2014年4月22日(火)期近SQ前3週 うす曇り 
 

 25日移動平均線を割り込んで陰線を引いた日経225でした。
 
 気持ちをフラットにして臨まなければならない明日以降の相場ですが、
 
 夜間取引が海外の堅調ぎみな株価の動きに影響されて、少し戻しぎみになっています。
 
 
 じつに、もどかしい動きで、・ ・ トレードの方は、
 
 形は結果的に利確ですが、若干、ダウンサイドのプットの建て玉を外すことになりました。
 
 そして、アップサイドにコールの売りぎみの玉を建てて、バランスを保とうとしましたが。
 
 そのバランスもまた、微妙なところです。
 
 
 外した玉も建てた玉も、捨て石(捨て駒)的な意味合いのもので、初めから損になっても良い、という気持ちで、損になることを待機しているような気持ちで建てた、バランス調整のための玉です。
 
 調整のための玉で、損となる最大限度を逆指値で限定してあるとはいえ、その額はけっして少なくはありません。
 
 最大損から相場動向によっては、願わくば ⇒ 0 ⇒ + 利益となるように持っていくことが、もう一つの狙いです。
 
 
 そのテクニカル調整が、(この先しばらく、連休入り直前までは)トレードの主眼、となります。
 
 メインの建て玉とは狙いが違いますが、より前線で戦う部隊のような立ち位置で、建て玉全体のクッションとなり、全体の調整も兼ねる役割りも併せ持ちます。
 
 新しい戦略のひとつとして、考えたものですが、建て方そのものは何ら目新しいことはありません。
 
 
 期近SQも前3週の半ばに差しかかり、 明日は大事な取引となりそうで。
 
 
 微妙な均衡を問われそうな気配、であります。
 
 
 ----・----・-----・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値04/22 ; 20.39  日経225先物14,350  
日経平均基準IV値04/21 ; 20.81  日経225先物14,530  
日経平均基準IV値04/18 ; 19.98  日経225先物14,520  
 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
ボラティリティの現状 ; IVは、剥落傾向の中にあり、今は中値の低位か安値の高位くらいの水準でしょうか。何か起こればいつでも急騰します。たいしたことが起こらなければ、もうしばらく剥落傾向はつづきそうです。
 
 3月限SQ(5/9)レンジカーブ(オプション風):13,500~15,700
 3月限SQ(5/9)予想値 : 15,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,350
 上方レジスタンス目処;(2)15,100
 上方レジスタンス目処;(1)14,600
 下方レジスタンス目処;(1)14,200
 下方レジスタンス目処;(2)14,000
 下方レジスタンス目処;(3)13,850
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 70%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;125枚 売り玉;31枚 (4月22日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 18%  
 原資産変動時 ( 基準価格 14,530円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   

  上向  +200円 ⇒ 17% +300円 ⇒ 17% +400円 ⇒18% 
  下向  -200円 ⇒ 22% -300円 ⇒ 29% -400円 ⇒38%     
 
 04月22日(火)確定損益    +  36,136  
 04月21日(月)確定損益    +  35,028 
 04月18日(金)確定損益    -  58,296  
 04月17日(木)確定損益    -  26,313  
 04月16日(水)確定損益    +  32,077  
 04月15日(火)確定損益    +  20,103  
 04月14日(月)確定損益    +  34,228  
 04月11日(金)確定損益    -  74,330  
 04月10日(木)確定損益    + 112,975  
 04月09日(水)確定損益    +   7,881  
 04月08日(火)確定損益    -   9,364  
 04月07日(月)確定損益    - 138,055  
 04月04日(金)確定損益    +  56,361  
 04月03日(木)確定損益    +  50,666       
 04月02日(水)確定損益    +   1,136  
 04月01日(火)確定損益    +  76,540

  03月度暫定損益(累計)   + 156,767      
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年4月21日(月)期近SQ前3週 曇りときどき晴れ間 
 

