2017年08月10日 (木)
 
 SQ直前での日経平均の急落(-250円)。
 20000円を挟んだ膠着した値動きがしばらく続いた後の変動でした。
 が、世界の経済の政策構造と市場の需給状況は、
 まだ、暴落に繋がるほどには熟していないので、
 一定の下落をした不安定な現状に立って、ここから慌てて
 売り買いをすることは、相場の変動に振られる結果となる
 リスキーなトレードと考えられます。
 
 変動に振れるレンジの限度値を探りながら、・ ・ ・。
 このような局面こそ、オプション・トレードの利点が生かされ、
 ゆとりある時間を過ごすことができると
 実感されます。
 
2017年8月SQ日
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2017年度累計確定損益  +  1,355,884円 >
                月次確定損益   累計確定損益  
 
2017年 08月限確定損益 +  195,781   + 22,472,717 
2017年 07月限確定損益 +  138,779   + 22,276,936 
2017年 06月度確定損益 +    71,441   + 22,138,157
2017年 05月度確定損益 +    54,724   + 22,066,716
2017年 04月限確定損益 +  333,371   + 22,011,992 
2017年 03月限確定損益 +  208,407   + 21,678,621 
2017年 02月限確定損益 +  160,283   + 21,470,214 
2017年 01月限確定損益 +  193,098   + 21,309,931 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2016年度累計確定損益  +  1,572,834円 >
                 月次確定損益   累計確定損益  
2016年 12月限確定損益 +  124,046   + 21,116,833 
2016年 11月限確定損益 -  223,269   + 20,992,787 
2016年 10月限確定損益 +  193,188   + 21,216,056 
2016年 09月限確定損益 -  390,855   + 21,022,868 
2016年 08月限確定損益 +  521,059   + 21,413,723 
2016年 07月度確定損益 +  837,169   + 20,892,664 
2016年 06月度確定損益 -  344,451   + 20,055,495
 ▼《 Brexit(英国EU離脱)・ショック = 暴落レベル2 》 
2016年 05月度確定損益 +  496,174   + 20,399,946 
2016年 04月度確定損益 -  159,662   + 19,903,772 
2016年 03月度確定損益 +  806,922   + 20,063,434 
2016年 02月度確定損益 -    75,799   + 19,256,512
 ▼《 チャイナ・ショック 2  = 暴落レベル2 》 
2016年 01月度確定損益 -   214,388   + 19,332,311
 ▼《 米金利政策変更その他複合・ショック  = 暴落レベル2 》 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - -
        < 2015年度累計確定損益  + 5,560,999円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2015年 12月度確定損益 +   875,093   + 19,546,699 
2015年 11月度確定損益 +    82,552   + 18,671,606 
2015年 10月度確定損益 +   982,272   + 18,589,054 
2015年 09月度確定損益 +  971,705   + 17,606,782
 ▼《 チャイナ・ショック  = 暴落レベル3 》 
2015年 08月度確定損益 +  112,670   + 16,635,077 
2015年 07月度確定損益 +   26,817   + 16,522,407
2015年 06月度確定損益 +   104,912   + 16,495,590 
2015年 05月度確定損益 +   343,911   + 16,390,678 
2015年 04月度確定損益 +   303,697   + 16,046,767 
2015年 03月度確定損益 +   612,441   + 15,743,070 
2015年 02月度確定損益 +   526,626   + 15,130,629  
2015年 01月度確定損益 +   618,303   + 14,604,003 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2014年度累計確定損益 + 3,316,614円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2014年12月度確定損益 +   12,605   + 13,985,700  
2014年11月度確定損益 +   650,313   + 13,973,095  
2014年10月度確定損益  ±        0   + 13,322,782
△《日銀の量的緩和・第二弾 = 暴騰レベル4》 入院中  
2014年 9月度確定損益 +   868,958   + 13,322,782  
2014年 8月度確定損益 +   215,224   + 12,453,824   
2014年 7月度確定損益 +   204,498   + 12,238,600   
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
                月次確定損益    累計確定損益
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード・スタイル変更 ⇒ SCW手法の始動
 《 ⇒ 保険と収益のバランス型・変動予測型スプレッドの試行 》 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
 ▼《バーナンキ・ショック = 暴落レベル 4
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - -

        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
  ▼ 10月<ギリシャ財政危機 2 = 暴落レベル 2 >
  ▼ 8月<米国債の格下げ   = 暴落レベル 2 >
  ▼ 3月<東日本大震災・原発事故 = 暴落レベル 4 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2010年度累計確定損益 + 824,329円 >
  ▼ 5月<ギリシャ財政危機 1 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
 < 2009年6月~2009年12月 (7ヶ月分) + 4,536,565円 > 
    手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)
        専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
        身内からの借金         =+100万円
        消費者ローン系その他の借金 =+○○○万円
-----------------------------------------------------------------------
退職・専業準備の3ヶ月に資金の激減
  < 2009年3月~2009年5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
  ▼ 3月<ギリシャ財政不安  = 暴落レベル 2 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
            手法(ショート・ストラングル) 
                  初期資金=証拠金 5,000,000円
  ▼ 10月< リーマン・ショック = 暴落レベル 7 >
  ▼  3月< ベアスターンズ破綻 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3会社掛け持ち(平日・土日祝日・夜間)ほぼ24時間就業(M管理宿直業務有り) 休日休息皆無、短期間で投資資金を得る(5,000,000円) 
トレードを日経225オプションに切り替え。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2006年3月>人生の精算と再出発 荻窪 ⇒ 蒲田へ。資産600,000円
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2000年>不動産(自宅)取得
下向トレンドに下勝って(したがって)資産は順調に上昇。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 2017年07月14日 (金)
 
