投資(トレード)は、一般的に株式投資が日本では主流と云っても良いのではないでしょうか。
配当を狙ったり、長期のトレンドに乗ったりできると、仕事をしながらでも行うことが可能で、地道なやり方と思われます。
デイトレともなると、勝負勘など少しばかりの才能は必要であり、ストレスに耐えうる若さ、神経や心臓も必要でしょう。

オプションは、月ごとに精算日が定められているので、ほど良い期間の中でトレードができる、たいへんおもしろい形態の投資方法と考えられます。
これも株式投資と同じように、いろんなスタイルのやり方ができますが、一般的には、いわゆる『オプション売り』が主流で、オプション価格の値動きに加速度が付くような特性があるので、それを緩和するために『買い玉』を組み合わせる工夫が必要となります。
通常の売り玉には、満期までの時間が価格の値段として付いています。
保険屋さんの業務に、たいへん似ている性質のお仕事と考えて良いのではないでしょうか。
満期までの期間の日経225(原資産)の値動きを基準に、オプション価格(プレミアムとも云います)は動きます。
いつ売って、それをいつ買い戻しても、またいつ買って、それをいつ売り戻しても良い取引の仕組みは、株式投資と変わりはありません。

勝率が高過ぎる点については、できるだけ早い時期に、その長所と短所について理解しておくことがたいせつです。
勝率に加えて、利益率も高過ぎる点も特徴としてあり、長所は現金が加算されるのでだれにも分かりやすいのですが、短所については、おそらくは痛み(入金の何十倍もの出金)の経験を何度も重ねて初めて理解されるのではないでしょうか。

もう少し具体的に分かりやすく例を出してみれば、
一年に12回の精算日(SQと云います)があり、比較的おだやかな日経225の値動きが続けば、勝率は、10~12回がふつうに初心者でもできてしまいます。
そうなると、自分の心の中に敵が出来てきます。もっと稼ぎたい、という欲望です。
その通りに進めば何の問題もないのですが、それができるのは、一万人に一人なのです。
数回の勝利の合計額よりも一回の失敗の金額が大きくて、オプションをやり始めた人の9割の方々が、元金を大幅に減らしてオプション・トレードから去っていきます。

私がおよそ十年のオプション経験から考え付いた原因は、
毎月、目標(利益率)を設定して、トレードに臨むこと。
そして、その利益率が高過ぎること。

月に5%の利益率としたら(あるいは3%にしても)、・・・年間にどのくらいの利益率となることでしょう。
実際に初心者が初めから労せずして簡単に上げることのできる成績なので、・・・
月々に利益をあげていくトレード方式と、誤解されるのも止むを得ないところかも知れません。
しかも、それが悪いこととは、だれも教えてくれないものなので、・・・
ビギナーの(過剰投機による)利益獲得の脳内刺戟の体験は強烈で、しばらくの間は、だれの忠告もその耳には入らないものです。
日経225の変動が小さい状態のまま推移している間は、利益だけが積み上げられるので良いのですが、・・・。

例えば月に、+80万、+20万、+110万、+30万、-10万、そして-700万、・・・といった具合の賭博のような乱暴な損益となりがちです。

私は、利益率については年間の平均で考え、それも年間で5~10%くらいを基礎的に目指す抑制したトレードが日頃は望ましいと考えます。
そして、1年ほどの期間のうちには必ず、大き目の日経225の変動があるもので、そのときに被るであろう損失をできるだけ抑えて、むしろボーナスとしてある程度のまとまった利益を狙えるチャンスとするのがベストであり、そうでなくとも、損失を少なめにやり過ごした後の高まったボラティリティに伴う高価格となったオプション価格をいつもよりも良い利益率の上げられるチャンスとすべきと考えます。あるいは、トレンド発生のような局面を利用できるように、その巡り会わせを待つ。
・・・といったような長期的な取り組みの姿勢が、オプション・トレードには最適ではないかと思っています。

その他、思い付いたことなど、付け加えさせていただければ、

短期の売買は精神的にも身体的にもたいへんで、
長期に継続するには、負担が大きいと思われます。

資金は多目が有利です。
安全圏で、ゆとりを持たせた建て方ができるからです。
資金が少なめの時期は、退職金などの多額資金運用ができる日に備える意味で、
あるいは、小遣い銭くらいで良しとして、
オプション・トレードを楽しみながら
慣れて、基礎的な変動対応技術などを
学んでいく気持ちでご参加されると
良いのではないかと思っています。
2017.09.19~22
9月20日
建て玉を持ち構えている状態で、これだけの急変動を受けると、今後の見通しを含めて、収拾が簡単ではなくなります。
この先は損失を過剰に膨らませることなく、3ヶ月ほどの期間をおいて、軟着陸を目指して操作をすることになりそうです。
その間、損益はトントンに持っていきたいものと考えています。
9月19日
一っ週間ほどで、千円幅、上昇した日経225です。
これは、トレードの側で、何が良い何が悪い、という問題ではなく、
あくまで、相場の事情と動きなので、
自分の建て玉を移動するなり対応するやり方を覚えていくしか無いところです。
ぬきちについて見てみれば、コールの売り玉36枚に買い玉120枚となった状態で夜間取引に入っています。
もはや、どこまで上がっても、1~2ヶ月は何も問題の無い布陣です。
これで利益が出るかどうかは、また別問題なので、あまり結果に捉われないで、
やり過ごしていくことを考えています。

相場にこうした動きはあるものと、
そして、また別の動きもあるものと、理解しています。

直感と経験から見ると、日経225は、ずいぶんリスクを積み上げ始めた、と感じています。
もうしばらくは、(高値と思われますが)落ち着きのない値動きがつづきそうです、・・・。


日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)
                         (平均値&四捨五入)

