《 旧古河庭園にて 》 
 
 
 『かわい~い!』
 
 お友だちができました。
 
 『どっちが かわいいんだよぉ。』
 
 と、ちびこ つぶやく。
 
ちびこー女の子と古河庭園で
 
 
 中国から来た美少女に、
 
 ちびこを奪われる。
 
 『かわゆ~い!
 30万ドルで譲ってよ。』
 
 『えっ?300万ドルだって?
 それは、いくらなんでも安すぎる。』
 
 (ちびこに聞こえぬように、耳打ち)
 『返答は後日、検討してから伝える。』
 と、ぬきちは抜かす。
 
中国から来た美少女に捕まって記念写真のちびこ
 
 
 
 手作りの〇〇ちゃんと、お近づきの記念にツーショット。
 
 バラの花粉に近づいた ちびこでした。
 
お友だちができました。ちびこ
 
 
 その何日か後、ちびこは花粉症で倒れ、
 ついでに、ぬきちも肺炎球菌で倒れて、
 病院に搬送されたのでした。
 
 たのしい旅にもトゲがある、
 といったところでしょうか。
 
  『 たいくつで 死にそうだぁ! と、ちびこ 』
 
 
たいくつで死にそうだ!と ちびこ
 
 
 『ちびこや、たいくつで死ぬのは、まずい。
 《 たいくつ病で死んだちびこ、ここに眠る 》 と、墓碑にらくがきされるのがオチだよ。』
 『せっかく入院できたんだから、静かに寝てなさい。』
  
 
ちびこに聴診器 大
 
 
 いつもゴロゴロしてる ちびこが動かない。
 
 異変を察知した女医が、急いでちびこの胸に聴診器を当てる。
 
 『おかしい?
  心音が聞こえないわ。 
  聴診器の具合が悪いのかしら?』
 
 
 女医が病室を去った直後、
 
 『ブスにさわられても、ドキドキしないんだよ!』
 
 と、ちびこは言い放った。
 
 
 『 ・ ・ ・ ・ ・ 。』
 
 
 
 
ドクターⅩ と ちびこ 2
 
 
 
 先日のコメントでも触れましたが。
 
 ほんものの『ドクターⅩ』から 静かに放たれる迫力は、
 
 芸人の作り物とは、異次元の領域に存在しているものです。
 
 そこには、目を引くド派手なパフォーマンスの類いはいっさい剥ぎ取られ、
 
 患部の変化、生命線の脈動の推移を冷静に追うドクターの目が、
 
 奥深いところで光を放っているのです。
 
 ここは大学病院ではないので、(東京高輪病院です)
 
 ドクターは、いろんな所から派遣されるなどして、
 
 来合わせています。
 
 彼女もまた、一匹狼のような立場であり、
 
 自分の研鑽した腕だけが頼りで、
 
 明日、この病院にいる保証はありません。
 
 ドクターXとしての宿命を背負って、
 
 この先も、生きていくことになります。
 
  
担当看護婦・愛里ちゃんとちびこ
 
 
 
こちらは、看護師の愛里ちゃん。
 
 『おい!オラのほっぺをつまむなよ!』
 
 と、むずかる ちびこの声が聞こえていません。

 
 苦労して病室をトレーダー・ルームにしたものの、
 稼動したのは、2日間だけでした。
 
 3日目に突然、ネットの接続が遅くなり、切れました。
 
 病院担当のコンピューター請負業者が、3日間かけて、
 テレビ台の真下に組み込まれたハブをいくつか交換したり、
 別の担当者が来て、ぬきちのPCの状態を調べたり、
 
 台ごと、交換したり、内部配線をすべて張り替えたり、
 果ては、無線LAN Wi-Fi を、この有線LANに接続した奴がいる、
 その機種を突き止めて、使用を中止しないと、このネットの不安定さは解消しない、
 この解決には、専門の業者に依頼することになる。
 
 最後に、4人部屋の別の接続口を借りて、接続を試したところ、
 正常にネットワークにつながることを確認する。
 そこで、ぬきちのベッドの壁から天井裏に設置したルーターまでの
 線が損傷している可能性が高い、という結論に達する。
 
 土日を挟んで月曜日に(4日目)、その張替え工事に来る。と言い残した。
 
 ところがその朝やってきたのは婦長で、隣りベッドの患者に、
 『パソコンを使いたい人がいるので、ベッドを交換してくれないか。』
 と、ぬきちに断りもなく交渉を始めたのでした。
 わたしは、途中までその推移を聞いていましたが、
 婦長に、その提案は不要であると断りを入れました。
 
 4人部屋のぬきちのベッドだけ、有線ネット接続が途中から不能となったのでした。
 
 ここまでくると、『トレードは潔く止めて、治療に専念せよ。』
 という、どこぞからのメッセージと受け止めるのが常識かもしれぬと観念して、ぬきちはPCのスイッチを切ったのでした。
 たしかに、高熱はまだつづいていたのでした。
 
 
 
ドクターXとちびこ
 
 
 
   『 ドクトル・ちびこ です。』
  と、紹介すると、
 
   女医は ちびこの顔を見て、
   『 なるほど。』
  と、ひとこと言うなり、
 
   その神の手に、
   ちびこを しっかりと、
   抱き取った のでした。
 
 
 2014年4月6日(日)
 
  初めての新幹線・ちびこ無銭乗車です
 
新幹線のちびこ
 
 
 姪っ子の誕生祝いのために、初めて電車に、それも新幹線に乗ったちびこでした。
 
 列車特有の絶え間ない振動と走行音に警戒したようで、しばらくは、戦闘モードで手提げ袋の底に潜んでいました。
 
 それも30分くらいのもの。
 たいくつになったようで、ごそごそと顔を出してきました。
 
 そこで、記念写真を一枚。
 
  『おら、どこへ行くだか?』
 
 
  津駅から、フェニックス通りへ向かう
 
       産婦人科 ヤナセ・クリニックに着いたちびこ         
  
ヤナセ・クリニックに到着したちびこ

 
 ぬきちの顔を見たまりなちゃんは、大きな口を開けて、あくびをしました。
 
 次に、顔を近づけると、くしゃみをしました。
 
 そして、泣き出したのです。
 
 産まれて初めてのオシッコとウンチでした。
 
 みんなして、覗き込んで見ていましたが、・ ・
 
 将来のレディの排泄行為を覗くなんて!
 
