五月限D;-0.14 G;+0.050 T;+02.47 V;+-12.71
六月限D;+0.33 G;-0.058 T;+09.76 V;-44.47
七月限D ;-0.48 G;+0.065 T;-10.89 V;+44.91
全建玉D;-0.29 G;-0.0043T;+01.34 V;+11.47 証拠金使用率;11.7%

 オシレーター系指標はすでに比較判断の基準を放棄するほどの過熱領域に入り、日経はヒートアップ炎上間近、と言えそうです。
 建て玉は昨日今日と整理縮小して、次の変化を探りながら待つ体勢です。

第五週水曜日確定損益 +  , 78,374
第五週火曜日確定損益 +  401,759 
第五週月曜日確定損益 -  , 60,578
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(合計) +1,166,623
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) - 1,007,891
全建玉D;+0.75 G;+0.119 T;+20.52 V;-55.17 証拠金使用率;11.2%

 昨夕は気分良く、人気のなさそうな路地裏の石畳の歩道で、かるくステップを踏んでみました。右側にわき道があるとは知らず、うかつでした。突然出てきた小学低学年くらいの女の子にその挙動を見咎められて、じつに冷たい視線を投げつけられたのです。
 一瞬、凍りついたぬきちでしたが、そこは人生経験の差額を利用して、靴紐を気にかけている素ぶりで何気なく、その場をやり過ごしたのでした。
 教訓その2?(はしゃぐことだけでなく)スキップもいけない。あなどってはいけない。子供の目はごまかせないのだ!

 相場は後場まで動かないだろうと、ブログを書き始めたのですが、早々と上へ動き出しました。11100の突破あたりを目先のポイントとして注視してみたいと考えています。

第五週火曜日確定損益 +  401,759 
第五週月曜日確定損益 -  , 60,578
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +1,088,249
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891

四月限D;-0.42 G;+0.177 T;-33.19 V;+21.83
五月限D;+0.97 G;-0.227 T;+25.90 V;-90.97
六月限D ;-0.36 G;+0.056 T;-09.84 V;+44.91
全建玉D;+0.19 G;+0.006 T;-17.13 V;-24.23 証拠金使用率;22.6%

 買い玉にも売り玉にも利益が乗って、満足できる収益が出たようなので、コール側の全建て玉とプット側の半分ほど手仕舞いました。上に行っても下に来ても停滞でも心配はなさげなので、午後は気分転換を図ろうかなと思っています。外はかなり寒そうですが・・。

第五週月曜日確定損益 -  , 60,578
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) + ,686,490
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891
四月限D;+1.10 G;-0.531 T;+76.84 V;-57.10
五月限D;+1.05 G;-0.259 T;+29.29 V;-101.16
六月限D ;-0.21 G;+0.198 T;-21.21 V;+118.19
全建玉D;+1.94 G;-0.592 T;+84.92 V;-40.07 証拠金使用率;44.3%

 今日の夕場のIVは今のところ特徴のない動きで特にプット側はすなおに下落ぎみです。
 昨日の夕場は一時不思議な興味ぶかい値動きの推移が観測されました。小波の小さなうねりが限月を渡って盛り上がりながら動いてゆくような・・・4月小盛りがあり、それが引いていくと次の5月が小盛り、それが引くとつづいて6月が小盛って・・・、それらの小波動はコール側が一巡すると、しばらく経ってプット側に移り、同じようなうねりを見せたのでした。その一度っきりでしたが、そして気がつかないで過ごせば済む、ごく小さなうねりでしたが、・・小さいといっても比較の問題でこれでも20?30%の数値変動が認められたわけで、6P80を10円で数枚売りました。今日は朝から8円でいつでも買い返却できる状態となり、8円で別のものを返却に当てて、建て玉のコストを低減しました。
 これも仕事となれば、工夫して生きていかねばならぬことで、浮かれないように落ち込まないようにして、せっかく与えられたのですから、その職責を全うしてゆきたいと思います。

第四週金曜日確定損益 +  110,592
第四週木曜日確定損益 -  , 30,543
第四週水曜日確定損益 -  , 35,064
第四週火曜日確定損益 -  326,380
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) + ,747,068
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ? 1,007,891