17/ 09/22 ;  10.20%  20,180円 ▼40   112円
17/ 09/21 ;  10.07%  20,220円 +80   112円
17/ 09/20 ;  11.28%  20,140円 ▼10   112円
17/ 09/19 ;  11.25%  20,150円 +360  111円
17/ 09/15 ;  10.92%  19,790円 +100  110円
17/ 09/14 ;  10.98%  19,690円 +0    110円
17/ 09/13 ;  10.64%  19,690円 +60   110円
17/ 09/12 ;  10.98%  19,630円 +220  109円
17/ 09/11 ;  11.98%  19,410円 +270  108円
17/ 09/08 ;  14.34%  19,140円 ▼110  108円
17/ 09/07 ;  13.41%  19,400円 +60   109円
17/ 09/06 ;  13.71%  19,340円 ▼90   109円
17/ 09/05 ;  14.27%  19,430円 ▼40   109円
17/ 09/04 ;  13.58%  19,470円 ▼220  109円
17/ 08/31 ;  12.70%  19,690円 +170  111円
17/ 08/30 ;  12.07%  19,520円 +140  110円
17/ 08/29 ;  13.09%  19,380円 ▼50   109円
17/ 08/28 ;  11.54%  19,430円 ▼20   109円
17/ 08/25 ;  12.23%  19,450円 +130  110円
17/ 08/24 ;  12.91%  19,320円 ▼100  109円
17/ 08/23 ;  13.22%  19,420円 +80   109円
17/ 08/22 ;  13.19%  19,340円 ▼20   109円
17/ 08/21 ;  13.69%  19,360円 ▼80   109円
17/ 08/18 ;  13.65%  19,440円 ▼240  109円
17/ 08/17 ;  10.94%  19,680円 ▼50   110円
17/ 08/16 ;  11.37%  19,730円 ▼10   111円
17/ 08/15 ;  11.88%  19,740円 +210  109円
17/ 08/14 ;  14.47%  19,530円 ▼180  109円
17/ 08/10 ;  11.82%  19,710円 ▼20   110円
17/ 08/09 ;  12.18%  19,730円 ▼250  110円
17/ 08/08 ;  09.46%  19,980円 ▼60   111円
17/ 08/07 ;  09.59%  20,040円 +90   111円
17/ 08/04 ;  08.86%  19,950円 ▼60   110円
17/ 08/03 ;  08.75%  20,010円 ▼60   110円
17/ 08/02 ;  08.29%  20,070円 +90   111円
17/ 08/01 ;  09.37%  19,980円 +40   110円
17/ 07/31 ;  11.12%  19,940円 ▼10   110円
17/ 07/28 ;  10.58%  19,950円 ▼100  111円
17/ 07/27 ;  09.32%  20,050円 +10   111円
17/ 07/26 ;  09.96%  20,040円 +120  112円
17/ 07/25 ;  09.53%  19,920円 ▼20   111円
17/ 07/24 ;  10.44%  19,940円 ▼140  111円
17/ 07/21 ;  09.03%  20,080円 ▼20   112円
17/ 07/20 ;  09.59%  20,090円 +80   112円
17/ 07/19 ;  10.07%  20,010円 +30   112円
17/ 07/18 ;  10.74%  19,980円 ▼130  112円
17/ 07/14 ;  10.08%  20,110円 +30   113円
17/ 07/13 ;  10.68%  20,080円 +20   113円
17/ 07/12 ;  11.27%  20,060円 ▼120  113円
17/ 07/11 ;  10.83%  20,180円 +80   114円
17/ 07/10 ;  11.96%  20,100円 +150  114円
17/ 07/07 ;  14.88%  19,950円 ▼20   114円
17/ 07/06 ;  13.76%  19,970円 ▼100  113円
17/ 07/05 ;  12.63%  20,070円 +60   113円
17/ 07/04 ;  13.77%  20,010円 ▼60   113円
17/ 07/03 ;  12.88%  20,070円 +80   112円
17/ 06/30 ;  13.20%  19,990円 ▼220  112円
17/ 06/29 ;  10.67%  20,150円 +70   112円

日経平均基準IV高値17/ 09/08 ; 14.34 <日経225先物19,140)
日経平均基準IV安値17/ 08/02 ; 08.29  (日経225先物20,070)
日経平均基準IV高値17/ 05/18 ; 14.60 <日経225先物19,570)
日経平均基準IV安値17/ 04/28 ; 11.23  (日経225先物19,200)
日経平均基準IV高値17/ 04/20 ; 20.08 <日経225先物18,470)
日経平均基準IV安値17/ 03/16 ; 13.10  (日経225先物19,440)

日経225先物(安値) 17/ 09/08 ;   19,140
日経225先物(高値) 17/ 06/29 ;  <20,210
日経225先物(安値) 17/ 04/17 ;   18,310
日経225先物(高値) 17/ 01/04 ;  <19,630
日経225先物(安値) 16/ 11/05 ;   16,250
 
為替ドル円(高値) 17/09/08~09/08  >108円
為替ドル円(安値) 17/07/07~07/11   114円
為替ドル円(高値) 17/04/17~04/17  >108円
為替ドル円(安値) 17/03/10~03/15   115円

SQ-月オプションレンジカーブa : 19,750~20,850
三ヶ月オプションレンジカーブb : 18,000~21,750
六ヶ月オプションレンジカーブc : 15,750~21,850

 09月25日(月)確定損益   +    5,517
 09月22日(金)確定損益   +  125,082
 09月21日(木)確定損益   +    4,704
 09月20日(水)確定損益   -  273,284
 09月19日(火)確定損益   -   15,769
 09月15日(金)確定損益   -   11,111
 09月14日(木)確定損益   -    1,536
 09月13日(水)確定損益   +   17,488

  9月限確定損益(累計)  -  148,909

2017.09.17.(あめ)

ここまで来ると、

すなおにだけ、生きてみたい。

思うように、生きてみたい。

んだが、 
 
だけど、

時間にも、空間にも

制限の壁は、

容赦なく、

迫ってくる現実を

いやでも、

思い、知らされる。

(つづく)
と、思う ・ ・ ・
 
そのうちに、

こんなこと、あんなこと、

考えるも面倒になり、

沈黙 ・ ・

静かになったので、
やれやれと思うなかれ。

沈黙は、戦端に就く準備が整ったことを意味する
と、考えるべきで、島国は傍観者から当事者へと
否応なく、巻き込まれた記念日を迎えたと
心得るべきと考えられる。

個人の運命も
国家の運命も

思うようには行かぬものと
思われる

 ・ ・ ・ ・ ・
思うことは無限で
行うことは一点一刻、
有限で
後戻りのできない

歴史は刻まれる

2017.09.11~15
腰痛で、座る時間を短縮中。-乱文その他、失礼致します
9月13日
 勝負のリスクに酔う
 あるいは、リスクに賭ける
 という世界から遠ざかった場所と時を選んで
 トレードに参加している。

 私の立ち位置はそのようなものではないかと感じられます。
 限界を受け止めて、その限界を設定して、・ ・ 。

 その点、オプション・トレードは、私にとって
 ちょうど良い具合に思われます。

 相場はほぼ、戻り高値に達した、と見受けられます。

9月11日
 日経225は、週明けの午前、300円近い上昇幅を見せていますが、
 9日の北朝鮮の記念日に懸念された挑発行為が無かったこと、ハリケーン被害も中期的な経済には一時的な損失と復興の利益でほぼ相殺と市場は解釈したようです。
 ともかく一日目のリバウンドであり、状況に際立った変化はまだないので、
 加えて、価格位置が中途半端なので、
 今日は静観して、外出の予定です。
 何か変化があるとすれば夜間、ということです。
外出直前ー12:45
 ボラティリティがプットもコールも低下で、オプション価格も低下ぎみです。
9月10日
 9月限を精算し、新たな10月限を期近とするトレード期間を迎えましたが、
 市場環境は問題が山積して週初から、それらの難題に市場は振られそうで、
慎重に、動向を見ながらトレードは手探りで進めて行きたいと考えています。
しかも、10月限は、SQまで5週あり、今週はSQまでの時間価値を稼ぐには、
売り手にとっては、セータ(SQという満期日までの残存時間価値の減少度合い)の効率がたいへん悪い週に当たっているので、
基本、見送りつつ試し玉を場味に応じて出し入れするくらいで良いのではないかと思われます。