 おだやかな週明けを迎え、トレードもつかの間の休息といったところです。
 
 このところ考えてきた戦略も、結局は自分の身の丈に合った按配に落ち着きそうで、
 
 もう少し、細部を詰めておきたいと思っています。
 
 
 人は人で、自分が落ち着いてできる資金配分、売買価格帯の選択がありそうです。
 
  
 投資資金の配分については、2割ほどの現金を銀行口座に、後方待機資金として預け置いています。
 
 それを含めた全体資金の15~20%が、今のところ維持保証金の使用率として、落ち着ける配分のようです。
 
 SQに近づくと、その証拠金使用率はやや高まりを見せます。
 
 
 新規に玉を建てるときには、OPMarginで、その玉や他の玉の重み(証拠金への影響度)をかならず計って比較し、選択の尺度としています。
 
 
 厳密な数値を必要とはしていない投資のやり方なので、F予測という、やや大雑把な想定を頻用し、
 
 平常時には主に、現値よりも上下に300円か400円、変動したときの証拠金の予測値を出して、追加した場合や減らしたときのシミュレーションをし、判断のよすがとして使わせていただいています。
 
 
 現値より+400円、-400円と、変動したところを見る、というのは、そこまで変動しても証拠金にゆとりのある建て玉となっているか否か、を見ているのです。
 
 現時点での証拠金使用率は、つねに変動をくり返す相場と向き合うときに、当てにならない、と考えているからです。
 
 
 ---・----・---・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値04/21 ; 20.81  日経225先物14,530  
日経平均基準IV値04/18 ; 19.98  日経225先物14,520  
日経平均基準IV値04/17 ; 20.89  日経225先物14,380 
 
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
ボラティリティの現状 ; IVは、剥落傾向の中にあり、今は中値の低位か安値の高位くらいの水準でしょうか。何か起こればいつでも急騰します。たいしたことが起こらなければ、もうしばらく剥落傾向はつづきそうです。
 
 3月限SQ(5/9)レンジカーブ(オプション風):13,750~15,700
 3月限SQ(5/9)予想値 : 15,200
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,350
 上方レジスタンス目処;(2)15,100
 上方レジスタンス目処;(1)14,600
 下方レジスタンス目処;(1)14,150
 下方レジスタンス目処;(2)14,000
 下方レジスタンス目処;(3)13,750
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 65%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;127枚 売り玉;34枚 (4月21日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 17%  
 原資産変動時 ( 基準価格 14,530円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   

  上向  +200円 ⇒ 18% +300円 ⇒ 19% +400円 ⇒21% 
  下向  -200円 ⇒ 20% -300円 ⇒ 26% -400円 ⇒34%     
 
 04月21日(月)確定損益    +  35,028 
 04月18日(金)確定損益    -  58,296  
 04月17日(木)確定損益    -  26,313  
 04月16日(水)確定損益    +  32,077  
 04月15日(火)確定損益    +  20,103  
 04月14日(月)確定損益    +  34,228  
 04月11日(金)確定損益    -  74,330  
 04月10日(木)確定損益    + 112,975  
 04月09日(水)確定損益    +   7,881  
 04月08日(火)確定損益    -   9,364  
 04月07日(月)確定損益    - 138,055  
 04月04日(金)確定損益    +  56,361  
 04月03日(木)確定損益    +  50,666       
 04月02日(水)確定損益    +   1,136  
 04月01日(火)確定損益    +  76,540

  03月度暫定損益(累計)   + 120,631      
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年4月17日(木)期近SQ前4週 曇りときどき晴れ間と雷雨 
 

 あまり難しく考えないようにと、思うんですが、・ ・ 。
 
 ついで、ですから、
 
 感覚は、どうしたものか?
 
 と、考えてみました。
 
 
 全体的には、諸感覚を弛緩させる方向へと持っていきたいと、考えています。
 
 張り詰めた相場の中で暮らしているので、リラックスさせてバランスをとり、感覚的に調和のとれた生活をめざしたいのです。
 
 
 トレードでは主に視覚、となりますが、・ ・ 。
 
 例えばグラフなどは、視覚的に一目で分かりやすいものとなります。 
 
 分かりやすい、という感覚にも陥りやすい罠があるものですが。
  
 
 週初から、反発したら大きいのではないかと思い、アップサイドにはリスクを軽減させていました。
 
 昨日は、上昇に対するゆとりはありましたが、その次の段階も考えて、建て玉は上に逃がすなど(後で見れば不要かも知れないけれど、)早めの手を打ちました。
 
 もう少し、上値はありそうに、ぬきちの感覚は捉えたのです。
 
 
 感覚は、その根拠が不確かなものと、思いながらも、・ ・ 。

 根拠のない動きをする相場について行くために。 

 
 ---・---・---・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値04/17 ; 20.89  日経225先物14,380 
日経平均基準IV値04/16 ; 22.17  日経225先物14,420  
日経平均基準IV値04/15 ; 21.13  日経225先物14,030  
  
