FC2ブログ
D;0.20 G;-0.139 T;11.47 V;-49.96証拠金使用率;34.9%

 一週間ほど前に建てた3組のカレンダーを仕切りました。+10、+40、+15、でした。
 もしこの利益を、裸売り玉で取る状況と想像して比較してみました。カレンダーと裸売りとを建てて、それぞれで一週間暮らした情景を比較して思い描いてみました。まず、リスクの軽重の度合いが桁違いであること、それによる心理的な圧力の程度が格段に違うこと、証拠金の必要度など数値の上からも霄壤の差が明白であること等など、今さらながら、ふたつのやり方の違いの大きさには驚くばかりでした。まるっきり種類の違う取引であるかのように・・・。今だからこそ、このことが、良くわかります。
スポンサーサイト



D;0.70 G;-0.144 T;16.97 V;-0.65証拠金使用率;44.4%

 師走も気がつくと、もうカレンダーが無くなる。(毎年あふれる如く運んでくれるカレンダーも個人事業主には無縁のようで・・)早くどこかへ買いに走らないと間に合わなくなりそうと焦る、時間の流失度のはやさ。
 12月限の建て玉が消えたばかりなのに、・・気がつくと、1月限が今日という一日だけですでに消えかかっている。期近のプレミアム剝落のはやさが体感された本日の取引でした。有り難いことに値動きも少なく、年末に向けての玉整理も進捗しました。ついでに整理の過程での細かい売買に利が乗って、ささやかなプラスですが、うれしいものです。
 先週の初めに作ってみた、2P87S2?3P85L1、3P85S4?4P85L2、3C120S2?4C120L1、その他。師走だからといって、やや先走って作ったりしたものも薄利で撤収できれば良いかなと、思っています。何ごとも実玉で経験ということで、期先の動きの様子見のようなものですが、・・・。 
 最近オプション界のカレー職人さんたちの間で流行の『甘カレ』に似たものも作ってみました。甘い辛いの意味、配分や玉建てタイミングなどの本当のところの理解にほど遠いのですが、建てた後にとても管理しやすい感じが致します。出し入れが機動的で、機能美すら感じさせるほどしっくりとした落ち着きがあり、秀逸な構成というか技法ではないかと思われます。短所としては変動リスクに意外に弱そうなので、最前線には基本的に『ホリゾンタル(純カレ)』を持ってきたい気持ちに変わりはありません。戦略、戦術、その他技法の勉強も、この冬は進めてゆきたいなと思っています。