日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)
                         (平均値&四捨五入)

17/ 09/15 ;  10.92%  19,790円 +100  110円
17/ 09/14 ;  10.98%  19,690円 +0    110円
17/ 09/13 ;  10.64%  19,690円 +60   110円
17/ 09/12 ;  10.98%  19,630円 +220  109円
17/ 09/11 ;  11.98%  19,410円 +270  108円
17/ 09/08 ;  14.34%  19,140円 ▼110  108円
17/ 09/07 ;  13.41%  19,400円 +60   109円
17/ 09/06 ;  13.71%  19,340円 ▼90   109円
17/ 09/05 ;  14.27%  19,430円 ▼40   109円
17/ 09/04 ;  13.58%  19,470円 ▼220  109円
17/ 08/31 ;  12.70%  19,690円 +170  111円
17/ 08/30 ;  12.07%  19,520円 +140  110円
17/ 08/29 ;  13.09%  19,380円 ▼50   109円
17/ 08/28 ;  11.54%  19,430円 ▼20   109円
17/ 08/25 ;  12.23%  19,450円 +130  110円
17/ 08/24 ;  12.91%  19,320円 ▼100  109円
17/ 08/23 ;  13.22%  19,420円 +80   109円
17/ 08/22 ;  13.19%  19,340円 ▼20   109円
17/ 08/21 ;  13.69%  19,360円 ▼80   109円
17/ 08/18 ;  13.65%  19,440円 ▼240  109円
17/ 08/17 ;  10.94%  19,680円 ▼50   110円
17/ 08/16 ;  11.37%  19,730円 ▼10   111円
17/ 08/15 ;  11.88%  19,740円 +210  109円
17/ 08/14 ;  14.47%  19,530円 ▼180  109円
17/ 08/10 ;  11.82%  19,710円 ▼20   110円
17/ 08/09 ;  12.18%  19,730円 ▼250  110円
17/ 08/08 ;  09.46%  19,980円 ▼60   111円
17/ 08/07 ;  09.59%  20,040円 +90   111円
17/ 08/04 ;  08.86%  19,950円 ▼60   110円
17/ 08/03 ;  08.75%  20,010円 ▼60   110円
17/ 08/02 ;  08.29%  20,070円 +90   111円
17/ 08/01 ;  09.37%  19,980円 +40   110円
17/ 07/31 ;  11.12%  19,940円 ▼10   110円
17/ 07/28 ;  10.58%  19,950円 ▼100  111円
17/ 07/27 ;  09.32%  20,050円 +10   111円
17/ 07/26 ;  09.96%  20,040円 +120  112円
17/ 07/25 ;  09.53%  19,920円 ▼20   111円
17/ 07/24 ;  10.44%  19,940円 ▼140  111円
17/ 07/21 ;  09.03%  20,080円 ▼20   112円
17/ 07/20 ;  09.59%  20,090円 +80   112円
17/ 07/19 ;  10.07%  20,010円 +30   112円
17/ 07/18 ;  10.74%  19,980円 ▼130  112円
17/ 07/14 ;  10.08%  20,110円 +30   113円
17/ 07/13 ;  10.68%  20,080円 +20   113円
17/ 07/12 ;  11.27%  20,060円 ▼120  113円
17/ 07/11 ;  10.83%  20,180円 +80   114円
17/ 07/10 ;  11.96%  20,100円 +150  114円
17/ 07/07 ;  14.88%  19,950円 ▼20   114円
17/ 07/06 ;  13.76%  19,970円 ▼100  113円
17/ 07/05 ;  12.63%  20,070円 +60   113円
17/ 07/04 ;  13.77%  20,010円 ▼60   113円
17/ 07/03 ;  12.88%  20,070円 +80   112円
17/ 06/30 ;  13.20%  19,990円 ▼220  112円
17/ 06/29 ;  10.67%  20,150円 +70   112円

日経平均基準IV高値17/ 08/08 ; 14.34 <日経225先物19,140)
日経平均基準IV安値17/ 08/02 ; 08.29  (日経225先物20,070)
日経平均基準IV高値17/ 05/18 ; 14.60 <日経225先物19,570)
日経平均基準IV安値17/ 04/28 ; 11.23  (日経225先物19,200)
日経平均基準IV高値17/ 04/20 ; 20.08 <日経225先物18,470)
日経平均基準IV安値17/ 03/16 ; 13.10  (日経225先物19,440)

日経225先物(安値) 17/ 09/08 ;   19,140
日経225先物(高値) 17/ 06/29 ;  <20,210
日経225先物(安値) 17/ 04/17 ;   18,310
日経225先物(高値) 17/ 01/04 ;  <19,630
日経225先物(安値) 16/ 11/05 ;   16,250
 
為替ドル円(高値) 17/09/08~09/08  >108円
為替ドル円(安値) 17/07/07~07/11   114円
為替ドル円(高値) 17/04/17~04/17  >108円
為替ドル円(安値) 17/03/10~03/15   115円

 09月20日(水)確定損益   -   21,808
 09月19日(火)確定損益   -   15,769
 09月15日(金)確定損益   -   11,111
 09月14日(木)確定損益   -    1,536
 09月13日(水)確定損益   +   17,488

  9月限確定損益(累計)  -   32,736

2017年09月08日 (SQ)

 トレードの区切りーSQ(精算日)を迎えました。
 役目を終えた買い玉の精算分の約ー8万円が残っていたので、ファーアウトの売り玉をあてがって帳尻を合わせることができました。
 次の10月限は、まず、北のミサイルの内容と市場反応を見てから、相場に対峙していきたいと考えています。 
 
 何よりも、不確定な要素に賭ける衝動を抑制して、
 情報を精査し、
 オプションの特性を生かすことを
 戦術として使うやり方に徹して、

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
        < 2017年度累計確定損益  +  1,607,620円 >

                  月次確定損益    累計確定損益  
 
2017年 09月限確定損益 +  251,736   + 22,724,453 
2017年 08月限確定損益 +  195,781   + 22,472,717 
2017年 07月限確定損益 +  138,779   + 22,276,936 
2017年 06月度確定損益 +    71,441   + 22,138,157
2017年 05月度確定損益 +    54,724   + 22,066,716
2017年 04月限確定損益 +  333,371   + 22,011,992 
2017年 03月限確定損益 +  208,407   + 21,678,621 
2017年 02月限確定損益 +  160,283   + 21,470,214 
2017年 01月限確定損益 +  193,098   + 21,309,931 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -
 年度累計
        < 2016年度累計確定損益  +  1,572,834円 >
        < 2015年度累計確定損益  +  5,560,999円 >
        < 2014年度累計確定損益  +  3,316,614円 >
        < 2013年度累計確定損益   -   683,399円 >  
        < 2012年度累計確定損益  +  3,071,739円 >
        < 2011年度累計確定損益  +  2,818,537円 >
        < 2010年度累計確定損益  +   824,329円 >