  ボラティリティの歴史的な底這いのつづく相場の中で、
 幸運にも利益が与えられたとしたならば、
 それは近づくリスクへの備えの一助とすべきもので。

 オプション・トレードにとって、
 たいへん難しい局面が
 継続しています。

2017年7月SQ日
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2017年度累計確定損益  +  1,160,103円 >
                月次確定損益   累計確定損益  
 
2017年 07月限確定損益 +  138,779   + 22,276,936 
2017年 06月度確定損益 +    71,441   + 22,138,157
2017年 05月度確定損益 +    54,724   + 22,066,716
2017年 04月限確定損益 +  333,371   + 22,011,992 
2017年 03月限確定損益 +  208,407   + 21,678,621 
2017年 02月限確定損益 +  160,283   + 21,470,214 
2017年 01月限確定損益 +  193,098   + 21,309,931 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2016年度累計確定損益  +  1,572,834円 >
                 月次確定損益   累計確定損益  
2016年 12月限確定損益 +  124,046   + 21,116,833 
2016年 11月限確定損益 -  223,269   + 20,992,787 
2016年 10月限確定損益 +  193,188   + 21,216,056 
2016年 09月限確定損益 -  390,855   + 21,022,868 
2016年 08月限確定損益 +  521,059   + 21,413,723 
2016年 07月度確定損益 +  837,169   + 20,892,664 
2016年 06月度確定損益 -  344,451   + 20,055,495
 ▼《 Brexit(英国EU離脱)・ショック = 暴落レベル2 》 
2016年 05月度確定損益 +  496,174   + 20,399,946 
2016年 04月度確定損益 -  159,662   + 19,903,772 
2016年 03月度確定損益 +  806,922   + 20,063,434 
2016年 02月度確定損益 -    75,799   + 19,256,512
 ▼《 チャイナ・ショック 2  = 暴落レベル2 》 
2016年 01月度確定損益 -   214,388   + 19,332,311
 ▼《 米金利政策変更その他複合・ショック  = 暴落レベル2 》 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - -
        < 2015年度累計確定損益  + 5,560,999円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2015年 12月度確定損益 +   875,093   + 19,546,699 
2015年 11月度確定損益 +    82,552   + 18,671,606 
2015年 10月度確定損益 +   982,272   + 18,589,054 
2015年 09月度確定損益 +  971,705   + 17,606,782
 ▼《 チャイナ・ショック  = 暴落レベル3 》 
2015年 08月度確定損益 +  112,670   + 16,635,077 
2015年 07月度確定損益 +   26,817   + 16,522,407
2015年 06月度確定損益 +   104,912   + 16,495,590 
2015年 05月度確定損益 +   343,911   + 16,390,678 
2015年 04月度確定損益 +   303,697   + 16,046,767 
2015年 03月度確定損益 +   612,441   + 15,743,070 
2015年 02月度確定損益 +   526,626   + 15,130,629  
2015年 01月度確定損益 +   618,303   + 14,604,003 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2014年度累計確定損益 + 3,316,614円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2014年12月度確定損益 +   12,605   + 13,985,700  
2014年11月度確定損益 +   650,313   + 13,973,095  
2014年10月度確定損益  ±        0   + 13,322,782
△《日銀の量的緩和・第二弾 = 暴騰レベル4》 入院中  
2014年 9月度確定損益 +   868,958   + 13,322,782  
2014年 8月度確定損益 +   215,224   + 12,453,824   
2014年 7月度確定損益 +   204,498   + 12,238,600   
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
                月次確定損益    累計確定損益
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード・スタイル変更 ⇒ SCW手法の始動
 《 ⇒ 保険と収益のバランス型・変動予測型スプレッドの試行 》 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
 ▼《バーナンキ・ショック = 暴落レベル 4
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - -

        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
  ▼ 10月<ギリシャ財政危機 2 = 暴落レベル 2 >
  ▼ 8月<米国債の格下げ   = 暴落レベル 2 >
  ▼ 3月<東日本大震災・原発事故 = 暴落レベル 4 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2010年度累計確定損益 + 824,329円 >
  ▼ 5月<ギリシャ財政危機 1 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
 < 2009年6月~2009年12月 (7ヶ月分) + 4,536,565円 > 
    手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)
        専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
        身内からの借金         =+100万円
        消費者ローン系その他の借金 =+○○○万円
-----------------------------------------------------------------------
退職・専業準備の3ヶ月に資金の激減
  < 2009年3月~2009年5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
  ▼ 3月<ギリシャ財政不安  = 暴落レベル 2 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
            手法(ショート・ストラングル) 
                  初期資金=証拠金 5,000,000円
  ▼ 10月< リーマン・ショック = 暴落レベル 7 >
  ▼  3月< ベアスターンズ破綻 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3会社掛け持ち(平日・土日祝日・夜間)ほぼ24時間就業(M管理宿直業務有り) 休日休息皆無、短期間で投資資金を得る(5,000,000円) 
トレードを日経225オプションに切り替え。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2006年3月>人生の精算と再出発 荻窪 ⇒ 蒲田へ。資産600,000円
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2000年>不動産(自宅)取得
下向トレンドに下勝って(したがって)資産は順調に上昇。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 2017年06月09日 (金)
 