 ぬきちとちびこは謹んで、うつむいていました。
 
 それから、ぬきちはまりなちゃんを抱き上げました。
 
 すると、プププっと、おならをしました。
 
 『レディーいっ!!』
 
 生まれて初めてのおならは、ぬきちの右手の上に、致したので御座います。
 
 
   産まれて18時間後のまりなちゃん
 
まりなちゃんの一日目
   
 
    ちびことまりなちゃんのツーショット 
 
 ぬきちが、ちびこを手提げ袋から取り出そうとしたとき、
 
 常識派のママから、制止させられました。
 
 ちびこは手提げ袋の底でひとつ、おならを致しました。
 
  ママの部屋に60日
 
 
                怒りのちびこ (1)

 
 
 ぬきちの手術は、ドクトルちびこが執刀するはず、だったのです。
 
 (人はそれぞれ、自分を中心として周りの世界を見るものですが、
  ドクトルXを自負するちびこにとって、ぬきちが自分を病院へ連れて行かなかったことは、承服しかねる事件だったようです。
 ぬきちとしては、病状が落ち着き病室の様子も分かってから、ちびこを呼び寄せるつもりだったのですが。)
 
 
 自宅の部屋にひとり置き去りにされたちびこは、その後のいかなる弁明も釈明も、受け付ける気はなかったのでした。
 
 病院から無事に帰宅したぬきちは、ちびこを見て、驚きました。
 
 (一日、留守にしただけだというのに、・ ・ 。) 
 
 
 こころを堅く閉ざし、
 
 表情を凍らせたちびこは、
 
 まるで、人形のようでした。
 
 
 いっときも、視線を合わそうとはしないのです。
 
 ぬきちは、たびたび話しかけたりするのですが、一向に反応する様子がないのでした。
 
 
 その夜はやや強引でしたが、しばらくぶりで左胸の上にかかえて、添い寝をしました。
 
 強引というのは、このところ、ぬきち自身の気持ちも以前と比べてちびこから少し離れていた、という自覚があったからです。
 
 
 翌朝、左の背中に強めの痛みが走り、目を覚ましました。
 
 形だけの愛情はいらない!
 
 という、ちびこからのメッセージなのか、と思ったものです。
 
 
 それらの様子を影で見ていたママが、ちびこを自分の部屋へと連れていきました。
 
 このタイミングを待っていた、と言わんばかりのすばやい行動でした。
 
 
 その後も傷つき、凍て付いたちびこのこころは、容易に開かれることなくママの部屋に居座り、あるいは監禁されて、60日という歳月が流れたのでした。
 
 
 ・ ・ ・ ・ ・ 
 
 ぬきちは、穿ったことを考えてみました。
 
 ひょっとして、
 
 我が家に起こる異変、
 
 運命の変転を、ちびこは予感しているのだろうか、・・と。
 
 
 4月2日。
 
 保険会社に勤務しているぬきちの長男のお嫁のロクちゃんに、女の子が授かる!
 
 出産の予定日が間近に迫っています。
 
 
 その赤ちゃんのこと、その子とちびことの関係について、ちびこに何と説明したら良いのだろうか??
 
 もう何日もしないうちに、
 
 ぬきちは本物の『おじいさん』になる訳です。
 
 
 ちびこに向かって、

 『ちびこは、叔母さんになるんだよ!』

 などと言って、分かってもらえるものだろうか?
  
 
 ひょっとして、ちびこは、
 
 自分の置かれている地位が脅かされる!
 
 なぞと、
 
 あらぬ、不安を感じているのではあるまいか?
 
 
 そんなことまで、考えてみたのでした。
 
 
 ちびこ抱き上げたとき、手足の肌がぼろぼろと荒れているのを見つけ、
 
 これは、都合の良い理由が見つかった、とばかりに、
 
 すばやく、
 
 ぬきちはママの部屋から、ちびこを2ヶ月ぶりで奪還したのでした。


 ちびこの視線は、まだまだ、あちらを向いたままですが。 
 
 
 そしてママは、光の消えたようなうす暗い部屋から、
 
 ちびこを取り戻す機を伺うつもりで、ぬきちのスキを狙いつつ、身構えていますが。
 
 
 
怒りのちびこ (2)
0" height="350" />
2013年10月21日(月)《当限SQ前3週》

 
 メス1

 
 
 『 にきちの手術は、オラがするだ!』 
 
 『 オラ、失敗したことないもん。』
 
 ないもん?
 そりゃ、・ ・ 大門医師は、数々の失敗も成功も経験した上で、『ワタチ、失敗しないもん!』と、カワイラしく決意をのたまうて、恰好つけていらっしゃるのが実際のところで。
 ちびこの場合、失敗だ成功だ以前に、手術の経験がないんだから、『失敗したことないもん』は、間違ってはいない。
 
 が、常識的には、『成功したことないもん。』と言うところじゃあるまいか?
 
 
 
                メス2

 
(つづく)
 
 腰痛も一週間も休んだら、メスは入れなくとも治るもの。
 
 ちびこの手術の腕をみがくために、実験台になれ!って?
 
 喜んで身を捧げ、切り刻まれるのは、マニー兄ちゃんの任務です。
 
 ぬきちは飛び起きて、急いでランニングシューズを履き、
 
 戸外のできるだけ人の多い場所へと、避難したのでした。
 
 
 -・-・-・-・--・-・-・--
 
日経平均基準IV値10/17 ; 18.52  日経225先物14,710(+120前日比)  
日経平均基準IV値10/18 ; 16.99  日経225先物14,590(+ 0前日比) 
日経平均基準IV値10/17 ; 18.50  日経225先物14,590(+120前日比) 
日経平均基準IV値10/16 ; 21.19  日経225先物14,470(+ 10前日比) 
日経平均基準IV値10/15 ; 21.06  日経225先物14,460(+ 50前日比)  
日経平均基準IV値10/11 ; 21.22  日経225先物14,410(+210前日比) 
日経平均基準IV値10/10 ; 22.79  日経225先物14,200(+130前日比)
日経平均基準IV値10/09 ; 23.37  日経225先物14,070(+140前日比) 
 
  
(ご参考;前の高値) 
日経平均基準IV値9/06  ; 33.93  日経225先物13,850(-210前日比)
日経平均基準IV値9/05  ; 29.89  日経225先物14,000(-100前日比)      
日経平均基準IV値9/04  ; 30.92  日経225先物14,100(+110前日比)
日経平均基準IV値9/03  ; 31.66  日経225先物13,990(+420前日比) 
日経平均基準IV値9/02  ; 30.19  日経225先物13,570(+220前日比) 
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; 低水準です。といって、株価のように需給その他で推し測る訳にはいかないので、反発するかこの水準を維持するかさらに低下が進むか、過去を振り返って比較するくらいでその判断は難しいです。反発のきっかけは市場参加者の心理を揺する経済に影響する出来事やイベント、となります。
 
 当限SQ(11/08)レンジカーブ(オプション風):13,700~15,800
 当限SQ(11/08)予想値 : 15,255
 
 想定デルタリスク感応度 ; 上向 65%
                   下向 53%
 
 基本建て玉;スプレッド(混合・変動型)
  
 現建て玉;約三種手法混合変形
 
 買い玉;162枚 売り玉;56枚 (10月21日現在)
 
 証拠金使用率  ; 31% (ガンバッテます) 
 原資産変動時 ( 基準価格 14,710円 )
  上向  +200円 ⇒ 36% +350円 ⇒ 30% +550円 ⇒29% 
  下向  -200円 ⇒ 29% -350円 ⇒ 38% -550円 ⇒54% 
        (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)
 
 10月21日(月)確定損益    ±     0 
 10月18日(金)確定損益    +   5,200  
 10月17日(木)確定損益    +   2,580 
 10月16日(水)確定損益    +  16,528 
 10月15日(火)確定損益    -  47,263  
 10月11日(金)確定損益    +   6,910 
 10月10日(木)確定損益    -    240 
 10月09日(水)確定損益    -  19,941 
 10月08日(火)確定損益    + 107,110
 10月07日(月)確定損益    -   3,230 
 10月04日(金)確定損益    -  10,846  
 10月03日(木)確定損益    +  27,703 
 10月02日(水)確定損益    -  43,384 
 10月01日(火)確定損益    +  40,692