  
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; 。。。
 
 3月限SQ(5/9)レンジカーブ(オプション風):13,500~15,350
 3月限SQ(5/9)予想値 : 14,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,350
 上方レジスタンス目処;(2)15,100
 上方レジスタンス目処;(1)14,600
 下方レジスタンス目処;(1)14,150
 下方レジスタンス目処;(2)14,000
 下方レジスタンス目処;(3)13,750
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 750%
                   下向 70%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;130枚 売り玉;37枚 (4月17日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 17%  
 原資産変動時 ( 基準価格 13,950円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   

  上向  +200円 ⇒ 18% +300円 ⇒ 19% +400円 ⇒21% 
  下向  -200円 ⇒ 20% -300円 ⇒ 26% -400円 ⇒33%     
 
 04月17日(木)確定損益    -  26,313  
 04月16日(水)確定損益    +  32,077  
 04月15日(火)確定損益    +  20,103  
 04月14日(月)確定損益    +  34,228  
 04月11日(金)確定損益    -  74,330  
 04月10日(木)確定損益    + 112,975  
 04月09日(水)確定損益    +   7,881  
 04月08日(火)確定損益    -   9,364  
 04月07日(月)確定損益    - 138,055  
 04月04日(金)確定損益    +  56,361  
 04月03日(木)確定損益    +  50,666       
 04月02日(水)確定損益    +   1,136  
 04月01日(火)確定損益    +  76,540

  03月度暫定損益(累計)   + 143,899      
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年4月16日(水)期近SQ前4週 曇り 
 

 すがすがしい、上げっぷりで、
 
 こちらも、いさぎよく、ソンギリで応対しました。
 
 
 昨日のブログでしたか、『捨て駒の使い方のようなことをぼんやりと、考えてみたり』
 
 と。
 
 今日は、自分が捨て駒であったことに、
 
 ハッと、気づき、
 
 ソンな大それたことを言った手前ではありましたが、
 
 急ぎ、相場の女神さまにひざまずき、
 
 『捨てないでおくれよ』と、
 
 お頼み申したのであります。
 
 
 今日はまた、
 
 大それたことではありますが、
 
 感情を動かさない、
 
 感情は動かさないで、数値と指先を動かす、
 
 といった訓練を始めようと思い立ち、
 
 思い立った矢先のみごとなまでのあげっぷりに、
 
 感情をどこかへ置き忘れてしまった、
 
 ソンな動かさない仕方を、
 
 計らずも、やらかしちまった! ぬきちなのでした。

 

 ---・---・---・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値04/16 ; 22.17  日経225先物14,420  
日経平均基準IV値04/15 ; 21.13  日経225先物14,030  
日経平均基準IV値04/14 ; 23.68  日経225先物13,950  
  
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; 。。。
 
 3月限SQ(5/9)レンジカーブ(オプション風):13,500~15,350
 3月限SQ(5/9)予想値 : 14,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,300
 上方レジスタンス目処;(2)15,000
 上方レジスタンス目処;(1)14,500
 下方レジスタンス目処;(1)14,000
 下方レジスタンス目処;(2)13,800
 下方レジスタンス目処;(3)13,500
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 750%
                   下向 70%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;130枚 売り玉;37枚 (4月16日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 17%  
 原資産変動時 ( 基準価格 13,950円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   

  上向  +200円 ⇒ 18% +300円 ⇒ 19% +400円 ⇒22% 
  下向  -200円 ⇒ 21% -300円 ⇒ 27% -400円 ⇒34%     
 
 04月16日(水)確定損益    +  32,077  
 04月15日(火)確定損益    +  20,103  
 04月14日(月)確定損益    +  34,228  
 04月11日(金)確定損益    -  74,330  
 04月10日(木)確定損益    + 112,975  
 04月09日(水)確定損益    +   7,881  
 04月08日(火)確定損益    -   9,364  
 04月07日(月)確定損益    - 138,055  
 04月04日(金)確定損益    +  56,361  
 04月03日(木)確定損益    +  50,666       
 04月02日(水)確定損益    +   1,136  
 04月01日(火)確定損益    +  76,540

  03月度暫定損益(累計)   + 170,212      
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
2014年4月15日(火)期近SQ前4週 曇り 
 

 年末から、体調の変化とリスクにとまどうばかりの日々でした。
 
 そんな中でも考えることは、ほとんどトレードのことばかりではありましたが。
 
 体調管理は、何をするにおいても基礎の部分なので、今さらですが、
 
 (運動といえるほどではありませんが)
 
 努めて、体を動かすようにしています。
 
 
 トレードの方も、やっとオプション取引の動きに馴染んできたかな、といったところです。
 
 最近、戦略の組み方について、考えることが多くなっています。
 
 これまで、ひたすら資金管理の徹底とリスク軽減の方向で進んできたような気がいたします。
 
 
 リスクを取らない分、リターンが限られてくるのは道理で、・ ・ 。
 
 少し、踏み込むところは踏み込んで、
 
 リスク限定の形を変えたやり方を試みてみようかと、・ ・
 
 考えるなど、しています。

 捨て駒の使い方、のようなことをぼんやりと考えたり。

 

 ---・---・---・---・----・---(破線・目処) 
 
日経平均基準IV値04/14 ; 21.13  日経225先物14,030  
日経平均基準IV値04/14 ; 23.68  日経225先物13,950  
日経平均基準IV値04/11 ; 23.29  日経225先物14,060  
  
日経平均基準IV値02/04 ; 32.98  日経225先物13,920 (前の高値)
日経平均基準IV値10/31 ; 17.80  日経225先物14,350 (前の安値)
日経平均基準IV値09/06 ; 33.93  日経225先物13,850 (前の高値)
 
ボラティリティの現状と週間予想 ; 。
 
 3月限SQ(5/9)レンジカーブ(オプション風):13,000~15,350
 3月限SQ(5/9)予想値 : 14,750
 
 上方レジスタンス目処;(3)15,000
 上方レジスタンス目処;(2)14,350
 上方レジスタンス目処;(1)14,150
 下方レジスタンス目処;(1)13,800
 下方レジスタンス目処;(2)13,500
 下方レジスタンス目処;(3)13,150
 
想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                   下向 70%
 
 基本建て玉;複合・調整型スプレッド・掛け捨て保険付
 
 買い玉;128枚 売り玉;35枚 (4月15日現在)

 証拠金使用率(基本建て玉)  ; 18%  
 原資産変動時 ( 基準価格 13,950円 ) (計算は、OP・Marginに依る。分点以下四捨五入)   

  上向  +200円 ⇒ 17% +300円 ⇒ 17% +400円 ⇒18% 
  下向  -200円 ⇒ 20% -300円 ⇒ 26% -400円 ⇒32%     
 
 04月15日(火)確定損益    +  20,103  
 04月14日(月)確定損益    +  34,228  
 04月11日(金)確定損益    -  74,330  
 04月10日(木)確定損益    + 112,975  
 04月09日(水)確定損益    +   7,881  
 04月08日(火)確定損益    -   9,364  
 04月07日(月)確定損益    - 138,055  
 04月04日(金)確定損益    +  56,361  
 04月03日(木)確定損益    +  50,666       
 04月02日(水)確定損益    +   1,136  
 04月01日(火)確定損益    +  76,540

  03月度暫定損益(累計)   + 138,135      
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 
初心者にやさしい戦略であるかのように、多くのオプション関連書やブログその他の談話の中に、よく取り上げられる戦略があります。それは、『ショート・ストラングル』。とてもとっつきやすく、容易に利益が手の中に入るかのような感覚を与えてくれる戦略です。