 低ボラティリティに支配された相場の中での6月限のトレードには、手ごたえと満足を感じています。

2017年6月SQ日
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2017年度累計確定損益  +  1,021,324円 >
                月次確定損益   累計確定損益  

2017年 06月度確定損益 +    71,441   + 22,138,157
2017年 05月度確定損益 +    54,724   + 22,066,716
2017年 04月限確定損益 +  333,371   + 22,011,992 
2017年 03月限確定損益 +  208,407   + 21,678,621 
2017年 02月限確定損益 +  160,283   + 21,470,214 
2017年 01月限確定損益 +  193,098   + 21,309,931 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2016年度累計確定損益  +  1,572,834円 >
                 月次確定損益   累計確定損益  
2016年 12月限確定損益 +  124,046   + 21,116,833 
2016年 11月限確定損益 -  223,269   + 20,992,787 
2016年 10月限確定損益 +  193,188   + 21,216,056 
2016年 09月限確定損益 -  390,855   + 21,022,868 
2016年 08月限確定損益 +  521,059   + 21,413,723 
2016年 07月度確定損益 +  837,169   + 20,892,664 
2016年 06月度確定損益 -  344,451   + 20,055,495
 ▼《 Brexit(英国EU離脱)・ショック = 暴落レベル2 》 
2016年 05月度確定損益 +  496,174   + 20,399,946 
2016年 04月度確定損益 -  159,662   + 19,903,772 
2016年 03月度確定損益 +  806,922   + 20,063,434 
2016年 02月度確定損益 -    75,799   + 19,256,512
 ▼《 チャイナ・ショック 2  = 暴落レベル2 》 
2016年 01月度確定損益 -   214,388   + 19,332,311
 ▼《 米金利政策変更その他複合・ショック  = 暴落レベル2 》 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - -
        < 2015年度累計確定損益  + 5,560,999円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2015年 12月度確定損益 +   875,093   + 19,546,699 
2015年 11月度確定損益 +    82,552   + 18,671,606 
2015年 10月度確定損益 +   982,272   + 18,589,054 
2015年 09月度確定損益 +  971,705   + 17,606,782
 ▼《 チャイナ・ショック  = 暴落レベル3 》 
2015年 08月度確定損益 +  112,670   + 16,635,077 
2015年 07月度確定損益 +   26,817   + 16,522,407
2015年 06月度確定損益 +   104,912   + 16,495,590 
2015年 05月度確定損益 +   343,911   + 16,390,678 
2015年 04月度確定損益 +   303,697   + 16,046,767 
2015年 03月度確定損益 +   612,441   + 15,743,070 
2015年 02月度確定損益 +   526,626   + 15,130,629  
2015年 01月度確定損益 +   618,303   + 14,604,003 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2014年度累計確定損益 + 3,316,614円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2014年12月度確定損益 +   12,605   + 13,985,700  
2014年11月度確定損益 +   650,313   + 13,973,095  
2014年10月度確定損益  ±        0   + 13,322,782
△《日銀の量的緩和・第二弾 = 暴騰レベル4》 入院中  
2014年 9月度確定損益 +   868,958   + 13,322,782  
2014年 8月度確定損益 +   215,224   + 12,453,824   
2014年 7月度確定損益 +   204,498   + 12,238,600   
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
                月次確定損益    累計確定損益
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード・スタイル変更 ⇒ SCW手法の始動
 《 ⇒ 保険と収益のバランス型・変動予測型スプレッドの試行 》 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
 ▼《バーナンキ・ショック = 暴落レベル 4
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - -

        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
  ▼ 10月<ギリシャ財政危機 2 = 暴落レベル 2 >
  ▼ 8月<米国債の格下げ   = 暴落レベル 2 >
  ▼ 3月<東日本大震災・原発事故 = 暴落レベル 4 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2010年度累計確定損益 + 824,329円 >
  ▼ 5月<ギリシャ財政危機 1 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
 < 2009年6月~2009年12月 (7ヶ月分) + 4,536,565円 > 
    手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)
        専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
        身内からの借金         =+100万円
        消費者ローン系その他の借金 =+○○○万円
-----------------------------------------------------------------------
退職・専業準備の3ヶ月に資金の激減
  < 2009年3月~2009年5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
  ▼ 3月<ギリシャ財政不安  = 暴落レベル 2 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
            手法(ショート・ストラングル) 
                  初期資金=証拠金 5,000,000円
  ▼ 10月< リーマン・ショック = 暴落レベル 7 >
  ▼  3月< ベアスターンズ破綻 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3会社掛け持ち(平日・土日祝日・夜間)ほぼ24時間就業(M管理宿直業務有り) 休日休息皆無、短期間で投資資金を得る(5,000,000円) 
トレードを日経225オプションに切り替え。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2006年3月>人生の精算と再出発 荻窪 ⇒ 蒲田へ。資産600,000円
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2000年>不動産(自宅)取得
下向トレンドに下勝って(したがって)資産は順調に上昇。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2017年05月12日 (金)