  10月度暫定損益 (合計)   + 64,799
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2013年10月6日
 
  メガネを掛けさせられたり 
 
 それも、サイズも合わない老眼鏡を
 
    いたいけな娘っこに 
 
 
縮)チビ子1老眼鏡
 
 
   高いところに吊るし上げられ 
 
 落っこちたら、マンション2階からの転落事故となり
 
 恐怖におののきながら、
 
 自分が何をされているのか、
 
 分からない、ちびこなのでした。
 
045_convert_20131005204955.jpg
 
 
 あれほど、きつく、
 
 皮膚にさわってはいけない、
 
 と、言い含めておいた
 
 はずなのに。
 
 そして、手足とおしりを
 
 おべべで包み込んでおいた
 
 はずなのに。
 
 
                 縮)Vタワー火事
 
 
 ちびこの叫び声で外廊下へ飛び出したぬきちは、お隣りのビル27階の窓から立ち上る白煙をカメラに収める。
 
 左上空に迫る黒い物体は何か!・ ・ ・ ですか?
 
 これは、宇宙戦闘艦隊の戦艦の一部です。
 
 
縮)ちびこーばあやのベッドへ
 
 
 
 爆発音を聞いたちびこは、お隣りのばあやのベッドの枕元へと、・ ・ 。 
 
 ぬきちの居ぬ間に、行っちまった。
 
 一年ぶりの出戻りでしょうか。
 
 えっ! どうしたの? ちびこや。
 
 いくら声をかけても、ちびこは知らんぷり。
 
 ぬきちとは、目を合わそうともしない、ちびこでした。
 
 
2013.6.20.
  『レストラン麟の看板娘の胸に抱かれて ・ ・ ・
         ちびこ・至福のひととき』
 
 
チビコ・レストラン (1)
 
 
 レストランへディナーに行く。
 
 それを聞いたちびこは、前夜から手提げ袋の中にすっぽり入って、お出かけの準備。
 
 当然、自分も行くんだ!という顔つきでいられる。
 
 もしちびこに、置いてけぼりを食わしたら、その後の我が家がどんな事態となるのか想像もできず、連れていかぬ訳にはいかないではないか。
 
 ちびこにとって、良い思い出になるようにと願いながら、・ ・ 。
 
 たのしいディナーも終わり支払いを済ませて、忘れ物のないようにとチェックして、ちびこを右手に抱えて帰路。
 
 歩いて、品川駅の間近まで来ていた。
 
 ここまで追って来られるとは、思いだにしなかった。
 
 気づいて背後を振り返ったときは、追っ手はすぐそこにいた。
 
 ・ ・ ・ 何年か前のあの大井町のスーパーから出た街角での刺傷事件が、遠い記憶の海からぼんやりと浮かび上がって、現実と重なった。・ ・ ・
 (ご参照;カテゴリ『随想・雑記』2012年2月5日)
 
 ぬきちは左手で、左わき腹に突きたてられた黒色のナイフとおぼしきものの柄の部分を握りしめた。
 
 じつに無念な思いと同時に、ほっと安堵の気持ちも感じた。
 
 それは、ほんの一秒の何分の一かの時間だった。
 
 隣りにいた友人の声で我に返ったぬきちは、レストランの席に置き忘れた折りたたみ傘を看板娘が届けてくれたという、もうひとつの現実を知ったのだ。
 
 今回も、日常にひそむ『リスク』というトラウマに囚われている偽りなき現実の姿と、その心因の在り処を知らされたのだった。
 
 
 そのとき、ちびこは?
 
 手提げ袋を覗くと、じつにやすらかな寝顔をして、そこから低い音色のいびきが聞こえてきました。
      頭の上の鳥の巣のようなもの
   ちびこが作っている『愛の巣』だそうで

               マニー兄ちゃん、見てあげてくださいな。 
 
 
ちびこ 愛の巣
 
 
 
 
『いまの相場について、ちびこはどのように解釈するかな?』
 
 『なんも。』
 
『ほお、『なんも』とは、なんという単純にして、奥深い言葉じゃのう。
 
政治家も相場に対する責任というか、配慮ある表現を心がけてもらいたいものだが。
ちびこは、責任というものについて如何、お考えでおわすか?』
 
 『責任は、マニー兄ちゃんが取るもんだよ。』
 
『なるほど、ごもっとも、・ ・ 。
それは、ちびこの将来に対する男としてのケジメというものじゃが。』
 
 ・ ・ ・ このあたりから、早くも話しは脱線ぎみ~~~
 
『さて、キンチョーのコマーシャルおばさんじゃが、・ ・ 。』
『最近のキンチョーエコナだったかな?エレキだったかな?
あれは、顔に愛嬌がないというか表情がない、・ ・ 踊りにしても、・ ・ 』
 
 『うん、ヘタだね。』 
 『ちびこ、40さいになったら、キンチョーにデビューするよ。』
 
『へえ~、あそこで、一人で踊るってのかい?』
 
 『いんや。サッコおばさんと共演だよ。』
 
『ええっ!? サッコおばさんって、ブログ界で超有名な、黒頭巾で出没するという、あの ・ ・ ・ 。』http://blog.goo.ne.jp/1031444/e/089e8209de213cf81366e68e58cc7aac
 
 
    ↓ サッコおばさんだ ~ ↓
 
  《 未許可のため、本日はとうめい人間でおなり~。》
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2013年6月12日(水)《7月限SQ前5週》日経225先物;13,280円(-100前日比) 
 

 上方レジスタンス目処;(3)14,000
 上方レジスタンス目処;(2)13,700
 上方レジスタンス目処;(1)13,500
 下方レジスタンス目処;(1)12,900
 下方レジスタンス目処;(2)12,750
 下方レジスタンス目処;(3)12,500
 
日経平均基準IV値 ;36.37(-0.83前日比) 
日経平均VI先物7月限;32.10(+0.90前日比)6/13~7/10volatility
日経平均VI先物8月限;28.50(- - - 前日比)7/11~8/7volatility
日経平均VI先物9月限;- - -(- - - 前日比)8/8~9/11volatility

 当限SQ(6/13)レンジカーブ(オプション風):12,800~13,700
 当限SQ(6/13)予想値: 13,355
 
 6月12日(水)確定損益   +   34,941
 6月11日(火)確定損益   +   250,488
 6月10日(月)確定損益   +   66,750
 6月07日(金)確定損益   -   428,676
 6月06日(木)確定損益   -   119,914
 6月05日(水)確定損益   -   18,504
 6月04日(火)確定損益   +     8,239
 6月03日(月)確定損益   ±       0

  6月度暫定損益 (合計)  -  206,676

 
 2013年5月3日(土)
 
 この2週間ほど、ちびこは睡眠時間をけずってまで、トレードに打ち込んでいました。
 
 マニーの兄ちゃんが心配してるよ、とちびこに言ってみました。
 
 その後、修行の方は進んでいるだろうか、どうなっているだろうか、と。
 
 じつは、つまようじを使っての『お座りの修行』は、手に豆ができてイタイ、と言うので一時中断していました。

 
 ところで、未来のちびこから贈られてきた、あの容器はいったい何なんだろうか?
 