 < 2009年6月~2009年12月 (7ヶ月分) + 4,536,565円 > 
  < 2009年3月~2009年5月 (3ヶ月分) - 8,736,240円 >
  < 2008年2月~2009年2月 (11ヶ月分)+ 4,002,437円 >
2017年9月04日~9月08日

9月8日
 トレードの区切りーSQ(精算日)を迎えました。
 役目を終えた買い玉の精算分の約ー8万円が残っていたので、ファーアウトの売り玉をあてがって帳尻を合わせることができました。

9月4 日
北朝鮮の水爆実験を受けての日本市場でした。
日経225先物の下落幅は、-240円まで。

米朝戦争はただちに起こせない、という読みの中での核搭載ICBMの実戦技術向上を着々と進めている戦略的な意図が認められる北朝鮮の連続的な実験です。
話し合いを探るにしても現状では、前提条件の違いが大きく、それをどうするか、という意思疎通や意見交換ができる道筋が見えない中で、事態だけが急速に進んでいる状況です。
一方的に、多くの人命を人質として、自国の条件を相手に飲ませるための実験とその成果のレベル向上の誇示を急進させている様子にも見えます。

トレードは、相場の意外な粘りを分析しながら進めているところです。


日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)
                         (平均値&四捨五入)

17/ 09/08 ;  14.34%  19,140円 ▼110  108円
17/ 09/07 ;  13.41%  19,400円 +60   109円
17/ 09/06 ;  13.71%  19,340円 ▼90   109円
17/ 09/05 ;  14.27%  19,430円 ▼40   109円
17/ 09/04 ;  13.58%  19,470円 ▼220  109円
17/ 08/31 ;  12.70%  19,690円 +170  111円
17/ 08/30 ;  12.07%  19,520円 +140  110円
17/ 08/29 ;  13.09%  19,380円 ▼50   109円
17/ 08/28 ;  11.54%  19,430円 ▼20   109円
17/ 08/25 ;  12.23%  19,450円 +130  110円
17/ 08/24 ;  12.91%  19,320円 ▼100  109円
17/ 08/23 ;  13.22%  19,420円 +80   109円
17/ 08/22 ;  13.19%  19,340円 ▼20   109円
17/ 08/21 ;  13.69%  19,360円 ▼80   109円
17/ 08/18 ;  13.65%  19,440円 ▼240  109円
17/ 08/17 ;  10.94%  19,680円 ▼50   110円
17/ 08/16 ;  11.37%  19,730円 ▼10   111円
17/ 08/15 ;  11.88%  19,740円 +210  109円
17/ 08/14 ;  14.47%  19,530円 ▼180  109円
17/ 08/10 ;  11.82%  19,710円 ▼20   110円
17/ 08/09 ;  12.18%  19,730円 ▼250  110円
17/ 08/08 ;  09.46%  19,980円 ▼60   111円
17/ 08/07 ;  09.59%  20,040円 +90   111円
17/ 08/04 ;  08.86%  19,950円 ▼60   110円
17/ 08/03 ;  08.75%  20,010円 ▼60   110円
17/ 08/02 ;  08.29%  20,070円 +90   111円
17/ 08/01 ;  09.37%  19,980円 +40   110円
17/ 07/31 ;  11.12%  19,940円 ▼10   110円
17/ 07/28 ;  10.58%  19,950円 ▼100  111円
17/ 07/27 ;  09.32%  20,050円 +10   111円
17/ 07/26 ;  09.96%  20,040円 +120  112円
17/ 07/25 ;  09.53%  19,920円 ▼20   111円
17/ 07/24 ;  10.44%  19,940円 ▼140  111円
17/ 07/21 ;  09.03%  20,080円 ▼20   112円
17/ 07/20 ;  09.59%  20,090円 +80   112円
17/ 07/19 ;  10.07%  20,010円 +30   112円
17/ 07/18 ;  10.74%  19,980円 ▼130  112円
17/ 07/14 ;  10.08%  20,110円 +30   113円
17/ 07/13 ;  10.68%  20,080円 +20   113円
17/ 07/12 ;  11.27%  20,060円 ▼120  113円
17/ 07/11 ;  10.83%  20,180円 +80   114円
17/ 07/10 ;  11.96%  20,100円 +150  114円
17/ 07/07 ;  14.88%  19,950円 ▼20   114円
17/ 07/06 ;  13.76%  19,970円 ▼100  113円
17/ 07/05 ;  12.63%  20,070円 +60   113円
17/ 07/04 ;  13.77%  20,010円 ▼60   113円
17/ 07/03 ;  12.88%  20,070円 +80   112円
17/ 06/30 ;  13.20%  19,990円 ▼220  112円
17/ 06/29 ;  10.67%  20,150円 +70   112円

日経平均基準IV高値17/ 08/08 ; 14.34 <日経225先物19,140)
日経平均基準IV安値17/ 08/02 ; 08.29  (日経225先物20,070)
日経平均基準IV高値17/ 05/18 ; 14.60 <日経225先物19,570)
日経平均基準IV安値17/ 04/28 ; 11.23  (日経225先物19,200)
日経平均基準IV高値17/ 04/20 ; 20.08 <日経225先物18,470)
日経平均基準IV安値17/ 03/16 ; 13.10  (日経225先物19,440)
日経平均基準IV高値17/ 01/31 ; 19.66 <日経225先物16,890)
日経平均基準IV安値16/ 12/26 ; 13.69  (日経225先物19,320)
日経平均基準IV高値16/ 11/04 ; 29.98 <日経225先物16,890)
日経平均基準IV安値16/ 09/29 ; 15.25  (日経225先物16,720)
日経平均基準IV高値16/ 09/12 ; 21.15 <日経225先物16,540)
日経平均基準IV安値16/ 08/12 ; 16.32  (日経225先物16,920)
日経平均基準IV高値16/ 06/24 ; 46.15 <日経225先物14,950)
日経平均基準IV安値16/ 02/25 ; 18.75  (日経225先物16,870)
日経平均基準IV高値16/ 02/12 ; 51.06 <日経225先物14,800)
日経平均基準IV安値16/ 02/02 ; 26.03  (日経225先物17,780)
日経平均基準IV高値16/ 01/21 ; 44.72 <日経225先物16,000) 
日経平均基準IV安値15/12/30 ; 15.16  (日経225先物19,000)
日経平均基準IV高値15/ 08/25 ; 48.55 <日経225先物17,670)
日経平均基準IV安値15/07/31 ; 13.70  (日経225先物20,570)
日経平均基準IV高値14/ 11/04 ; 33.89 <日経225先物16,710) 
日経平均基準IV安値14/08/28 ; 11.11  (日経225先物15,470)   
日経平均基準IV高値14/ 08/08 ; 20.43 <日経225先物14,760) 
日経平均基準IV安値14/07/25 ; 11.07  (日経225先物15,450)
日経平均基準IV高値14/02/04 ; 32.98  <日経225先物13,920)
日経平均基準IV安値13/10/31 ; 17.80  (日経225先物14,350)   
日経平均基準IV高値13/09/06 ; 33.93  <日経225先物13,850)