ちょうど4月SQ日に押し目を付けた下値として、
(北朝鮮の地政リスクを織り込む形で)
まる一ヶ月の5月SQ日に向けて、
約1,500円超の上昇を記録した5月限となりました。

トレードは前半に、4月限SQ以前のコール売り玉の利確があったので、
かろうじてプラスで終えることができた。
だが、
相場の方向とレンジが読みづらい苦戦の連続で、
途中の幸運な薄い損切りーロールなどで
なんとか凌ぐことができた5月限でした。

これはこれで、- この相場で、
十分過ぎる成果が与えられたものと、
理解しています。


日経225は、20000円寸前に来ています。
為替がドル円115を突破していけば、
更なる上昇も考えながら、
こちらも附いていくしか、ありませんが。

息を吐いても良い時期ではないかと、
軽く思いながら、・・。

トレードについては、無理をすべきではない時期が
継続していると考えて、自重しているところです。


2017年5月SQ日
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2017年度累計確定損益  +  949,883円 >
                月次確定損益   累計確定損益  

2017年 05月度確定損益 +    54,724   + 22,066,716
2017年 04月限確定損益 +  333,371   + 22,011,992 
2017年 03月限確定損益 +  208,407   + 21,678,621 
2017年 02月限確定損益 +  160,283   + 21,470,214 
2017年 01月限確定損益 +  193,098   + 21,309,931 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2016年度累計確定損益  +  1,572,834円 >
                 月次確定損益   累計確定損益  
2016年 12月限確定損益 +  124,046   + 21,116,833 
2016年 11月限確定損益 -  223,269   + 20,992,787 
2016年 10月限確定損益 +  193,188   + 21,216,056 
2016年 09月限確定損益 -  390,855   + 21,022,868 
2016年 08月限確定損益 +  521,059   + 21,413,723 
2016年 07月度確定損益 +  837,169   + 20,892,664 
2016年 06月度確定損益 -  344,451   + 20,055,495
 ▼《 Brexit(英国EU離脱)・ショック = 暴落レベル2 》 
2016年 05月度確定損益 +  496,174   + 20,399,946 
2016年 04月度確定損益 -  159,662   + 19,903,772 
2016年 03月度確定損益 +  806,922   + 20,063,434 
2016年 02月度確定損益 -    75,799   + 19,256,512
 ▼《 チャイナ・ショック 2  = 暴落レベル2 》 
2016年 01月度確定損益 -   214,388   + 19,332,311
 ▼《 米金利政策変更その他複合・ショック  = 暴落レベル2 》 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - -
        < 2015年度累計確定損益  + 5,560,999円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2015年 12月度確定損益 +   875,093   + 19,546,699 
2015年 11月度確定損益 +    82,552   + 18,671,606 
2015年 10月度確定損益 +   982,272   + 18,589,054 
2015年 09月度確定損益 +  971,705   + 17,606,782
 ▼《 チャイナ・ショック  = 暴落レベル3 》 
2015年 08月度確定損益 +  112,670   + 16,635,077 
2015年 07月度確定損益 +   26,817   + 16,522,407
2015年 06月度確定損益 +   104,912   + 16,495,590 
2015年 05月度確定損益 +   343,911   + 16,390,678 
2015年 04月度確定損益 +   303,697   + 16,046,767 
2015年 03月度確定損益 +   612,441   + 15,743,070 
2015年 02月度確定損益 +   526,626   + 15,130,629  
2015年 01月度確定損益 +   618,303   + 14,604,003 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2014年度累計確定損益 + 3,316,614円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2014年12月度確定損益 +   12,605   + 13,985,700  
2014年11月度確定損益 +   650,313   + 13,973,095  
2014年10月度確定損益  ±        0   + 13,322,782
△《日銀の量的緩和・第二弾 = 暴騰レベル4》 入院中  
2014年 9月度確定損益 +   868,958   + 13,322,782  
2014年 8月度確定損益 +   215,224   + 12,453,824   
2014年 7月度確定損益 +   204,498   + 12,238,600   
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
                月次確定損益    累計確定損益
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード・スタイル変更 ⇒ SCW手法の始動
 《 ⇒ 保険と収益のバランス型・変動予測型スプレッドの試行 》 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
 ▼《バーナンキ・ショック = 暴落レベル 4
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - -

        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
  ▼ 10月<ギリシャ財政危機 2 = 暴落レベル 2 >
  ▼ 8月<米国債の格下げ   = 暴落レベル 2 >
  ▼ 3月<東日本大震災・原発事故 = 暴落レベル 4 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2010年度累計確定損益 + 824,329円 >
  ▼ 5月<ギリシャ財政危機 1 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
 < 2009年6月~2009年12月 (7ヶ月分) + 4,536,565円 > 
    手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)
        専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
        身内からの借金         =+100万円
        消費者ローン系その他の借金 =+○○○万円
-----------------------------------------------------------------------
退職・専業準備の3ヶ月に資金の激減
  < 2009年3月~2009年5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
  ▼ 3月<ギリシャ財政不安  = 暴落レベル 2 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
            手法(ショート・ストラングル) 
                  初期資金=証拠金 5,000,000円
  ▼ 10月< リーマン・ショック = 暴落レベル 7 >
  ▼  3月< ベアスターンズ破綻 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3会社掛け持ち(平日・土日祝日・夜間)ほぼ24時間就業(M管理宿直業務有り) 休日休息皆無、短期間で投資資金を得る(5,000,000円) 
トレードを日経225オプションに切り替え。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2006年3月>人生の精算と再出発 荻窪 ⇒ 蒲田へ。資産600,000円
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2000年>不動産(自宅)取得
下向トレンドに下勝って(したがって)資産は順調に上昇。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2017年4月SQ日


