 現金を口座に振り込んで、まず9月の9250円のロングストラドルを成り行きで建てました。
 つづいて、C側には少々の裸売りとMINI9月売り一枚、P側にはスプレッドを建てました。
 
 Lストラドルは日経の下落に合わせて+6万でサヤが抜けるところまで行きました。
 スプレッドとの組み合わせ(バランス)で建てたものなので、ここで手仕舞うわけにいきません。
 
 今日明日と目が離せそうになく、忙しいSQ週となりそうです。
 
 
 08月08日(月)確定損益  -   517,457

   8月度暫定損益(累計) -    462,777

2011年8月05日(金)《直近SQ前2週末》
 
仮定の話や言い訳は見苦しい・・。
 
 日銀の対応や為替介入(タイミング悪すぎ)に希望的観測を抱いて建てた建て玉は・・・ニッケイなんて世界の潮流の中でいかほどの信頼ができるものか。
 という訳で、下落の傾向が確認できれば全玉を手仕舞う予定で昨日のNYの動向を見ていた。ほとんど損失が出ないで昨夜中に避難できるはずだった。
 
 体力も総合的には実力の内で、・・昨夜だけは起きていたかったが、・・
 空白の時間が過ぎて、気がついたのは9時過ぎ。
 
 急いで手仕舞いを始めたが、当然のことながら火急時のネットは混んで接続がスムーズでなかったこと、慌てたこと、NY下落の後のニッケイ早朝はプレミアムも高騰するはずで、落ち着きと低下を見てから合せ切りは実行しても遅くないと頭で理解していても、身についていないことの実行は難しい。
 
 損失は少なからぬ額になった。 
 
 もともと機敏に対処できる、いわゆるトレーダーの資質に乏しい自分の力を知っているなら、この先はもっともっと用心深く進み、撤退などの対応は二段階前にすべきことだ。
 
 それに、動きの激しい下落相場に参加するなら(遭遇するなら)、習得すべき手立てをはやく習得すべきだ。
 
 本日引き上げた資金は、月曜以降に別口座に移して、慎重にトレードは進めたい。
 わずかなチャンスを期近で掴めなければ、9月限は来週か再来週以降にゆっくりと建てたい。
 
 しばらく、不安定で見通しの悪い、急落含みの下落相場がつづきそうだ。
 選択できるなら、休むことが最善だ。
 
 ということで、忘れていたことを思い出したので、午後の3時に『顔を洗い』ました。
 タイミングが良くずれた、間の抜けたぬきちの一日でした。

 08月06日(月)暫定損益  -     2,561 
 08月05日(金)確定損益  -     9,607
 08月04日(木)確定損益  -    84,326 
 08月03日(水)確定損益  -   119,382
 08月02日(火)確定損益  +   284,124
 08月01日(月)確定損益  -    13,568

   8月度暫定損益(累計) +    54,680
2011年8月01日(月)《直近SQ前2週前半》
 
 デフォルトは回避されたが、削減額が少なく具体策の内容が乏しい。米国債の格下げのリスクは残っている。
 緊急避難の勧告はとりあえず解除されて、注意報くらいになった。
 
 8月限SQは、何とか肉眼で捉えられるようになってきたが、その先の見通しは不明で手を広げられない。
 当限で、少しスプレッドを建てました。
 
 すこし、稼がないと・・いけない。

 08月02日(火)確定損益  +   284,124
 08月01日(月)確定損益  -    13,568

   8月度暫定損益(累計) +    270,556
   7月度確定損益(累計) +    146,563