全建玉 D;+0.28 G;-0.379 T;+45.41 V;-89.13 証拠金使用率;34.8%

 もう、何も、考えたくない。
 夜は更けり、・・余もふける。
 次の収益のメイン玉まで削って、つかの間の安どを手に入れなく、手はない。
 おやすみ、やすけく、・・・・なさい。

第五週水曜日確定損益 -  ,  6,318
第五週火曜日確定損益 -  , 50,449
第五週月曜日確定損益 -  , 61,761
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) ?  410,102
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891
全建玉 D;+0.28 G;-0.379 T;+45.41 V;-89.13 証拠金使用率;34.8%

 不穏な動きをくり返す日経が米国の影響下にあることから、米国の市場の値動きこそ尋常でないと言わざるを得ない。それに為替からはますます目が離せなくなってきた時期と言えそうです。
 スタンスは再びゆったりと距離感を十分とって、細かい変動の影響を直に受けないでいられるようにと構えて、このまま連休に臨むつもりでいます。
 悪いときは仕方ないので、むやみに考え込まずにのんびりと、休みたいです。

第五週火曜日確定損益 -  , 50,449
第五週月曜日確定損益 -  , 61,761
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) ?  403,784
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891

全建玉 D;+0.88 G;-0.176 T;+26.13 V;-47.91 証拠金使用率;36.6%

 昨日はプット側を損切り、今日はこれまでの損失を埋めてゆくはずだったのにコール側を一掃する損切り。
 今月は最後の最後まで相場観は外れっぱなし。おそらく10?20%くらいという信じがたい逆的中率。結局のところ、自分の思惑に負けた月となりました。月間損益は二日ほど経過した後に出ますが、?45万前後まで行きそうです。
 ここは開き直って、悪い時は悪いんだと、受け入れるしかない。
 悪い時があるから、良い時が、あるんだと、・・。
 良い時ばかりでは、良くない、んだと?
 おかしな理屈を並べてみるんだが、・・。
 つまるところ、暗いトンネルの先には、かすかに、光*とおぼしきものが、ある。
 まさかとは思うが、それは行き止まりに灯る裸電球かも・・、ひょっとして、早くも現われたか、黄泉へとつづく光だったりして、・・・現実なんて、そんなものだが、・・
 今夜、何としても、われらに必要な光は、*『希望』*
 それさえあれば、少なくとも(少ない稼ぎであったとしても)、死ぬまで生きていくことはできるはずだ。

第五週月曜日確定損益 -  , 61,761
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) ?  353,335
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891
 しばらくぶりに、週間の収支を並べてみました。
 数値は足跡であり結果であり、今となっては取り消すこともできない、動かすこともできない過去の事実となりました。
 この数値の羅列を、気分良くながめられるように、努力していきたいと思います。

四月
第五週
第四週  - 322,226
第三週  - 34,726
第二週 + 14,640
第一週 + 50,718
三月
第五週 +419,555
第四週  - 281,395
第三週 +335,285
第二週 +425,590
第一週 +267,595
二月
第四週  - 316,863
第三週 +189,950
第二週  - 299,391
第一週 +676,422
一月
第四週 -1,236,353
第三週 +441,928
第二週  -410,584
第一週 +197,280
全建玉 D;+0.11 G;-0.571 T;+59.66 V;-127.60 証拠金使用率;29.8%

 ともかく、上に下にと振れる日経に、付き合う宿命のわれらも、相当に疲弊しました。
 できるものなら、感情に振られたくないと、思うのですが・・。
 ともかく、テクニカル無用の振り子相場も、そろそろ来週あたりには終焉するのではないかと、感じられます。
 それは、期待なのか勘なのか?
 そして、瞬間の判断の感性をみがくには? 
 ともかくもなる。
 五月は良い月になる、と思われます。

第四週金曜日確定損益 +  , 79,457
第四週木曜日確定損益 -  , 67,673
第四週水曜日確定損益 +  , 37,865
第四週火曜日確定損益 -  ,168,134
第四週月曜日確定損益 -  ,203,741
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) ?  291,574
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891


