FC2ブログ
2010年6月14日 日経先物 9880(+170前日比)

 今日もIVの剝落が進み、その分増えた小利の保全にあたふたしていました。
 しばらくぶりの、利益確定しつつの建て玉整備でした。
 相場は、やや落ちついた情調が取り戻された中での戻り歩調となっていますが、・・。
 しかし、欧州の悪材料は突発的に発せられるので、安易に警戒を解くわけにはいきません。
 
 第三週月曜日確定損益 + 182,511 
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 6月度確定損益(累計) ? 1,326,999
 5月度確定損益(合計) + 2,357,611
 4月度確定損益(合計) ?  729,063
 3月度確定損益(合計) + 1,166,623
 2月度確定損益(合計) + ,250,118
 1月度評価損益(合計) ? 1,007,891
全建玉 D;+0.42 G;-0.391 T;+66.75 V;-7.66 証拠金使用率;32.1%
浜名湖産蒲焼が当たるというプレゼント企画を見つけたので、6月の応募をしてみました。これに当たる確率は低いと思われますが、リスクの極めて少ないギャンブル性に賭けてみたわけです。

ぼくには、6月末日を満期日とする商品渡しの義務が発生しています。
もちろん当選者には、その権利を行使する選択肢も放棄する選択肢もあり、行使を希望される場合でもその方法については、極力その方の希望に合わせたいと思っています。代金、商品券に形を換えるケースもあり、他にも現実的な選択があるかも知れません。
読者の方がコメントを書き込む労力と費やす時間、心理的なご負担にお応えしたいと考えたとき、自分への励みとして『うな重を食べる』予定があり、それを提供しようと、フト思いついたのが事の次第です。
プレゼントを提供する代わりにぼくは、ギャンブルに似た興趣を共有する『約3週間の友』を得たことになります。

自分の収支をギャンブルというのはおかしい、と思われるかも知れませんが、数値を当てるという点にギャンブル性があると見たわけです。
市況がどう動くかが鍵なので予想は難しく、正直に今のぼく自身の予想範囲を言ってみると、?190?+120くらいのところです。買い玉にマイナスが溜まっている点や市況の追い風が条件となる点、資金寡少な点を考慮すると、?150を+150以上にまで持ち上げるのは至難です。といって、売り玉にもプラスが加わり始め、やや市況の急変に緩和が伺える点からー250以下もないだろうと踏んでいます。

応募の締め切りは、6月15日までとさせていただきます。
応募内容は、6月11日のブログ記事をご覧ください。お待ちしています。

参考までに現在の応募状況は、応募者5名で、予想値は、『?150』『?70』『?50』『0』『+25』となっています。