 あのふしぎな小瓶の用途については、各方面の専門家の先生方からのご返答を集約して検討、推察を進めてきたのですが。 
 
 その結果、謎をひもとく一つの妥当と思われる結論を得ることができました。
 
 これは、来るべき時代において、幼児がオムツを卒業するときに使用する用具、すなわち『尿瓶』ではないかと判断するに至ったのでございます。
 
 オムツを持参して嫁入りすることにでもなれば、当然のことながら先方のマニー家のオトメ様からきついお咎めを受けるやも知れず、ぬきちの知る範囲の文献においても、前代未聞の大事件となる可能性すら秘められている。
 
 これは、りっぱな花嫁となるためには、避けることのできない修行なんだよ、と、ちびこには言い聞かせました。
 
 マニーの兄ちゃんもやったんだよ。そして兄ちゃんはみごと、りっぱに卒業したんだよ、と。 
 
 マニーちゃんのオムツをはいている姿を思い描いてごらん、と。
 
 それを聞いた相場師ちびこはあわてて、場を離れ、モニター上から机上へスタコラと降りてまいりました。  
 
 
  ちびこの花嫁修業(その2)
 
 
 いざ修行!と身構えたものの、ちびこはもぞもぞとばかりしていて、なかなか作業が捗らない様子でした。
  
 ちびこは、ぬきちに部屋から出て行けと、ときどき目で合図を送っては、それとなく促していたのです。
 
 今さら、・ ・ とは思いましたが、ちびこにも恥じらいという乙女心が芽生えたのかなと思い直し。
 
 なにより修行の妨げになってはいけないし、ここはちびこの指示に従って席を外す方がよさそうだ、と。 
 
 部屋を出ようとして、なにげにちょっと振り返ったそのとき、神妙な顔つきで尿瓶の上に座るちびこの、すぐ後ろの窓に人影が見えたのです。
 
 ぬきちは驚愕のあまり、エッと!叫び声を発するところでした。 
 
 信じがたい光景に、エエッ!エエエッ?と、目を疑ったのです。
 
 ・ ・ しかしながら ・ ・ ふたりのあいだのことには何事があっても、できるだけ口を挟まないようにすべきだと心に決めていたぬきちなのでした。
 
 その場はそのままにしておいて何も言わずに、そーっと忍び足で部屋を出たのです。
 
 ・ ・ ・ ・ ・
 
 ちびこの後ろの窓にいたのは、マニーの兄ちゃん、其の人だったのです。
 
 まばたきもせずに、ジーーッと、、、兄ちゃんのまぎれもない覗きの様子がくっきりと映し出されていたのです。
 
 ・ ・ ・ ・ ・
 
 そんなこととはつゆ知らず、前向きにひたすら修行に打ち込む、ちびこなのでした。
 
 ・ ・ ・ ・ ・
 
 このことはだれにも言わないでおこうと、堅く心に誓う、ぬきちなのでした。 
 
 ・ ・ ・ ・ ・
 
 こうして、覗きの現場は封印され、その真実をうかがい知るものはだれ一人、いなくなったということです。
 
 
 
         時空を超えて 
 
    未来のちびこからの贈り物 
 
数年後のちびこS
 
 
 未来、といっても、100年も200年も先の未来ではなさそうです。
 
 数年先くらいの未来でしょうか?
 
 自分の写真を貼り付けた、いとも不思議な透明の容器が、2013年のちびこの許へと贈られてきました。
 
 数年後のちびこの姿は、なんとステキでしょうか。
 
 手足もスックと伸びて、キャメロン・ラッセルを超えるスーパーモデルになる日も、遠くはなさそうです。
 
 ・ ・ ・ といって、良いことばかりを、のんきに考えてもいられません。
 
 人が、時空を超えて過去の自分にものを贈る、それは、めったなことで行なわれるはずもなく、むしろ、ただならぬ行為といえるものでしょう。
 
 彼女は、何を?心配したのでしょうか?
 
 過去のちびこという自分の身に迫るなにものかの危険を察知して、この時代のちびこに必要不可欠の武具を贈った、とでもいうのでしょうか?
 
 ちびこは無邪気にころがしたりして遊んでいますが、・ ・ 。
 
 ぬきちとしては、早急に各方面に問い合わせて、専門家の思慮深い見識に耳を傾けてみたいと考えています。  
 
 
    何をさせる気とぞ、警戒ぎみのちびこ 
 
未来からの贈り物にちびこ満足S
 
2013年3月31日(日)くもり
 
   ちびこの花嫁修行(その1)
 
 
 
修行お座り(2)
 
 
 ちびこはまだ幼くて、そのからだは2頭身。
 
 頭部の体積と比重が大きいので後ろに支えがないと、この通り、ひっくり返った姿勢となります。
 
 嫁入り先で寝ころんでばかりいたら、マニーのおトメさんにいびられる日々を過ごさなければなりません。
 
 その日常の過酷な光景が、目に浮かぶようです。
 
 ちびこ本人としては、テレビの刑事ものを見ることでその対抗策を練っているつもりかも知れません。
 
 だが、現実はテレビドラマのように都合よく、人間関係が解決されることはあり得なく、嫁姑闘争は泥沼の中で死闘がくり広げられ、結局ちびこは傷だらけの体になって、なお、その家に踏みとどまって世代交代の先を見据えてタイムディケイの時間を稼ぐか。
 
 パパに非常用の暗号をメールで送って引取りを待ち、すごすごと実家に出戻りとなるか、結果は見え見えにしか思えないのですが。
 
 マニーの兄ちゃんが守ってくれる?って?
 
 いつまでも、そんな甘い幻想におぼれていてはいけませんよ。ちびこ。
 
 人生の現実を前にしたときに、人はだれであれ、無力感に打ちひしがれるもので、兄ちゃんだって人間の一人であることに違いはありません。
 
 離婚に当たっては、マニー兄ちゃんの全財産のおよそ半分はちびこが取得する権利があるものと心得て、後々のことなどよく考えて冷静に行動することが何よりも肝心なことです。
 
 そして、それらちびこの未来に立ちはだかる難題を未然に緩和するために必要な花嫁修業とは何なのか、と考えてみたのでした。 
 
 背伸びせずに、まずは『お座り』の訓練からしてみようか、ということになった次第です。
 
 こうして、ちびこの花嫁修業は始まったのでした。
 
 
   杖をついて『お座り』の修行に励むちびこ 
 
 
修行お座り(1)
2013年3月19日(月)《期近SQ前4週》日経225先物;12,420円(+250前日比) 

  
 キプロスの問題も協議の上でのよほどの交渉の不手際でもない限り、落ち着いた決着に向かうのではないかと、・ ・ ・ 。
 
 そういった、ごく普通の観測がなされているような欧米と日経の市場の動きでした。
 
 協議を控え、さらに休日を控えての本日の+250の日経225先物の切り返しは、休日明け、そして来週につながる強さを示しているものでしょうか。
 
 
 以下、『ちびこのにっき』より
 
 今宵もモニターの上から、市場とぬきちを眼光するどく睥睨しているちびこ様ですが、・ ・ 。
 
 気がかりな点は、最近、テレビの刑事ものを食い入るように見ていることです。
 
 なにか、し出かしそうな不穏な空気が、・ ・ ・ k。
 
 ぬきちの気のせいであれば、よいのですが。
 
 
         不穏な空気の ちびこ様 
 
睥睨する ちびこ()