全建玉D;+1.54 G;-0.774 T;+76.38 V;-109.57 証拠金使用率;56.7%

 建て玉は、昨日<5C110?Lを建て、4C112?S、5C120?Sの売り玉をヘッジとしました。
 為替はチャートを見ても当面、円安傾向かな、と。ソブリンリスクは、ニュースの意外性は薄らいでいるものの幾多の懸念材料の中でも問題が大きいだけに(少し先になるかも知れませんが)注意は継続しています。

第四週水曜日確定損益 -  , 35,064
第四週火曜日確定損益 -  326,380
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) + ,667,019
2月度確定損益(合計) + ,250,118
1月度評価損益(合計) ?1,007,891
 オシメが取り上げられ、じわじわと締め上げられてゆく 売り手がつくる 締め上げ相場

 朝の気分は、勝れず・・朝からいやな表現ですみません。
 先週に限って、春の珍事ということでめずらしく、ぬきちの勘は冴えていました。
 打つ手、打つ手がことごとく、当っていたのでした。
 ついでに、金曜日の夕方からさっそく玉を入れ始めたのですが、予兆を感じて、入れたコール側の玉をすべて損切りしました。
 良かったのは、ここまで。浮かれて我を忘れた挙げ句、ツキに見放されたのでした。
 今週の勘は、朝から曇りにクモって・・あってはならぬ、『銘柄ちがい』というご発注。ついでに、コール側の何もない寒々しい風通しの良い風景にさみしさを感じて、・・もう少し真実を言ってしまえば、狼狽の売りを数枚。
 この処分から、今朝は始まりそうです。
 
 何とか、勘の神様のお戻りをこいねがって、早朝ブログの更新です。
 どちらの勘か、・・110が通過点になりそうで このままゆくと・・・

 全員参加で足並みそろったところが、売り地点。(思いあまって、ここまで言ってシマッタ)
 
