2011年4月30日(土)《連休》  
 
 3月はノーポジで迎えた14日、地震による下落を受けてリバウンド狙いで建てた玉が原子炉事故による被曝を受けて、約200万弱の即日損切り。
 4月は建て玉制限を受けて、十分なトレードができず。・・・
 5月は弱音を払拭! どんな条件下であってもいい。
 日経225オプションで収益をめざす。
 
 05月02日(月)確定損益   -     76,218
 04月28日(木)確定損益   -     25,892
 04月27日(水)確定損益   ±      0
 04月26日(火)確定損益   -     10,252
 
   5月度確定損益(累計) -     76,218

   4月度確定損益(合計) +     77,944
   3月度確定損益(合計) -   976,362
   2月度確定損益(合計) +   572,453
   1月度確定損益(合計) +   436,525
  12月度確定損益(合計) +   462,298
  11月度確定損益(合計) +     77,665
  10月度確定損益(合計) +   288,219
   9月度確定損益(合計) +   445,886
2011年4月23日(土)《期近SQ前4週》
 
 被災から43日間が過ぎようとしています。
 剥き出しのリスクに晒され、いくつもの対処を余儀なくされた日々でした。
 それぞれに、考えさせられることがあり、清算させられることがあり、再構築を急がされることがありました。
 今なお、癒されぬ生傷を抱えながら、リスクの只中にあって、生の営みをつづけて行かなければなりません。
 負けてなるものか!という気概をもって、がんばって生きたい、とぞ、思う。

 04月25日(月)確定損益   +    5,244
 04月22日(金)確定損益   ±      0
 04月21日(木)確定損益   -    4,260
 04月20日(水)確定損益   -    2,138
 04月19日(火)確定損益   -    1,092
 
   4月度確定損益(累計) +   109,035
2011年4月16日(土)《期近SQ4週目に入る前》
 
 SBI証券が他の証券会社に比べて今回の下落で損失が少なかった理由について、以下の独自の規約があり、これが効果的に働いたのではないかと考えてみました。
 
『 臨時証拠金
(1)当社は取引時間内において、日経平均先物直近限月が前営業日清算値比500円以上変動した場合は、売りオプション1単位あたり5万円の臨時証拠金を必要委託証拠金に加えることができることとします。
(2)その他、当社は相場変動により、事前の通告無しに臨時証拠金を必要委託証拠金に加えることができることとします。 』
 
 事実はともかくとして、会社の損失回避と個人投資家の自己責任処理能力を超える損失発生を回避する有効かつ適切な規制が必要とされている現状は否定できないところです。
 
 そして、その規制案は、極端な売り建て玉の制限ではありません。策のない現状では、止むを得ない非常時の手当てとして一時的に容認するしかないかも知れませんが、・・。
 
 火急の事態に際して、損切りのできない投資家がデリバティブ取引に参加していることが、大きな問題です。
 上に引用したSBI証券の規制をもう少し進めて、リアルタイムに必要な売り建て玉を事前の通告無しに処分する権限を取引規約に定めて、実施するくらいのことをしても良いのではないかと思われるのですが、・・。
 
 松井証券にリアルタイムの損切り規約があり、それを使っていたのですが、その基準はかなり緩いものでした。

 個人的には、そうした非常時に損切りを躊躇する自分がいたとするなら、証券会社の手による損切りを喜んで受け入れたいと思うのですが、・・。
 
 その規制によって、証券会社も個人投資家も巨額の損失から救われる。そのような新しい規制の強化と合わせて売り建て玉の規制解除を切に望んでいます。

 04月18日(月)確定損益  ±      0
 04月15日(金)確定損益  ±      0
 04月14日(木)確定損益  ±      0
 04月13日(水)確定損益  ±      0
 04月12日(火)確定損益  ±      0
 
   4月度確定損益(累計) +   111,281
 2011年4月10日(日)《期近SQ終了》
 
 IV暴騰後、みずほ銀行のシステムトラブルで資金が10日以上凍結され、絶好のカレンダー仕掛け時を傍観することとなりました。証券会社の移行も住所移転とパスワード不明による変更の書類やり取りに手間取りました。
 私事でも、二人の息子がそれぞれ引越しすることとなり、部屋探しから契約、荷物移送まで手伝い、最後に私ども夫婦の引越しが終了したのは4月4日でした。
 
 トレードは、フルヘッジでダイアゴナル5月ー6月をプット側のFOTMをメインに組みました。
 今週の値動きには下落の可能性がこれまでよりもあり、値幅とタイミングが見定め難く、慎重に進めたいと思い、金曜日までにすべての建て玉を手仕舞ってノーポジとしたところです。
 
 ドットコムの資金を月曜日に銀行口座に移します。SBIの取引もできるようになったので、こちらでやるかも知れません。

 04月11日(月)確定損益  +   15,887
 04月08日(金)確定損益  +   67,988
 04月07日(木)確定損益  -     3,764
 04月06日(水)確定損益  ±      0
 04月05日(火)確定損益  +    3,632
 04月04日(月)確定損益  +    27,108
 04月01日(土)確定損益  +     5,483
 
   4月度確定損益(累計) +   111,281
寂しくはあるが、・ ・
 
 すべてを飲み込み押し流してゆくものに
 
 抗う術はない。
 
 運命の奔流と時の流れの、間に間に・・。
 消えたものには、消えた理由があるのだろうが、・・。
 
 1、岡三証券から移動した資金が11日間、消えた。
 MIZUHOによる人災の被害を被った訳だが、・・。
 2、ブログの中味が、消えた。
 理由は分からないが、消えた事実は受け入れようと、思う。