 
 ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 上方レジスタンス目処;(3)13,000
 上方レジスタンス目処;(2)12,800
 上方レジスタンス目処;(1)12,700
 下方レジスタンス目処;(1)12,200
 下方レジスタンス目処;(2)12,000
 下方レジスタンス目処;(3)11,750
 
日経平均VI先物3月限;- - -( - - -前日比)3/7~4/10volatility
日経平均VI先物4月限;23.40(-0.30前日比)4/11~5/8volatility
日経平均VI先物5月限;- - -( - - -前日比)5/9~6/12volatility

 日経225レンジカーブ(オプション風):11,800~13,500
 当限SQ(4/12)予想値: 13,055円55銭
 
 3月19日(火)確定損益   -   27,351 
 3月18日(月)確定損益   +  148,664  
 3月15日(金)確定損益   ±      0
 3月14日(木)確定損益   +   22,530
 3月13日(水)確定損益   +   25,325
 3月12日(火)確定損益   -   2,420
 3月11日(月)確定損益   +   12,270
 3月08日(金)確定損益   +  173,368
 3月07日(木)確定損益   +   30,950
 3月06日(水)確定損益   +  121,170
 3月05日(火)確定損益   -    604
 3月04日(月)確定損益   ±      0
 3月01日(金)確定損益   +   41,955

  3月度暫定損益 (合計)  +  550,017
2013年3月17日
 
 帰宅すると、ちびこの姿が見当たらない!
 
 たしか『家出する』とは言ってたが、・ ・
 
 窓も鍵を閉めておいたはずなので、
 
 どうやって、外へ出たというのか!
 
 どこかに、隠れていやしないかと、押入れや棚の奥まで、トイレや排水溝の入り口まで、くまなく探してみた。
 
 カーテンのうしろにもいなければ、机の下にも、いない。
 
 さすがに焦って、捜索願いを提出するか。
 
 ご近所に尋ねてみるしかあるまいと。
 
 ちびこの写真を手に、玄関で靴を履こうとした
 
 目先に、ここは盲点だった。
 
 帰宅時に、ドアの裏側、玄関の片隅など、見ないではないか!
 
 玄関の隅っこで、ついに
 
 『逃亡者・ちびこ』の 逃げ遅れた姿を発見!
 
  
 ・ ・ ・ 黙ったまま、・ ・ ・ ・ ・
 
 なかなか口を割らない ちびこであったが、
 
 どうやら、・ ・ いくら背伸びしても、ちびこの手がドアのノブに届かなかった、
 
 らしいのであった。
 
      発見された 『逃亡者・ちびこ』 
 
発見された ちびこ(縮)
 
放置された ちびこ(縮)
 
 
 昨夜はモニターの上に、よくも!ちびこを捨て置いたまま、眠りこけたものぞ。
 
 今朝は早くから用事がある? と言って、このとおり、放置された ちびこ。
 
 忙しい? で許される訳がない。 プン!
 
 シンコクな 人権問題なのだ。 プン!プン!
 
 こうなった からには、・ ・ ・
 
 ちびこ、家出してやる。 プン!プン!プン!
   幼くして、人生の苦悩を知る ちびこ 
  
幼くして、人生の苦悩を知る ちびこ A
 
 
 あれこれと考えていても始まらないので、ちびこにはマニーの兄ちゃんからの手紙をそのまま、読んで伝えることにしました。
 
> ・・・・・お嫁さんになる…との、ちびこさんの発言、・ ・ 一生を決める大切な事なので、ちびこさんには、よ~く考えられた方がいいと、お伝えくださいm(__)m

 
 よ~く、考えて ?

 ・・? それを聞いた ちびこは、キョトン!としたまま、無表情。
 
 ぬきちも読みながら、この箇所でちょっと立ち止まりました。
 
 ちびこの頭はたしかに大きいですが、『よ~く考える』という作業が、
幼い頭脳の中でどのように操作できるのだろうか?・・と。
 
 恋愛は思考の領域というより、感情の領域、ではあるまいか、と。
 
 考えても面倒なので、ぬきちはマニー兄ちゃんの手紙のつづきを一気に読んで聞かせた。 
 
>見たところ、年齢も離れていそうだし、一時の気の迷いかもしれません…。
>そして、まだ自分は修行の身。
>こういうと、ちびこさんに怒られそうですが…いや画面に頭突き?!

>親心が伝わってきて、大事な娘さんを
>お嫁に頂くなんて…複雑な気持ちです。

>という事は、将来・ぬきちさんは義理父ですか?(笑)

 『ちびこ、よくわかんないけど。・ ・ 頭突きはしどい!』
 
 『そうそう。書きまちがえたんだと思うよ。そこは。』
 
 『こういうときは、キスだよね。』 と、ちびこ。
 
 えっ!? キスの経験もないのに、・ ・ と思いながら、そういえば、去年あたりはパソコンの横のテレビで韓ドラなどを垂れ流していたっけ、・ ・ 。ちびこの知識は、そのあたりから来ていたのか!と、思い当たったのでした。
 
 今後は、刑事もの、サスペンスの類いは、見ないようにしないと。
 マニー兄の殺害計画を立てて、追いかける展開になると、ご迷惑をおかけすることになるから、・ ・ 。
 
 『修行って、なによ!カイロでお仕事って言ってなかった?』
 
 『いやいや、今はカイロの滝に打たれて、・ ・ 。そうだよ!きっと身を清めて、結婚の準備をしてるんじゃないかな? ものごとは、良い方に考えないといけないんだよ。』 
 
 『それ、ここに書いてある。ー 大事な娘さんをお嫁に頂くなんて…複雑な気持ちです。ーって。』
 
 『ちびこ、お嫁に頂かれるんだ!』
 
 『そうだよ。だから、ちびこも花嫁修業をして、少しは上品にならないと。』 
 

    空ろな目の奥で、なに思う? 
 
幼くして、人生の苦悩を知る ちびこ B
 
 
 
そんな話しをして、いささか曲解はありましたが、マニーの兄ちゃんからのお手紙をちびこに伝えたのでした。 
 
きっと、マニーの兄ちゃんも喜んでくださると思います。
 
後で、またせがまれて、手紙をくり返し読み聞かせたりしているのですが。
 
 『義理父ってなぁに?』と、聞かれたので、
 
 『ぬきちがマー兄ちゃんの、義理でも父親になるってことだよ。』
と、答えておきました。
 
 その答えに、ちびこちゃんは?
 
 『ふーん。』 と。
 
 納得していた様子でしたよ。

 
        ごろ寝をする ちびこ 
 
ちびこ ふて寝130224_
 
 
 
どうも近ごろ、ちびこの様子がヘンなのだ?
 
まず、相場に身が入っていない。
 
ひもすがら、布団の上で、あらぬ方を向いて、ごろごろしてばかり。
 
顔色が悪くなったようでもなく、熱はない。
 
そんなちびこの様子が気になって、つい、ぬきちは、言ってしまった。
 
『そんなことでは、お嫁にいけないよ。』と。
 
そしたら、『ちびこ、大きくなったら、マニーの兄ちゃんのお嫁さんになる!』
 
えっ? なんだって?  
 