日経225先物(高値) 17/ 06/29 ;  <20,210
日経225先物(安値) 17/ 04/17 ;   18,310
日経225先物(高値) 17/ 01/04 ;  <19,630
日経225先物(安値) 16/ 11/05 ;   16,250
日経225先物(高値) 16/ 10/28 ;  <17,460
日経225先物(安値) 16/ 09/15 ;   16,250
日経225先物(高値) 16/ 09/06 ;  <17,080
日経225先物(安値) 16/ 06/24 ;   14,950
日経225先物(高値) 16/ 04/25 ;  <17,630
日経225先物(安値) 16/ 02/12 ;   14,800
日経225先物(高値) 16/ 02/01 ;  <17,870
日経225先物(安値) 16/ 01/21 ;   16,000
日経225先物(高値) 15/ 11/24 ;  <19,960
日経225先物(安値) 15/ 09/29 ;   16,940
日経225先物(高値) 15/ 08/10 ;  <20,790
日経225先物(高値) 15/ 07/21 ;  <20,840  
日経225先物(高値) 15/ 06/23 ;  <20,830
日経225先物(安値) 14/ 10/17 ;   14,580
日経225先物(高値) 14/ 09/29 ;  <16,310
日経225先物(安値) 14/ 04/14 ;   13,950
日経225先物(高値) 13/ 12/30 ;  <16,320
日経225先物(安値) 13/ 06/13 ;   12,450
日経225先物(高値) 13/ 05/22 ;  <15,670
日経225先物(安値) 12/ 06/04 ;     8,280
日経225先物(高値) 12/ 03/27 ;  <10,180
日経225先物(安値) 11/ 11/24 ;     8,160
日経225先物(高値) 10/ 04/05 ;  <11,360
日経225先物(安値) 09/ 03/10 ;     7,040
日経225先物(高値) 08/ 06/06 ;  <14,480
日経225先物(高値) 07/ 02/26 ;  <18,230

為替ドル円(高値) 17/09/08~09/08  >108円
為替ドル円(安値) 17/07/07~07/11   114円
為替ドル円(高値) 17/04/17~04/17  >108円
為替ドル円(安値) 17/03/10~03/15   115円
為替ドル円(高値) 17/02/06~02/09  >112円
為替ドル円(安値) 17/01/04~01/04   118円
為替ドル円(安値) 16/12/16~12/16   118円
為替ドル円(高値) 16/09/23~10/03  >101円
為替ドル円(高値) 16/08/16~08/26  >100円
為替ドル円(安値) 16/07/21~07/21   107円
為替ドル円(高値) 16/07/08~07/08  >100円
為替ドル円(安値) 16/01/30~02/01   121円
為替ドル円(高値) 16/01/07~01/21  >117円
為替ドル円(安値) 15/11/09~12/08   123円
為替ドル円(高値) 15/08/24~08/24  >118円
為替ドル円(安値) 15/07/16~08/18   124円
為替ドル円(高値) 15/07/08~07/10  >121円
為替ドル円(安値) 15/06/05~06/08    125円
為替ドル円(安値) 14/11/20~15/05/14  117~121円
為替ドル円(安値) 13/11/25~14/09/05  101~105円
為替ドル円(安値) 13/04/04~13/11/22    94~102円
為替ドル円(高値) 12/03/14~03/21   > 78~80円
為替ドル円(安値) 12/03/14~03/21     83円
為替ドル円(高値) 11/07/21~12/02/15 > 76~78円
為替ドル円(高値) 10/08/23~11/07/20 > 78~85円
為替ドル円(安値) 09/04/06~04/13     100円
為替ドル円(高値) 08/12/01~09/02/20 > 88~93円
為替ドル円(安値) 08/08/15~08/18     110円
為替ドル円(高値) 08/03/17~03/17   > 97円
為替ドル円(安値) 07/12/21~12/27     114円
為替ドル円(高値) 07/11/26~11/26   > 107円
為替ドル円(安値) 07/06/22~06/22     124円

SQ-月オプションレンジカーブa : 19,000~19,750
三ヶ月オプションレンジカーブb : 17,500~21,750
六ヶ月オプションレンジカーブc : 16,000~22,250
 10月限SQ予想値 (上値); 20,150
 10月限SQ予想値 (下値); 19,350

想定デルタリスク感応度 ; 上向 77%
                  下向 78%

 09月11日(月)確定損益   -     424
 09月08日(金)確定損益   +     840
 09月07日(木)確定損益   -     214
 09月06日(水)確定損益   -    3,728
 09月05日(火)確定損益   +    7,173
 09月04日(月)確定損益   -     432
 09月01日(金)確定損益   -   41,579
 08月31日(木)確定損益   -   50,284
 08月30日(水)確定損益   +   62,276
 08月29日(火)確定損益   +   76,166
 08月25日(金)確定損益   +   44,062
 08月24日(木)確定損益   +   52,250
 08月23日(水)確定損益   +   10,190
 08月22日(火)確定損益   +   70,114
 08月17日(水)確定損益   +     354
 08月16日(火)確定損益   +   11,024
 08月15日(月)確定損益   +   13,948

  9月限確定損益(累計)  +  251,736

相場も同じですが、

人と人の間にある距離感のびみょうさ。

その掴みどころのなさ。

おぼつかなさ。

相場も同じことですが、

人の生き方にも

人との関わりにも

適正

なんて水準や均衡は、

ありはしないもの、と。

・ ・ ・

行過ぎたり

躊躇して

後ずさり、してみたり、と。

考えてみれば

後悔と悔い、ばかりなので、

とりあえず、

ひとつ、

反省、という言葉を

呆してみた。

2017年8月25日~8月29日
8月26日
 早朝の北朝鮮の日本上空を通過するミサイル発射で、日経225先物は寄付き直後に-160円の安値を付けました。
 トレードは、夜間のうたた寝から目覚めたのが、午前2時、それから3時ごろまで相場を見ていたのですが、冴えない夜間の日本市場と米国株式市場を見て、昨日建てたプット玉をほぼ手仕舞いました。夕刻に、追っかけトレードで数万の損失が出たので気分は出直し、というところです。
 オプション価格の値動きは緊迫した場面で大きくなるので、気を使う機会をさらに削減してトレードは進めていきたいと思います。
8月25日
 夜間取引、米国相場の雰囲気にあまり良い感じがなくて、
 建て玉は縮小ぎみです。

8月24日
 与えられた時間をたいせつに過ごしていきたい、
 たとえ、どのような運命に置かれたとしても。

 米朝の緊張が、弛緩の方向に動きつつある状況が
 見て取れた週末でした。
 米国の作戦本部が、極東戦線のレッドラインを下げた、
 と判断して良いのではないでしょうか。
 日本は近い将来の自国の運命をいつまでも
 『同盟』という名の他国に委ねる体制を
 変革していく意志を形あるものにしていくべきと
 考えます。

 25日のジャクソンホールは、ご覧の通りで
 拍子抜けした方々も居らしたことでしょう。
 利上げは勿論、資産縮小にも触れず、
 方向性はそのままに、現実は、市場の波乱を
 注意深く避ける姿勢を示しました。
 イエレン議長は、たいへん思慮深い方法を
 今のところ取っていると思われます。

 極東リスクのやや後退と米国金融引き締めの
 緩和的とも見受けられる柔軟姿勢は、
 少なくとも一ヶ月の市場波乱の猶予期間を
 与えたと考えられます。

 オプション・トレードは、上記の市場環境の
 重要な変化を反映させて、
 新規のトレードを実行する予定ですが。
 オプションの一ヶ月毎に区切られる取引形態の
 特長は、こうした市場環境の変化にも
 十分に生かされるはず、と思いながら。

日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)
                         (平均値&四捨五入)

17/ 08/31 ;  12.70%  19,690円 +170  111円
17/ 08/30 ;  12.07%  19,520円 +140  110円
17/ 08/29 ;  13.09%  19,380円 ▼50   109円
17/ 08/28 ;  11.54%  19,430円 ▼20   109円
17/ 08/25 ;  12.23%  19,450円 +130  110円
17/ 08/24 ;  12.91%  19,320円 ▼100  109円
17/ 08/23 ;  13.22%  19,420円 +80   109円
17/ 08/22 ;  13.19%  19,340円 ▼20   109円
17/ 08/21 ;  13.69%  19,360円 ▼80   109円
17/ 08/18 ;  13.65%  19,440円 ▼240  109円
17/ 08/17 ;  10.94%  19,680円 ▼50   110円
17/ 08/16 ;  11.37%  19,730円 ▼10   111円
17/ 08/15 ;  11.88%  19,740円 +210  109円
17/ 08/14 ;  14.47%  19,530円 ▼180  109円
17/ 08/10 ;  11.82%  19,710円 ▼20   110円
17/ 08/09 ;  12.18%  19,730円 ▼250  110円
17/ 08/08 ;  09.46%  19,980円 ▼60   111円
17/ 08/07 ;  09.59%  20,040円 +90   111円
17/ 08/04 ;  08.86%  19,950円 ▼60   110円
17/ 08/03 ;  08.75%  20,010円 ▼60   110円
17/ 08/02 ;  08.29%  20,070円 +90   111円
17/ 08/01 ;  09.37%  19,980円 +40   110円
17/ 07/31 ;  11.12%  19,940円 ▼10   110円
17/ 07/28 ;  10.58%  19,950円 ▼100  111円
17/ 07/27 ;  09.32%  20,050円 +10   111円
17/ 07/26 ;  09.96%  20,040円 +120  112円
17/ 07/25 ;  09.53%  19,920円 ▼20   111円
17/ 07/24 ;  10.44%  19,940円 ▼140  111円
17/ 07/21 ;  09.03%  20,080円 ▼20   112円
17/ 07/20 ;  09.59%  20,090円 +80   112円
17/ 07/19 ;  10.07%  20,010円 +30   112円
17/ 07/18 ;  10.74%  19,980円 ▼130  112円
17/ 07/14 ;  10.08%  20,110円 +30   113円
17/ 07/13 ;  10.68%  20,080円 +20   113円
17/ 07/12 ;  11.27%  20,060円 ▼120  113円
17/ 07/11 ;  10.83%  20,180円 +80   114円
17/ 07/10 ;  11.96%  20,100円 +150  114円
17/ 07/07 ;  14.88%  19,950円 ▼20   114円
17/ 07/06 ;  13.76%  19,970円 ▼100  113円
17/ 07/05 ;  12.63%  20,070円 +60   113円
17/ 07/04 ;  13.77%  20,010円 ▼60   113円
17/ 07/03 ;  12.88%  20,070円 +80   112円
17/ 06/30 ;  13.20%  19,990円 ▼220  112円
17/ 06/29 ;  10.67%  20,150円 +70   112円

SQ-月オプションレンジカーブb : 18,950~20,250
三ヶ月オプションレンジカーブc : 16,500~21,500
六ヶ月オプションレンジカーブd : 15,000~21,850
 9月限SQ予想値 (上値); 19,720
 9月限SQ予想値 (下値); 19,350

想定デルタリスク感応度 ; 上向 74%
                  下向 73%

 09月01日(金)確定損益   -   41,579
 08月31日(木)確定損益   -   50,284
 08月30日(水)確定損益   +   62,276
 08月29日(火)確定損益   +   76,166
 08月25日(金)確定損益   +   44,062
 08月24日(木)確定損益   +   52,250
 08月23日(水)確定損益   +   10,190
 08月22日(火)確定損益   +   70,114
 08月17日(水)確定損益   +     354
 08月16日(火)確定損益   +   11,024
 08月15日(月)確定損益   +   13,948

  9月限確定損益(累計)  +  248,521
2017年8月21日~8月25日

8月23日
 相場とはこういうものだ、と思いながら、・・。
バブリつつある部分もあり、
 ずいぶんと良さげな(鵜呑みにできない)数値も目にしたり、
 暴落を引き起こす条件が満たない中で、唯一の懸念である
 目先の有事の観測が消えたのを見て、
 期近SQまで、3週間を残すばかりとなったオプションの残存時間を見計らい、
 今月は初めて、プット売りスプレッドを控えめに建ててみました。
 
8月21日
 例年行われている日程に従って、米韓合同演習が始まりました。
 北朝鮮の威嚇発言は、従来の作戦に沿って、
 ミサイル技術向上実験の口実を得るためのもので、
 原爆保持を認めさせるところまで止める気は無さそうです。
 現実は、近隣国である日本にとっては残念なことに、
 北朝鮮の思惑通りに進んでいる様子です。
 米国にとっては、あくまでも遠方の紛争地帯における
 自国の利益がどうなるかということが、
 判断基準であるはずです。

 米国も日本も政権が弱体化して、経済の発展を目指すというより
 政策の主眼は、経済停滞対策の方向へと向かいそうに思われます。

8月19日
株式相場は、転換期に差しかかっている、あるいは
転換点は過ぎたが、修正の混乱期がしばらく続く。
株式相場については、そのように考えています。
(半島における戦争勃発などは別として)。

オプションは、派生商品としての属性を持っているので、
日経225オプションであるならば、
オプションの原資産に左右されることは当然で、
何をおいてもまず原資産である、日経平均の動向を
注視すべき運命にあると考えられます。

さて、オプションは期近SQ前3週という
時間帯に入っていきますが、
21日からは米韓合同演習が予定されており、
北朝鮮の反応を見ながら相場は揺れそうで、
ダウンサイドのプットに触れるタイミングは
その見極めにあり、いずれにせよ
苦労しそうです。

が、無理のない範囲で行うトレードで十分と考えています。


日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)
                         (平均値&四捨五入)
17/ 08/25 ;  12.23%  19,450円 +130  110円
17/ 08/24 ;  12.91%  19,320円 ▼100  109円
17/ 08/23 ;  13.22%  19,420円 +80   109円
17/ 08/22 ;  13.19%  19,340円 ▼20   109円
17/ 08/21 ;  13.69%  19,360円 ▼80   109円
17/ 08/18 ;  13.65%  19,440円 ▼240  109円
17/ 08/17 ;  10.94%  19,680円 ▼50   110円
17/ 08/16 ;  11.37%  19,730円 ▼10   111円
17/ 08/15 ;  11.88%  19,740円 +210  109円
17/ 08/14 ;  14.47%  19,530円 ▼180  109円
17/ 08/10 ;  11.82%  19,710円 ▼20   110円
17/ 08/09 ;  12.18%  19,730円 ▼250  110円
17/ 08/08 ;  09.46%  19,980円 ▼60   111円
17/ 08/07 ;  09.59%  20,040円 +90   111円
17/ 08/04 ;  08.86%  19,950円 ▼60   110円
17/ 08/03 ;  08.75%  20,010円 ▼60   110円
17/ 08/02 ;  08.29%  20,070円 +90   111円
17/ 08/01 ;  09.37%  19,980円 +40   110円
17/ 07/31 ;  11.12%  19,940円 ▼10   110円
17/ 07/28 ;  10.58%  19,950円 ▼100  111円
17/ 07/27 ;  09.32%  20,050円 +10   111円
17/ 07/26 ;  09.96%  20,040円 +120  112円
17/ 07/25 ;  09.53%  19,920円 ▼20   111円
17/ 07/24 ;  10.44%  19,940円 ▼140  111円
17/ 07/21 ;  09.03%  20,080円 ▼20   112円
17/ 07/20 ;  09.59%  20,090円 +80   112円
17/ 07/19 ;  10.07%  20,010円 +30   112円
17/ 07/18 ;  10.74%  19,980円 ▼130  112円
17/ 07/14 ;  10.08%  20,110円 +30   113円
17/ 07/13 ;  10.68%  20,080円 +20   113円
17/ 07/12 ;  11.27%  20,060円 ▼120  113円
17/ 07/11 ;  10.83%  20,180円 +80   114円
17/ 07/10 ;  11.96%  20,100円 +150  114円
17/ 07/07 ;  14.88%  19,950円 ▼20   114円
17/ 07/06 ;  13.76%  19,970円 ▼100  113円
17/ 07/05 ;  12.63%  20,070円 +60   113円
17/ 07/04 ;  13.77%  20,010円 ▼60   113円
17/ 07/03 ;  12.88%  20,070円 +80   112円
17/ 06/30 ;  13.20%  19,990円 ▼220  112円
17/ 06/29 ;  10.67%  20,150円 +70   112円

一ヶ月オプションレンジカーブb : 18,500~20,100
三ヶ月オプションレンジカーブc : 16,500~21,000
六ヶ月オプションレンジカーブd : 14,000~21,800
 9月限SQ予想値 (上値); 19,850
 9月限SQ予想値 (下値); 19,350

想定デルタリスク感応度 ; 上向 72%
                  下向 75%

 08月25日(金)確定損益   +   44,062
 08月24日(木)確定損益   +   52,250
 08月23日(水)確定損益   +   10,190
 08月22日(火)確定損益   +   70,114
 08月17日(水)確定損益   +     354
 08月16日(火)確定損益   +   11,024
 08月15日(月)確定損益   +   13,948

  9月限確定損益(累計)  +  201,942
2017年8月14日~8月18日

8月16 日
将来的に、より良い国家の姿が見えてこない現状には無念な思いがありますが、・・・。
なんとか、難局を乗り越えて、子供たちにより良い環境が残されるようにと願うばかりです。

日経225は、徐々に上値が重くなりつつありますが、
目先(来週)の米韓合同演習への北朝鮮の反発の程度を見れば、
下値の限度も見えてくるのではないかと考えています。

日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)
                         (平均値&四捨五入)
17/ 08/18 ;  13.68%  19,440円 ▼240  109円
17/ 08/17 ;  10.94%  19,680円 ▼50   110円
17/ 08/16 ;  11.37%  19,730円 ▼10   111円
17/ 08/15 ;  11.88%  19,740円 +210  109円
17/ 08/14 ;  14.47%  19,530円 ▼180  109円
17/ 08/10 ;  11.82%  19,710円 ▼20   110円
17/ 08/09 ;  12.18%  19,730円 ▼250  110円
17/ 08/08 ;  09.46%  19,980円 ▼60   111円
17/ 08/07 ;  09.59%  20,040円 +90   111円
17/ 08/04 ;  08.86%  19,950円 ▼60   110円
17/ 08/03 ;  08.75%  20,010円 ▼60   110円
17/ 08/02 ;  08.29%  20,070円 +90   111円
17/ 08/01 ;  09.37%  19,980円 +40   110円
17/ 07/31 ;  11.12%  19,940円 ▼10   110円
17/ 07/28 ;  10.58%  19,950円 ▼100  111円
17/ 07/27 ;  09.32%  20,050円 +10   111円
17/ 07/26 ;  09.96%  20,040円 +120  112円
17/ 07/25 ;  09.53%  19,920円 ▼20   111円
17/ 07/24 ;  10.44%  19,940円 ▼140  111円
17/ 07/21 ;  09.03%  20,080円 ▼20   112円
17/ 07/20 ;  09.59%  20,090円 +80   112円
17/ 07/19 ;  10.07%  20,010円 +30   112円
17/ 07/18 ;  10.74%  19,980円 ▼130  112円
17/ 07/14 ;  10.08%  20,110円 +30   113円
17/ 07/13 ;  10.68%  20,080円 +20   113円
17/ 07/12 ;  11.27%  20,060円 ▼120  113円
17/ 07/11 ;  10.83%  20,180円 +80   114円
17/ 07/10 ;  11.96%  20,100円 +150  114円
17/ 07/07 ;  14.88%  19,950円 ▼20   114円
17/ 07/06 ;  13.76%  19,970円 ▼100  113円
17/ 07/05 ;  12.63%  20,070円 +60   113円
17/ 07/04 ;  13.77%  20,010円 ▼60   113円
17/ 07/03 ;  12.88%  20,070円 +80   112円
17/ 06/30 ;  13.20%  19,990円 ▼220  112円
17/ 06/29 ;  10.67%  20,150円 +70   112円

日経平均基準IV安値17/ 08/02 ; 08.29  (日経225先物20,070)
日経平均基準IV高値17/ 05/18 ; 14.60 <日経225先物19,570)
日経平均基準IV安値17/ 04/28 ; 11.23  (日経225先物19,200)
日経平均基準IV高値17/ 04/20 ; 20.08 <日経225先物18,470)
日経平均基準IV安値17/ 03/16 ; 13.10  (日経225先物19,440)
日経平均基準IV高値17/ 01/31 ; 19.66 <日経225先物16,890)
日経平均基準IV安値16/ 12/26 ; 13.69  (日経225先物19,320)
日経平均基準IV高値16/ 11/04 ; 29.98 <日経225先物16,890)
日経平均基準IV安値16/ 09/29 ; 15.25  (日経225先物16,720)
日経平均基準IV高値16/ 09/12 ; 21.15 <日経225先物16,540)
日経平均基準IV安値16/ 08/12 ; 16.32  (日経225先物16,920)
日経平均基準IV高値16/ 06/24 ; 46.15 <日経225先物14,950)
日経平均基準IV安値16/ 02/25 ; 18.75  (日経225先物16,870)
日経平均基準IV高値16/ 02/12 ; 51.06 <日経225先物14,800)
日経平均基準IV安値16/ 02/02 ; 26.03  (日経225先物17,780)
日経平均基準IV高値16/ 01/21 ; 44.72 <日経225先物16,000) 
日経平均基準IV安値15/12/30 ; 15.16  (日経225先物19,000)
日経平均基準IV高値15/ 08/25 ; 48.55 <日経225先物17,670)
日経平均基準IV安値15/07/31 ; 13.70  (日経225先物20,570)
日経平均基準IV高値14/ 11/04 ; 33.89 <日経225先物16,710) 
日経平均基準IV安値14/08/28 ; 11.11  (日経225先物15,470)   
日経平均基準IV高値14/ 08/08 ; 20.43 <日経225先物14,760) 
日経平均基準IV安値14/07/25 ; 11.07  (日経225先物15,450)
日経平均基準IV高値14/02/04 ; 32.98  <日経225先物13,920)
日経平均基準IV安値13/10/31 ; 17.80  (日経225先物14,350)   
日経平均基準IV高値13/09/06 ; 33.93  <日経225先物13,850)

日経225先物(安値) 17/ 04/17 ;   18,310
日経225先物(高値) 17/ 01/04 ;  <19,630
日経225先物(安値) 16/ 11/05 ;   16,250
日経225先物(高値) 16/ 10/28 ;  <17,460
日経225先物(安値) 16/ 09/15 ;   16,250
日経225先物(高値) 16/ 09/06 ;  <17,080
日経225先物(安値) 16/ 06/24 ;   14,950
日経225先物(高値) 16/ 04/25 ;  <17,630
日経225先物(安値) 16/ 02/12 ;   14,800
日経225先物(高値) 16/ 02/01 ;  <17,870
日経225先物(安値) 16/ 01/21 ;   16,000
日経225先物(高値) 15/ 11/24 ;  <19,960
日経225先物(安値) 15/ 09/29 ;   16,940
日経225先物(高値) 15/ 08/10 ;  <20,790
日経225先物(高値) 15/ 07/21 ;  <20,840  
日経225先物(高値) 15/ 06/23 ;  <20,830
日経225先物(安値) 14/ 10/17 ;   14,580
日経225先物(高値) 14/ 09/29 ;  <16,310
日経225先物(安値) 14/ 04/14 ;   13,950
日経225先物(高値) 13/ 12/30 ;  <16,320
日経225先物(安値) 13/ 06/13 ;   12,450
日経225先物(高値) 13/ 05/22 ;  <15,670
日経225先物(安値) 12/ 06/04 ;     8,280
日経225先物(高値) 12/ 03/27 ;  <10,180
日経225先物(安値) 11/ 11/24 ;     8,160
日経225先物(高値) 10/ 04/05 ;  <11,360
日経225先物(安値) 09/ 03/10 ;     7,040
日経225先物(高値) 08/ 06/06 ;  <14,480
日経225先物(高値) 07/ 02/26 ;  <18,230

為替ドル円(高値) 17/04/17~04/17  >108円
為替ドル円(安値) 17/03/10~03/15   115円
為替ドル円(高値) 17/02/06~02/09  >112円
為替ドル円(安値) 17/01/04~01/04   118円
為替ドル円(安値) 16/12/16~12/16   118円
為替ドル円(高値) 16/09/23~10/03  >101円
為替ドル円(高値) 16/08/16~08/26  >100円
為替ドル円(安値) 16/07/21~07/21   107円
為替ドル円(高値) 16/07/08~07/08  >100円
為替ドル円(安値) 16/01/30~02/01   121円
為替ドル円(高値) 16/01/07~01/21  >117円
為替ドル円(安値) 15/11/09~12/08   123円
為替ドル円(高値) 15/08/24~08/24  >118円
為替ドル円(安値) 15/07/16~08/18   124円
為替ドル円(高値) 15/07/08~07/10  >121円
為替ドル円(安値) 15/06/05~06/08    125円
為替ドル円(安値) 14/11/20~15/05/14  117~121円
為替ドル円(安値) 13/11/25~14/09/05  101~105円
為替ドル円(安値) 13/04/04~13/11/22    94~102円
為替ドル円(高値) 12/03/14~03/21   > 78~80円
為替ドル円(安値) 12/03/14~03/21     83円
為替ドル円(高値) 11/07/21~12/02/15 > 76~78円
為替ドル円(高値) 10/08/23~11/07/20 > 78~85円
為替ドル円(安値) 09/04/06~04/13     100円
為替ドル円(高値) 08/12/01~09/02/20 > 88~93円
為替ドル円(安値) 08/08/15~08/18     110円
為替ドル円(高値) 08/03/17~03/17   > 97円
為替ドル円(安値) 07/12/21~12/27     114円
為替ドル円(高値) 07/11/26~11/26   > 107円
為替ドル円(安値) 07/06/22~06/22     124円

一ヶ月オプションレンジカーブb : ~20,500
三ヶ月オプションレンジカーブc : 16,000~21,250
六ヶ月オプションレンジカーブd : 14,000~21,800
 9月限SQ予想値 (上値); 19,850
 9月限SQ予想値 (下値); 19,350

想定デルタリスク感応度 ; 上向 70%
                  下向 80%

 08月17日(水)確定損益   +    2,298
 08月16日(火)確定損益   +   11,024
 08月15日(月)確定損益   +   13,948

  9月限確定損益(累計)  +  27,270