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2017年度累計確定損益  +  895,159円 >
                月次確定損益   累計確定損益  

2017年 04月限確定損益 +  333,371   + 22,011,992 
2017年 03月限確定損益 +  208,407   + 21,678,621 
2017年 02月限確定損益 +  160,283   + 21,470,214 
2017年 01月限確定損益 +  193,098   + 21,309,931 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2016年度累計確定損益  +  1,572,834円 >
                 月次確定損益   累計確定損益  
2016年 12月限確定損益 +  124,046   + 21,116,833 
2016年 11月限確定損益 -  223,269   + 20,992,787 
2016年 10月限確定損益 +  193,188   + 21,216,056 
2016年 09月限確定損益 -  390,855   + 21,022,868 
2016年 08月限確定損益 +  521,059   + 21,413,723 
2016年 07月度確定損益 +  837,169   + 20,892,664 
2016年 06月度確定損益 -  344,451   + 20,055,495
 ▼《 Brexit(英国EU離脱)・ショック = 暴落レベル2 》 
2016年 05月度確定損益 +  496,174   + 20,399,946 
2016年 04月度確定損益 -  159,662   + 19,903,772 
2016年 03月度確定損益 +  806,922   + 20,063,434 
2016年 02月度確定損益 -    75,799   + 19,256,512
 ▼《 チャイナ・ショック 2  = 暴落レベル2 》 
2016年 01月度確定損益 -   214,388   + 19,332,311
 ▼《 米金利政策変更その他複合・ショック  = 暴落レベル2 》 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - -
        < 2015年度累計確定損益  + 5,560,999円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2015年 12月度確定損益 +   875,093   + 19,546,699 
2015年 11月度確定損益 +    82,552   + 18,671,606 
2015年 10月度確定損益 +   982,272   + 18,589,054 
2015年 09月度確定損益 +  971,705   + 17,606,782
 ▼《 チャイナ・ショック  = 暴落レベル3 》 
2015年 08月度確定損益 +  112,670   + 16,635,077 
2015年 07月度確定損益 +   26,817   + 16,522,407
2015年 06月度確定損益 +   104,912   + 16,495,590 
2015年 05月度確定損益 +   343,911   + 16,390,678 
2015年 04月度確定損益 +   303,697   + 16,046,767 
2015年 03月度確定損益 +   612,441   + 15,743,070 
2015年 02月度確定損益 +   526,626   + 15,130,629  
2015年 01月度確定損益 +   618,303   + 14,604,003 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2014年度累計確定損益 + 3,316,614円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2014年12月度確定損益 +   12,605   + 13,985,700  
2014年11月度確定損益 +   650,313   + 13,973,095  
2014年10月度確定損益  ±        0   + 13,322,782
△《日銀の量的緩和・第二弾 = 暴騰レベル4》 入院中  
2014年 9月度確定損益 +   868,958   + 13,322,782  
2014年 8月度確定損益 +   215,224   + 12,453,824   
2014年 7月度確定損益 +   204,498   + 12,238,600   
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
                月次確定損益    累計確定損益
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード・スタイル変更 ⇒ SCW手法の始動
 《 ⇒ 保険と収益のバランス型・変動予測型スプレッドの試行 》 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
 ▼《バーナンキ・ショック = 暴落レベル 4
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - -
        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
  ▼ 10月<ギリシャ財政危機 2 = 暴落レベル 2 >
  ▼ 8月<米国債の格下げ   = 暴落レベル 2 >
  ▼ 3月<東日本大震災・原発事故 = 暴落レベル 4 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2010年度累計確定損益 + 824,329円 >
  ▼ 5月<ギリシャ財政危機 1 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
 < 2009年6月~2009年12月 (7ヶ月分) + 4,536,565円 > 
    手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)
        専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
        身内からの借金         =+100万円
        消費者ローン系その他の借金 =+○○○万円
-----------------------------------------------------------------------
退職・専業準備の3ヶ月に資金の激減
  < 2009年3月~2009年5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
  ▼ 3月<ギリシャ財政不安  = 暴落レベル 2 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
            手法(ショート・ストラングル) 
                  初期資金=証拠金 5,000,000円
  ▼ 10月< リーマン・ショック = 暴落レベル 7 >
  ▼  3月< ベアスターンズ破綻 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3会社掛け持ち(平日・土日祝日・夜間)ほぼ24時間就業(M管理宿直業務有り) 休日休息皆無、短期間で投資資金を得る(5,000,000円) 
トレードを日経225オプションに切り替え。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2006年3月>人生の精算と再出発 荻窪 ⇒ 蒲田へ。資産600,000円
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<2000年>不動産(自宅)入手
トレンドに乗って資産は順調に増加。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2017年3月SQ日