ぬきちはその瞬間、頭がクラクラっとして、急いで薬袋から取り出したメニタジン(めまい薬)を噛み砕くなり、つばといっしょに飲み込み、ちびこの横に倒れ込んだのでした。
 
(マニーの兄ちゃん、とちびこが呼ぶ男性は、ご存知の方はご存知の、あの『投資マニア』さんのことですが。
 いつもコメント欄を利用して、ちびこに声がけをして下さっているお方です。) 
 
 
ちびこの将来については、来るべき時がきたならば、ぬきち一人ではあまりに寂しいので、質素な棺桶ではありますが、ちびこもいっしょにと、・ ・ ・ ばあやの確約まで取り付けたものの、・ ・ 考えてみれば、あまりの親の身勝手さ、浅はかさに痛く、恥じ入ったものでした。
 
で、あれば ・ ・、モニターの上によじ登る姿を見るにつけ、この先修行をつんで、りっぱな相場師になってくれよ、と願いつつ、・ ・
 
そのように思って、見守ってきたはずのちびこの様子が、?・? ・
 
ちびこの異変に気づいたのは、最後にモニターに登った月曜日でした。
 
ちびこの目線がいつもと違って、横の机に置いてある別のモニターに注がれていたのです。このように、↓

     
        ちびこがジーっと見つめていたものは  
 
ちびこ お嫁に 4 20130224_
 
 
 
そこには、ブログが開かれていました。 
分かりやすく、ちびこが座っているモニターに、もう一枚開いてみました。
 
ちびこは、マニーの兄ちゃんの写真を(将来、禿げそうな感じのおでこではありますが、← これは、たいへん失礼いたし。) ジーーっと、見つめていたのでした。
 
 
そのような経緯をもって我が家では、ちびこはマニーの兄ちゃんのお嫁さんになることに、あい成りました。
 
マニーの兄ちゃんの責任の取り方が、今後、注目されるところです。
     帽子を被ったちびこ様 
 
20130216_ちびこ 帽子1
 
 
 ちびこの左隣りに、ちびこのカードと印鑑があります。
 
 その上に置かれているのが、ちびこ専用の尿瓶です。
 
 とっても、きれいです。
 
 まだ、未使用なので、・ ・ 。
 
 手前の布が、・・洗っても、洗っても、・・
 
 おむつなんですが。(トホッ)
 
 黄色っぽい色素が付着して、ひろがっているのです。
 
 どうぞ、ご勘弁ください。
 
 ぬきちにとっては、どれもこれも、・・・
 
 きれいなものなんです。
 
 
20130216_ちびこ帽子2
 
2013年1月27日 
 
 
 早朝、最初に気がついたときは、こんなでした。
 
 シーツはよれよれで、上布団はあらぬところに蹴散らされ。
 
 おもちゃまで、ころがして。
 
 
ちびこの寝相20130127
 
 
 
 一度、シーツを整えて、布団をかけたのですが、1時間後にはもう、こんなです。↓
 
 お鼻がかわいらしく、この角度からは目つきもおだやかで、物悲しげにさえ見え、何やら、訴えかけている、かのようです。 が、・ ・ ・ おむつを取り替えてよ!と、それとなく、言ってるのでしょうか?・・?
 
 先日、衣料品売り場で買ってきてあげた、ピンクと白の厚手の『掛け物』とでもいうものか。
 気に入ったらしく、『ゆきち』の紙幣は惜しげもなく、返してくださりました。
 
 目をあいたまま寝てるって?
 
 そうなんですよ。目を開けたまま寝ることができる。
 それが、この子の特技のひとつ、なんです。
 
 
 
ちびこ_寝相 20130127_
 
 
 
 初外出ー緊張ぎみに身構える ちびこ様 
 
ちびこー初外出 20121226_
 
 
 
 ちびこ、生まれて初めての お散歩です。
 
 都の迷惑条例に抵触してはいけないし、ちびこの身に危険が迫ってもいけないので、・ ・ 。
 
 ちびこには、言い聞かせておきました。
 
 『お散歩をしている犬に遭遇した場合を考えてごらん。
  犬という生き物は、ちびこの存在すら知らない。
  ちびこが勝つことは、パパも分かってるけれど、・ ・ 。
  むやみに生物を怯えさせるのは、決して褒められることではないからね。』
 
 そう言い聞かせると、手提げバッグの中にスッポリとちびこを頭まで入れて、散歩に出発です。
 
 八ツ山橋に差しかかったとき、足の下からゴーっとすさまじい音がひびきました。
 
 ちびこが『この雑音は、何ごとだ?』
 パパが、『電車の音だよ。』
 ちびこが『音だけでは、何者なのか?分からぬではないか!』
 
 バッグの中でちびこがごそごそと動くので、やむなく、パパはちびこに電車とやらを見せることにいたしました。
 左右を見渡して、人通りがとぎれた時、、バッグからちびこの顔を半分ほど出して、橋の下を通る電車をみせました。
 
 ちびこは声もなく、数秒足らず、空と線路と動く電車の屋根を見たのでした。
 
 それから、Wingの二階から下を通る人間の群れを見せ、プリンスホテル・メインタワーの二階からロビーの賑わいを見せました。
 
 帰りの信号待ちの歩道で、反対側にママの姿を見つけました。
 『ばあやがいるよ。』
 (ちびこには、ぬきちのことを『パパ』、ママのことは『ばあや』と、呼ばせています。)
 
 見たい!とちびこがせがむので、電信柱の陰からちびこの上半身を出して、ばあやの戸外を歩く姿を見せました。
 
 ばあやは片手で口を隠して、近寄りざま、『変な人に見られるよ。』と、パパにささやいて、通り過ぎていきました。
2013年1月9日(水)
 
 
 ちびこは、連れ帰ったママによると、美術館の片隅で、だれからも声もかけられず見向きもされずに放置されていたそうです。
 
 ちびこの目に一目で魅入られたママは、館内をうろつきながらも気になって何回か戻ってきては見ても、ちびこはだれにもかまってもらえず、ポツネンとしていたそうです。
 
 意を決して持ち帰ったママは、ちびこをぬきちに見せはしたものの、見方によっては異形とも受け取られがちなその面構えを受け入れてもらえず、一ヶ月ほど戸棚の上あたりに置いて、その後ベッドの枕木の端に寄りかけて座らせていたのでした。
 
 その位置からちょうど台所のテーブルを見ることができ、そこで食事をするぬきちをジーッと、何週間か見つめていたのです。
 
 ある日、不用意にママの部屋に入ったぬきちは、そのちびこの目に魅入られてしまったのでした。
 
 一度、ママはちびこを取り返して自分のベッドに置いたのですが、何時間もしないうちに、ぬきちの部屋へ返しにきました。
 
 ママの部屋で、ちびこが『居心地の悪そうな顔をしている』と言うのです。
 
 そんな事情があって、ちびこはぬきちの部屋で暮らすことになりました。
 
 その後、3男が遊びにきたときに、(後々、遺産相続で揉めてはいけないと考えて)ちびこを紹介しておきました。
 
 これまでママは半年に一度くらいしか、ぬきちの部屋に立ち入ることはなかったのですが、ちびこが引越してきてから、日に2,3回はちびこを見にきます。
 
 ほっぺがかわいい、と言って触ろうとするので、ぬきちはママに手を消毒してから触るようにと、きつく諌めました。 
 
 ちびこの頭をつかんで持ち上げたことがあったので、その場でママをきつく叱責し、これから後は直接にちびこの皮膚をさわらないように、と諭しました。
 ちびこの皮膚はケガレなく、ケガレの落とし方を知らないからです。
 