 朝から、ご発注。
 注文画面の値段が桁違いで、そのとき気づくべきでした!寄り付き前なので、まだ値がついていないんだ、くらいに軽く考えて、桁違いの注文数値を直してー発注。9:00を回り、余力がカスカスの状態を見てびっくり!そこで気がついたのですが、プットとコールを間違えて注文したのでした。もう、板が離れていて・・泣く泣くその売り板に擦り寄って・・約定。結果は約32万円の損失。
 わずか5分でー32.先週の努力と成果が飛びました。
 落ち込みがきついので、しばらく、引きこもりの可能性ー
 すなおに休日は、はしゃいでみたのですが、そういう行為はいけないことなのか?気持ちの切り替えがまずかったのか!やはり、けっきょくは資質の問題に帰するのか?・・
 今月の成果をこぼした事実が残りました。
 お騒がせいたしました。
 ぬきちの3月相場は、18日の精算で終わりました。18日が実質的にSQだったという訳です。いつもおかしな言い方をするぬきちですが、正論を言わせてもらえば、一律にSQ日がきめられてあるのは不本意です。ひとりひとり相場に対する考え方も違えば、張り方も違います。ブログ上くらいは、個々人の精算日をそのときの実情に合わせて決めさせてもらいたいものだと思っております。
 さて20%を超える好成績の理由ですが、3月は値の振れ幅が少なく、膠着相場で利益の出る建て方をしていたために利益が上増しされた、と分析すれば、已むを得ぬ結果だったと言えそうです。特に最近の二週間は相場の方向性とレンジがたいへん読みやすく、IVの適度な剝落も加わって利幅が伸びました。
 戦略の基本は相変わらず複合の変則な流動カレンダーがメインですが、12月と1月の相場でガンマ&ベガで振り回された痛みが忘れられず、かなりファーのOTMで恐る恐る参加していました。細々とした利益でかろうじて延命を願うしか、そのころは考えられなかったのでした。失業保険は2ヶ月延長されましたが、5月からは家賃に食費、その他出費がもろにかぶさる状勢で、生計のリスクがひしひしと身近に迫っていました。都営住宅の入居(トップ当選は卑下される心地も致しますが・・都心2万の家賃は大助かりです!)が、どんなに心強いか知れません。
 基本の知識の不足が痛感され、オプション教科書や先輩諸氏のブログコメントなどを改めて勉強させていただきました。五つのリスクの意味と現況の数値とが、頭の中で徐々に結びついてきました。利益を得るにはリスクを取ることが必要で、その均衡するところに建て玉が配置されているかどうかの再吟味に迫られました。リスクをコントロールできない前線からやや退いたことは、とりあえず正解だった訳です。そして、ここで稼ぐしかない、と一週間ほど前には思いました。相場つきは下方硬直性を示し始め、レンジは目先の上限を一つ、二つと突破しつつありました。プット側の売り玉を部分利確、再新規建て、いわゆるロールアップ巻取りをし、コール側を精算しましたが、ヘッジの買い玉にはかなりの利益が含まれていたのでした。
 というわけで、ぬきちの新たな限月は始まりましたが、同じような方向性でもうしばらくは行きそうな気がしています。例によって建て玉の仕切り方はマイナスが大きいものから処分してゆくので、始めの1、2週間の成績はきっと振るわないはずです。
 低IVがもう少しつづくことを想定しながら、エントリーに工夫していきたいと考えています。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +1,028,463
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
1月度評価損益(合計) ?1,007,891
 18日に一連の売買に区切りをつけてノーポジとした段階で、3月相場の売買は実質的に終わりました。2月のSQを挟んで短めの一ヶ月でしたが、たしかに終わりました。一月の?100万をこんなに早く取り戻せるとは想定外の喜びで、昨日から気分が高揚してステーキを食べたり寿司を食べたり・・あまり他にすることもないので、一人はしゃいでいます。めったに無いこととして周りで接する方々にはお許し願うしかありません。ホントにうれしくって、窓の外から叫びたい気分なのですが、地球上には飢餓や病気で苦しむ人がいる現実は否定できず、せいいっぱい許される範囲で喜びを表現し、悲しみの時節がきたなら思いっきり落ち込んで、生存の残存日数が果てるまで、限月の区切りごとにその生死の確認を淡々と怠りなくつづけて、日記も書きつづけていきたいなと、思っています。(こんなときも冷静に、売買経緯をふり返って反省する予定で書き始めたのですが、気分がそうさせてくれない様子なので、また休日中に『まとめ』をかきます。それでは・・)

第三週金曜日確定損益 ?  46,437
第三週木曜日確定損益 + 246,698
第三週水曜日確定損益 + , 22,951
第三週火曜日確定損益 + , 49,447
第三週月曜日確定損益 + , 62,619
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +1,028,463
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
1月度評価損益(合計) ?1,007,891
12月度評価損益(合計)  + 173,972
11月度評価損益(合計) + 1,513,898
10月度評価損益(合計) -  207,413
 9月度評価損益(合計) + 965,563
 8月度評価損益(合計) + 764,304 (離職者となる)



 低IV時代に入った感が致しますが、夕場、少し盛り上がりつつある気配ですが・・。
 ホリゾンタルやバタ風味のカレーを建てたり消したりしています。
全決済後に思わぬ利益が残りましたが、コール側の買いヘッジ玉に含み益が溜まっていたのでした。

第三週木曜日確定損益 + 246,698
第三週水曜日確定損益 + , 22,951
第三週火曜日確定損益 + , 49,447
第三週月曜日確定損益 + , 62,619
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +1,074,900
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
1月度評価損益(合計) ?1,007,891

 ついに、ノーポジを体験!壮大な焼け野原、というか、草原の見通しの良さ。さわやかな風を頬に感じる心地よさ。リスクの消えた世界をしばし味わう。
 ゆっくりと昼寝をして、英気を養うことにします。来るべき延長時間にも備えて・・。


第三週水曜日確定損益 + , 22,951
第三週火曜日確定損益 + , 49,447
第三週月曜日確定損益 + , 62,619
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,828,202
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
2月度評価損益(合計) +, ,464,748
1月度評価損益(合計) ?1,007,891
四月限D;+0.94 G;-0.275 T;+34.11 V;-58.32
五月限D;+1.17 G;-0.221 T;+26.76 V;-113.68
六月限D ;-0.87 G;+0.201 T;-24.08 V;+148.01
七月限D;+0.03 G;-0.004 T;+00.58 V;-04.46
全建玉D;+1.27 G;-0.299 T;+37.37 V;-28.45 証拠金使用率;34.9%