相場は必ず、変動が出てくるので、

日頃の利益を減らしても

そのときに備えておくべきと考えています。

オプション価格(プレミアム)の変化率が

たいへん大きい事実を押さえ、

その価格の変動の軌跡について、

何度も、くり返し、過去に学びながら。



 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2017年度累計確定損益  +  561,788円 >
                月次確定損益   累計確定損益  
2017年 03月限確定損益 +  208,407   + 21,678,621 
2017年 02月限確定損益 +  160,283   + 21,470,214 
2017年 01月限確定損益 +  193,098   + 21,309,931 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2016年度累計確定損益  +  1,572,834円 >
                 月次確定損益   累計確定損益  
2016年 12月限確定損益 +  124,046   + 21,116,833 
2016年 11月限確定損益 -  223,269   + 20,992,787 
2016年 10月限確定損益 +  193,188   + 21,216,056 
2016年 09月限確定損益 -  390,855   + 21,022,868 
2016年 08月限確定損益 +  521,059   + 21,413,723 
2016年 07月度確定損益 +  837,169   + 20,892,664 
2016年 06月度確定損益 -  344,451   + 20,055,495
 ▼《 Brexit(英国EU離脱)・ショック = 暴落レベル2 》 
2016年 05月度確定損益 +  496,174   + 20,399,946 
2016年 04月度確定損益 -  159,662   + 19,903,772 
2016年 03月度確定損益 +  806,922   + 20,063,434 
2016年 02月度確定損益 -    75,799   + 19,256,512
 ▼《 チャイナ・ショック 2  = 暴落レベル2 》 
2016年 01月度確定損益 -   214,388   + 19,332,311
 ▼《 米金利政策変更その他複合・ショック  = 暴落レベル2 》 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - -
        < 2015年度累計確定損益  + 5,560,999円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2015年 12月度確定損益 +   875,093   + 19,546,699 
2015年 11月度確定損益 +    82,552   + 18,671,606 
2015年 10月度確定損益 +   982,272   + 18,589,054 
2015年 09月度確定損益 +  971,705   + 17,606,782
 ▼《 チャイナ・ショック  = 暴落レベル3 》 
2015年 08月度確定損益 +  112,670   + 16,635,077 
2015年 07月度確定損益 +   26,817   + 16,522,407
2015年 06月度確定損益 +   104,912   + 16,495,590 
2015年 05月度確定損益 +   343,911   + 16,390,678 
2015年 04月度確定損益 +   303,697   + 16,046,767 
2015年 03月度確定損益 +   612,441   + 15,743,070 
2015年 02月度確定損益 +   526,626   + 15,130,629  
2015年 01月度確定損益 +   618,303   + 14,604,003 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2014年度累計確定損益 + 3,316,614円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2014年12月度確定損益 +   12,605   + 13,985,700  
2014年11月度確定損益 +   650,313   + 13,973,095  
2014年10月度確定損益  ±        0   + 13,322,782
△《日銀の量的緩和・第二弾 = 暴騰レベル4》 入院中  
2014年 9月度確定損益 +   868,958   + 13,322,782  
2014年 8月度確定損益 +   215,224   + 12,453,824   
2014年 7月度確定損益 +   204,498   + 12,238,600   
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
                月次確定損益    累計確定損益
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード・スタイル変更 ⇒ SCW手法の始動
 《 ⇒ 保険と収益のバランス型・変動予測型スプレッドの試行 》 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
 ▼《バーナンキ・ショック = 暴落レベル 4
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - -
        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
  ▼ 10月<ギリシャ財政危機 2 = 暴落レベル 2 >
  ▼ 8月<米国債の格下げ   = 暴落レベル 2 >
  ▼ 3月<東日本大震災・原発事故 = 暴落レベル 4 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2010年度累計確定損益 + 824,329円 >
  ▼ 5月<ギリシャ財政危機 1 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
 < 2009年6月~2009年12月 (7ヶ月分) + 4,536,565円 > 
    手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)
        専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
        身内からの借金         =+100万円
        消費者ローン系その他の借金 =+○○○万円
-----------------------------------------------------------------------
  < 2009年3月~2009年5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
  ▼ 3月<ギリシャ財政不安  = 暴落レベル 2 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
            手法(ショート・ストラングル) 
                  初期資金=証拠金 5,000,000円
  ▼ 10月< リーマン・ショック = 暴落レベル 7 >
  ▼  3月< ベアスターンズ破綻 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2017年2月SQ日 

トランプという、アメリカ史上例を見ない特異な資質の大統領就任から間もない不透明な時期にあって、
大勝ちはしなくとも大負けはできないーというプレッシャーを自らに課して過ごした2月限SQまでの一ヶ月のトレードでした。

SQ最終日のやや多目の損失(-143,066)は、前日の急騰などによるものではなく、およそ2ヶ月に亘る使い回しなどを経てその役割を十分に果たした買いヘッジ玉の精算による計算済みの数値です。

米日首脳会談は、日本側の懸念事項が先送りされる形で、
(特に直前に発表された米中の『一つの中国』認識共有は東アジア紛争勃発危機を回避するもので)
無難な会談結果を象徴するものとなりました。