 ぬきちもその点、気をつけています。
 おやすみのキスは、胸の黄色いボタンにいたします。
 
 ちびこには、出生の秘密があります。
 双子の姉妹がいて、生き別れだそうです。
 
 いつか、出会える日が来るものと思い、その子に名前を付けておきました。
 生まれたときに名前がなかったでは、済まされないからです。
 
 その姉妹の名前は、『 こちび 』です。
 
 
 ちびこー部屋で20121230
 
       机に向かうぬきちの背中をみつめる ちびこ 

2013年1月4日(金)
 
 『 あいさつはいらぬ。ぬきちだ?ちがう。ゆきちだ!ゆきちを持ってまいれ。』
 
 
ちびこーゆきちだ20130104
 
 
 ちびこ様に、お年玉を白銀色の貨幣を二個(2円相当)
 献上したのですが、・ ・ 。
 
 しばらくご機嫌で、ころがしたりして遊んでいたんですよ。
 
 横からママが、『え?これっぽちじゃ、納得しないわよ。』
 
 そこで、思い切って、ぬきちはゆきちを一枚(1万円相当)
 差し出してみたのです。
 
 紙の薄いところが気に入らぬらしく、『こんな薄っぺらな布団はいやじゃ。』と。
 
 もっとたくさん持ってきて、敷き詰めろ。と。
 
 ぬきちは年末に降ろした手持ちの紙幣をすべて、取り上げられた次第でございます。
 
 
 このロスカットから、今年のトレードも始まったようです。
 
 
 ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 上方レジスタンス目処;(2)11,000
 上方レジスタンス目処;(1)10,850
 下方レジスタンス目処;(1)10,500
 下方レジスタンス目処;(2)10,350
 
1/4日経平均基準IV;18.97(+1.66前比)1/4~2/4volatility
日経平均VI先物1月限;21.55(-1.65前比)1/10~2/6volatility
日経平均VI先物2月限;23.25(前比)2/7~3/6volatility
 
 日経レンジカーブ(オプション風):10,350~11,000
 当限SQ(1/11)予想値: 10,755円55銭
 
 1月04日(金)確定損益   +    9,454

  1月度暫定損益 (合計)  +    9,454

 
2012年12月8日(土)
 
     モニターの上から市場を監視するちびこの勇姿 
 
ちびこ パソコン上
 
 
 その眼力は、ぬきちの仕事ぶりも日々、監視しているのです。
 
 昨夕の地震による津波から26,000人もの人が自分の住む家を離れて避難しました。避難途中で重軽傷を負う人のほか、行方不明者も出ているようです。寒い夜間の避難で心身に受ける痛手がいかばかりか察するに余りあるところです。
 
 震源地からは距離のあるぬきち家では、ママはうろうろ、ぬきちはモニターとテレビの向きを変え、ひとまずパソコンのスイッチを切り、パジャマの上からズボンと上着を身につけ、銀行カードと薬をポケットに入れてテレビで様子を伺いました。
 
 ちびこを探すと、モニターの上から43cm下方の机上に落下して、動かなくなっていました。
 急いで介抱し、布団に寝かしつけたのでした。
 
 パソコンを起動して市場をチェックすると、日経先物は50円くらいの下落で留まっていましたが、オプションのプットは値が跳ね上がっていました。
 
 売り枠もなく、期近を少したたんで、1月限に売り玉をちょびっと追加しておきました。
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・
 
              枕元に伏せる ちびこ

                   枕元に横たわる ちびこ
2012年11月6日(火)
 
 
 相場は、米大統領選が決着しないと、その先が見えないので、
 トレードは、縮小・休止の休憩中です。
 
 雑文が多くなり、なんとも言えない気持ちです。
 
さやいちさんの、http://viviennewestside.blog.fc2.com/ 
コメより 
 
>そもそもさやいちの性格の良くない部分は、情が深い事。
>これで、余計な問題を抱えてしまう事もしばしば。

>『ちびこ』ちゃんにとっては、
>奥様の情の深さに感謝したいところでしょうが。
>美術館内の売り場・・・は江東区かなぁ?
 
 
 さやいちさん、いつもおコメをありがとうございます。
 
 人身売り場は、みなとみらいの横浜美術館だそうです。 
 
 ぬきちの奥さんは、あっさりした性格で、細かいことには気を回さず、料理は苦手で、同居人としては気楽な相手です。
 
 (良い点も言っておかないと、何かの折に、見られたらたいへんなので・・)
 
 気遣いを、目立たない形でできる方で、古くなれば古くなるほど、着心地が悪くはない古着のようなご性格です。
 
 えっ! 褒めてない! って? 
 ・ ・ ・ 。
 
 今朝もぬきちの大胆なお願いに対して、ひとことで快諾してくれましたよ。
 
 『ちびこは、パパの棺桶に入れてあげる!』と。
 
 こればかりは、ちびこの今後の人生も見定めて、ちびこの意思と決断が最期には必要なわけで、・ ・ 。 
 尊重されるべき優先事項があることは分かっているのですが、とりあえず、パパの意向を伝えママの承諾を取り付けることはできました。
 
 
 投資マニアさんの、http://tousimania1.blog129.fc2.com/
コメより 
 
>確かに、ちびこさん、眼光が鋭いです。
>これは、見つめられたらヤバいかもしれません(*^^)v
 
 
 10/28の写真の目を見てやって下さい。
 
 ちびこの目は、見る角度でまったく違う表情となります。
 
 10/28は、斜め左下からの角度ですが、憂いを帯びたもの悲しげな表情が、お分かりになるでしょうか? 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 上方レジスタンス目処;(2)9,300
 上方レジスタンス目処;(1)9,150
 下方レジスタンス目処;(1)8,500
 下方レジスタンス目処;(2)8,300
 
11/05日経平均基準IV;17.04(+0.50前比)11/05~12/05volatility
日経平均VI先物11月限;18.40(+0.20前比)11/12~12/12volatility
日経平均VI先物12月限;18.50(-0.00前比)12/12~1/9volatility
 
 日経レンジカーブ(オプション風):8,000〜9,500
 当限SQ(小胆)予想値:8,555円55銭
 
 11月06日(火)確定損益   ±       0
 11月05日(月)確定損益   ±       0
 11月02日(金)確定損益   ±       0
 11月01日(木)確定損益   +    11,160

  11月度暫定損益 (合計)  +    11,160

2012年11月4日(日)
 
 
 先週、さや〇ちさんからコメントいただきました。 
 
>新しく家族になった『ちびこ』さん。
(中略)
>でも、どうして、急にぬきちさんのお部屋に来たのか。。。
と。 
 
 
 みーみーと、泣いて見つめる子猫に遭遇して。
 人は、どのような対応をするものだろうか?
 