 コール側の建て玉操作(管理)に自信が持てない現状を素直に反省して、朝コール側の全建て玉を撤去しました。スプレッドの良いところは、全玉いつでも美損かトントンで仕切ることができる点かも知れません。美損?微損のつもりでしたが、キーボードから世にも美しい言葉が出てきたので、このまま使用させていただきます。
 明日からの動きを上昇と決めつけたつもりは無い、つもりですが、底強さを感じさせる相場つきです。要人のとんでもない失言が飛び出さなければよいのですが・・。

コール側 なし
                              
プット側
    4P95?S
    4P92?S          
                     5P90?S  <6P90?L
           <5P87?L  5P8725S  <6P87?L
           <5P85?L  5P8535S           
           <5P82?L          
                             <6P8043L   7P80?S
                             <6P75?L  6P75?S
                             <6P65?L 
第三週火曜日確定損益 + , 49,447
第三週月曜日確定損益 + , 62,619
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,805,251
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
2月度評価損益(合計) +, ,464,748
1月度評価損益(合計) ?1,007,891


四月限D;+1.47 G;-0.175 T;+35.37 V;-51.07
五月限D;+1.13 G;-0.420 T;+41.85 V;-192.53
六月限D ;-0.55 G;+0.225 T;-24.15 V;+155.65
七月限D;+0.03 G;-0.004 T;+00.58 V;-04.44
全建玉D;+2.08 G;-0.375 T;+53.65 V;-92.39 証拠金使用率;48.5%

 期先にはゆたかなプレミアムがあってその魅力に取り憑かれるぬきちですが、そこはオプションとは違う世界との潮境にさしかかる流域で波は荒く翻弄され、たびたび溺れる目にあうのでした。
 5C117,5C120,6C120を早い時期に不用意に建てたために、二週間ほど苦心惨憺して小刻みに損切りしながらやっとここまで減らすことができました。ヘッジの5C112,6C115の買い玉の利と相殺され、今回は損失を少なめに乗り切ることができたんですが・・。何のために建てたんだろうかと、必死な思いでとりあえずここまで辿り来たったので、プット側など、その他のことは考えるゆとりの無い疲労に中枢神経系が軽い痙攣を起こしていて、この後・・・就寝に向かうところです。おやすみなさい。 

コール側
                             <6C125?L
            <5C122?L
                     5C120?S         6C120?S
                     5C117?S 
 <4C115?L  <5C115?L        <6C115?L
 
プット側
    4P95?S
    4P92?S           5P92?S
                     5P90?S  <6P90?L
           <5P87?L  5P8725S  <6P87?L
           <5P85?L  5P8540S           6P85?S
           <5P82?L          
                             <6P8043L     7P80?S
                             <6P75?L  6P75?S
                             <6P65?L 
                             
第三週月曜日確定損益 + , 62,619
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,755,804
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
2月度評価損益(合計) +, ,464,748
1月度評価損益(合計) ?1,007,891

四月限D;+1.87 G;-0.242 T;+45.06 V;-69.34
五月限D;+0.36 G;-0.465 T;+38.95 V;-196.38
六月限D ;+0.60 G;+0.357 T;+27.26 V;+209.27
七月限D;+0.51 G;+0.269 T;-19.27 V;+158.53
全建玉D;+0.04 G;-0.004 T;+00.62 V;-04.86 証拠金使用率;34.7%

 両親の様子が心配で帰省。遠距離の運転は翌日に応えるので昨年から控えるようにしています。
 期近のプレミアムが一昨年から一貫して低下してきているので、玉建てには苦慮して、戦略の選択を含めていろんな方面に試行錯誤をくり返しています。七P80も一枚ですが、売り建てました。
 ぼくが目指しているところは、放置を基本とする型です。そして日毎の糧を得るためにそれを操作して利益を捻出しつつも、全体の安定した型は崩さないことが理想です。

第二週金曜日確定損益 - , 11,793
第二週木曜日確定損益 +, 20,635
第二週水曜日確定損益 +, 95,855
第二週火曜日確定損益 +,138,639
第二週月曜日確定損益 +,182,254
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,693,185
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
2月度評価損益(合計) +, ,464,748
1月度評価損益(合計) ?1,007,891


三月限D;+0.00 G;-0.001 T;+00.76 V;-00.02
四月限D;+1.49 G;-0.207 T;+29.74 V;-57.04
五月限D ;-0.02 G;-0.360 T;+24.62 V;-143.67
六月限D;+0.51 G;+0.269 T;-19.27 V;+158.53
全建玉D;+1.98 G;-0.299 T;+35.85 V;-42.20 証拠金使用率;37.0%

 利確ぎみの手仕舞いも一段落で、3月の後半はマイナスをカバーする方向で収拾を図っていきたいと考えています。発生が予測される損失をできれば20万以内に抑え、次期の布石を控えめに打っていきたい、と・・・。上方警戒で、反落はチャンスとして短期で仕掛ける方策を準備しながら、全体に広がった建て玉を収拾、整理しつつゆとりを持って値動きについていくことができるように・・。

第二週木曜日確定損益 +, 20,635
第二週水曜日確定損益 +, 95,855
第二週火曜日確定損益 +,138,639
第二週月曜日確定損益 +,182,254
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,704,978
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
2月度評価損益(合計) +, ,464,748
1月度評価損益(合計) ?1,007,891

三月限D;+0.03 G;-0.014 T;+22.05 V;-00.44
四月限D;+0.62 G;-0.277 T;+34.32 V;-71.18
五月限D ;-0.42 G;-0.221 T;+12.53 V;-81.34
六月限D;+0.74 G;+0.172 T;-08.56 V;+84.75
全建玉D;+1.97 G;-0.340 T;+60.44 V;-68.21 証拠金使用率;47.8%

 建て玉は、本日両建てが急増でプライベートな脳内管理が必要となり、客観的には雑然とした混沌状態で意味の取りにくい様態を呈するに至りました。ブログ上に掲載するには忍びない姿と成り果てたので、しばらく休止です。
 相場は、SQ通過まで動きが取りにくい様子で膠着状態のまま推移しており、日柄調整の段階と判断されます。

第二週水曜日確定損益 +, 95,855
第二週火曜日確定損益 +,138,639
第二週月曜日確定損益 +,182,254
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,684,343
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
2月度評価損益(合計) +, ,464,748
1月度評価損益(合計) ?1,007,891
三月限D;+0.03 G;-0.014 T;+11.07 V;-00.62
四月限D;+1.31 G;-0.166 T;+30.53 V;-55.83
五月限D ;+0.06 G;-0.338 T;+27.32 V;-149.47
六月限D;+0.73 G;+0.161 T;-07.06 V;+77.74
全建玉D;+2.13 G;-0.375 T;+61.82 V;-128.18 証拠金使用率;47.3%

 動きのほとんどない一日で、全体的な玉整理しかやることがありませんでした。建て玉は、停滞ぎみでやや上向きの相場では利益が出やすい構成となっています。レンジが読みやすい時期には若干リスクを多めにとって利益も狙いたいところです。今は気分の良い季節ですが、気候の移り変わりは激しいものと心得て、変り目には気をつけて慎重に進みたいです。特に相場観が一方向に揃い始める雰囲気が支配的となったときには、一歩退いて逆方向も見ておく冷静さが必要かも知れません。

コール側
                             <6C125?L
            <5C122?L
                     5C120?S         6C120?S
                     5C117?S 
 <4C115?L  <5C115?L        <6C115?L
            <5C112?L
 
プット側
  4P95?S
3P92?S
  4P92?S
  4P90?S            5P90?S  <6P90?L
  4P87?S  <5P87?L
           <5P85?L  5P85?S           6P85?S
                     5P82?S
                     5P80?S  <6P80?L
           <5P75?L                   6P75?S
                             <6P70?L  6P70?S
                             <6P65?L
第二週火曜日確定損益 +,138,639
第二週月曜日確定損益 +,182,254
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,588,488
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
2月度評価損益(合計) +, ,464,748
1月度評価損益(合計) ?1,007,891
三月限D;+0.03 G;-0.014 T;+07.37 V;-00.75
四月限D;+1.25 G;-0.137 T;+26.31 V;-49.17
五月限D ;-0.23 G;-0.338 T;+21.43 V;-135.98
六月限D;+0.93 G;+0.154 T;-05.42 V;+70.38
全建玉D;+1.98 G;-0.335 T;+49.69 V;-115.52 証拠金使用率;53.8%

 これまでになく少しデルタを傾け過ぎたかなといったところですが、大幅な下落がなければ問題はないと思います。原資産は浮上し目先は若干の調整があっても上に向かう方向性ができつつあるような気がいたします。

コール側
                                   <6C125?L
                   <5C122?L
            5C120?S           6C120?S
            5C117?S 
  <4C115?L        <5C115?L       <6C115?L
                   <5C112?L
 
プット側
  4P95?S
3P92?S
  4P92?S
  4P90?S   5P90?S                 <6P90?L
  4P87?S            <5P87?L
  4P85?S   5P85?S  <5P85?L   6P85?S
            5P82?S
             5P80?S                 <6P80?L
                   <5P7525L     6P75?S
                   <5P70?L     6P70?S
                                    <6P65?L
第二週月曜日確定損益 +,182,254
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,449,849
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
2月度評価損益(合計) +, ,464,748
1月度評価損益(合計) ?1,007,891

三月限D;+0.00 G;-0.004 T;+00.40 V;-00.21
四月限D;+0.67 G;-0.170 T;+24.56 V;-54.99
五月限D ;-1.20 G;-0.224 T;+01.98 V;-56.85
六月限D;+0.54 G;+0.074 T;-01.80 V;+31.19
全建玉D;+0.01 G;-0.324 T;+25.14 V;-80.86 証拠金使用率;26.0%

 政策の発動は、うわさであれ観測であれ、逆らえないのがこの世の掟。来週も強い展開が予想されますが、その強さの程度、速さの度合いを計って対応することがオプションでは肝要なようです。
 プット側がさらに整理されて気分は悪くないのですが、使える手法の足らなさを痛く感じています。もう少し上方向に傾けても良かったかなとは思いますが、バランスがとれてる状態が安眠できるように慣れてしまったので、急ハンドルを切ることが難しかったのでした。

コール側
                                   <6C125?L
                  <5C122?L
             5C120?S          6C120?S
             5C117?S 
                  <5C115?L         <6C115?L
 
 
プット側
3P92?S
  4P90?S 
  4P87?S          <5P87?L
  4P8532S          <5P85?L
             5P82?S
  4P80?S     5P80?S                <6P80?L
                  <5P7533L    6P75?S
                  <5P70?L    6P70?S
                                    <6P65?L
第一週金曜日確定損益 +   6,816
第一週木曜日確定損益 +,120,102
第一週水曜日確定損益 - , 28,410
第一週火曜日確定損益 +, 13,078
第一週月曜日確定損益 +,156,009
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,267,595
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
2月度評価損益(合計) +, ,464,748
1月度評価損益(合計) ?1,007,891
三月限D;+0.11 G;-0.056 T;+08.97 V;-03.74
四月限D;+1.25 G;-0.318 T;+49.89 V;-104.16
五月限D ;-1.52 G;-0.120 T;-09.28 V;-03.82
六月限D;+0.24 G;+0.024 T;+00.62 V;+05.51
全建玉D;+0.08 G;-0.470 T;+50.20 V;-106.21 証拠金使用率;29.2%

 いつものように、フェイントぎみの下落に怯えて下方への備えをして待ち構えると、値はスーッと戻して終わる。

コール側
                               6C125?L
             5C120?S          6C120?S
             5C117?S 
                                6C115?L
 4C112?S
 
プット側
3P92?S
 
 4P87?L            5P87?L
 4P8527S            5P85?L
 4P8223S     5P82?S
 4P80?S     5P80?S            6P80?L
                   5P7533L      6P75?S
                   5P70?L      6P70?S
第一週木曜日確定損益 +,120,102
第一週水曜日確定損益 - , 28,410
第一週火曜日確定損益 +, 13,078
第一週月曜日確定損益 +,156,009
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,260,779
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
1月度評価損益(合計) ?1,007,891


三月限D;+0.06 G;-0.034 T;+04.23 V;-02.58
四月限D;+1.14 G;-0.253 T;+39.76 V;-89.26
五月限D ;-1.20 G;-0.163 T;-00.03 V;-38.48
六月限D;+0.24 G;+0.044 T;-01.65 V;+21.02
全建玉D;+0.24 G;-0.406 T;+42.31 V;-109.30 証拠金使用率;34.2%

 昼ごろまでに玉整理が一段落し、その後は値動きが硬直、ぼくは外出で買い物などしました。
 政策も、受けの良い目立つ制度変更をここで持ち出すとは意外でした。連休の分散化? 一部観光業界などは大賛成でしょうが、グローバルな産業、金融業界などは対応に苦慮するだけで混乱を来たさないように防戦するしかない、と思われるのですが・・・。もっと、根本的な腰の据わった景気対策を願いたいものです。

コール側
                               6C125?L
             5C120?S 5C12032L  6C120?S
             5C117?S 5C117?L
                                6C115?L
 
プット側
3P92?S
 
 4P87?S            5P87?L
 4P85?S            5P85?L
 4P8223S
 4P80?S     5P80?S            6P80?L
                   5P75?L      6P75?S
                   5P70?L

第一週水曜日確定損益 - , 28,410
第一週火曜日確定損益 +, 13,078
第一週月曜日確定損益 +,156,009
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,140,677
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
1月度評価損益(合計) ?1,007,891

三月限D;+0.12 G;-0.055 T;+08.46 V;-04.64
四月限D;+0.84 G;-0.626 T;+70.80 V;-178.97
五月限D ;-1.00 G;-0.011 T;-11.38 V;+28.45
六月限D;+0.28 G;+0.048 T;-02.06 V;+24.65
全建玉D;+0.24 G;-0.644 T;+65.82 V;-130.51 証拠金使用率;34.9%

 IVが引き潮時で、玉の整理にはちょうど良いタイミングとなりました。ややリカクぎみの手仕舞いで、家計からも歓迎であります。潮の変り目と突然やってくる津波には、用心が欠かせないところです。小波にもいつも怯えて脱兎のごとき行動をくり返していますが、そのたびに、徒労感に襲われ場銭の支払いにけっこうなコストがかかりますが、・・。謝罪の必要性?・・考えたこともないし、不毛の議論だと思います。
 リスクを取らないと確かに、利益獲得の機会は遺失するものですが。

第一週火曜日確定損益 +, 13,078
第一週月曜日確定損益 +,156,009
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,169,087
2月度確定損益(合計) +, ,250,118
1月度評価損益(合計) ?1,007,891


三月限D;+0.07 G;-0.029 T;+04.32 V;-02.67
四月限D;+0.50 G;-0.578 T;+64.45 V;-168.29
五月限D ;-0.75 G;+0.017 T;-10.78 V;+33.27
六月限D;+0.24 G;+0.042 T;-01.58 V;+20.59
全建玉D;+0.06 G;-0.548 T;+56.41 V;-117.10 証拠金使用率;32.5%

 二月の相場は、IVが思ったよりおとなしい中で、原資産は中規模の激しさで上へ下へと意想外の値動きを示し、トレードは振り回されて忍耐を強いられました。ベガの影響を警戒するあまり、いつもよりOUTでの取引が多くなり気がつくと建て玉がかなり嵩んでいました。売り玉は含み益、買い玉は含み損の状態で、この先上へ下へと軽く振られると整理がしやすく、月初は建て玉の手仕舞いがメインの仕事となりそうです。
 成績は地味ではありますが、『手堅かった』、と評価しておきます。

第一週月曜日確定損益 +,156,209
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3月度確定損益(累計) +, ,156,009
☆2月度確定損益(合計) +, ,250,118
☆2月度評価損益(合計) +, ,464,748
1月度評価損益(合計) ?1,007,891