 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2017年度累計確定損益  +  353,381円 >
                月次確定損益   累計確定損益  
2017年 02月限確定損益 +  160,283   + 21,470,214 
2017年 01月限確定損益 +  193,098   + 21,309,931 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2016年度累計確定損益  +  1,572,834円 >
                 月次確定損益   累計確定損益  
2016年 12月限確定損益 +  124,046   + 21,116,833 
2016年 11月限確定損益 -  223,269   + 20,992,787 
2016年 10月限確定損益 +  193,188   + 21,216,056 
2016年 09月限確定損益 -  390,855   + 21,022,868 
2016年 08月限確定損益 +  521,059   + 21,413,723 
2016年 07月度確定損益 +  837,169   + 20,892,664 
2016年 06月度確定損益 -  344,451   + 20,055,495
 ▼《 Brexit(英国EU離脱)・ショック = 暴落レベル2 》 
2016年 05月度確定損益 +  496,174   + 20,399,946 
2016年 04月度確定損益 -  159,662   + 19,903,772 
2016年 03月度確定損益 +  806,922   + 20,063,434 
2016年 02月度確定損益 -    75,799   + 19,256,512
 ▼《 チャイナ・ショック 2  = 暴落レベル2 》 
2016年 01月度確定損益 -   214,388   + 19,332,311
 ▼《 米金利政策変更その他複合・ショック  = 暴落レベル2 》 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - -
        < 2015年度累計確定損益  + 5,560,999円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2015年 12月度確定損益 +   875,093   + 19,546,699 
2015年 11月度確定損益 +    82,552   + 18,671,606 
2015年 10月度確定損益 +   982,272   + 18,589,054 
2015年 09月度確定損益 +  971,705   + 17,606,782
 ▼《 チャイナ・ショック  = 暴落レベル3 》 
2015年 08月度確定損益 +  112,670   + 16,635,077 
2015年 07月度確定損益 +   26,817   + 16,522,407
2015年 06月度確定損益 +   104,912   + 16,495,590 
2015年 05月度確定損益 +   343,911   + 16,390,678 
2015年 04月度確定損益 +   303,697   + 16,046,767 
2015年 03月度確定損益 +   612,441   + 15,743,070 
2015年 02月度確定損益 +   526,626   + 15,130,629  
2015年 01月度確定損益 +   618,303   + 14,604,003 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2014年度累計確定損益 + 3,316,614円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2014年12月度確定損益 +   12,605   + 13,985,700  
2014年11月度確定損益 +   650,313   + 13,973,095  
2014年10月度確定損益  ±        0   + 13,322,782
△《日銀の量的緩和・第二弾 = 暴騰レベル4》 入院中  
2014年 9月度確定損益 +   868,958   + 13,322,782  
2014年 8月度確定損益 +   215,224   + 12,453,824   
2014年 7月度確定損益 +   204,498   + 12,238,600   
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
                月次確定損益    累計確定損益
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード・スタイル変更 ⇒ SCW手法の始動
 《 ⇒ 保険と収益のバランス型・変動予測型スプレッドの試行 》 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
 ▼《バーナンキ・ショック = 暴落レベル 4
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - -
        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
  ▼ 10月<ギリシャ財政危機 2 = 暴落レベル 2 >
  ▼ 8月<米国債の格下げ   = 暴落レベル 2 >
  ▼ 3月<東日本大震災・原発事故 = 暴落レベル 4 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2010年度累計確定損益 + 824,329円 >
  ▼ 5月<ギリシャ財政危機 1 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
 < 2009年6月~2009年12月 (7ヶ月分) + 4,536,565円 > 
    手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)
        専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
        身内からの借金         =+100万円
        消費者ローン系その他の借金 =+○○○万円
-----------------------------------------------------------------------
  < 2009年3月~2009年5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
  ▼ 3月<ギリシャ財政不安  = 暴落レベル 2 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
            手法(ショート・ストラングル) 
                  初期資金=証拠金 5,000,000円
  ▼ 10月< リーマン・ショック = 暴落レベル 7 >
  ▼  3月< ベアスターンズ破綻 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2017年1月SQ日 


1月は、20日の米大統領就任式の演説とアンチトランプ集団のデモ、
 市場の反応を見ておきたいところです。

 既に政策の刺戟を織り込みつつ、株式市場は米国を中心に、日経225も上昇を続けてきましたが、
 実質の新政権誕生でトランプが何を語るか、それを米国民のみならず世界がどのように受け止めるものか、
 新年早々に山場を迎えそうです。