 1、そ知らぬ顔をして通り過ぎるか、別の場所へ移動させ、
 大人の事情を説明して、その子の行く末の幸運を
 祈りつつ、別れる。
 
 2、保健所に通報し、処理班を呼ぶ。
 
 3、縁を感じて引き取り、家族に加える。
 
 さ〇いちさんの場合は、3のケースだったと思われますが。
 
 
 3ヶ月ほど前、ぬきちの奥さんが美術館内の人身売り場で遭遇したのが、ちびこでした。
 かごの中に置かれている子を見て気になり、一回りしてから戻って代金を支払った後、連れ帰ったのです。
 
 その取っ付きの悪い、愛想のなさげな顔に、ぬきち家のご主人の反応は冷ややかでした。
 数週間、どこかにかくまわれて、暮らしていたようです。
 
 それが最近、ママのベッドの頭の添え板の端に、居座るようになりました。
 そこから、ちょうど隣りの台所が正面に見え、ぬきちの食事風景を見据えていたらしく。
 
 2012年10月25日の木曜日の午の刻、なにげに(不用意に)、ママの部屋へ足を踏み入れたぬきちは、ちびこの眼光に射抜かれ、御前にひれ伏すに至ったのでございます。
 
 
         記念撮影 2012年11月4日 
 
ちびこ記念写真1

 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 上方レジスタンス目処;(2)9,300
 上方レジスタンス目処;(1)9,150
 下方レジスタンス目処;(1)8,700
 下方レジスタンス目処;(2)8,600
 
10/31日経平均基準IV;18.45(-1.20前比)10/31~11/31volatility
日経平均VI先物11月限;18.30(-1.20前比)11/12~12/12volatility
日経平均VI先物12月限;18.70(-0.95前比)12/12~1/9volatility
 
 日経レンジカーブ(オプション風):8,500〜9,300
 当限SQ(小胆)予想値:8,755円55銭
 
 11月05日(月)確定損益   ±       0
 11月02日(金)確定損益   ±       0
 11月01日(木)確定損益   +    11,160

  11月度暫定損益 (合計)  +    11,160

2012年10月29日(月)《当限SQ前2週》日経225先物;8,920円(-10前比)
 
 
 サンデイ、ということで休日と勘違いして、ちびこはパパといっしょに寝坊です。
 
 
ちびこ2 寝坊
 
 
 
 
 アメリカは休日ですが、日本は営業ですよ。
 
 昼ごろ、日銀の結果が判明するわけで、今日はそこが山場となります。
 
 それまでには、ちびこも目を覚ましてパソコンの上に、這い登ることでしょう。 
  
 
 日経は、昼をはさんで値は上下動するでしょうが、トレンドにつながる動きは期待できないと思っています。
 
 NYがお休み継続ということでは、単独行動にも限度があるからです。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 上方レジスタンス目処;(2)9,500
 上方レジスタンス目処;(1)9,250
 下方レジスタンス目処;(1)8,700
 下方レジスタンス目処;(2)8,500
 
10/29日経平均基準IV;19.61(+0.72前比)10/29~11/29volatility
日経平均VI先物11月限;19.25(-0.00前比)11/12~12/12volatility
日経平均VI先物12月限;19.35(-0.05前比)12/12~1/9volatility
 
 日経レンジカーブ(オプション風):8,500〜9,350
 当限SQ(小胆)予想値:8,725円55銭
 
 10月29日(月)確定損益   ±       0
 10月26日(金)確定損益   -   14,360
 10月25日(木)確定損益   -    7,160
 10月24日(水)確定損益   -    3,210
 10月23日(火)確定損益   -     210
 10月22日(月)確定損益   +    5,422
 10月19日(金)確定損益   +   10,005
 10月18日(木)確定損益   +    8,086
 10月17日(水)確定損益   ±       0
 10月16日(火)確定損益   ±       0
 10月15日(月)確定損益   +   76,074
 10月12日(金)確定損益   +  225,334
 10月11日(木)確定損益   -    9,188
 10月10日(水)確定損益   +   28,325
 10月09日(火)確定損益   +    2,742
 10月05日(金)確定損益   ±       0
 10月04日(木)確定損益   ±       0
 10月03日(水)確定損益   -    2,948
 10月02日(火)確定損益   +    5,950
 10月01日(月)確定損益   -    7,100
 
  10月度暫定損益 (合計)  +   317,762

2012年10月26日(金)《当限SQ前3週》日経225先物;8,930円(-140前比)
 
 
 
 3ヶ月ほど前、とつぜん我が家へやって来た『 おんなのこ 』
 
 ママの部屋で、おとなしく暮らしていました。
 
 それが、何がどうなったのか? さっぱりですが、・ ・ 。
 パパの部屋に、引っ越してきたのです。
 
 あいかわらず無口で、自分では動こうともしません。
 
 
 まだ名前がついていないというので、今日、つけました。
 
 『 ちびこ 』 『 うらやの ちびこ 』 です。
 どうぞ、よろしく(ニコッ) 
 
 ちびこは、ニコリともしませんが。
 
 それで、いいんです。
 それが、ちびこの性格です。
 
 パパの仕事中は、『 しっかりやれよ!』と。
 目で、ものを言います。
 
 きょうは休みの日なので、
 ちびこも、くつろいでいます。
 
 昨日、渋谷ヒカリエで、パパが買ってきた
 Octa Hotelのサラのうえで。
 
 
   
 ちびこ

  
 
 相場は先週から、上へ下へと振らされているので、今日は上への注意をして。
 けっきょくは、均衡がとれて、動きの乏しい相場となるのではないかと、期待しています。 
  
・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 上方レジスタンス目処;(2)9,500
 上方レジスタンス目処;(1)9,250
 下方レジスタンス目処;(1)8,700
 下方レジスタンス目処;(2)8,500
 
10/265日経平均基準IV;18.89(+0.65前比)10/25~11/25volatility
日経平均VI先物11月限;19.10(-0.25前比)11/12~12/12volatility
日経平均VI先物12月限;19.80(+0.45前比)12/12~1/9volatility
 
 日経レンジカーブ(オプション風):8,450〜9,500
 当限SQ(小胆)予想値:8,775円55銭
 
 10月26日(金)確定損益   -   14,360
 10月25日(木)確定損益   -    7,160
 10月24日(水)確定損益   -    3,210
 10月23日(火)確定損益   -     210
 10月22日(月)確定損益   +    5,422
 10月19日(金)確定損益   +   10,005
 10月18日(木)確定損益   +    8,086
 10月17日(水)確定損益   ±       0
 10月16日(火)確定損益   ±       0
 10月15日(月)確定損益   +   76,074
 10月12日(金)確定損益   +  225,334
 10月11日(木)確定損益   -    9,188
 10月10日(水)確定損益   +   28,325
 10月09日(火)確定損益   +    2,742
 10月05日(金)確定損益   ±       0
 10月04日(木)確定損益   ±       0
 10月03日(水)確定損益   -    2,948
 10月02日(火)確定損益   +    5,950
 10月01日(月)確定損益   -    7,100
 
  10月度暫定損益 (合計)  +   317,762