全建玉 D;+0.64 G;-0.660 T;+62.94 V;-107.58 証拠金使用率;52.0%

 交互に上へ下へと振られる相場で、一月にも同じような局面があり、上で損切り下で損切りを何度かさせられて、(ぼくにとって)巨額な損失を計上する始末となりました。今月は一月の教訓を踏まえて、いかに少なめの損失を計上するか、という目標をめざす戦いとなってきました。今日の時点で、+636,860(-1,007,891ー371,031)。大きなプラスの差ができていることを発見して、自分に気休めを与えてみました。
 本日、ハローワークへ出向き、失業給付の最後の手続きを致しました。念のために聞いてみましたが、もう、来なくてもよい、ということでした。これで、一人前の相場のプロになれるんだ、と自分に慰めを与えてみました。
 まもなく、今日という一日も閉じようとしています。ぼくが睡魔に襲われている最中も、相場は止むことなく、巡りめぐって目覚めた朝、戦いの状況が目の前に開示されると、こういうわけです。 

第四週木曜日確定損益 -  , 67,673
第四週水曜日確定損益 +  , 37,865
第四週火曜日確定損益 -  ,168,134
第四週月曜日確定損益 -  ,203,741
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) ?  371,031
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891

全建玉 D;-0.30 G;-0.714 T;+52.53 V;-133.98 証拠金使用率;76.7%

 個人投資家にとって、このところのトリッキーな値動きがもし、この先も支配的になるとしたら、・・・。おかしな不安に駆られたものですが、記しておきます。
 やっていけるだろうか?どこかシステムに根本的な変化が生じてきているのではないだろうか?勿論、こんな馬鹿げた妄想は、杞憂に終わるのが普通でしょうが・・。
 何か、おかしい?!過去の罫線法がまったく役に立たなくなっている?酒田罫線は未来にわたって間違いなく相場の尺度となり得る、と昨日まで信じていたものが、・・・。単なる一時的な心の動揺であり、よくある迷いなのだと、思い直してみるのですが・・。
 ちょっと、明日は手法を変えてみようと思います。ベガに合わせて買いから入ってみたり、高まったところを売ってみたり、とか、してみようかと・・。
 投資家の不安心理がそのまま反映しているかのように・・、ベガが波打ったり、プレミアムが波打ったり、原資産の動きとはまた違った奇異な数値の動きが、場を見ていると目につくので・・。

追伸
 今、『相場が悪いとは何事だ!』と天から声があり、『己れの未熟さを棚に上げて、相場を批評する貴様は何者だ!』と、おそらくは相場の神様からご叱責を賜りましたので、慎みて追記させていただきます。

第四週水曜日確定損益 +  , 37,865
第四週火曜日確定損益 -  ,168,134
第四週月曜日確定損益 -  ,203,741
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) ?  303,358
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891
全建玉 D;-1.32 G;-0.504 T;+29.05 V;-88.91 証拠金使用率;45.9%

 日経の、日中はチャートの神様に素直にしたがって一月高値の11000に上値を抑えられて下向き、夕場は神様に従うことを潔しとしないNY先物に引かれるように強張って上昇ぎみ、それでも神様には敬意を表して11000手前で止まる。
 いつまでも一方向に進むことはチャートの神様でなくとも放置されないところですが、NYもこのあたりで折れるのは良い機会ではないかと、今日も思ってみるのですが・・。
 ここは目先の一日ごとの動きにあまり惑わされずに、落ち着きどころをじっと見ていきたいと、・・常識の声はおだやかにぬきちにささやきかけます。一方、反対側のミミには、人の裏行く道をひそやかに説く声が聞こえるではありませんか。
 明日はどこへ行くやら・・、NYと日経とぬきちの行き先は・・・

第四週火曜日確定損益 -  ,168,134
第四週月曜日確定損益 -  ,203,741
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) ?  341,243
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891

全建玉 D;-1.09 G;-0.523 T;+32.43 V;-74.34 証拠金使用率;44.1%

 コール側は、一部リカクしつつ単売り、クレジット、レシオなどを積み増し、プット側は、期近を全損切り、5?6ホリゾンタル系をかなり手仕舞い、夕場で5月限6月限プットを少量売り、6月限コールを少量リカク手仕舞いしました。忙しい一日でした。損益を考えながら打てる事態ではないので、建て玉は様変わりとなりました。
 とりあえず下向きに下げ止まるポイントを探りにゆく局面と判断されますが、明日どうなるかは明朝のNYの引け値を見てからとなります。

第四週月曜日確定損益 -  ,203,741
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) ?  173,109
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891
全建玉 D;-0.22 G;-0.404 T;+33.98 V;-41.53 証拠金使用率;20.5%

 本日が公開初日の『天空の難破船』。劇場へ駆けつける予定でしたが、歴史的な悪天候で4月なのに関東山間では吹雪さえ舞うという事態で、玄関先であえなく難破となりました。
 先回の作品『漆黒の追跡者』は、闇の国際犯罪組織、黒の軍団が姿を消したはずの工藤新一の正体を嗅ぎつけ、真正面からその命を狙って追跡するスリルにあふれたストーリーでした。チェイサーの追撃、ヘリコプターと鉄塔の屋上に追い詰められた工藤との銃撃戦は、じつに迫力がありました。その反面、自分の姿を変えた真実を告げることの許されぬ、元恋人ランとの哀愁の漂う駆け引きににじむ悲愛の旋律が影をひそめ、情緒的な立体感をやや損なう作り栄えとなっていたのがまことに残念で、今回の作品に寄せるぬきちの期待は大なのでした。

 相場は、悪材料が顕在化して影響を及ぼしつつある雰囲気で、日経もテクニカル的には天井形成で下値を試す展開となりそうです。止まるところまで、下落は止むを得ないとしておきます。週初の寄りは、特に期近のプットには買い(返済)需要が集中してプレミアムが高く始まりそうです。
 あわてずに、建て玉はさらに減らして、次の変動局面に備える態勢を整える時期と考えています。収支の悪化は悲しいことですが、この際、考えないようにしておきます。

第三週金曜日確定損益 -  ,148,762
第三週木曜日確定損益 +  ,  9,160
第三週水曜日確定損益 -  , 35,405
第三週火曜日確定損益 +  , 14,229
第三週月曜日確定損益 +  ,126,052
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) +   30,632
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891



全建玉 D;+1.81 G;-0.398 T;+52.82 V;-61.94 証拠金使用率;33.6%

 このまま、ベガはおとなしい性格のものと思い込もうとしていた矢先、今日は早朝から一日中、ベガが荒れ狂いました。直結しているプレミアムは言うまでもなく急変で、日中はコールを舞い上げては落とし、夕場は一転してプットを盛り上げては終わりにかけてストンと落とし、・・。こんな日は、真摯に相場と向き合い、まじめにベガにお付き合いした投資家ほど、深く痛手を被る結果となったに違いありません。
 ぬきちもこんな日にまじめにならなくとも良かったのにと、今さらながら思うのですが、・・気づくのが遅すぎて、相場の船に乗ってベガの荒れる荒海で船酔いの酩酊状態となり、最後にはすべてをうっちゃり、浜辺に自分から放り出されたのでした。
 なんという一日だったか、反省ではなく、避難をこそ選択すべきでした。
 理論ではなく、忘却こそ今となっては必要で、おそらくは相場と距離をとる術を心得た人が、本日の勝者だったのではないでしょうか。
 こんなとんでもない日もあって、やがて眠りにつき、また明日をむかえる。・・想像してみれば、売りの気と買いの気が迷いの極点で交錯してぶつかって混乱を呈したみたいな、それはたいへんな一日でした。記憶に残る取り引きの日となるかもしれないと、そこまで思ってみたぬきちでした。
全建玉 D;+0.10 G;-0.581 T;+38.29 V;-70.45 証拠金使用率;32.8%

 うら山にて、ひとりキャッチボールをしてみたり、ひなたぼっこをしてみたり、・・・。
 ついでにブログまでさぼって、センチな気分に浸り、自分の存在意義や価値、その他もろもろについて考察にふけってみたり、・・などなどしてるうちに日も暮れて、夕場を放棄して長湯につかり、・・で戻り娘から電話で『何してんの!盛ってるじゃん!』と、ののしられ叱責を浴びせられ、『うるさい、勝手に盛ってろ!』と、切れる。夕食を済ませると簡単に睡魔のエジキとなり、3時にゴソゴソと起き出すと、娘のふくらはぎを蹴っ飛ばし、NYの右肩上がりのチャートをちらりと見て、ブログでも書いてやれ、・・と。

コール側
                                <七C135?L>
          <六C132?L>           <七C132?L>
                      六C130?S
                      六C127?S
          <六C125?L> 六C125?S
 五C122?S
                              
プット側
 五P9752S
         <六P90?L>
                    六P8745S
                    六P8551S   <七P85?L>           
         <六P8025L>           <七P8030L>          
                              <七P7530L>
 必要証拠金:約190万円                             

第三週木曜日確定損益 +  ,  9,160
第三週水曜日確定損益 -  , 35,405
第三週火曜日確定損益 +  , 14,229
第三週月曜日確定損益 +  ,126,052
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) +  179,394
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891


全建玉 D;+0.33 G;-0.378 T;+24.56 V;-19.78 証拠金使用率;29.9%

 建て玉は、いつでもトントンか美損か微益で外すことができるように、とりあえずファーのOTMにてホリゾンタル系変則カレンダーで構えてみました。この先、何事もなく経過しても、時間価値減少差で最低限の利益の収得も見込めるようにと・・・。
 今日からふるさとの裏山にこもって、勉強と昼寝、朝寝その他自暴自棄なこと等も予定しています。

コール側
                                <七C135?L>
          <六C132?L>
          <六C130?L> 六C130?S
                      六C127?S
 五C125?S <六C125?L>
 五C122?S
                              
プット側
 五P9724S
 五P9525S          
         <六P90?L>
                    六P8730S
                    六P8548S   <七P85?L>           
         <六P8033L>           <七P8025L>          
                              <七P7530L>
 必要証拠金:約160万円                             

第二週金曜日確定損益 -  , 35,869
第二週木曜日確定損益 -  , 73,990
第二週水曜日確定損益 -  ,  1,621
第二週火曜日確定損益 +  , 89,010
第二週月曜日確定損益 +  , 37,110
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) +   65,358
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891

全建玉 D;+1.15 G;-0.315 T;+28.38 V;-2.50 証拠金使用率;32.4%

 だれしもが闘いの中にあって、傷つきながらもしぶとく生き残って、それらの経験の学習を土台として、明日の闘いに備える。
 今、ジョウジア州オーガスタにあって、石川遼は第一打を深いバンカーに打ち込み、見上げても空しか見えない、方角も視線で確認できない状況から第二打をグリーンに乗せ、そしてバーディを勝ち取った。二度目のマスターズの第一歩を踏み出した。
 だれしもが、先を読みきることのできない不安な状況に置かれて、己れの未来を一つひとつ切り拓いてゆかなければいけない。生きることがすなわち闘いであるなら、われらもまた、明日の戦いに自分を整備しつつ挑んでいくしかない、と覚悟する。

第二週木曜日確定損益 -  , 73,990
第二週水曜日確定損益 -  ,  1,621
第二週火曜日確定損益 +  , 89,010
第二週月曜日確定損益 +  , 37,110
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) +  101,227
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891
全建玉 D;+0.81 G;-0.154 T;+16.91 V;-9.97 証拠金使用率;21.5%

 雨が降りしきり、一向に晴れる気配の感じられない空模様のように、本日の相場も先行きの見通せない相場つきとなっています。
 昨日削った建て玉を今日は元に戻すかたちとなりました。変形のカレンダーです。気持ちの上では成行きで仕方なく建てた、あるいは止むを得ず建てたようなもので、あえて気候で例えれば雨天型カレンダーです。

第二週水曜日確定損益 -  ,  1,621
第二週火曜日確定損益 +  , 89,010
第二週月曜日確定損益 +  , 37,110
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) +  175,217
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891

五月限 D;+0.45 G;-0.312 T;+31.42 V;-100.85
六月限 D;-0.68 G;+0.009 T;-00.76 V;-4.11
七月限 D ;-0.67 G;+0.116 T;-20.04 V;+118.69
全建玉 D;-0.30 G;-0.227 T;+10.62 V;+12.71 証拠金使用率;26.2%

 押し目の程度がどのくらいになるのか難しそうで、思い切って、建て玉はかなり外しました。一円に拘って一日かけて全般的に削りましたが、損切りの方が多かったのではないかと・・。ほんとうは、全玉畳みたかったのですが・・。

第二週火曜日確定損益 +  , 89,010
第二週月曜日確定損益 +  , 37,110
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) +  176,838
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891
五月限 D;+0.13 G;-0.404 T;+34.65 V;-121.03
六月限 D;+0.52 G;-0.029 T;+09.00 V;-32.83
七月限 D ;-0.66 G;+0.091 T;-16.81 V;+99.41
全建玉 D;-0.01 G;-0.342 T;+27.73 V;-54.45 証拠金使用率;34.5%

 SQ日に向けて動きがあるか、SQ通過後に動きが出るか、様子を窺うしかなさそうです。
 建て玉はFOTMにあって、バランスを考えて少しばかり売り買いをしました。
 
第二週月曜日確定損益 +  , 37,110
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) +  87,828
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891

四月限 D;-0.03 G;-0.122 T;+07.83 V;-05.60
五月限 D;+0.69 G;-0.427 T;+36.67 V;-137.81
六月限 D;+0.38 G;+0.013 T;+03.64 V;-07.22
七月限 D ;-0.45 G;+0.065 T;-10.63 V;+67.82
全建玉 D;+0.59 G;-0.471 T;+37.51 V;-82.81 証拠金使用率;36.7%

重要な局面に差し掛かりつつありますが、それだけに、ここは一方向に賭けて勝負をする、というところではなく、従ってこれまでの勢いを評価する形に建て玉は建て直してみました。
 5月限プットのファーぎみのOTMに売り玉を入れることをメインに、コール側はこれもファーぎみのOTMに控えめに変則のカレンダーをフルヘッジで建てました。一旦、3,4日前に戻った形ですが、異変には速やかに対応することは言うまでもない基本姿勢です。

第一週金曜日確定損益 -  , 40,100
第一週木曜日確定損益 +  , 90,818
第五週水曜日確定損益 +  , 78,374
第五週火曜日確定損益 +  401,759 
第五週月曜日確定損益 -  , 60,578
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) +  50,718
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891
四月限 D;+0.05 G;-0.302 T;+32.57 V;-17.90
五月限 D;-0.49 G;-0.058 T;+03.34 V;-15.07
六月限 D;+0.44 G;-0.052 T;+10.767V;-45.12
七月限 D ;-0.35 G;+0.049 T;-08.25 V;+52.04
全建玉 D;-0.35 G;-0.363 T;+38.34 V;-26.05 証拠金使用率;50.0%

 新年度の初日、期近を売って担がれ損切りー4万円。悔しいので止まったところで売り直しをしました。いつまで経っても期近には、翻弄されるぬきちでした。

 この先のNK株価のイメージとしては、このあたりでギザギザの横移動で日柄調整か、ギザギザの小天井を刻んで押し目を作りに行くか、どのみちこれまでの延長で急角度の上値追いをこの後もつづけるとは考えづらい水準に達したのではないかと思われます。もし何らかの勢いで急伸をつづけた場合、大きな出来高とともにストップした場所にはしばらく越えることが難しい天井が形成されそうで、またそこまでの勢いの継続が可能なものなのか、考えさせられるところであります。

第一週木曜日確定損益 +  , 90,818
第五週水曜日確定損益 +  , 78,374
第五週火曜日確定損益 +  401,759 
第五週月曜日確定損益 -  , 60,578
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月度確定損益(累計) +  90,818
3月度確定損益(合計) + 1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891