 相場の環境は常に変化をくり返していくもので、
 その意味においては、これらのイベントも
 何ということもない流れの中での一出来事ではあります。

 自分のトレードの対峙の仕方こそがたいせつであり、
 ここも無難に超えていきたいものです。

『読みは必要だが、賭けてはならない』、と。
 (ソロス氏の1,100億円超のT相場売り損失のニュースを聞く折も折)
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2017年度累計確定損益  +  193,098円 >
                月次確定損益   累計確定損益  
2017年 01月限確定損益 +  193,098   + 21,309,931 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2016年度累計確定損益  +  1,572,834円 >
                 月次確定損益   累計確定損益  
2016年 12月限確定損益 +  124,046   + 21,116,833 
2016年 11月限確定損益 -  223,269   + 20,992,787 
2016年 10月限確定損益 +  193,188   + 21,216,056 
2016年 09月限確定損益 -  390,855   + 21,022,868 
2016年 08月限確定損益 +  521,059   + 21,413,723 
2016年 07月度確定損益 +  837,169   + 20,892,664 
2016年 06月度確定損益 -  344,451   + 20,055,495
 ▼《 Brexit(英国EU離脱)・ショック = 暴落レベル2 》 
2016年 05月度確定損益 +  496,174   + 20,399,946 
2016年 04月度確定損益 -  159,662   + 19,903,772 
2016年 03月度確定損益 +  806,922   + 20,063,434 
2016年 02月度確定損益 -    75,799   + 19,256,512
 ▼《 チャイナ・ショック 2  = 暴落レベル2 》 
2016年 01月度確定損益 -   214,388   + 19,332,311
 ▼《 米金利政策変更その他複合・ショック  = 暴落レベル2 》 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - -
        < 2015年度累計確定損益  + 5,560,999円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2015年 12月度確定損益 +   875,093   + 19,546,699 
2015年 11月度確定損益 +    82,552   + 18,671,606 
2015年 10月度確定損益 +   982,272   + 18,589,054 
2015年 09月度確定損益 +  971,705   + 17,606,782
 ▼《 チャイナ・ショック  = 暴落レベル3 》 
2015年 08月度確定損益 +  112,670   + 16,635,077 
2015年 07月度確定損益 +   26,817   + 16,522,407
2015年 06月度確定損益 +   104,912   + 16,495,590 
2015年 05月度確定損益 +   343,911   + 16,390,678 
2015年 04月度確定損益 +   303,697   + 16,046,767 
2015年 03月度確定損益 +   612,441   + 15,743,070 
2015年 02月度確定損益 +   526,626   + 15,130,629  
2015年 01月度確定損益 +   618,303   + 14,604,003 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2014年度累計確定損益 + 3,316,614円 >
               月次確定損益   累計確定損益  
2014年12月度確定損益 +   12,605   + 13,985,700  
2014年11月度確定損益 +   650,313   + 13,973,095  
2014年10月度確定損益  ±        0   + 13,322,782
△《日銀の量的緩和・第二弾 = 暴騰レベル4》 入院中  
2014年 9月度確定損益 +   868,958   + 13,322,782  
2014年 8月度確定損益 +   215,224   + 12,453,824   
2014年 7月度確定損益 +   204,498   + 12,238,600   
2014年 6月度確定損益 +   646,994   + 12,034,102  
2014年 5月度確定損益 +   302,324   + 11,369,108  
2014年 4月度確定損益 +   241,831   + 11,066,784 
2014年 3月度確定損益 +   67,036   + 10,824,953 
2014年 2月度確定損益 +   334,079   + 10,757,917
2014年 1月度確定損益 -   245,248   + 10,423,838
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2013年度累計確定損益   -  683,399円 >  
                月次確定損益    累計確定損益
2013年12月度確定損益 +   804,498   + 10,669,086  
2013年11月度確定損益 +   843,818   +  9,864,588 
2013年10月度確定損益 +   50,145   +  9,020,770  
2013年 9月度確定損益 +   139,428   +  8,970,625  
2013年 8月度確定損益 -   68,704   +  8,762,493     
2013年 7月度確定損益 +   240,105   +  8,831,197  
   トレード・スタイル変更 ⇒ SCW手法の始動
 《 ⇒ 保険と収益のバランス型・変動予測型スプレッドの試行 》 
2013年 6月度確定損益 -   766,596   +  8,591,092    
2013年 5月度確定損益 -  3,071,149   +  9,357,688
 ▼《バーナンキ・ショック = 暴落レベル 4
2013年 4月度確定損益 +   171,432   + 12,428,837
2013年 3月度確定損益 +   523,097   + 12,257,405
2013年 2月度確定損益 +   389,527   + 11,734,308
2013年 1月度確定損益 +   61,000   + 11,344,781
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - - - -
        < 2012年度累計確定損益 + 3,071,739円 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2011年度累計確定損益 + 2,818,537円 >
  ▼ 10月<ギリシャ財政危機 2 = 暴落レベル 2 >
  ▼ 8月<米国債の格下げ   = 暴落レベル 2 >
  ▼ 3月<東日本大震災・原発事故 = 暴落レベル 4 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
        < 2010年度累計確定損益 + 824,329円 >
  ▼ 5月<ギリシャ財政危機 1 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -        - - - - - - - - - - - - - - -
 < 2009年6月~2009年12月 (7ヶ月分) + 4,536,565円 > 
    手法の切替(ショート・ストラングル ⇒ カレンダー系)
        専業開始時の実質手持ち資金=-260万円 
        身内からの借金         =+100万円
        消費者ローン系その他の借金 =+○○○万円
-----------------------------------------------------------------------
  < 2009年3月~2009年5月 (3ヶ月分) - 8,736,240 >
  ▼ 3月<ギリシャ財政不安  = 暴落レベル 2 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分) + 4,002,437 >
            手法(ショート・ストラングル) 
                  初期資金=証拠金 5,000,000円
  ▼ 10月< リーマン・ショック = 暴落レベル 7 >
  ▼  3月< ベアスターンズ破綻 = 暴落レベル 3 >
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -